最新映画 WALL STREET: MONEY NEVER SLEEPS


WALL STREET: MONEY NEVER SLEEPS

ウォール・ストリート


日本では来年1月公開予定の映画”ウォール・ストリート
先週末、USAで公開したので観に行って来ました。
1987年公開の有名な映画"WALL STREET"(ウォール街)の続編です。

あの映画から23年も経っているんですね~。
早いな~と驚きを隠せません。
本当は、記憶が薄れている23年前の"WALL STREET"(ウォール街)を再び観てから
この続編を観たかったけど…時間の関係で、それは叶わず…。

23年前に観て印象に残っているのが
マイケル・ダグラス扮する投資家ゴードン・ゲッコーの憎らしいほど自信溢れる態度。
とにかく”ゴードン・ゲッコー”と言う役名が忘れられないで、ずっと覚えています。
いかにも"GREEDY"(富・権力に強欲な~)な名前じゃないですか?!
スーツのズボンに付いているサスペンダー、葉巻を吸う姿など
1980年代の野心みなぎる投資ディーラーの様子や日常生活も。

以下、予告編で観れる程度のネタバレあり…

d0175590_5541657.jpg


続編の"WALL STREET: MONEY NEVER SLEEPS"(ウォール・ストリート)は
インサイダー取り引きの罪で逮捕され、その裁判で5年を費やし
その後8年間、刑務所に入っていたゴードンが
2001年に出所したシーンから始まります。
誰も彼の出所を待ち望んで迎えに来てくれる人はいず、
ひとり寂しく刑務所の出口で、たたずむゴードン。

そして舞台は、ニューヨーク、世界中が金融危機に陥っている2008年。
自分の半生を本で出版し著者として、TV出演、講演会に忙しいゴードン。
しかし妻とは離婚、息子は自殺、残ったひとり娘ウィニー(キャリー・マリガン)は
父であるゴードンを憎み、疎遠の中。
ウィニーは、将来性のある若き投資ディーラー、ジェイク(シャイア・ラブーフ)と婚約中。
結婚する前に、父娘を仲直りさせたいジェイクは、
ウィニーに内緒で、ゴードンに近付き…。



観終わった感想は…



疑問なのが、ウィニー。
ジェイクの性格は父親と違うとは言え、
あんなに毛嫌いしている父親と同じ”金”を扱う投資ディーラーと
付き合って婚約するかな~?
世の中いろんな職業の男性がいるのに…。

映画の最後は上手くまとまり過ぎ、チョット甘過ぎ…。

23年前の主人公バド・フォックス役のチャーリー・シーンが、同じ役のまま
あるパーティーで、1分ほどカメオ出演しています。




私の採点   ★★☆☆☆ (2つ星)





先月、末期の喉頭癌を患っていることを公表したマイケル・ダグラス。
本来ならば、この映画の宣伝で世界中を飛び回る予定だった彼。
USA国内のプロモーションも極力控え、治療に専念中です。
早く良くなって欲しいですね…。



にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ
にほんブログ村
[PR]
by schatz1995 | 2010-09-29 06:50 | 2010年全米公開映画 | Comments(0)