ホッチことトーマス・ギブソン動画インタヴュー!

”クリミナル・マインド”の冷静沈着で誠実、眼光キッと鋭い
アーロン”ホッチ”ホッチナー役で
毎週トーマス・ギブソンに会えるのも楽しみだけど

もちろん”ホッチ”ではない素顔の”生”トーマス・ギブソンも大好き!
笑顔がとってもステキなんだもん!


先週、南カリフォルニアを拠点とするローカル・ニュースに
生出演した模様です。



冒頭インタヴューで触れられている通り、
昨年12月に発表された
エンターテイメント・ウィークリー誌のファンによるウェブ投票で
The Under-appreciated Entertainer of the Year に選ばれたトーマス。
チョットはにかみながらも喜んでいますよね。

The Under-appreciated Entertainer とは
”とても実力あるのに、すばらしい才能を持っているのに、
なぜか一般的に、その認知度が低く過小評価されている俳優、歌手、芸能人。”

2010年度のトップ1は、なんとトーマス・ギブソンだったんですよ~!

ちなみに、USAで現在シリーズ6放映中の”クリミナル・マインド”は
毎週視聴率トップ10に入る人気番組です。
だから余計に彼の位置付けがThe Under-appreciated Actorなのよね〜。

映画部門、音楽部門、TVドラマ部門、TVリアリティ・ショー部門の4つのカテゴリーで
”△△対〇〇では、どちらが過小評価されているか?!”と言うコンテストで、
トーマスは、毎週行われたトーナメント方式投票でドンドン勝ち抜き
最終的には全てのカテゴリー(64人)のトップに選ばれたのです。
どんな64人か?のトーナメント・チャートはコチラ→(図をクリックするとさらに拡大)
もちろん私も、このウェブ投票参加しました。

ちなみにTVドラマ部門で最後までトーマス・ギブソンと戦った?
犯罪ドラマ"SONS OF ANARCHY"の女優のケイティ・セガールは
その後、見事ゴールデン・グローブ最優秀主演女優賞(TVドラマ部門)を受賞したので、
もうThe Under-appreciated Entertainerでは、なくなっちゃった(笑)。
よかったね、ケイティ!


毎回、プライヴェート・ジェットで、未解決事件捜査のために
全米各地を飛び回っている設定のBAUメンバーたちだけど
実は撮影は、ほとんど全て南カリフォルニアで行われています。
シーズン5 エピソード21 "Exit Wounds"も舞台はアラスカだけど
実際の撮影はロスアンジェルスより北へ車で、2,3時間の
フレイジャー・パークで、”アラスカの町らしく見せて”撮影。


トーマスの愛する妻&3人の子供たちは、テキサス州サンアントニオ在住。
”クリミナル・マインド”撮影時は、ロスアンジェルスで、ほとんど単身赴任状態のホッチ。
週末は飛行機で片道3時間、時差2時間のサンアントニオヘ帰宅。
こんな状態が6年近く続いている彼って、スゴイ?
でも1年のうち撮影の無い3,4ヶ月は、ずっとサンアントニオ在住で、
逆に子供たちは、夏休みにLAに長期滞在するみたいだし、
家族思いのトーマス・ギブソンなのでした。



いいな~トーマス・ギブソン大好き!




にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村
[PR]
by schatz1995 | 2011-02-24 05:27 | クリミナル・マインド | Comments(6)
Commented by at 2011-02-24 18:07 x
”生”トーマス・ギブソンさん 笑顔が素敵ですね。動画 ありがとうございます。
Commented by schatz1995 at 2011-02-25 03:33
亮さん:
こんにちは、どういたしまして!
ほとんど笑わない、表情硬いホッチも好きですが、素顔のトーマス・ギブソンの笑顔って最高ですよね~。
彼のこういう優しい表情、リラックスした姿を見れるのって、ファンとしてホントうれしいです!
Commented by shirakian at 2011-02-25 19:34
 こんにちは☆
 トーマス・ギブソン、ついに「とても実力あるのに、すばらしい才能を持っているのに、なぜか一般的に、その認知度が低く過小評価されている俳優」第一位に選ばれたのですねぇ(笑)。
 これって、大事なのは「とても実力あるのに、すばらしい才能を持っているのに」の方なのに、ついつい「認知度が低く過小評価されている」の方に気持ちが行っちゃって、なんだか寂しい気持ちになりますねぇ(笑)。
 リンクしてくださったチャートを拝見すると、ムービースターのカテゴリーでのカール・アーバンの健闘ぶりにも泣けました(笑)。
 でもやっぱり、わたし的に一番うけたのは、ロバート・ショーン・レナードとトーマス・ギブソンの接戦ですけど(笑)。
 面白いニュースをありがとうございました☆
Commented by schatz1995 at 2011-02-26 02:06
shirakianさん:
こんにちは!
映画部門で最後まで戦ったカール・アーバン&サム・ロックウェルって、一般的に言うと、”あっ、この俳優、他の映画で何回か観た気がするな〜結構いいよね。”…かと言って、わざわざウェブなどで彼らの芸歴を調べることはしない…って感じでしょうか?!
shirakianさんは、結構カール・アーバンを記事に取り上げていますよね!
私的には、初戦敗退したけど、マーク・ストロングの名前があったところで拍手!  
彼こそ、”ねぇ前にも聞いたけど、この悪役の俳優、誰だっけ? よく出ているよね〜カッコイイ!” ”だ・か・ら、マーク・ストロングだってば! ”って感じ(笑)。
Commented by 通りすがり at 2011-02-26 19:19 x
トーマスギブソンさん大好きです!クリミナルマインドを観て大好きになりました。彼の魅力をもっと多くの人に伝わると嬉しいです。
このブログを見つけて、凄く嬉しかったです。また遊びに来ます。
Commented by schatz1995 at 2011-02-27 07:38
通りすがりさん:
ブログ訪問ありがとうございます!
トーマス・ギブソン”ファンの輪”が広がって、私もうれしいです。
そうなんです! 彼の魅力をもっと多くの人に知って欲しくて、ついつい”クリミナル・マインド”&トーマス・ギブソンのことばかり書いてしまいます(笑)。
また遊びに来てくださいね!