最新映画 LIMITLESS

2009年夏全米公開の超ロングラン・スマッシュ・ヒット映画
THE HANGOVER (ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い)に
主演していて、特に全米で大ブレイクした俳優と言えば…
ハンサムで、カッコ良くて、フレンドリーで、ユーモアのセンスが溢れて
男女ともにファンが多いブラッドリー・クーパー
彼が尊敬する大先輩俳優ロバート・デ・ニーロと共演した最新作

LIMITLESS (原題:リミットレス)

SF、ミステリー、サスペンス映画です。


以下、ストーリーは予告編で観れる程度のネタバレあり。

d0175590_7532162.jpg


ニューヨークに暮らすエディ(ブラッドリー・クーパー)は極度のスランプに陥っている作家。
いつか成功してみせると、それなりに野心はあるが、不健康で酒に溺れる毎日。
彼女リンディ(アビー・コーニッシュ)も、そんな彼の姿に嫌気を差して別れを告げる。

ところが、ある日、以前短期間結婚していた元妻の弟ヴァーノンに街でバッタリ会う。
以前と感じが変わって見るからに不健康なエディに、ヴァーノンは
”コレを服用してみろよ、人生が変わるぜ!”と、一錠の薬を渡す。

半信半疑ながら、その薬を飲んでみるエディ。
まだ一般には認可されていない、その薬NZTを口にすると
一気に脳が活性化し、恐ろしいほど頭の回転が早くなり、
全ての潜在能力が引き出され、
過去に見た、読んだ、聞いた、学んだ物事が全て詳細に呼び起こされ、
見知らぬ言語もペラペラ話せるようになり、
一夜にして、あれ程書けなかった作品も書き終えてしまう。

億万長者の実業家カール(ロバート・デ・ニーロ)とも出会い
もはや作家ではなく、大金を扱う実業家ヘの道をどんどん進んでいくエディ。

しかしNZT無しでは、生きていけなくなったエディ。
正式に認可されていない、この薬には当然副作用が…。
いつも怪しい人物に見張られ、殺人事件までも身近に起こってしまう。

恐ろしい世界へ足を踏み入れてしまったNZT中毒のエディの身に何が起こるか…?!

d0175590_832667.jpg


ず~っと昔から大好きなロバート・デ・ニーロ、
これまた大好きなブラッドリー・クーパーの共演は、私にとって、とてもうれしいこと!

この映画のカメラ・ワークが素晴らしいのです!
NZTを服用して脳が活性化されていくエディの姿を
ブラッドリー・クーパーの信じられないくらい美しいアクア・マリン・ブルーの眼を通して、
NYマンハッタンのストリートの様子が、早いスピードで視覚的に観客を圧倒。
まるでジェット・コースターに乗ったような気分に…。

しかし、いつも思うけど…
ブラッドリー・クーパーのブルーの眼ってキレイで吸い込まれそうなくらい魅力的!
あんな眼で見つめられたら失神しちゃうな、きっと!

そして、この映画のストーリーのラストが、とても気に入りました!
(でもネタバレは、しませんが…。)


なかなか面白い映画 LIMITLESS (原題:リミットレス)でした!



私の採点   ★★★☆☆ (3つ星)



にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ
にほんブログ村
[PR]
by schatz1995 | 2011-03-30 09:02 | 2011年全米公開映画 | Comments(4)
Commented by おれんじ at 2011-03-30 16:47 x
目がブルーってやっぱり憧れますよね☆
イケメンで目が青だったら文句なしですもんねw

裏で手を引いてるのがロバート・デニーロなんだろうな・・・・・見たくなってきた!!!

日本でもやるといいな・・・


ちなみに、僕の最近お気に入りの映画は「パリより愛をこめて」ですねw
ジョナサン・リース・マイヤーズがイケメンすぎるw

Commented by schatz1995 at 2011-03-31 09:09
おれんじさん:

ブラッドリー・クーパーの眼の青さは100人に1人ぐらいしかいないような美しさだと思います(笑)。 実際に街を歩いていても、知人でも(イケメンかどうかは置いておいて…)あんなにキレイな眼の人って、なかなかいないですよ~。
大御所ロバート・デ・ニーロは、この映画では、それほど出演シーンないけど、やはり存在感はスゴイです。
”リミットレス”きっと日本でも公開されると思います。
ジョナサン・リース・マイヤーズと言うと、最近では、冷酷で残虐なヘンリー8世の波乱に満ちた人生を描いてきたTVシリーズ”THE TUDORS~背徳の王冠~”の熱演を思い出します。 おれんじさんは観たことありますか?
Commented by おれんじ at 2011-03-31 13:00 x
100人に1人ですか・・・・あこがれますね!

THE TUDORS~背徳の王冠 というTVシリーズさえ今始めて知りましたw

ヨーロッパ系のドラマですかね?
ヨーロッパ系のドラマってtorchwoodぐらいしか見たことないですねw

Commented by schatz1995 at 2011-04-01 03:13
おれんじさん:

THE TUDORS は出演している俳優は英国系が多く、撮影も主にアイルランドだけど、製作は米・英・カナダ・アイルランド合作です。 実は私は、それほど好きな作品ではないんですよね…嫌な性格のキャラが多すぎるので観ると気が滅入る(苦笑)。 でも製作費かけているので衣装とか舞台設定は豪華です。