祝!クリミナル・マインド S9 200thエピ エミリーがゲスト出演!

クリミナル・マインド シーズン9

エピソード14 200


USAでは、2005年9月22日スタートしたクリミナル・マインド。

放送開始から9年経った現在も大人気の犯罪ドラマ!

USAでは、2月上旬に通算エピソード200本め、タイトルもズバリ「200」が放送されました!

記念すべき♪このエピソードの話題は何と言っても!シーズン7最終話(詳細はコチラ→にて
エミリー・プレンティス役を降板したパジェット・ブリュースターのゲスト出演!

その他、旧セクション・チーフのエリン・ストラウス(ジェーン・アトキンソン)、
ガルシアの元彼ケヴィン・リンチ(ニコラス・ブレンドン)、
JJの夫ウィリアム”ウィル”ラモーンテンJR. (ジョシュ・スチュワート)&息子ヘンリー、
エージェント・アンダーソン(ブライアン・アペル)など準レギュラー勢揃いの豪華スペシャル版!

以下、犯人については敢えて触れず
拉致のカギとなった事件やミッションについても詳細に触れていないけど
BAUメンバーの動向についてネタバレあります。

d0175590_9411833.jpg

ジェニファー“JJ”ジャロウ(A. J.クック)
BAU新セクション・チーフのマテオ”マット”クルーズ(イーサイ・モラレス)
拉致され行方不明になったことからスタートする今回のエピソード。

誰にも公言できないチーフ・クルーズとJJの意味深な関係についての詳細はコチラ→

「JJと連絡が取れない!」と、JJの夫ウィルが息子ヘンリーを連れてBAUオフィスを訪ねて来る。
そしてウィルの発言によって
「チーフ・クルーズとJJは以前一緒に働いていたが、機密情報のため彼らの関係は極秘だった。」と
初めて明らかになる。
アーロン”ホッチ”ホッチナー(トーマス・ギブソン)
「全く2人とも関係について一切言及していなかった。」と驚く。 

BAUメンバーのホッチ、デイヴィット・ロッシ(ジョー・マンテーニャ)、
デレク・モーガン(シェマー・ムーア)、スペンサー・リード(マシュー・グレイ・ギュブラー)、
アレックス・ブレイク(ジーン・トリプルホーン)、
ペネロープ・ガルシア(カーステン・ヴァングスネス)は必死になってJJを捜索。

d0175590_950954.jpg

             久々にエミリー・プレンティス登場!

話は遡る…。
今回チーフ・クルーズとJJが拉致された原因は
2010年10月~2011年3月に
2人が派遣されていたアフガニスタンの米国軍キャンプにて遂行された、
イラクそしてアルカイダ関連の”とあるミッション”が絡んでいる。
当時JJは、旧チーフ・ストラウスの強い推薦により
アメリカ合衆国国防総省から防衛関係の連絡・交渉の新しい仕事をオファーされて
BAUチームを離れていた時期(シーズン6 詳細はコチラ→)だが
実はJJは重要な極秘任務に関わっていたのだった!
JJは当時2番目の子を妊娠していたが
アフガニスタン任務の時の車爆発事故に巻き込まれ流産していたことも回想シーンで判明する。

d0175590_1032031.jpg

アメリカ合衆国国務省から
「チーフ・クルーズとJJの事件については国務省管轄だから手を引け!
キミたちはシリアル・キラーでも逮捕していろ!」と言われ
コンピューターや情報など何もタッチできない状況に置かれたBAUメンバーたち。 

犯人と推定される人物は国際犯罪組織でもお尋ね者!
そこでホッチは奥の手!頼みの綱!である
イギリス・ロンドンのインターポール(国際刑事警察機構)に勤務するエミリー・プレンティスに連絡。
「今すぐそっちへ向かうわ!機内で詳細を話して!」とエミリーの頼もしい一言!

