最新コメディ映画 LITTLE FOCKERS

2010年最後に観た映画は
クリスマスの週末の北米映画興行収入ランキング初登場1位に輝いた
コメディ・シリーズ第3作目

大ヒット・コメディ映画 "MEET THE PARENTS"(ミート・ザ・ペアレンツ)

その続編"MEET THE FOCKERS"(ミート・ザ・ペアレンツ2)に続く


LITTLE FOCKERS

原題のままだと、リトル・フォッカーズになるけど
日本公開時には、やっぱり邦題は、ミート・ザ・ペアレンツ3になるのかな?

d0175590_1249212.jpg


映画宣伝用ポスターを観てわかるように
シリーズ初登場のジェシカ・アルバを除けば
ダスティン・ホフマン&バーブラ・ストライサンドは前作から
写真上位5人は第1作目から変わらない、お馴染みメンバー。

やはりシリーズ作品に登場するメンバーが変わらないのは大事ですよね。
脚本や俳優の都合で、レギュラー・メンバーが登場しなくなるのは、つまらないし。

今回は映画タイトル"LITTLE FOCKERS"(リトル・フォッカーズ)通り
前作から数年後、グレッグ(ベン・スティラー)&パム(テリー・ポロ)夫婦に
5歳になる男女双子が誕生して
グレッグの両親バーニー(ダスティン・ホフマン)&ロズ(バーブラ・ストライサンド)、
パムの両親ジャック(ロバート・デ・ニーロ)&ディナ(ブライス・ダナー)を
巻き込んで、相変わらずのドタバタ騒ぎのストーリー。

双子は宣伝用ポスターの左下に写っていますが
女の子はグングン成長し、
男の子は、女の子より身長20cm以上低く、なかなか大きくならないと言う設定で、
この子たちが、またヒトクセもフタクセもある子供たち。

仲良さそうに見えて、なかなかそうもいかず…の微妙な関係の
グレッグ&義理父ジャック。
今回も看護士グレッグと、
仕事上接触のある製薬会社のセールス・レディであるアンディ(ジェシカ・アルバ)
との関係をジャックが疑い始めて、何やら不穏な雰囲気…。

そして、パムの元恋人で投資会社で大成功している
のほほん、ポワ~ンとしているケヴィン(オーウェン・ウィルソン)も絡んできて…。


ロバート・デ・ニーロ大好き!

ベン・スティラー大好き!

オーウェン・ウィルソン大好き!

彼らの作品は、ほぼ全部観ているといっても過言でないほど
大好きな私ですが…

以下、私の観終わった感想です…。

”ミート・ザ・ペアレンツ”は、とにかく大好きな映画で何回観ても大笑い。
”ミート・ザ・ペアレンツ2”も、まぁ笑えるから好き。
でもこの”ミート・ザ・ペアレンツ3”(リトル・フォッカーズ)は
そんなに笑えなかったんですね…正直言うと。

ロバート・デ・ニーロとベン・スティラーのケミストリーの素晴らしさは
1作目&2作目で保証済み!
そしてベン・スティラーとオーウェン・ウィルソンは10作品ほど共演している
”お馴染みコンビ”で、これまた安心して観ていられる。

でも今回は、ストーリーが今いとつヒネリが足りないかな…。
登場シーンが少ないダスティン・ホフマン&バーブラ・ストライサンドも
宝の持ち腐れって感じ…。
もっとストーリーを、おもしろくできたはずなのに…ちょっと残念。


期待が大きい分、やはり大ヒットしたコメディ映画のシリーズは難しいですね…。




私の採点   ★★☆☆☆(2つ星)



にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ
にほんブログ村
[PR]
by schatz1995 | 2010-12-31 13:45 | 2010年全米公開映画 | Comments(0)