最新映画 THE DARK KNIGHT RISES

今話題の新作映画

THE DARK KNIGHT RISES

ダークナイト・ライジング

を観に行って来ました!


BATMAN BEGINS(バッドマン・ビギンズ) 
THE DARK KNIGHT(ダーク・ナイト)に続く三部作の完結編。

でもなんで邦題は“ライジング”なんだろう? 
カタカナで“ライジース”じゃ分かりにくいかな?

監督クリストファー・ノーランはじめ主要キャストは三部作とも同じ。

以下、ストーリー内容に関するネタバレはありません。

d0175590_10582043.jpg


ダーク・ナイトから8年後、ブルース・ウェインは心にも身体にも深いキズを負っていた。
そんな中、ベインを中心とする悪役テロリスト軍団が
ゴッサム・シティを破壊するために着々と悪事を実行していくのだった…。


”あれ~そう言えば!”と、気が付いたんだけど…
バットマンって、アメリカン・コミックを代表する大人気ヒーロー作品なのに
面白いことに、今作品って、アメリカ人以外の出演者、特にイギリス系が多いんだよね。

まず、クリストファー・ノーラン監督、
バットマン/ブルース・ウェイン役のクリスチャン・ベール(ウェールズ出身)、
ゴードン警察本部長役のゲイリー・オールドマン
執事アルフレッド役のマイケル・ケイン
悪役ベイン役のトム・ハーディ、5人とも皆イギリス人! 

おまけに今回2分ほどしか登場しない2人の大物
ヘンリー・デュカード/ラーズ・アル・グール役のリーアム・ニーソンは、
北アイルランド出身、
DR.ジョナサン・クレイン/スケアクロウ役のキリアン・マーフィーは、
アイルランド人だしね~。

アメコミなのにアメリカ人はどこ(笑)?

でもチョットした役に、結構TVドラマで活躍する俳優が沢山出演していて楽しめたな~。
例えば…悪役軍団の中に、”クリミナル・マインド”のJJの夫ウィルが全編通して出演!
中盤で”ブルー・ブラッド”のジェイミーがドラマと同じく警察官で、
そして最後の方に警察官役で”デクスター”のクインも少し出演しているのだ♪
なぜか妙にうれしい(笑)。

徹底主義のクリスチャン・ベールが作品ごとに役作りのため
全く印象が変わることには慣れているので驚かないが、
今回驚いたのがトム・ハーディ。 
ベイン役のため、かなり体重を増やしてガッチリ体型になり、
最初から最後まで全編通して、
マスクしたまま&モジュレーターを通したような効果音のある声のままで、
事前にトム・ハーディと知らなければ、”いったい誰?”と思うかも。

私の好きなゲイリー・オールドマンも本部長役ピッタリ!


映画 ダークナイト・ライジング、上映2時間45分とかなり長い作品だけど
そこはやはりクリストファー・ノーランだもの!
ムダのない面白い洗練されたアクション映画になっています。


ただ、せっかくの秀作も、公開初日コロラド州の映画館での乱射事件により
銃撃シーンなどを観ていて、やるせない気持ちになってしまうのも事実…悲しい。





私の採点   ★★★★☆(4つ星)




にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ
にほんブログ村

[PR]
by Schatz1995 | 2012-07-23 11:20 | 2012年全米公開映画 | Comments(4)
Commented by gabbyna at 2012-07-24 10:59
私もこれ、楽しみにしていました。クリスチャン・ベール、大好き、そしてバットマン、やっぱり昔からのファンです!!!
これで三部作の最終というのでちょっと残念ですが、力を出し尽くしているかなぁと期待しています。
しかし、例のコロラドの事件、本当に怒りと悲しみを感じました。酷すぎます。
この映画は、私的に好きな俳優が一杯です。つぼは、マイケル・ケイン、年を取っていぶし銀になりましたよねぇ。
いい監督といい俳優陣、この映画、日本で見ます。
Commented by Schatz1995 at 2012-07-25 10:54
gabbynaさん:
マイケル・ケインを始め、クリストファー・プラマー、マックス・フォン・シドーなど
80歳前後で頑張っている俳優って結構いますよね。
皆、出演シーン少なくても、スゴい迫力感あり、作品が引き締まる感じがします。
これからもずっと頑張って欲しいな〜。
クリスチャン・ベールが、被害者たちが入院している病院を慰問して
彼らを励ましている姿をニュースで見ました。
痛ましい大事件の後、すぐに行動できる彼って好感が持てますよね。
アメコミ・ヒーローものは、すぐ監督や俳優を代えて、リメイク製作するけど
バットマン・シリーズは当分ないかもしれないですね…。

日本滞在中なんですね〜。
コンサートやスポーツ観戦と同じく、映画館での映画に対する観客の反応も
ブラジルと日本では随分違うでしょうね。 
映画楽しんでくださいね♪
Commented by キノコ at 2012-08-17 18:47 x
アベンジャーズの公開が始まって、お客さんも減って見易くなったので(笑)やっと観てきました!

面白かったですー!!シリーズ通して観てきた喜びがっ!燃え尽きました…

ゲーリーオールドマンが子供の頃からファンなのですが、最近は哀愁漂うおじさまになったなぁ~と…思うと、自分も歳をとったということなのですが…(^_^;)
でも今の渋い感じもすごく好き!ゴードン本部長の心配ばかりして観ちゃいました。

ラストにも感動しました~!
やっぱり本国では事件の影響で興行収益も落ちたりしたのでしょうか…?
痛ましく腹立たしいです。
Commented by Schatz1995 at 2012-08-19 04:04
キノコさん:
ゲイリー・オールドマン♪イイですよね~!
シド・ヴィシャス、ドラキュラ、メイスン(映画ハンニバル)など数え切れないほど
奇怪な役?を演じていた若い頃より
円熟味が増してきた現在、今回の本部長役のような抑えた役が私はより好きかも…。

この映画は、アベンジャーズやスパイダーマンのように3D映画ではなく
チケット代金も安いので
興行成績もアベンジャーズを超えないだろうことは事件前から明らかでしたが
痛ましい事件後、思っていたほど興行収益は落ちなかったけど
やはり当初の予想よりは少なめみたいですね。

そして秋公開予定だった幾つかの犯罪、サスペンス映画の
銃撃戦シーンが事件を思い起こさせる…とのことで
来年に公開延期されてしまった作品が結構あります…。