HOMELAND シーズン6


HOMELAND は、毎シーズン楽しく真剣に観ているけど、内容が重過ぎるのか、
毎シーズン、最終話を観終わっても、なかなかブログ記事を書かずに
今シーズンもフィナーレを観終わってから4ヶ月も経った今、書いています(笑)。

HOMELAND シーズン6 は、シーズン5 の舞台だったドイツ・ベルリンから米国・ニューヨークヘ!


米国政府内の陰謀をはじめ、巷を賑わせるフェイク・ニュースと情報操作の裏を描くストーリーは
実際に起こっても全く不思議ではない出来事が詳細に描かれていて
このドラマは本当に先見の明があるとヒシヒシ感じる。

このドラマは、いつもシーズン通してのあらすじ&私の感想を書いていたけど
今シーズンは、私の大好きなキャラクターの動向についてのみ書くことにしました。

以下、HOMELAND シーズン6 のネタバレあり。

d0175590_1544448.jpg

HOMELAND シーズン5 のフィナーレで
キャリー・マティソン(クレア・デインズ)にプロポーズした、当時キャリーの上司で
慈善団体デューリング財団の代表である、オットー・デューリング(セバスチャン・コッホ)。
2人の関係はどうなるの~?!って思っていたら…
HOMELAND シーズン6 エピソード1 に登場したオットーがいきなりキャリーのもとへ現れる。
キャリーがオットーの求愛を断って3ヶ月経っていたとは言え、
「もう既に別の女性を見つけた!」と言うオットーには、キャリーのみならず、私も驚いたよ(笑)。
オットーったら、随分あっさりとキャリーのことをあきらめて肩スカシだったわ~。
俳優としてのセバスチャン・コッホが大好きな私としては、もっと彼に登場して欲しかったな~。

d0175590_202634.jpg

シーズン5 にて、サリンガスの拷問により、生死をさまよい危篤に陥っていた、
ピーター・クイン(ルパート・フレンド)。

シーズン6 では、サリン後遺症に苦しむピーターは
右半身しか動かせず、言語障害もあり、PTSD(心的外傷後ストレス障害)にも苦しんでいる。
身体も心もボロボロ状態でドラッグに溺れて幻覚までも見るピーター。

毎エピソードごと、ピーターの姿を観るたびに、心が痛んで彼を愛おしく感じた…。

キャリーに頼んでサリンに苦しむ自分の様子を収めたビデオを見るピーター。
「なぜ自分を助けたのか?」と問うクインに
「なぜって?!」と理由を言わず、ただ「I am Sorry.」と言って泣くだけのキャリー。

d0175590_241988.jpg

そしていよいよピーターが決断する時…!

キャリーとエリザベス・キーン次期大統領(エリザベス・マーヴェル)の生命を守るため、
自らの生命を犠牲にして、特殊部隊との銃撃戦を突破しようと車を走らせて射殺され
最期の時を向かえるクイン。

最後の最後までカッコ良かったよ!ピーター!

あまりにも悲しい結末だけど、
かつて同じく特殊部隊の精鋭スナイパーだったピーターには
自分の現在の姿を受け入れて生き延びるという選択はなかったと思う。

d0175590_215211.jpg

精神病院に隔離されていたピーターを助け出して、郊外のコテージにて彼の面倒を見てくれた、
ピーターの元彼女で、BND(ドイツ連邦情報局=諜報機関)勤務のアストリッド(ニーナ・ホス)
自分の過失(ピーターが彼女の本心を疑って彼女の拳銃を隠したことで
彼らを狙ってきた本当の犯人に反撃できなかった)により、殺害させてしまった後悔の念も
ピーターにはあるだろう。

そして生きていれば確実に、次期大統領の暗殺を企てる“気が狂ってしまった元兵士”として
格好のターゲットにされ、裏でワナをかけられる危険が高過ぎるピーター。
いずれにせよ、ピーターの未来はなかったのかも…。

ピーターの遺品を整理していて、本にはさまれた封筒の中に何枚かの写真を見つけるキャリー。
一緒に暮らしたことはほとんどない彼の息子がベイビーの頃から成長していく過程の数々の写真、
キャリーの写真を見つけて泣く彼女を傍らで慰める、
マックス・ピョトロフスキー(モーリー・スターリング)。

シーズン4 で、キャリーの亡父フランクのメモリアル・サービス後に
キスを交わしたキャリーとピーターだけど、
お互いのことを大事に想いながらも一線を越えることはなかった。
もし2人が仕事を辞めてどこか遠くで暮らしていたら…でもそれは出来ないと思う。
結局は2人とも国家を守る仕事から離れることは不可能だから…。

d0175590_2194320.jpg

ピーターもアストリッドも私の大好きなキャラクターだったので
来シーズンには登場しないと思うと寂しくてしかたがない!

