クリミナル・マインド S7#2 傷心のリード


クリミナル・マインド   シーズン7

エピソード2   PROOF


アメリカ国防総省(ペンタゴン)勤務から、JJ(A・J・クック)もBAUに復帰して
”死亡”とされていたエミリー・プレンティス(パジェット・ブリュースター)
BAUに戻って来た。

でもBAUメンバーに真実を語らずに、エミリー偽装死を企てた
アーロン“ホッチ”ホッチナー(トーマス・ギブソン)&JJに
特に怒りを隠せないメンバーひとりがいた。
それはスペンサー・リード(マシュー・グレイ・ギュブラー)

BAUメンバーの中で、昔からリードのことを
“スペンス”とファースト・ネームで呼ぶのは、JJだけ。
それだけ仲が良かった2人だけに、裏切られたショックは大きく
今回の“エミリー事件”は、リードの心に深くキズが残っている。


以下、エピソード2における事件には全く触れていません。

BAUメンバーにおける人間関係の会話のみ抜粋要約ネタバレ。

d0175590_6455042.jpg


今回の主役は傷心のリード


☆ SUPERVISORY SPECIAL AGENTに昇格し、プロファイラー・コースを終了して
  BAU本部で仲良く話しているJJ&エミリーのところへ出勤してきたリード

JJ:    (リードに)週末、どこにいたの?
      一緒にブランチしようと思ったのに(連絡つかなかった)…。
リード:  母親のことで、しなければならないことあったから…。 ところでガルシア見た?
      (JJの眼を見ず早口で話し、足早に去るリード。)
JJ:    嫌われているわ、私…。(ショックを隠せないJJ。)
エミリー: ちょっと忙しいだけよ。 気にしないで…。(と、JJを慰める。)


☆ BAUミーティング・ルームに向かうペネロピ・ガルシア(カーステン・ヴァングスネス)  
  ディヴィット・ロッシ(ジョー・マンテーニャ)

ガルシア: (スパゲッティーの入った大きな容器を持ち歩きながら)
      正直に食べた感想言って! (批評される)覚悟は出来ているから!
ロッシ:  スパゲッティーは、アルデンテのほうがイイね。
      パンチェッタも何か変だな…。
ガルシア: パンチェッタの代わりに豆腐を入れたの。
ロッシ:  TOFU? 私の秘伝のレシピの内容を変えたって?!
ガルシア: 違うわ、忠実にレシピに添って作ったけど、
      ちょっとだけ、豚肉(パンチェッタ)の部分だけ変えたの。
ロッシ:  (怪訝そうな眼つきでガルシアを見る。)
ガルシア: 週末にホーム・パーティーで、フェリーニ・フェスティヴァル
      (イタリア映画監督フェデリコ・フェリーニ)するから
      美味しいイタリア料理を用意しなきゃ! 
ロッシ:  (皮肉って)フェリーニじゃなくて、ディズニー映画にして
      ハンバーガーでも食べていれば?

そこで、デレク・モーガン(シェマー・ムーア)が横からロッシに
モーガン: ペネロピにクッキング・レッスンすれば?
ロッシ:  (無言でモーガンを睨む。)
ペネロピ: (眼を輝かせて)それは素晴らしいアイデアだわ!
      料理の鉄人とBAUのコラボレーション! ロッシの家で料理教室!
ロッシ:  私は家を持っていないよ。 大邸宅を所有しているんだから。 