猿ぐつわをさせられ、鎖で繋がれ、注射を打たれ、殴られ、水責め、電気ショックなどの
拷問を受けるチーフ・クルーズとJJ。
犯人が欲しがるデータベースの機密コードを知っているのは2人だけ!
拷問されてもなかなか口を割らない2人だが、体力も精神力も既に限界! 
そして何と内部に裏切り者(=ダブル・エージェント・スパイ)がいたのだった!

d0175590_1084083.jpg

エミリーが1話限りの復活!はうれしかったけど…全体的に観れば、JJが主役のエピかな~。
でもBAUメンバー+エミリーの活躍があってこそ、JJが救出されたんだけどね。

拷問により意識が朦朧としているJJの前にエミリーが現れる夢のシーン、
イアン・ドイル事件後(詳細はコチラ→後の
エミリー偽装死を企てた時のJJとエミリーの会話の回想シーンが良かった!
彼女たち2人にしか分からないJJとエミリーの友情がチラッと描かれていて
これが犯人を決定するカギともなるし…。

でも正直言って…今回の話の内容はクリミナル・マインドらしくない(笑)。 
いくらメンバーが行方不明になってもFBI管轄の仕事内容じゃないし
JJがアフガニスタンのミッションに派遣された理由も当時の彼女の立場では疑問。

今回のエピソードはCIAも絡んでくるから、尋問シーンでは
一瞬 HOMELAND か?キャリーが出て来る?とか思ったりして(笑)。 
陸軍と海軍および海兵隊の違いはあるけど、アフガニスタン任務は
まるで NCIS ネイビー犯罪捜査班 を観ているような錯覚に一瞬、陥ったりして(笑)。 
ジヴァ救出のためにギブス、トニー、マクギーが必死に救出活動するような…。
実はこういった感想が
クリミナル・マインド および NCIS の両方を観ているUSAのファンの中では多かったのも事実。

でもクリミナル・マインド製作総指揮者が
“長年応援してくれるファンのために構想したエピソード!“と自信を持って言うだけあって
クリミナル・マインド・ファンが喜ぶ内容であることは確かです! 
BAUメンバーの仲の良さ&メンバー想いのすばらしいチーム・ワークが堪能できるエピソード。


パジェット・ブリュースター
に関しては
今秋放送を狙っての新コメディ SAINT FRANCIS パイロット版のレギュラー出演が決定しているけど
お蔵入りにならずにピックアップされて放送されるかな~そちらも注目です。
なにしろ一昨年も昨年も彼女が出演した別のコメディ・パイロット版は
TV放送されずに製作終了しちゃったし…。

クリミナル・マインド に関しては、シーズン10製作決定ニュースも近いうち耳に入るでしょう♪
この先300話もいけるかな~!いって欲しい!




にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村
[PR]
by Schatz1995 | 2014-03-02 10:45 | クリミナル・マインド | Comments(8)
Commented by ちーぷさいど at 2014-03-10 09:05 x
色々ありまして(^_^;)やっとコメント書けます♪

「200」はNCISテイストなのですね♪ それはそれで、とっても
面白そうです。今から楽しみにしています。

こちらでは3月中に「ツークツワンク」が放映されるので、
そろそろ覚悟しておかないといけない・・・昨今です(涙)。

S9EP17はリードママ不在のベガスエピだったのですね(^^)
ママにはぜひ登場してほしいけれど、今となってはスー先生の
イメージの方が強烈ですよね。難しいのかなぁ?だったらせめて
パパを出してほしかったです。誤解が解けて和解して以降、
セリフでも一切触れられていないのが少々残念です。

ハナシはガラリと変わりますが、twitterのイーサン論争(笑)、
私も「似ていない!」に一票で。イーサンってレオやトムみたいな
いわゆるハリウッド顔(←今作った表現)ではないけれど、長髪
髭面だろーが、すっきり短髪だろーが独特の憂いを帯びた色気
があってとっても好きです。

はい。すみません。イーサン好きだぁ!と。結論それだけです。
Commented by Schatz1995 at 2014-03-12 05:22
ちーぷさいどさん:

こんにちは!

>「200」はNCISテイストなのですね♪…
極秘任務、事件、犯人、話の展開などは
NCISやCIAが扱う内容ですね~FBIではないと思います(笑)。
でもあくまでも「クリミナル・マインド」なので話はシリアスです。
「NCIS」のようなお笑い要素はありません(笑)。

そうですよね~リード・パパも再出演して欲しいです。
パパと仲直りしたんだから会いに行けばいいのに!と言うか
”これからパパと1時間会ってくる!”ぐらいのセリフがあってもいいと思います。
せっかくベガスに滞在したんだから(笑)!