ここ数年のピーター役で一気にルパート・フレンドに惚れてしまったわ~♪
それまでイギリス製作の歴史コスチューム映画などに出演していた彼を見ても
特別ときめかなかったのに!

でもね~ピーター役の熱演が光るルパートがエミー賞にノミネートされなかった!ってどういうことよ。
納得いかないな~。

d0175590_2235177.jpg

     いつも何か企てているダル・アダル & IT関連に強いマックス・ピョトロフスキー

唯一うれしいことは、シーズン5 には登場しなかった私の好きなキャラクター、
マックス・ピョトロフスキーがシーズン6 では復活してくれたこと!
そして、シーズン7 にも彼がレギュラー出演することが決定!

マックスは、シーズン4 で、
パキスタンの米国大使館襲撃事件で生命を落としたキャリーの部下、
ファラ・シェラージ(ナザニン・ボニアディ)のことを愛していたんだよね。
亡くなった彼女を腕の中で抱きしめていたマックス。
ショックであれから仕事も遠ざかっていて、やっと動き出したという設定も納得いくわ。


さて、HOMELAND シーズン7 はどうなるか?

自分の暗殺計画を知り、パラノイア気味のキーン次期大統領は?

自分が逮捕された後も「大統領について何か引っ掛かることがある!」と言う、
CIA局長ダル・アダル(F・マーレー・エイブラハム)は?

大統領の命令で拘束されたソール・ベレンソン(マンディ・パティンキン)は?

そして大統領の側近として働くことになるだろうキャリーは?

シーズン7 楽しみだな~♪


にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村
[PR]
CRIMINAL MINDS: BEYOND BORDERS

クリミナル・マインド 国際捜査班 シーズン2


大人気ドラマ! クリミナル・マインド FBI行動分析課
スピンオフ第2段!

d0175590_6454060.jpg

シーズン2 でシリーズ製作キャンセル!と聞いて…
「やっぱりな~!」と言う感想(笑)。

米国では、ひっそりとミッド・シーズン(例年1月~3月にスタートするドラマ)に放送開始され、
対して宣伝もされず、
全13話も、ストーリーが前後続編ではないのに、いきなり2話2時間連続で放送されて
ビュ~ッと素早く”駆け足”で、いつのまにか放送終了してしまった印象。
とにかく「CBS TV ったら“チカラ”入れていないな~。」と思える扱いぶりだった。

もともと、シーズン1 も視聴率たいして良くなかったけど、シーズン2 はさらに視聴率が下降。
私的には、シーズン2 更新されたこと自体、驚いたからな~!
既に、シーズン1 放送時点で、ストーリー展開にいろいろ疑問あったし(笑)。

クリミナル・マインド 国際捜査班 シーズン1 に関する私のブログ記事はコチラ→

以下、クリミナル・マインド 国際捜査班 シーズン2 のストーリーのネタバレありません。
シリーズ終了後のこのドラマに関する全体的な感想を書いています。

d0175590_653283.jpg

シーズン2 では、メンバーの私生活の問題や家族の話題も更に盛り込まれて
メンバーの仕事以外のオフの”サイド・ストーリー”は良かったんだけど…。

シーズン1 同様、肝心の”メインとなる事件”についてのストーリーが今ヒトツおもしろくなかったと思う。
“対象となる外国”について、「よく調べているな~。」と思うところもあれば、
「ソレって現在ではありえないステレオ・タイプの誤解だよ。」と思うところもあったりした。