☆ オクラホマの事件を扱い地元警察署のミーティング・ルームにいるJJ&リード

事件解決に外回りで、JJとパートナーを組んでも、JJの眼を見ずに
事件に関する必要最低限のことしか一方的に語らないリード。

JJ:   話し合わなきゃ、私たち。
リード: 話すことなんかない。(と、冷たく言い放つ。)
JJ:   分かったわ。 私たち(ホッチ&JJ)にガッカリしているのよね…。
リード: 他に沢山やることあるから。(と、JJを無視して部屋を出ようとする。)
JJ:   こうなったら言うわ! 
     エミリーの最期となった病院でのエミリー偽装死について、
     私とホッチの見事に完璧なウソを
     (リード自身が)見破ることが出来なかったから怒っているんでしょう?!
リード: 僕のプロファイラーとしてのスキルの問題だとでも言うの(怒)?!
JJ:   (肩をすくめる。)
リード: (JJと呼ばず)ジェニファー! 言いか、聞けよ!
     君が僕を騙すことに成功したのは、僕が君を信頼していたからだよ!
     エミリーが死亡してから10週間連続で君の家へ行って、
     エミリーを失ったことに泣き続ける僕を横で見ていて、
     たった1回でも真実を話そうと思ったことある?!
JJ:   真実を言えなかったのよ…。
リード: 言えなかった(怒)? 言いたくなかったんじゃないの?!
JJ:   ホントに言えなかったの(泣)。
リード: じゃあ、僕がまた鎮痛剤中毒になったら、どうする? 放っておく?
JJ:   あなたは過ちは繰り返ないわ。
リード: でも考えたことはあるよ! また薬に手を出そうって!
JJ:   (涙いっぱい溜めて)スペンス…ホントに、ごめんなさい。
リード: (今頃になって)遅過ぎるよ!

かなり感情的になって部屋を出て行くリード。
そんな2人のやり取りを眺めていて、心配そうなBAUメンバーたち。


☆ リードを呼び止めるホッチ

ホッチ: 怒りをぶつけるなら、私にぶつけろ。
リード: それは出来ない。 
     10週間通い続けて、泣きはらしたのはホッチの家じゃないんだから…。


☆ 外回り捜査で、パートナーを組んでいるエミリー&モーガン

エミリー: ねえ、モーガン。 リードのこと…どうしたらいい?
モーガン: エミリー、君がBAUのメンバーとして復帰してからも、
      メンバー間に未解決なコトいっぱいあるよ。
エミリー: もしかして…あなたも私のことを怒っている?
モーガン: (優しく)どうして怒れるんだよ。 こうして無事に君がここにいるじゃないか。
エミリー: (ホッとして)ありがとう。
      あなたがいろいろ辛かったことは理解しているわ。
      (エミリー殺害のショックで)心理カウンセラーに通い、
      私が亡くなった時、私の棺を担いでくれた…。
モーガン: まったくだよな~。 
      でも棺の中は(君の死体じゃなくて)一体ナニが入っていたんだ(笑)?!
エミリー: (苦笑)
モーガン: リードに少し時間やろうよ。 大丈夫さ。
エミリー: ありがとう。


☆ 地元警察署にて立ち話するホッチ&ロッシ

ロッシ: リードはどう?
ホッチ: 怒ってイライラしている。 
     私としては他のメンバー(ロッシ、モーガン、ガルシア)が
     怒っていないので驚いている。
ロッシ: まぁ(エミリー偽装死について、自分のように)
     うすうす感づいていたメンバーもいるからね。
ホッチ: (驚いて、ロッシを見つめる。)
ロッシ: (ホッチに対して)そんな顔して、何か言いたいわけ?
     プロファイラーとして自分に自信があるからね!
     (と、イタズラっぽく微笑むロッシ。)
ホッチ: (微笑)
ロッシ: さぁ、これから、この“メンバー間の問題”どうする?
     外部から専門の心理カウンセラーを雇うか、
     チーム内で話し合って解決するか…。
ホッチ: いや、例えばメンバー皆一緒に、誰か(=ロッシ)の家で、
     クッキング・レッスンとか考えているけど…(笑)。
ロッシ: (驚いて)いや、それはチョット困るな…。
ホッチ: 皆を元気づけるために!
ロッシ: それは命令かい?
ホッチ: 命令じゃないけど…。 とても控えめな提案だけど(笑)。
     (と、言いつつ何となく有無を言わせない雰囲気で微笑む。)
ロッシ: 控えめな提案ね…。(と、面倒くさそうに逃げるロッシ。)


