ミュージカル映画 LES MISÉRABLES

LES MISÉRABLES  レ・ミゼラブル


ヴィクトル・ユーゴー原作の誰もが知っている有名な小説のミュージカル映画版。

日米ほぼ同時公開。

d0175590_11404668.jpg


さて私…ミュージカルは苦手、
ファンテーヌ役のアン・ハサウェイ&コゼット役のアマンダ・セイフライド2人とも
過去の出演作品鑑賞やトーク・ショー出演時の印象から好きな女優ではない、
ジャン・バルジャン役のヒュー・ジャックマンのファンでもない…

”じゃぁ~なんで観に行ったの?!”と言われそうですが、
それはひとえに、ジャベール役のラッセル・クロウが大好き053.gifだから♪
ラッセル・クロウの歌声が聴きたかったから♪コレにつきます! 

d0175590_11492590.jpg


アン・ハサウェイヒュー・ジャックマンも、それぞれ過去にアカデミー賞司会で歌声を披露しているし、
ヒューに至っては、トニー賞を受賞したほどミュージカル舞台での活躍も知られているし、
アマンダ・セイフライドも、ミュージカル映画 MAMMA MIA! ”マンマ・ミーア!”でも
歌っているけど…
ラッセル・クロウの場合、彼のファンではない限り
”歌える俳優”だと知っていた人は少ないのでは?!

実はラッセル・クロウ母国オーストラリアのロックバンド 30 ODD FOOT OF GRUNTS
リードシンガー兼ギターリストなんですよ~。
最近は俳優業で多忙のため、それほど活躍していないけど
ラッセル自ら作詞作曲を手掛け数々のCD出したり、ライブ・コンサートも開催しています。 
私もライブ観に行ったことあります♪カッコイイんだわ、コレがまた(笑)。

今回このレ・ミゼラブルのラッセルの歌声は結構か細い高音で驚いたかも!
バンドのVo.では低く渋い声で歌うので…。

馬に乗っても歩いていても常に強面で”ジャン・バルジャ~ン!”と叫び
人生かけて執拗に追うジャベール…彼の最期のシーンは心に残る…。

d0175590_1155161.jpg

      ジャベールのカッコイイ♪ユニフォーム姿に心ときめく♪私は少数派かな…


ちなみにUSAでは
テナルディエ(サシャ・バロン・コーエン)&マダム・テナルディエ(ヘレナ・ボナム=カーター)
話す、歌う前から客席からは爆笑の連続でした。 
サシャに至っては俳優というよりコメディアンだから
”何かする前から絶対に変な(おもしろい)ことをするだろう!”と予測のもと
笑いが起こっていたものと思います(笑)。
そしてエンディングは客席からの拍手で幕を閉じました。


今回の 2012年製作映画”レ・ミゼラブル”を映画館へ観に行った後、
たまたまケーブルTVで 1998年製作映画”レ・ミゼラブル”を放映していたので
劇場公開以来、14年振りに観てみました。 
ジャン・バルジャン(リーアム・ニーソン)、ジャベール(ジェフリー・ラッシュ)、
ファンテーヌ(ユマ・サーマン)コゼット(クレア・デーンズ)。
歌うシーンは全くないので、もっと話が詳細。
ジェフリー・ラッシュの不気味なしつこさが素晴らしく、クレア・デーンズがまだあどけない。 
観比べてみて、おもしろかったです。




私の採点   ★★★☆☆ (3つ星)




にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ
にほんブログ村
[PR]
by Schatz1995 | 2012-12-29 12:08 | 2012年全米公開映画 | Comments(8)
Commented by gabbyna at 2012-12-30 00:06
ラッセル・クロウは、癖があるので役的に好きな時と違う時とに結構別れます。でもあの低い声での話し方は、素敵です。
Rockバンドのことは、知っていても曲とか聞いたことなかったな。
またチェックしてみます。
まだ見ていないので是非とも見にいこうと思います。
Commented by ちーぷさいど at 2012-12-30 16:28 x
私も今日、身内(中)と観てまいりました(^^)

「レ・ミゼラブル」自体は、子供の頃にジュブナイル版(タイトルは「ああ、無情」でした)を読んだし、ジェラール・ドバリュデュー版(テレビで何話かに分けて観た記憶あり)や、Schatzさんがご紹介してくださったリーアム・ニーソン版も観たことがあります。本当に、ジェフリー・ラッシュのジャベールは圧巻でした。リーアム・ニーソンも良かった。そんなこんなで、今更どうしようかなぁ?とも思ったのですが、初めて観たミュージカル版はなかなか新鮮でした。