外国を舞台にしているけど、結局はLA郊外の撮影スタジオ内のセット、
外観はそれらしく見せても南カリフォルニアで撮影されているから、なんかすべてウソっぽい。

外国でトラブルに巻き込まれているアメリカ人を救助することが目的とは言え、
銃刀法が厳しい当該国であっても、
バンバンと拳銃で撃ちまくって、犯人を(逮捕せずに)その場で殺害してしまったり、
相手国の警察が“協力的ではない、頼りにならない”と言わんばかりに
(彼らと比較して)“FBIってすごく優秀なんだぞ~!”と、なんかエラそう(笑)なんだよね~。
その国(事件周辺の地元民)を引っかけ回すだけ引っかけ回して、さっさと米国に帰るよ~って(笑)。
イヤ!FBIは優秀ですよ!
米国内でFBIが活躍するドラマは素直に楽しめるけど
海外のどの警察よりも、”FBIが一番!”とでも言いたげな設定には疑問だったな~。

でも、チーム・メンバーの顔ぶれ、役割、性格などはバラエティに富んでいて好きだった!

そしてなんと!
d0175590_78850.jpg

スピンオフは打ち切りになったけど
クリミナル・マインド 国際捜査班 にレギュラー出演していた体育会系行動派の特別捜査官
マシュー“マット”シモンズ(ダニエル・ヘニー)
今秋放送開始される本家 クリミナル・マインド シーズン13 に
BAUメンバーとしてレギュラー加入することが決定!

ダニエル・ヘニーは、父親がアイリッシュ系白人、母親が韓国系アジア人の俳優だけど
顔はアジア系の血が濃いですよね~。
一般的に、米国または英国製作の犯罪捜査ドラマにおけるアジア系俳優は
中堅どころの落ち着いた刑事または捜査官役、またはIT関係に強いオタク的な役が多くて
ダニエルが演じるマットのような長身(188cm)で鍛えられた筋肉美がステキ♪なアジア系捜査官って
ほとんどいないから、本家に加入してくれてうれしい!っていうか、
ハリウッド業界のアジア系の体育会系、頑張れ!って感じかな~。


しかし、LAW & ORDER シリーズ、CSI シリーズ、NCIS シリーズなど、
クリミナル・マインド と同じく長寿人気犯罪捜査ドラマのスピンオフはどれも大成功しているのにね~。
クリミナル・マインドのスピンオフはダメですね~。

クリミナル・マインド 特命捜査班レッドセル も失敗して
クリミナル・マインド 国際捜査班 も失敗して
もうコレに懲りて、クリミナル・マインドの製作者たちはスピンオフなど考えないで欲しいわ~。
本家にフォーカスしなさい(笑)!


にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村
[PR]
KING ARTHUR: LEGEND OF THE SWORD

キング・アーサー


キング・アーサーを演じる俳優は…

私の大好きな053.gifチャーリー・ハナム



おなじみ中世の騎士道ストーリー、アーサー王伝説をもとに描いた、
エンターテイメントあふれるアクション映画。

以下、ストーリーのネタバレなしで私の感想のみを書いています。

d0175590_6102470.jpg


売春宿スラム街が育ったアーサー(チャーリー・ハナム)は、
ある日、聖剣エクスカリバーを手にしたことで人生が変わってしまう。
両親を裏切った宿敵の打倒を目指してアーサーが仲間と戦っていくストーリー。

ジュード・ロウって、善良な役よりも、悪役のほうが魅力的だわ~!
今回も冷酷で卑劣な暴君王ヴォーティガン役がピッタリ。

d0175590_6155161.jpg

キング・アーサー役のチャーリー・ハナムは、わざわざ言及するまでもなく(笑)カッコイイ♪

ストーリーはおもしろかった! このメンバーで続編も観たい!がしかし…
もはや忠実な “アーサー王伝説”とは違う!という感想。

製作、監督、脚本、出演(1シーンのみカメオ出演)まで全て手掛ける人物は…ガイ・リッチー。

リッチーが手掛けた、ロバート・ダウニー・JR & ジュード・ロウというコンビが活躍する、
映画 SHERLOCK HOLMES シャーロック・ホームズ シリーズと同じく、
KING ARTHUR: LEGEND OF THE SWORD キング・アーサー も
かなり斬新な作風に脚色化されています。