☆ 事件解決後、プライヴェート・ジェット機の中にて、エミリー&リード

エミリー: 明晩のロッシの家でのクッキング・レッスン楽しみだわ。
      ホントに彼が料理上手かどうか分かるもの! 行くでしょ?
リード:  行けるかどうか分からない。
エミリー  (神妙に)リード、真実を話さなかったことで、
      あなたが私たち(エミリー、ホッチ、JJ)に怒っているのは充分理解しているわ。
      でもホントに話せなかったの。 他に選択は無かったのよ。
リード:  (無言)
エミリー: あなたは友人(エミリー)を失ったことで嘆き哀しんでいた。
      私はBAUの6人のことを想って哀しんでいた。
      (冗談っぽく)この件で、胃潰瘍にもなったわ。 また胃潰瘍にさせないで…。
      ロッシの所へ行くでしょ?
リード:  (少し微笑んで)考えてみるよ。

d0175590_6171374.jpg

☆ ひとりで暮らしているには、ちょっと大きいロッシ“邸宅”にて

デイヴィット・ロッシのイタリア料理教室を受講しているリード以外のメンバーたち。

”料理は最も感受性の高い芸術で、私にとっては絵画と同じ。”と、
イタリア料理について、アレコレ“うんちく”を傾けるロッシ。
スパゲッティーのアルデンテとは、コレだ!と、皆に麺1本ずつ味見させ
横から口出しするガルシア、ワインを飲み始めようとするJJを静止するロッシ。
炒めたパンチェッタ、フレッシュ・パセリ、パルメザン・チーズ、卵を
スパゲッティーと一緒に絡めて、出来上がり♪ 

そこへ、ピンポ~ン♪と玄関のチャイム。
”遅れてゴメン。”と、リードも参加。

”料理はタイミング&リズムが大事! 
この過程が正しく出来ないなら、宅配ピザをオーダーするんだな!“と、ご機嫌ロッシ。

BAUメンバー皆そろって、笑って乾杯!いただきます!




さぁ、これで、メンバー間の微妙な亀裂は戻ったのかな…。

リードが10週間もJJの家に通って、エミリーのことを想い泣き哀しんでいた…と言う件は、
繊細なリードらしいな~と、シンミリ…。

そんな彼の姿を見ながら、真実が言えないまま、一緒にいたJJも苦しかっただろうな…。

“怒らないさ、ここに君が無事にいるだけでいいよ。”
と、エミリーに優しく語るモーガンのカッコイイこと! イイ奴だよね~。

しかし、なんと言っても、受講したいのが、ロッシのイタリア料理教室!
今回作ったのは、スパゲッティー・カルボナーラかな?
習ってみたい、彼に! でもロッシ先生、厳しそうだな(笑)。



クリミナル・マインド シーズン7 エピソード2 PROOF 

(事件は別として)愛情あふれるBAUメンバーたちのステキなストーリーです。




にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村
[PR]
by Schatz1995 | 2011-09-30 07:33 | クリミナル・マインド | Comments(26)
Commented by Shira at 2011-09-30 07:53 x
ロッシの料理教室ほんと楽しそうでした。
Schatzさんのご解説の通り今回チームの人間関係の話はとても良かったんですが、事件自体のストーリーが重いし惨いしで途中ちょっと具合悪くなりそうでした(硫酸飲まされるところとか・・・)。米だとこういう話が本当にあり得るのがわかっているので尚見ていて辛かったです。
Commented by Laura at 2011-09-30 13:26 x
BAUメンバー部分の解説等をありがとうございます。
今回は事件よりもメンバーに関するストーリーの方が、私にとってはとても重要でした^^ゞ
特に傷心リードの痛々しさが伝わってきて、観ていて切なかったです(T_T)
そして今回の注目シーンは、何といってもロッシ先生のクッキング教室ですね(笑)
さぞかし美味しいスパゲッティだった事でしょう^^v
和やかなラストシーンが良かったです\(^^)/
Commented by usako at 2011-09-30 14:17 x
はじめまして♪毎回ポチはしてましたが、今回は思わずコメントさせて頂きます。私は、地上波でCMにはまってレンタルで4まで制覇。5はまだこれからの身なのですが。

シーズン7、ワクワクしますね。
今週、マシュー君のファンブログが浮き足だってて、JJとのシーンをキャプってたので、期待しておりましたが、こんな展開があったとは。
ネタバレどうもありがとうございます♪

