最新映画 HORRIBLE BOSSES

超ムカツク!ひどい!メチャクチャな上司たちに
日々悩まされる部下たちを描いた最新ドタバタ・コメディ

HORRIBLE BOSSES   原題: ホリブル・ボスズ 

邦題: モンスター上司    日本公開10月予定


以下、予告編で観れる程度のネタバレあり。

d0175590_152624.jpg


映画宣伝ポスター上段が、”モンスター上司”たち。
下段が、そんな上司が、もう嫌で嫌で堪らない部下たち。

カンタンなストーリーは…。

投資会社に勤務するニック(ジェイソン・ベイトマン)
毎日毎日、納得いかない理不尽な言葉に寄る嫌がらせ、罵倒、中傷を
直属の上司ハーケン(ケヴィン・スペイシー)から受けている。
おまけに、その”モラハラ”上司ハーケンは、ニックに昇進を匂わせ
早朝出勤など激務をさせながらも
結局、自分自身で昇進を横取りしてしまう。

歯科助手デイル(チャーリー・デイ)
一緒に働く歯科医ジュリア(ジェニファー・アニストン)から
絶え間ないセクハラを受けている。
デイルが、”自分には愛する婚約者がいるし、あなた(ジュリア)には興味ない!”と
言っているにも関わらず、
白衣の下はパンティーだけ着用、その姿をチラチラ魅せつけ、
あの手この手を使って、デイルを日々誘惑して
毎日彼にセックスを強要し、脅迫するジュリア。

信頼し尊敬している社長ペリット(ドナルド・サザーランド)の急死により
いきなり社長のバカ息子ボビー(コリン・ファレル)の下で
働かなければならなくなったカート(ジェイソン・サダイキス)は、化学工場勤務。
そのボビーときたら、コカイン中毒で頭が完璧にイカレていて
自分は仕事もせず、売春婦とイチャつきブラブラ。
”太っているから!” ”身体障害者だから!”とか、信じられない理由で
部下を解雇しようとし、その解雇担当の仕事をカートにさせようとする。


毎晩バーで酒を飲みながら、そんなメチャクチャな上司たちの悪口を言い
ウサを晴らしているニック、デイル、カートの3人。

ある晩、殺人コンサルタントのジョーンズ(ジェイミー・フォックス)と会い
マジで3人の上司を殺してしまおうか…と考える3人だったが…?!



嫌味な役を演じれば、もう最高!のケヴィン・スペイシー
今回も、とことん弾けて悪役に徹しています。

コリン・ファレルも、バーコードのハゲ頭で、ブッチギレの迷?演技(笑)。

セクハラ・ストーリーは、よくある男性上司→女性部下ではなく
女性上司→男性部下な所がポイント!
それもセクハラしてくる上司は、とってもキレイ♪
ジェニファー・アニストンの身体って、痩せているけど引き締まっていて
健康的に美しいんですよね~。
42歳で、このボディを保つために、
週5日、毎日2時間、専属トレーナーと運動して鍛えている…と
以前、本人が話していたけど…納得!

この部下役3人は、
ジェイソン・ベイトマンは、いくつかのコメディ映画で主役を演じているし、
ジェイソン・サダイキスは、人気番組”サタデー・ナイト・ライヴ”のレギュラーで
コメディアン・俳優だけど、3人とも日本では、知名度低いかも知れませんね。



映画 HORRIBLE BOSSES (モンスター上司)
映画の後半は盛り上がったけど、
前半がコメディにしては、あまり笑えなかったかな~と思うので…


私の採点   ★★☆☆☆ (2つ星)






にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ
にほんブログ村
[PR]
by schatz1995 | 2011-07-29 02:57 | 2011年全米公開映画 | Comments(2)
Commented by UMI at 2011-08-13 20:28 x
こんにちは。
HORRIBLE BOSSES(モンスター上司) 
豪華な出演者ですね。ストーリーもおもしろそう。
ケヴィン・スペイシーは、はまり役でしょうか(笑)
コリン・ファレルは本当にコリン・ファレル?と画像を見つめてしまいました(ブッチギレの迷?演技。←どんなんでしょう。見てみたい)
ジェニファー・アニストンは今までにイメージを覆すようで、思い切った役に挑戦ですね。びっくりです。
星二つですが、怖いもの見たさもありますね(笑)

このブログいつも楽しく読まていただいています。
情報内容が豊富で、あっという間に時間が過ぎてしまいます。
また楽しい情報いろいろ教えてください。
Commented by schatz1995 at 2011-08-15 10:44
UMIさん:
こんにちは!
K・スペイシーは、シリアスな演技もハジケた演技も何でもOKで
素晴らしい役者だと思います。
この映画の場合、C・ファレルは容貌だけで笑えますよ~。
ジェニファーもコメディーの場合、
どうしても大人気シット・コム”フレンズ”のレイチェル役の印象が強くて、
役が被ってしまいがちだけど、今回は違う方向で頑張っていました。
誰でも働いていれば、嫌な上司や同僚は必ず、いるわけで(苦笑)、
ウサ晴らしに、軽い感じで観ればイイかも知れません!
例年8月は映画もドラマも面白いのが無くて(泣)、
でも9月になると一気に秋のドラマがスタートするので、
ブログ記事もドンドン書くので、また遊びに来て下さいね!