コメディ映画 LAST VEGAS


LAST VEGAS  (原題:ラスト・ヴェガス)


映画タイトルはカジノで有名な街 LAS VEGAS (ラスヴェガス)ではありません(笑)。

老齢の男性4人がラスヴェガスで大ハシャギする!
これが”最後のヴェガス” (=Last Vegas) 旅行?!コメディ映画です。

豪華な主演4男優は…
マイケル・ダグラス(69歳) 
ロバート・デ・ニーロ(70歳) 
モーガン・フリーマン(76歳) 
ケヴィン・クライン(66歳)


以下、映画のあらすじは少しだけ、ネタバレありません。

d0175590_856596.jpg

この映画 LAST VEGAS(原題:ラスト・ヴェガス) が紹介されるときに
必ず謳われた紹介文は…
“主演4人の男優全員がアカデミー賞主演(助演)男優賞を受賞している名優たちで
俳優歴も数十年、出演作品も数十本以上にもかかわらず、誰ひとり共演したことが1回もない!” 
考えてみれば確かにそうだな~共演したことがない…意外と言えば意外?かな。
でも共演したことは今回が初めてでも
長い間、俳優業をしているから、オフでは既に顔見知り!と言うわけで息もピッタリ!

ちなみに紅一点出演のメアリー・スティーンバージェン
アカデミー助演女優賞を受賞しているんですよね~スゴい顔ぶれだ。

USAでは11月上旬に劇場公開されたこの映画、
ここ数週間、この4人が映画の宣伝のため全員そろって沢山のTVトーク番組に出演していました。 

なんとこの大御所4人が!カボチャを使った“秋の味覚”料理コーナーにもTV出演して!
カボチャをくりぬいて「家でも料理するよ~。」「イヤ、料理しないね。」と
和やかな雰囲気だったり、舞台裏の爆笑トークを繰り広げていたのでした♪
特にモーガン・フリーマン得意のオトボケぶりとケヴィン・クラインのジョークは毎回笑えた! 

数ヶ月前に、この映画の予告編トレーラーを観たときは
「エ~ッ、ケヴィン・クラインいつの間にこんなに年をとっちゃったの?!」と驚いたけど
これは他の3人と同年代に見せるため、ワザと老けてみせていたと分かってホッと安心。 
トーク番組出演中のケヴィン・クライン
ステキなロマンス・グレーのおじさまでした(でも普段からジョーク飛ばすケヴィン)。

この4人の中では特に、昔から私はロバート・デ・ニーロ&ケヴィン・クラインが大好き!です。 
”常に多忙であることが大好きな”デ・ニーロは絶えず映画に出演していて
毎年3~4本出演作品が公開されるので、”いつも観ている&会っている”印象なんだけど(笑)
ケヴィンは最近、仕事をセーブして、あまり顔を見ることがないので
久し振りに彼のコメディ演技が観れてうれしかったな~。
ケヴィンがアカデミー助演男優賞を受賞した
ブラック・コメディ映画 A FISH CALLED WANDA ワンダとダイヤと優しい奴ら
何回観ても笑える!

d0175590_9621100.jpg

ストーリーは…
6歳の頃からずっと仲良し♪一緒に遊んで学んだ4人組も既に70歳近く。 
今や別々の州に離れて暮らしている。 

1年前に愛妻に先立たれてずっと家に閉じこもって落ち込んでいる男性A
発作を起こして息子夫婦&孫と暮らし、元気になった今は退屈な日々を送っている男性B
長年、妻と不自由なく暮らしているけど、なぜか満たされず、浮気願望のある男性C
リッチな生活を送りつつ、自分より半分以下の年齢の31歳の金髪ゴージャス女性にプロポーズした男性D
↑ 上記の男性 ABCD 誰が誰を演じるかは想像してみてください♪

その男性Dの結婚式に参列しようと久し振りに4人がラスヴェガスにそろって
ハメを外す?!ドンチャン騒ぎ?!するんだけど…
そこはやっぱり同じくラスヴェガスを舞台にした大ヒット映画 ハングオーバー 三部作
のようにメンバー皆、若くはないから…少しセンチメンタルと言うか、
“自分はもう若くはない”と、リタイア後の暮らしをしみじみ感じてしまう…
ちょっぴりホロ苦いところも笑いの中に見え隠れする…そんなストーリー。



映画 THE HANGOVER ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い
のように抱腹絶倒!とはいかないけど
LAST VEGAS(原題:ラスト・ヴェガス)
まぁ気楽に肩のチカラをぬいてリラックスして観ましょう♪と言った感じのコメディ映画かな~。




私の採点   ★★★☆☆ (3つ星)




にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ
にほんブログ村
[PR]
by schatz1995 | 2013-11-05 09:25 | 2013年全米公開映画 | Comments(4)
Commented by gabbyna at 2013-11-05 10:38
私もケヴィン・クライン、大好きです。奥さんは、フィービー・ケイツだっけ?!「フレンチ・キス」からのファンです。
このメンバーだとちょっと若すぎの感じがしますね。
何となく気を抜いて見てみたい気がしました。誰がどれをやるのかしら?!楽しみです。
Commented by Schatz1995 at 2013-11-08 06:24
gabbynaさん:

ケヴィン・クラインすてきですよね♪
フィービー・ケイツは結婚後は家庭に入って、ほとんど女優業していないけど
夫婦そろって仲良くイベントなどに出席している姿を時々見かけて
優しくて面白い夫なんだろうな〜と勝手に想像しています(笑)。

「フレンチ・キス」の彼のふざけた&とぼけたペテン師ぶりはすごいですよね(笑)。

>誰がどれをやるのかしら?!
gabbynaさんの予想当たるでしょうか?!
でも今までの役柄から、なんとなく誰が誰を演じるか分かっちゃいますかね(笑)。

Commented by ちーぷさいど at 2013-11-08 21:23 x
Who's who?にチャレンジしてみます!

男性A=ロバート・デ・ニーロ
男性B=モーガン・フリーマン
男性C=ケヴィン・クライン
男性D=マイケル・ダグラス

悩まなかったのは男性Dです。なんだか、実生活がオーバーラップしちゃいました。当たっているかなぁ?

ケヴィン・クライン、私は「シルバラード」と「デーヴ」が懐かしいです♪
Commented by Schatz1995 at 2013-11-10 16:22
ちーぷさいどさん:

さすが映画通ですね♪100点満点です!

男性Dは、もう私生活のイメージそのものですね(笑)。
DじゃなくてBあたりを演じてもらいたかったりして(笑)。

ケヴィン主役の映画では「イン&アウト」も好きです。
もっとコメディ映画に出演して欲しいな~と今回の彼を観て
ますます思いました。