リードが怒り爆発したことで、モーガンが自分の気持ちに冷静になれた感もあるのかな。
末っ子の問題、なんとかしなきゃとひとつにまとまるBAUファミリーがいいですねぇ。
しかしロッシの大邸宅でお料理教室w 参加したい♪

これからもネタバレよろしくお願いします。
Commented by 王冠 at 2011-09-30 15:28 x
♪もういくつ寝ると~S5レンタル開始~(字余り)・・・リードでしたか。てっきり、モーガンがぶち切れるのかなと・・いや、既にすっきりしたのか、怒りをぶちまけて。でも、リードはキャラ的に切れたりしない、天才君はIQ187の頭脳で思考する。経緯は理解できる勿論、でも、感情の部分で整理できなかった故の行動と感じました。お得意の統計の話でも持ち出して強がったりしなくなったリードの成長とも感じました。やっぱりCMs最高!こうでなくっちゃ。
Commented by Sieg at 2011-09-30 16:53 x
さっそくUPしてくださってありがとうございます。
「以下、エピソード2における事件には全く触れていません。」
・・笑ってしまいました。
事件はちょっと・・でしたね。
リードがはっきりと薬のことを口にしたのには驚きました。
でも、仲たがいのような状態に一話でケリをつけてくれて
よかったと思います。
私もリードのヘアスタイルは、ちょっとうるさそうな長めが好きです。

Commented by おれんじ at 2011-10-01 01:06 x
僕も今さっき見てきました。相変わらず内容が3~4割程度しか理解できない状況www
10週間って聞いたときには驚きましたね!!!
season3の時の鎮静剤中毒で苦しむリードなんて比にならない気がしてきます。
僕が、リードの立場でも怒りを感じるだろうし
JJの立場でも同じ事をしているだろうし・・・
これは、とても複雑な問題ですよ…これで解決にはならないかも?
そして、意外にもあっさりしていたモーガン。
モーガンはJJよりも割りとホッチに怒りを感じているみたいだし、この二人も少し喧嘩が発生したりして?

ラストシーンはロッシのノリノリっぷりに僕は万遍の笑みだたでしょうw
無性にパスタが食べたくなりました!あと、ワインも(僕はまだ未成年w)

次回も期待☆
Commented by ナタネ at 2011-10-01 20:52 x
こんばんは!
エピソード2!なかなか見ごたえありそうですね^^

私はメンバーの中でも誰かと言えばマシューのファンなので(全員好きだけど^^)特に気になってしまいます・・
マシューはナイーブだし・・でもこんな展開になれば誰でも心を痛める。。けど、エミリーやホッチ、JJの気持ちも理解できる(T_T)
複雑だな~
でも、増々見たい~!「クリミナル・マインド」

今日、WOWOWでクリマイのスピンオフの「レッドセル」見ました!
まあ・・評判通りというのかな・・
普通?でした^^;
やはり本家には勝てません・・
私も、ロッシの料理教室参加したい♪