アクション・シーンはガイ・リッチー節が炸裂!って感じで
スローモーションあり、寸止めあり、かと思えば、
いきなり怒涛のごとくスピード感あふれる激しい戦闘シーン連続で
いつものリッチーらしさあふれるアクション・シーンがいっぱい!
でも、観続けていると眼が疲れてしまうんだよね~(笑)。

d0175590_622754.jpg

            弓矢の名手ビルを演じるエイダン・ギレン

そして、この映画で、特に私が喜んだことは(笑)…
GAME OF THRONES ゲーム・オブ・スローンズ の
私の大好きな♪策士リトルフィンガーことピーター・ベイリッシュ役で知られるエイダン・ギレン
キング・アーサーの仲間の1人ビル役で出演!
出演シーンはそれほど多くないけど
要所要所でポイント押さえたアクション・シーンやセリフがあってイイんだわ~♪

d0175590_6291283.jpg

キング・アーサー プレミア上映会に登場したチャーリー・ハナム&デイヴィッド・ベッカム

ちなみに…良い意味でも悪い意味でも(笑)話題となったデイヴィッド・ベッカムの映画出演シーン!
ガイ・リッチー監督と仲良し♪ってことでチョットだけ出演したけど…
そりゃ~ベッカムはカッコイイよ!
サッカー選手として一流だし、
スーツでキメたモデルとしても下着モデルとしても、鍛えられた身体バッチリでステキ!
でも俳優まで手を伸ばしてはダメでしょう(笑)。
あの甲高い声で下手なセリフを言われるとガッカリ(笑)。


KING ARTHUR: LEGEND OF THE SWORD キング・アーサー 日本では6月劇場公開。


私の採点   ★★★★☆ (4つ星)


にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ
にほんブログ村
[PR]
GUARDIANS OF THE GALAXY VOL. 2

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー: リミックス


マーベル・コミックス原作のアメコミ・ヒーロー・アクション映画。

私の大好きな053.gif
クリス・プラット & ブラッドリー・クーパー(声のみ)が
出演しているシリーズ第2段。

以下、ストーリーには触れていないのでネタバレありません。 私の感想のみを書いています。

d0175590_231129.jpg

宣伝ポスターと同様、映画も“ギャラクシー”が色彩豊かに描かれていてキレイだった。

まぁね~ブラッドリー・クーパーは出演しているといっても
ロケット役で声のみ出演だから、彼のハンサムな姿が全く見えないことは残念だけど(笑)!

でもロケットって凶暴で生意気だけど、強気な性格の裏にチラッと見える弱気な面がカワイイ♪

ベビー・グルートもカワイイ♪

今回は、前回より、更に家族愛がテーマでしたね。

今回は、邪悪なブルーフェイス、ヨンドゥ(マイケル・ルーカー)が特にカッコ良かった!
ヨンドゥとロケット(ブラッドリー・クーパー)が捕らわれの身となっている時の
ベビー・グルート(ヴィン・ディーゼル)を含めた漫才のような会話のシーンと
ヨンドゥとピーター・クイル(クリス・プラット)の心と心を交わす最後のシーンが特に好きだったな~。

d0175590_2373775.jpg

どうかな~? 第1段より、ストーリー内容の対象年齢が低くなったように思えたかも…。

個性が豊かなキャラクターが揃っていて、ソレだけでおもしろいから
私は、もともとそれほど、この作品にストーリー性は求めていないので
ストーリーがさほどおもしろくなくても別にいいかな~(笑)。

観ていて素直に笑えるセリフもあったけど
「観ている者を笑わそう!」と無理に笑いに持っていくようなセリフやアクションがあって
少し気になった。

私の大好きなトミー・フラナガンがタルク役で出演していたけど
2~3のセリフのみの出演だけで寂しかったな~。


最後のクレジットまで、いろんな俳優がカメオ出演していて楽しめた。
第3段も決定しているとのことで楽しみ!


GUARDIANS OF THE GALAXY ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー 第1段

のブログ記事はコチラ→


私の採点   ★★★☆☆ (3つ星)



にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ
にほんブログ村
[PR]
先日、元FBI(米国連邦捜査局)特別捜査官
ジム・クレメンテ
“犯罪心理学およびプロファイリング・セミナー”
を聴講して来ました!

