ホラー・サスペンス映画 THE DOOR


THE DOOR(英題)

DIE TÜR(ドイツ語原題)


デンマーク人俳優マッツ・ミケルセン主演のドイツ製作ホラー・サスペンス映画。

以下、カンタンなあらすじで、あまりネタバレなし。

d0175590_6304334.jpg


デイヴィット(マッツ・ミケルセン)は、自宅兼アトリエで絵を描いている画家。
妻と小学生の娘と幸せに暮らしているように見えるが
実は妻との仲は少し冷え切っている。
ある日、デイヴィットが隣家の女性と浮気している間に
娘が自宅の庭にあるプールで溺死してしまう。

その5年後、妻とも別れ、肉体的にも精神的にもボロボロになって酒に溺れていたデイヴィットは
ある扉 THE DOOR を見つける。 
その扉を開けて、暗い長いトンネルを歩いていくと、そこは、あの溺死事件の数分前の現場だった。

”これから起こるであろう”娘の溺死を避けるため、プールに飛び込むデイヴィット。
娘を助けることはできたが、”本来なら溺死していた”と言う事実を変えることになってしまった。
そして、「そこ」には当然”その時点のもう1人のデイヴィット”が存在していて
タイムトラベルで、5年後の世界から来たデイヴィットが
「そこ」に足を入れたことによって、デイヴィットが2人存在することになってしまった。 
そしてそれが悪夢の始まりだった…。


私はサスペンス&スリラー映画は大好きだけど
ホラー要素が多い映画は、あまり好きではないので、ほとんど観ないけど
気になるマッツ・ミケルセン主演ということで観に行きました♪

途中まで観たら、”最後は多分そうなるだろうな~。”と少し予測できなくもなかったけど…
まぁ楽しめました。

デンマーク語が母国語のマッツは、この映画撮影前まで
本人いわく、少ししかドイツ語を話せなかったけど
この映画のために習って、全編ずっとドイツ語を流暢に話していてオドロキ!

d0175590_6474279.jpg


マッツ・ミケルセンと言えば…
最近では、やっぱりダニエル・クレイグ主演の
007ジェームズ・ボンド映画 CASINO ROYALE(007カジノ・ロワイヤル)にての
悪役ル・シッフルが印象的♪

そしてこれから何が楽しみか?と言うと…
USAにて、ミッド・シーズン(今冬~来春)開始予定の新ドラマ HANNIBAL にて
マッツ・ミケルセンが、あのハンニバル・レクター博士を演じることが決定していること!

映画 THE SILENCE OF THE LAMBS (羊たちの沈黙)
アンソニー・ホプキンスが演じたハンニバル・レクター博士
ホント背筋が凍るほど恐かったな~。
さてマッツは、どんな風にハンニバル・レクター博士を演じるのでしょうか?!
とっても楽しみなドラマ・シリーズ開始まで、あと数ヶ月!




マッツ・ミケルセン主演のホラー・ミステリー映画 THE DOOR

私の採点   ★★★☆☆ (3つ星)




にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ
にほんブログ村
[PR]
by Schatz1995 | 2012-10-13 06:55 | 2012年全米公開映画 | Comments(2)
Commented by gabbyna at 2012-10-13 12:10
映画の悪役をやる俳優は、結構いい俳優が多いのですが、彼もそんな感じですよね。
ハンニバル・レクターをどう演じるか、楽しみですね。あのアンソニーホプキンスみたいに怪演していただきたいですね。
Commented by Schatz1995 at 2012-10-15 06:16
gabbynaさん: 
マッツ・ミケルセンって、なんか独特の雰囲気があるんですよね~。
特にハンサムとは思わないけど雰囲気がセクシー♪

9月に沢山のドラマが開始されたけど
2本ぐらいしか面白いドラマがなくて不満なので(笑)
来春のHANNIBAL がとても楽しみです!
A.ホプキンス演じるレクター博士の”あの表情”が忘れられない!
もう夢に出てくるほど恐かった~(笑)。