映画 THE TWILIGHT SAGA: BREAKING DAWN PART2


THE TWILIGHT SAGA: BREAKING DAWN PART2

トワイライト サーガ ブレイキング・ドーン PART2


USAで11月中旬に公開されて既に1ヶ月過ぎても、興行成績グングン伸び続ける大人気シリーズ。

トワイライト サーガ ブレイキング・ドーン PART1 前編(詳しくはコチラ→)に続く後編。

いよいよシリーズ完結編。

以下、あらすじ&感想少しだけで、ネタばれは特にありません。

d0175590_10284898.jpg


なんと言っても今回は…
エドワード・カレン(ロバート・パティンソン)& ベラ・スワン(クリステン・スチュワート)との間に
誕生した娘レネズミの存在がストーリーの中心。 

レネズミは、ヴァンパイアを破滅させる伝説の存在 IMMORTAL(不滅の子)なのか?
ヴァンパイアの戦いが始まる…。


さて出演者のひとり、ヴォルトゥーリ王族のジェーン(ダコタ・ファニング)
主演シーンも結構あったけど、眼力で睨み付け立っているシーンが多く
セリフは、カレン一族VSヴォルトゥーリ王族の雪上決戦にての
たった一言"Vain…"「(私たちに盾突くなんて)うぬぼれもいいところ、無益よ…」
だけだったような気が(笑)。
でも出演者クレジットは一番最後に"...and Dakota Fanning"と特別扱いだから
さすが大物だな~と妙な感嘆。


でも…コレで本当に完結かな~?!
これだけ世界中で大人気なんだから
将来またレネズメを主役にした続編や
ジェイコブ・ブラック(テイラー・ロートナー)を中心としたスピン・オフ編が
執筆され映画化されるような気がするけど…。


映画最後には
トワイライト・シリーズ 5作品に登場した全ての俳優が写真と役名と一緒に紹介され
”あぁこんな登場人物もいたな~!”と振り返ることができて良かったです!

私がこの映画シリーズの好きなところは…
ロマンティックなストーリーの内容は言うまでもなく
1年のうち半分以上の日々、薄暗い雨が続くワシントン州フォークスの街を舞台に
凍えそうな寒い雪のシーズンともに緑ゆたかな美しい自然の美がタップリ堪能できること。 


今回の トワイライト サーガ ブレイキング・ドーン PART2 含め
映画5作品とも楽しめたシリーズでした!





私の採点   ★★★☆☆ (3つ星)



にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ
にほんブログ村
[PR]
by Schatz1995 | 2012-12-14 10:48 | 2012年全米公開映画 | Comments(2)
Commented by gabbyna at 2012-12-30 00:11
私は、この原作に凄く思い入れがあって(ブログに書きましたね)でもってシアトルが舞台っていうのが決定的なポイントでした。
これが最後っていうのは、ほんと、寂しいです。できたらスピンオフでもいいから作って欲しいですね。(ファンの心理です。)
この映画も今から楽しみにしています。日本で見ることになるとは思わなかったけれど。
Commented by Schatz1995 at 2012-12-31 15:06
gabbynaさん:
このストーリーの圧倒的な人気は永遠だろうから
いつかスピン・オフもできるでしょうね~。
暖かい土地ではなく、フォークスの街のように、
薄暗くドンヨリとした天気が続く土地を再び舞台にして欲しいです(笑)。