おちゃめな素顔のトーマス・ギブソン!


11月1日
THE ACADEMY OF TELEVISION ARTS & SCIENCES
(テレビ芸術科学アカデミー)主催のパネル・ディスカッションが行われました。
このアカデミーは、Emmy Award(エミー賞)を主催するなど
TV業界(番組、製作、脚本、報道など)エンターテインメントを主とするアカデミー。

ディスカッションにパネリストとして参加した俳優は、
"Primetime TV Crimefighters"
(犯罪・警察ドラマで活躍する刑事やFBIエージェント)として人気がある8人。
その中のひとりが”クリミナル・マインド”トーマス・ギブソンでした。
他には、マーグ・ヘルゲンバーガー(CSI)、
アンジー・ハーモン(LAW & ORDER, RIZZOLI & ISLES)など…。

このディスカッションは、残念ながら一般には公開されず
観客はエミー会員とそのゲストのみ(…つまりTV業界人のみ)。
”生”トーマス・ギブソンを観に行きたかったのに~!
仕方ないからネット中継を観ました。

d0175590_3202973.jpg


11月1日当日、会場入りする前のトーマス・ギブソン。

会場外で待つファンに気軽にサイン&写真撮影に応じていて
彼の優しい人柄がわかります。

壇上に並んで座るパネリストたちが
シリアスな演技をする刑事役の俳優ばかりなので
内容もシリアスかと思いきや、ジョークいっぱいの80分の討論会。

まず司会者が、パネリストたちをユーモアたっぷりに紹介。

トーマス・ギブソンの時は…
”ドラマでは寡黙で強面のFBIエージェントを演じているが実は

トム・クルーズに、しつこくストーカーのように、まとわりつき、

トム・クルーズの出生証明書を不正入手して誕生日を盗み、

トムに少しでも近付くために

映画"EYES WIDE SHUT"(アイズ・ワイド・シャット)と
"FAR AND WAY"(遥かなる大地へ)で共演したトーマス・クルーズ・ギブソン!”
と紹介されて”ウォ~!”と、おどけて登場するトーマス・ギブソン。

トーマス・ギブソンとトム・クルーズが同じ”トーマス”と言うファースト・ネームで

実際に生年月日も2人とも全く同じ1962年7月3日!

おまけに過去に2回も共演している。
…と言う理由でのふざけたジョークで(苦笑)、
ホントのトーマス・ギブソンのミドル・ネームは当然”クルーズ”ではなく”エリス”。

その後も”子供の頃に着た好きなハロウィンの衣装は?”と言う質問に

”物心ついた4才の頃から、いったいそれが誰だか解らなかったけど

トム・クルーズの衣装を着ていた。”

と、マジに答えるトーマス・ギブソンに会場は爆笑!
”ホントは、どんな衣装を着ていたの?”
”だからホントに、トム・クルーズを着ていたんだよ!”

”有名人として政治活動に関わることをどう思うか?”
(選挙などで応援する候補の選挙運動に関わったり、寄付をする俳優が沢山いるため。)
他のパネリストは自分の意見を発言していたが
ギブソンは、触れられたくない話題なのか、質問を全く無視して
”ドラマで刑事役を演じられることは、ホントうれしいよ。
尊敬されるべき役柄だし、刑事ドラマは素晴らしいね。”
そんな彼に皆、大笑い。

マジで答えていたのは、
”自分が特に情熱を注ぐサポート・システム、チャリティ、財団は?”と言う質問。
乳ガン、災害被害者や恵まれない子供たちのヘルプなど、皆いろいろ。
ギブソンは、自閉症の研究、MS(多発性硬化症)の研究のヘルプに
力を入れているとのこと。

”クリミナル・マインド”のホッチに似ている点は…無いかな~。
まぁペラペラ早くしゃべることくらいかな。
”ダーマ&グレッグ”のグレッグ以上に、
ジョーク全開のはじけたトーマス・ギブソンでした!


好きな俳優の素顔が、これまた素敵だと、ますますをあげてしまいますよね!




にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村
[PR]
by schatz1995 | 2010-11-12 05:11 | お気に入り♪俳優 | Comments(2)
Commented by shirakian at 2010-11-13 19:11
こんにちは。
またまた楽しそうなイベントですねぇ(笑)。
トーマスさん、お茶目さん。ほんとにホッチとは別人ですね。
わたし、時々、自分に言い聞かせるんですよ。
現実にはホッチみたいな男性はいない。
トーマス・ギブソンですらホッチではない、って(笑)。
トムクルの「衣装」って、どんなですかね、着ぐるみでしょうか(笑)。コワイですね。
Commented by schatz1995 at 2010-11-14 03:13
shirakianさん:
一般公開されていたら、なにがなんでも行きたかったです〜。
”着ぐるみトム・クルーズ”考えるだけでも不気味ですよね(笑)。
でもギブソンとクルーズの身長差って20cm近くあるのに、どうするのよ(苦笑)?!
完璧で全く隙のないホッチ、時折見せる優しい人柄、悲しい表情…いつもホロリときてしまうんですよね。