SFアクション映画 PACIFIC RIM

PACIFIC RIM  パシフィック・リム


SF映画も怪獣映画も好きなジャンルの映画ではないのに
なぜ パシフィック・リム を観に行ったかと言えば…理由はただヒトツ! 

大好きな053.gifチャーリー・ハナムが主役だから!

あの人もこの人も好き!…あまりにも大好きな欧米俳優がいっぱいるけど
中でもチャーリー・ハナムは常に私の大好きな俳優TOP5に入る俳優♪

チャーリー・ハナムの詳細についてはコチラ→

以下、ストーリーのネタバレはありません。

d0175590_8173393.jpg


凶暴で人類を破滅するKAIJU(怪獣)
それに立ち向かう正義の味方JAEGER(イェーガー)の戦いがメイン・テーマ。

英語のセリフの中で”MONSTER!(モンスター!)”ではなく
”KAIJU! KAIJU!(怪獣!かいじゅう!)”と連呼されると、なぜか微笑ましい。

しかし怪獣もイェーガーもとてつもなく巨大なのだった(笑)。

あれじゃ~重過ぎてデカ過ぎて素早く動けないよな~!とか
あんな破壊の仕方は変だろう?とか
アレで死んじゃうの?とか、ソレでも死なないのか?など
いろいろ疑問あるけど…イイんです、娯楽作品なんだから!

d0175590_824458.jpg


チャーリー・ハナム演じるラリー・ベケットは、かつて挫折も経験したイェーガーの若きパイロット。
ラリーの兄ヤンシーには HOMELANDマイク役で知られるディエゴ・クラッテンホフ
う~んハンサムな兄弟じゃないか~(笑)!

そしてギレルモ・デル・トロ監督作品に欠かせないと言えば…ロン・パールマン
チャーリーとも SONS OF ANARCHY サン・オブ・アナーキー をはじめ沢山の作品で共演。
ハンニバル・チャウ役パールマンったら出演シーンは少ないけど
”もぉ~あなた印象強過ぎる!”と相変わらずの存在感!

d0175590_8271359.jpg

パイロットの衣装は着るのに30分、脱ぐのに30分かかって毎回大変だった~!とチャーリー・ハナム

映画 パシフィック・リム でチャーリー・ハナムの魅力全開か?と言えば…
やっぱり物足りないかな~。
チャーリーの魅力は SONS OF ANARCHY サン・オブ・アナーキー の
ジャックス・テイラー役でこそ存分味わえる!

d0175590_8361090.jpg

     チャーリー・ハナムの魅力開花!のハード・ボイルド・ドラマ サン・オブ・アナーキー

SONS OF ANARCHY
”銃器、ドラッグ違法販売、人殺しも刑務所入りも数え切れないほどの悪人だけど
惚れた女性にはとことん優しい”ジャックス役とは180度違う今回のラリー役。
なにしろイェーガーのパイロットでクリーンなヒーローだからな~。 
どちらの役も戦う姿はカッコイイし、鍛えられた肉体バッチリ見れるので(笑)
ファンとしてはうれしいことに変わりはない♪

最後に…ラリーと一緒にイェガーに搭乗する研修生パイロットのマコ・モリ役の菊地凛子
いいな~チャーリー・ハナムと共演シーンが多くて! 
恋愛映画じゃなくて良かった!これでイチャイチャされたらジェラシー☆メラメラな私なのでした(笑)。

チャーリーは現在、USAで今秋放送開始の 
SONS OF ANARCHY サン・オブ・アナーキー シーズン6 の撮影中で多忙だから
映画の宣伝で来日できないんだよね~。
でもコレで日本でもUSA並みにハナム人気爆発して欲しいな~!



私の採点   ★★★☆☆ (3つ星)




にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ
にほんブログ村
[PR]
by Schatz1995 | 2013-07-22 08:45 | 2013年全米公開映画 | Comments(2)
Commented by ちーぷさいど at 2013-07-22 12:20 x
ご紹介ありがとうございました(^^)

そうですか、チャーリー・ハナムは来日できないのですね。でも、映画を観た人たちから「あのカッコイイ人誰?」って感じで人気が出ていくと良いですよね。

>ロン・パールマン
>相変わらずの存在感

監督、彼が年を取りすぎないうちに、ぜひとも「ヘルボーイ」を完結させてください(切実)デルトロワールドが好きで、ウルトラマンシリーズとロボットアニメで育った私としては、この作品、とても楽しみにしております。 

荒唐無稽、どんと来い!(笑) 

Commented by schatz1995 at 2013-07-24 01:30
ちーぷさいどさん:

映画はチャーリー・ハナムのナレーションで開始されるのですが
私は彼のあの低い声が大好きなのです(笑)。

映画本編が終了して、関係者の名前がダ~ッと出て来た後、お楽しみがあります。

ちーぷさいどさんのブログでの映画鑑賞後の感想を楽しみにしていますね!