>イーサン論争…
全然似てないよ~何言ってんだい!って眼を疑いましたよ(笑)!
でも個人的にはスッキリ整ったイーサンよりも
少しボサボサで長髪、不精ヒゲのイーサンが好みです。
良い感じで年を重ねていますよね~彼。
映画"BEFORE~"シリーズのジェシー役は最高にハマっていると思います♪
Commented by usako at 2014-03-18 13:44 x
ご無沙汰です。ずいぶん前にBlog書かれてもらっていたのに、読むの遅れてしまいました。

NCISのジヴァ奪回の回は大好きなので、まあ、こういうBAUもいいかな〜と思います♪
エミリー出演が楽しみ!
私はまだS5までなんですが、ホッチとリーパーの死闘が終わって決着ついてから、ちょっと内容的に??な感じで。
S6で、少し盛り返すかな〜?どうなのかな?って感じなのですが。
S6って、JJが途中降板しちゃうんでしたっけ?(^_^;)
Commented by schatz1995 at 2014-03-22 12:37
usakoさん:

こんにちは!

正直、最近の「クリミナル・マインド」は印象に残る犯人が少ないな〜とも思います。

リーパーは言うまでもなく
S2のギデオンの天敵フランク・ブライトコフのような
強烈なしぶといシリアル・キラーがまた登場しないかな〜と願っています。
もともと私が、フランク演じたキース・キャラダインのファンということもあるけど(笑)。
あとエミリーが最初にBAUを離れるきっかけとなった、
憎い天敵イアン・ドイルも好きなキャラです。

今回も久しぶりに元気そうなエミリー姐さん(笑)見れて良かったです。

降板後にBAUに戻って来たJJは精神的にも肉体的にも“強い”ですよ〜(笑)。
別人みたい!
Commented by ジェード・ランジェイ at 2014-03-31 10:23 x
楽しみな楽しみなS9
JJ、ペンタゴンでキャラ変りましたね。(スイマセン、もう実生活・妄想してます)リードが泣いているときもエミリーの生存を洩らさなかったJJの意志の固さは、このエピで納得。ますますスレンダーに。初期の添え物的綺麗なお姉さんが、エルのような変身。モーガンと、エミリーのようなチームワーク。新しいJJに夢中です!
Commented by Schatz1995 at 2014-04-02 04:49
ジェード・ランジェイさん:

JJはBAUに戻って来てから急に肉体的にも(回し蹴りするし!)
精神的にも”強い女性”になったと思います。
それと息子ヘンリーが成長するにつれて
子供が関わる事件に、より情深いシーンが多くなって
子供を想う強い母親像のJJも描かれることが増えたかな~とも思います。

来季でこのドラマも放送開始もう10年なんて!早いな~。
今後も楽しみですね!
Commented by 王冠 at 2015-04-23 10:34 x
ご無沙汰しております。
昨日、WOWOWにてエピソード200が放送されました。事前にエミリーがゲストで帰ってくるのを知らせていただいていたので、楽しみに観賞しました。
確かに、突っ込み処は満載だし、NCISっぽいですし、とは思いましたが、コレは一つのお祭りでご褒美なのだと考え楽しみました。アンダーソン出たーっ!とか。エミリーのシーンが少なくて残念でしたがご都合主義にならない処が流石にエリカ・メッサーだなと。
これなら、新スピンオフ『は』大丈夫でしょう(^^)
エピソード300に期待しつつ、また、新たなエピソードが観賞出来ましたらコメント寄せさせていただきます。次は、ギデオンのその後かな?

失礼致します。

Commented by Schatz1995 at 2015-04-24 05:40
王冠さん:

こんにちは!

>突っ込み処は満載だし、NCISっぽい…
全くその通りで(笑)!たった1話に内容を盛り込み過ぎだよ〜って感じですが
楽しめたことも事実です♪

アンダーソンはこの"200”エピの後、S10Ep18にもセリフ一言ありで出演しています。
1シーズンに1回ぐらい、忘れた頃にチラッと登場して
「おぉ〜まだ勤務していたのね!」と感動すらしてしまう(笑)
熱心なクリマイ・ファンには重要なキャラですね。

こちらでは後2話放送でS10フィナーレです。
5月中旬にはネットワーク系列5局の秋のドラマのラインアップが発表されます。
さてスピンオフのシリーズ化の行方は?!

新スピンオフ「NCIS: NEW ORLEANS 」は人気も視聴率も高いです。
↑実際に観ていて「NCIS」「NCIS: LA」と比べて内容も被らず
話もキャラクターもおもしろいです!
「クリミナル・マインド」も「レッドセル」という失敗(←敢えて言及)を経て
再び新スピンオフを実現化するならば今度こそ頑張って欲しいな〜。