で…私はヒュー・ジャックマンが好きだし、彼の歌もとても素敵だったのですが、彼よりもラッセル・クロウの方がジャン・バルジャン役には合いそうだなぁ…と思っちゃったのです。2人とも好きなだけに…やや複雑な心境でした。

ただ、リーアム・ニーソン版では無かったエポニーヌのエピソードが入ったのは良かったです(^^)

Commented by Schatz1995 at 2012-12-31 15:00
gabbynaさん:
私もラッセル・クロウの低音ヴォイス好きですね~♪
役柄によってカメレオンのように体重増減する役者根性も好きです。
彼のバンドはROCKと言っても、どちらかと言うとソフトかも知れません。
単に私がHARD ROCKが好みだからソフトに感じるだけかな(笑)。

いつもコメントありがとうございます。
日本で新年を迎えられるんですね。
gabbynaさんにとって良い1年になりますように…。
これからも映画、ドラマについて熱く(笑)語り合っていきたいです。
Commented by Schatz1995 at 2012-12-31 15:20
ちーぷさいどさん:
ヒュー・ジャックマンが歌が上手と言うのは分かっているだけに
安心して聴いていられました。

ラッセル・クロウがジャン・バルジャンを演じると
”グラディエーター”のイメージと重なるかな…(笑)。
不屈の精神で、どんな困難にも立ち向かう雄姿!
でもジャベールを演じる人は、ジャン・バルジャンを演じても結構合うと思います。
逆にリーアム・ニーソンもジャベール役が案外似合うかも…。

>リーアム・ニーソン版では無かったエポニーヌのエピソードが入ったのは良かったです
リーアム・ニーソン版は、テナルディエ夫婦やマリウスと仲間たちも
重点を置いていませんでしたね。
今回のミュージカル版とは、いろいろ視点が違って、おもしろかったですね。

いつもコメントありがとうございます。
ちーぷさいどさんにとってい1年になりますように…。
2013年度もすばらしい映画やドラマと出逢えると良いですよね!
Commented by みやま at 2012-12-31 17:59 x
なんとか年内に観に行けました。なかなか良かったです。ただ、長かった~。途中、眠気と戦いました(笑)
ヒュー・ジャックマン、失礼ながら筋肉だけのひとだと思っていたので見直しました。
ラッセル・クローが軍服姿でジャン・バルジャンと野太い声で叫ぶ姿はかっこ良かった。このシーンを観に行ったようなもです(^^)
ミュージカル映画好きなんですけど、このレ・ミゼラブルはセリフと歌に変わるタイミングが微妙で気になりましたが、感動的には出来ましたね。
新年もいるんな映画、ドラマのブログを楽しみにしてます;-)新年も宜しくお願いいたします!!
Commented by Schatz1995 at 2013-01-01 02:03
みやまさん:
>ラッセル・クローが軍服姿でジャン・バルジャンと野太い声で叫ぶ姿はかっこ良かった。
〜ですよね♪ 今でも耳の奥に残っているあの叫び声(笑)!
思っていたより歌うシーンが多かったかな〜と言う印象だけど
ミュージカルと謳っている映画なのだから当たり前ですね。

私は、たまたまと言うか、12月に映画館で観た映画4本立て続けに
150〜170分と上映時間が長い映画でした(笑)。
どれも良い映画だったけど、次は久し振りに
100分くらいの気楽なコメディとか観たい気分かも(笑)。

いつもコメントありがとうございます。
みやまさんにとって良い1年になりますように…。
2013年度もおもしろいドラマや映画がいっぱいあると良いですよね!

Commented by エステル at 2013-01-02 18:17 x
今年もどうか宜しくお願いします!映画自体は見ていないのですが、私もアン・ハサウェイはそんな好きな女優ではないです。作品の話と関係なくて申し訳ないですが、彼女と同世代で育ちが良く知的で才能に溢れている女優というなら、断然ナタリー・ポートマンのファンです!ここ数年は書店の洋書コーナーでナタリーが表紙だったりインタビューが掲載されている雑誌を見つければ、片っ端から購入しています(笑)。

なのでSchatzさんがこのblogで"Black Swan"や"THOR"を高く評価して下さり、彼女のアカデミー賞受賞を喜んで下さっているのが、とても嬉しいです!

彼女が産休復帰して、更に素晴らしい作品に出演してくれることを望んでいます。
Commented by Schatz1995 at 2013-01-04 10:11
エステルさん:

ナタリー・ポートマンも子育てから時間を工面して
まだ製作・撮影段階だけど少しずつ作品に復帰しているみたいですね。
USAでは来年11月に続編 Thor: The Dark World が公開予定なので楽しみです。

こちらこそ今年もよろしくお願いします。