クリミナル・マインド いよいよスピン・オフ開始!

現在USAで、シーズン6放映中の

”クリミナル・マインド”スピン・オフ


CRIMINAL MINDS: SUSPECT BEHAVIOR


シーズン1 エピソード1 TWO OF A KIND 一昨日、放映開始されました!


日本で、オリジナルの”クリミナル・マインド”は
”クリミナル・マインド~FBI行動分析課~”とサブ・タイトルが付いているんですよね。

じゃあ、日本でDVD化された時には、このスピン・オフのタイトルは何になるかな?
SUSPECT BEHAVIORを、そのまま”クリミナル・マインド~容疑者の行動~”
なんて邦題付けたらなんか変ですよね(笑)。
でもカタカナで、”クリミナル・マインド サスペクト・ビヘイビアー”では
タイトル長過ぎて、どんな意味よ?って感じ(笑)。

ちなみに、このスピン・オフが開始される前
”クリミナル・マインド” シーズン5 エピソード18 "THE FIGHT"にて
ホッチ率いるオリジナル・チームと、このスピン・オフ・チームは
サンフランシスコを舞台とした事件で、一緒に事件解決していています。


さて、どんなレギュラー出演者がいるのでしょうか?!

以下、ストーリー上での犯人に関するネタバレなし、
キャラクターについて書いています。

d0175590_7584643.jpg


写真左から:

☆ ジーナ・ラサリー (ボー・ギャレット)   
金髪の見た目は、J.J(A.J.クック)っぽい、
クールな性格は、エミリー・プレンティス(パジェット・ブリュースター)っぽいかな…。

☆ ジョン”プロフェット”シムス (マイケル・ケリー)  
レギュラー・キャラで、一番素性がバレているエージェント。
FBIに入る前に、子供を性的虐待した人物を殺害し刑務所に入所していた過去あり。
その後、恩赦で出所してFBIヘ…異色の過去を持ち、熱くなりやすい性格。

☆ ベス・グリフィス (ジャニーン・ガロファロ)  
唯一、昨年のプレ・エピソード"THE FIGHT"に出演していない人物なので、
今回の1エピだけでは、まだどのような役かは謎…。
でもJ.J.のように広報も担当し、被害者に感情移入しやすいタイプかも…。

☆ サム”クープ”クーパー (フォレスト・ウィティカー)  
皆をまとめる熱血漢ユニット・チーフ。
でもホッチ(トーマス・ギブソン)のように、スーツ姿でバッチリ決めていません(笑)。
ラフな皮革ジャン&ジーンズ、カジュアルな黒系ジャケット&パンツがポイント。

☆ ミック・ローソン (マット・ライアン)  
長距離狙撃の腕を持つイギリス人。
FBIに入る前、過去にチーフであるサムに”借り”があり、
”サムのためなら命を投げ出せる!”と言ってエミリーが驚いたことも…。


あと、忘れちゃいけない!

ペネロピ・ガルシア (カーステン・ヴァングスネス)
コンピューター分析で、”ホッチ”チームをヘルプしていると同時に
”クーパー”チームもヘルプしていて、レギュラーで登場しています。


”ホッチ”チームは、FBI本部(クアンティコ)内に、オフィスがあるけど
”クーパー”チームは、本部ではなく、倉庫のような?薄暗い建物の中に
スポーツ・ジムを併設するオフィスがあり、
FBIディレクター(リチャード・シフ)の直轄に置かれる異色チーム。



”クリミナル・マインド”を放映しているCBS TVは、
CSIシリーズ、NCISシリーズなど、とにかくスピン・オフを大成功させているので
CRIMINAL MINDS: SUSPECT BEHAVIORも期待されています。



まだ始まったばかりなので、これからですね、いろいろ!




追記: その後、邦題は、”クリミナル・マインド 特命捜査班レッドセル”に決定。



にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村
[PR]
by schatz1995 | 2011-02-19 09:18 | クリマイ・レッドセル | Comments(0)