あ、話は変わるのですが・・
「ホミサイド/殺人課」ってドラマはご存知でしょうか?
もしご存知なら感想が聞きたいです(^O^)
Commented by Schatz1995 at 2011-10-02 07:35
Shiraさん:
メンバー皆、和気あいあい乾杯!と笑顔のシーンで終了して良かったですよね♪
今回脚本を書いたJ.S.BARROISは、いつも残虐な殺人シーンが多くて、
シーズン6では、3つのエピ(#3,#13,#19)を書いているけど、
どれも私は余り好きではありません。
特にS6#13なんて、あそこまで暴力的に描かなくてもいいのに…
(↑若いカップルが犯人)と思ってしまいます。
クリミナル・マインドには沢山の脚本家がエピソードを書いているけど、
長年ファンだと、今では好きなエピは、
”あ~やっぱり、この脚本家が書いたのか…。”と、なんとなく分かります。
でも今回メンバーのエピソードは良かったと思います。
Commented by Schatz1995 at 2011-10-02 07:42
Lauraさん:
ロッシの料理教室なんてステキですよね!
先生に習った通り、正確に作らないと、ロッシ先生に叱られそうだけど(笑)。
傷ついたリードのエピは、
10週間もずっと想って泣いてくれていたなんて、私がエミリーだったら…と思うと
グッと心を打たれました。
Commented by Schatz1995 at 2011-10-02 07:50
usakoさん:
ブログ訪問(そしてポチも!)ありがとうございます!
今回のエピはマシュー・ファンには特に心に残りますよね…。
いつまでも守ってあげたい存在である彼の哀しんでいる姿は心に打たれます。
>リードが怒り爆発したことで、
モーガンが自分の気持ちに冷静になれた感もあるのかな。
そうかも知れませんね~モーガンも言いたいことをグッと抑えていたら
リードが代弁してくれたみたいな…。
また遊びに来てくださいね!
Commented by Schatz1995 at 2011-10-02 07:54
王冠さん:
リード相変わらずの早口で、ベラベラ捲くし立てていましたが、
それが余計に、かわいそうで…。
良いエピソードでした。
ホント、クリミナル・マインド最高ですよね!
Commented by Schatz1995 at 2011-10-02 08:03
Siegさん:
基本的にネタバレのブログですが、
やはり殺人事件の内容は、ネタバレ伏せておいたほうがいいかな…と思い、
書きませんでした(笑)。
プラス、今回の事件内容は、ちょっと…ですよね…。
リードもかわいそうだし、パートナーを組むJJの気持ちも分かるし、
これで一件落着となるのか、まだ、わだかまりはあるのか、
これからも気になりますよね。
Commented by Schatz1995 at 2011-10-02 08:13
おれんじさん:
今回の”理解ある”モーガンはステキでした。
私がエミリーだったら、こんな理解あるパートナーに惚れ直しちゃうな~。
でもコレで終わらないでしょうね、やっぱり、いつか切れるよな~(笑)。
すごい嫌がっていた割には(笑)、
一度決めたら、すごいヤル気のロッシの料理教室でしたよね。
あのパスタ美味しそうでしたよね~。
ガルシアの豆腐パスタは、う~んチョット…(苦笑)。
Commented by Schatz1995 at 2011-10-02 08:31
ナタネさん:
今回のエピを観ると、
マシュー・ファンは、ますます彼のコトを愛おしく思ってしまうこと確実です。
私がエミリーやJJだったら、ギューッと彼を抱きしめたいくらい(笑)。
ロッシ先生に習いたいですよね、イタリア料理♪
>「ホミサイド/殺人課」ってドラマ…
ナタネさんの好きな L&O SVU のジョン・マンチ刑事♪が出演していた、
90年代に7年間続いた刑事ドラマ Homicide: Life on the Street のコトですよね?!
当時いくつかエピソードを観た程度で、
残念ながら、余り記憶に残っていないんですよね…。
お役に立てませんでした…。
Commented by at 2011-10-03 17:10 x
ネタバレありがとう御座います。
しかし JJは強いですね。
自分だったら・・・・10週間も家に友人が泣きに来たら 居たたまれなくなって秘密を概要だけでも話しちゃうだろうな。
まして 秘密を漏らす心配のない相手だけに4週間も耐えられそうにない(^^)
出来たらリードとモーガンがこの事について話しているシーンがあったら嬉しいです。
あの二人の会話が大好きなんで!!
Commented by Shira at 2011-10-03 17:36 x
なるほど、脚本家によって傾向も違うのですね。そこまでチェックしてなかったです。確かに毎回被害者が皆助かってしまっては現実味がなくなってしまいますし、バランスの難しいところなんでしょうね。
とりあえずこのエピソードは事件は忘れて「リードと料理教室の回」として頭に入れておくことにしますw
Commented by Schatz1995 at 2011-10-04 10:24
亮さん:
リードに泣きつかれても平気な女性は、むしろ少ないですよね、きっと。
なんかリードって母性本能くすぐるタイプだし。
リードをからかうモーガンも、記憶力で圧倒するリードに呆れるモーガンも
あのコンビの会話、私も好きです!
Commented by Schatz1995 at 2011-10-04 10:30
Shiraさん:
おまけに、エピ2の脚本を書いたJ.S.BARROISって女性なんですよね…。
女性でも、ああいうエピを書くのか~なんて妙に感心したりして…。
>「リードと料理教室の回」…イイですね、それ(笑)。 副題決定ですね♪
Commented by リデル at 2011-10-06 18:49 x
初めまして。
まだシーズン1のRiding the Lightning までしか観ていないCM初心者です。S7まであるんだと嬉しくなり思わずコメントしてしまいました。
プレンティスもロッシも素敵そうな人達でますます楽しみです(^O^) ネタバレは全然大丈夫なのでまた拝見しに伺います。
Commented by Schatz1995 at 2011-10-07 06:30
リデルさん:
ブログ訪問ありがとうございます!
ジェイソン・ギデオン活躍のエピの中でも、"Riding the Lightning"は特に好きです。
息子を想う母の気持ち…切ないですよね。
今週USAで放映されたS7#3は、141話めのエピです。
7年たった今でもドラマの面白さは変わっていません。
また遊びに来てくださいね!
Commented by ろん。 at 2011-10-15 17:26 x
こんにちは。
クリマイのシーズン7、動画サイトで見ました!
髭ホッチ、カッコいいですね!
いつものスーツ姿より好きかもしれません(笑)
ただ…かなりお痩せになったような気がしますけど、役作りでしょうか…。
ちょっと心配です。
Commented by Schatz1995 at 2011-10-17 07:55
ろん。さん:
初めてワイルド髭ホッチ(笑)を観たときは、
”エ~ッ嫌だ~。”とショックだったけど、
スーツ姿でバッチリ決めた”いつもの”ホッチを観続けていると、
また髭ホッチが妙に懐かしくなったりするんです~困った(笑)。
シーズン6に比べると確かに痩せましたよね~。
病気とは耳にしていないので…ゴルフし過ぎ(でも日焼けしない彼)で
健康的に痩せたのかな…。
中年太りせず、ステキに年を重ねていますよね。
Commented by na2 at 2011-10-31 23:36 x
お久しぶりです。