この場合の“プロファイリング”とは…
犯罪および犯人の性質や特徴を科学的に行動分析して事件を解決していくこと。

d0175590_4262276.jpg

今回のテーマは…
実在の事件を振り返りながら
連続殺人犯(シリアル・キラー)、異常心理犯(サイコパス)、レイプ犯、ストーカーの分析、
誘拐犯、DV(家庭内暴力)についてはもちろん、
被害者学の見地から、犠牲者となった人々の“声”なども幅広く論説。

大学で心理学を専攻している生徒を主に、誰でも聴講できるセミナーで
非常に興味あるテーマだったので、私もジム・クレメンテの話を聞きに行って来ました。

d0175590_4293540.jpg

ジム・クレメンテは、ロースクール卒業後、ニューヨーク州検事を勤め、
さらに、FBIに22年間勤務。

FBI退職後は、長年、CRIMINAL MINDS
クリミナル・マインド の製作者兼脚本家の1人であり、
過去の経歴を活かして、クリミナル・マインド をはじめ、
QUANTICO クワンティコ / FBIアカデミーの真実、
BLINDSPOT ブラインドスポット タトゥーの女、SECRETS AND LIES など
FBIが絡む犯罪捜査系ドラマのテクニカル・アドバイザー
を務めている人物。

d0175590_4533037.jpg

ジム・クレメンテが今までどのような犯罪捜査系ドラマに関わってきたかを紹介。
右上の写真、クリミナル・マインド
懐かしの!ジェイソン・ギデオン役のマンディ・パティンキンをはじめ、
現役メンバーと一緒に写るジム。


クリミナル・マインド では、事件捜査以外の他の仕事の一環として、
デイヴィッド・ロッシ(ジョー・マンテーニャ)、
スペンサー・リード(マシュー・グレイ・ギュブラー)
質疑応答ありの大学の講義にパネラーとして出席して、プロファイリングの概要を説明…
なんてエピソードが時々ありますよね。
アレです!あのようなセミナーに行って来ました!

d0175590_4584639.jpg

特に私が好きなエピソードは、クリミナル・マインド シーズン4 エピソード8 MASTERPIECE

ロッシ & リードによるFBIセミナーを聴講していた、
サイコパス教授ロスチャイルド(ジェイソン・アレクサンダー)
ロッシ & リードに頭脳で挑戦していくストーリー。
何回観てもおもしろい!


さて、実際のジム・クレメンテの講義は…

d0175590_4593818.jpg

アーロン“ホッチ”ホッチナー(トーマス・ギブソン)
リーダーを務めるクリミナル・マインドのBAUチーム
実際にジム・クレメンテが所属していたチーム!

① 反テロリスト対策
② 脅迫およびサイバー攻撃対策
③ 子どもに対する犯罪対策
④ 大人に対する犯罪対策
を中心に、BAUチーム(Behavioral Analysis Unit 行動分析課)が成立。

d0175590_522826.jpg

犯罪に関するBehavioral Analysis 行動分析について説明するジム・クレメンテ。

彼の話を聞いていると、クリミナル・マインド で馴染み深い単語がたくさん出て来ます!

彼の言葉で印象に残っていることは…
クリミナル・マインド で扱った事件は、実在の事件をもとに描かれた話が多いけど
(誰もが観れる)地上波ネットワークTVドラマなので(あのような残酷な内容でも)
かなりソフトに描かれている。実際の事件はもっと残虐で悲惨だ。」

d0175590_57372.jpg

ジムと一緒に講義したローラ・リチャーズはイギリス人で
元ロンドン警視庁の警視。


現在は、未解決殺人事件のTVドキュメンタリー製作や、犠牲者支援活動などのセミナーを開催。
 
ジェイミー・ドーナンが連続殺人犯を演じた、
北アイルランド製作の犯罪サスペンス・ドラマ THE FALL 警視ステラ・ギブソン
主役の警視を演じたジリアン・アンダーソンを彷彿させる女性でした。

ジム・クレメンテも本人も
「ステラ・ギブソンは、まさにローラ(本人)そのもの!」と言及していたけど
私も彼女の第一印象からそう思った!


最後の質疑応答コーナーでは、DV(家庭内暴力)に関する質問が多かったな~。
確かに、外面が良くて職場では信頼されている人物が、家では妻や子どもに暴力をふるう…
なんてケースは、その人物がパーソナリティ障害という可能性も多いので
今回のテーマのヒトツでもあるかも知れない。

2時間におよぶセミナーの内容は、
取り扱う犯罪テーマが広範囲に渡り過ぎて、少々まとまりに欠けたかも…。
クリミナル・マインド のファンとしては
もっと、サイコパスやシリアル・キラーについて焦点を当てた犯罪心理学ストーリーが聞きたかった。
でも全体としては興味深いセミナーでした!



にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村
[PR]