クリミナル・マインド S6#2 J.J.最後の出演

いよいよ遂に、この回が!やってきてしまいました。

クリミナル・マインド

シーズン6 エピソード2 "JJ"


JJこと A.J.クックの”クリミナル・マインド”最後の出演。

さて、ストーリーは…

以下、思いっ切りネタバレ注意!


d0175590_13113386.jpg


チョット脱線しますが…リードのこのニュー・ヘアカット↑どう思いますか?
今までここまで短くしたことないですよね、彼。
私は肩まで長いフワフワの髪が好きだな…リード。



ホッチのオフィスで、中の様子が見えないように、きっちりブラインドを閉めて
ホッチ、JJ、エリン・ストラウス(セクション・チーフ)が話し込んでいる姿を
遠くから心配そうに見つめるBAUのメンバーたち。

実はJJは、これまでに、アメリカ国防総省(ペンタゴン)から2回
防衛関係の連絡・交渉の新しい仕事の昇進オファーを受けていたが
誰にも相談せずに断っていたことが発覚。

ストラウスも今回初めて、この話を上層部から聞き、
なぜJJの直接の上司であるホッチにも相談せずに
最大級の昇進のチャンスを自ら逃すようなことをするのかJJに問い詰める。
しかし”私はBAUでの仕事が好きだし、他の仕事には全く興味がない。”
と、ハッキリ言い切るJJ。

さらに、ストラウスは、
”ペンタゴンでの仕事はBAUのように旅をする必要もないから
息子ヘンリーとも、もっと一緒に過ごせるはず。”と、説き伏せ、
JJにペンタゴンでの仕事を取るべきだと言う。
ホッチの意見は、
”このようなメジャーな昇進はJJにとってすばらしいことだが
新しい仕事を取るかどうかはJJ次第であって自分は強制できない。”

ここでJJの話は一度終わり、
BAUチームは、行方不明の19歳の女性の事件究明ヘ向かう。

事件が起こっている移動先でもホッチに電話するストラウス。
”JJはBAUにとって重要なメンバーで、彼女の移動は納得がいかない。”
と、言うホッチに、
”JJの新しい仕事のことは、もはやJJ本人の意見は必要なく
アメリカ国防総省からの命令で既に決定したことで
決定をくつがえせば自分の首が飛ぶ。”と、ストラウス。


d0175590_13574710.jpg


行方不明の女性も無事に発見され、BAU本部に帰るメンバー。

上司から渡された、JJヘ手渡す退職レポートを手にするホッチ。(上記写真)
事の重大さに気付き、”いつペンタゴンヘ行かなければいけないの?”と、ホッチに問うJJ。
”今週末…。”と、ホッチ。
”そんな急に…! 私の後任の指導は、どうなるの?”と、JJ。
”君の代わりの人材をチームにすぐ入れるつもりはない。
私の力では君をBAUに引き留めることが出来なくて…すまない。
今でも、いつでも君がBAUに戻って来れるよう願っている。”と、ホッチ。
”国防総省ヘなんか行きたくないのに…。
BAUのメンバーになんて説明すればいいの…?”と、JJ。
"I MISS YOU !"と今にも泣きそうなホッチと固く握手するJJ。

ロッシ、モーガン、プレンティス、リードに囲まれたJJ。 最後のお別れ。(上記写真)
眼にいっぱい涙をためるリードの背中を”ありがとう、大丈夫だから…”さするJJ。

”私たちは家族なんだからね!”と涙あふれるばかりに
ギューッとお互い抱き合うガルシアとJJ。


シーズン1からのJJ活躍の回想シーン…。

JJの語り…
人生には起きて欲しくないことが起きても、それを受け入れなければならないこともある。
人生には知りたくないことがあっても、学ばなければならないこともある。

さようなら…BAUを去るJJ。



最後の”人生には…”のセリフは、
まるでJJ役のA.J.クックの立場そのものを語っているような…。
本人は、JJ役をまだこれからも、やる気あるのに、
ストーリー構成上のクリエイティヴィティ(創造的)な問題で
(そしてドラマの予算削減も理由…)契約更新出来なかったA.J.クック。
そしてホッチの”力になれなくてゴメン…”と言うセリフは
まさにトーマス・ギブソンはじめ共演者のA.J.クックに対する本音だと思う。
(彼女の契約カットの話が出た時は、共演者、皆Twitterで怒り爆発させていたし…。)




WE WILL MISS YOU, JJ !




にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村
[PR]
by schatz1995 | 2010-10-01 15:03 | クリミナル・マインド | Comments(12)
Commented by kitilyou nefuji at 2010-10-01 16:32 x
いまだにJJが降板なんて悲しい。でも殉職のような終わりかたでなくてよかった。別な所でJJが仕事してると思えるのが救い。待っています、必ずいつかBAUに戻ってくること。チームは家族、希望を持てるお別れにしてくれて、本当に感謝。みんなJJが大好きなのです。夢でもいい、ゲストでもいい、また会える日、ずっと待ちます。
Commented by at 2010-10-01 18:49 x
ネタバレありがとうございます。JJがどういう理由で降板するのかとても気になっていました。
殉職とかで無くてホントに良かった。
ゲスト出演があると良いですね
Commented by shirakian at 2010-10-01 19:59
わたしからも、情報、ありがとうございました!
上の方々が仰っているように、わたしもほんとに降板の理由が気になっておりました。
殉職とか、チームと感情的にもつれて、とかだったら、
ほんとにほんとにイヤだと思ってたので、この決着は、
(こんな情況の中では)ベストなものだと思います。
ああ、でも、ホッチ、JJいなくなったら、悲しいよね(>_<)!
Commented by schatz1995 at 2010-10-03 07:11
kitilyou nefujiさん:
ブログ訪問ありがとうございます!
実際にFBI,BAU本部のあるヴァージニア州クァンティコとペンタゴンは車で1時間程の距離なので、ガルシアとJJとの会話で、”今までのように一緒に朝食を食べたり、プライヴェートでも会おうね!会う回数が減ることはイヤよ!”というのがありました。
これからのセリフで”昨日JJと会ったのよ~。”なんて聞くことができるのかな…。 また会える日が来るといいですよね。
Commented by schatz1995 at 2010-10-03 07:17
亮さん:
ブログ訪問ありがとうございます!
どういたしまして! 思いっ切りネタバレですね(笑)。
自分はBAUを離れたくないのに、仕方なく新しい職場での昇進の道を選ぶ…という設定に妙に、しんみりしてしまいました。
ホント、ゲスト出演あるといいですよね。
Commented by schatz1995 at 2010-10-03 07:22
shirakianさん:
こんにちは!
殉職と言う設定だったら、今後のいかなる可能性もなくなるので悲しいですよね。
ホッチ厳しいけどJJを頼りにしていたから…。
彼女が産休を取るときも、”君がいない数カ月どうしたらいいんだ?! ホントに産休取るの?”なんて半分冗談のセリフあったし…。
Commented by Coco at 2011-07-04 12:01 x
やっと理解出来た。。。
すいません。もうずいぶん前の話題なのに、いまジャカルタでシーズン6を見ているんです。
私の英語力では理解出来なくて、でも気になって気になって。助かりました。
Commented by schatz1995 at 2011-07-06 08:55
Cocoさん:
ブログ訪問ありがとうございます!
インドネシアからクリミナル・マインド・ファンの方からコメントなんて、
世界中に、クリマイ・ファンいますね♪
USAでは9月からシーズン7開始です。
またブログヘ遊びに来てくださいね。
Commented by ストラウス at 2013-07-05 18:28 x
ビジュアル面でも行動面でもドラマに必要な存在なのに
Commented by Schatz1995 at 2013-07-06 23:47
ストラウスさん:

コメントありがとうございます。
当時は確かにそうでしたね。
その後シーズン7,8では以前とはまたひとあじ違った彼女がみれます。
Commented by み。 at 2015-10-14 18:38 x
2015/10/11、やっとこのシーズンTV放送で観てます。(え、とっても遅い?よね笑)
リードの髪型がいやーん。
Commented by Schatz1995 at 2015-10-16 11:27
み。さん:

コメントありがとうございます。

シーズン1から観続けていると、リードの髪型はいろいろ変化していますよね♪
私もこの当時のリードの髪型あまり好きではないです(笑)。
シーズン10~11は髪型の変化ないんですよね~。
あまり奇抜なスタイルは好まないけど
また髪型を変えて欲しいな~なんて思ったりもします!