season7情報ありがとうございます。俄然楽しみになりました!これからのクリマイ♪

もう、ブログ読んでる時点で涙目なんですけど(笑)
…リード(ノ△T)
本編観たら号泣必至ですね~!
…ってまだseason5の一話までしか観れてないんですけどね(^_^;)

あぁ、たどり着くまでどれくらいの日数がかかるのか(泣)

それまで、こちらでせっせと情報収拾させていただきます!
よろしくですm(_ _)m
Commented by schatz1995 at 2011-11-01 08:00
na2さん:
こんにちは!
リードに落ち込んだ表情で、10週間自宅訪問されて、毎回泣かれちゃったら…
私だったら、どうするかな…なんて、マジで考えちゃいます(笑)。
S5Ep1も大好きなエピのひとつで、
ホッチの立場を考えると、胸がジ〜ンと締め付けられてしまいます…。
Commented by Sanae at 2011-12-12 20:11 x
初めまして!
私の住むイギリスでは今は地上派放送はしていないので
シーズンが終了したらBoxを買ってまとめて鑑賞しています。
11月末に出たシーズン6も家族でサクサク観てるのですが
旦那が出張になり残り3話で止まってて皆イライラしてるとこです。(笑)
クリマイ大好きなのでどこかにクリマイの話してるとこないかと
「ホッチ 大好き クリマイ」などと入れたらこちらに。(笑)
シーヴァーは今期で消えるとSkyで観てる友達に聞いてるので
JJとエミリーが戻る日を夢見ながらしのいでいます。
これからもちょこちょこ覗きに来させてくださいね。
そうかあ、JJんちに通いつめて泣いてたんだ・・・。スペンサー。
Commented by Schatz1995 at 2011-12-14 07:05
Sanaeさん:
イギリスからブログ訪問ありがとうございます!
家族皆さん揃って観ているんですね♪
だんなさんの出張帰宅を待って観ることをストップしているなんてエライ!
私だったら、我慢できないので絶対に先に一人で観ちゃいます(笑)。
>「ホッチ 大好き クリマイ」で、私のブログに辿り着いてくださったんですね~。
確かに何十回も、”ホッチ(トーマス)大好き”と言いまくっていますね、私(笑)。
特にクリミナル・マインドについては随時記事をUPしているので
また遊びに来てくださいね♪
リードったら健気ですよね…思いっ切りハグしたくなっちゃうほど。