最高傑作ドラマ映画 BOYHOOD

BOYHOOD

6才のボクが、大人になるまで。


ただいま全米公開中で大絶賛されている映画です!

2時間45分の長編映画だけど全く退屈せずに観入ってしまいました!

この映画のスゴイ点は…撮影期間がなんと12年間!

ある家族の12年間の出来事を、父役イーサン・ホーク、母役パトリシア・アークエット、
娘役ローレライ・リンクレイター、息子役エラー・コルトレーンという
“同じ俳優で2002年から2013年の12年間に渡って撮影”していること。
家族愛、それぞれの登場人物の成長を描いたドラマです。

以下、ストーリーのネタバレはありません。

d0175590_11173687.jpg

イーサンやエラーのインタビューによると
2002年から2013年の12年間、毎夏1~2週間ぐらい撮影して
その成長ぶりを自然に撮影していったそうです。

普通、映画で“12年間の描写”と言うと
子供は成長が早いから、2~3年でも別々の子役がそれぞれの年代を演じていたり
大人だったらメーキャップで“シワを作ったり、老けたり”するけど
この映画は同じ俳優が12年間を演じているので
イーサンやパトリシアは自然に12年という年月を重ねているし
子役のエラーやローレライを、それぞれ6~7歳から18~19歳の12年間を描いていて
特に男の子エラーはカワイイ6歳頃から
ティーン特有のニキビができてヒゲが生えてきて声変わりもしてドンドン大きくなっていく様子が
自然に描かれているので
この映画を観ている側としても、まるで“1年に1回会う遠い親戚”のような感覚で
「あぁ~1年会わない間に随分大きくなったね~!」と親近感を覚えます。

d0175590_11185621.jpg

家族生活は決して円満ではありません。

物語の最初から父メイソンSr.(イーサン・ホーク)
母オリヴィア(パトリシア・アークエット)は離婚しているし
父は再婚、母は再婚、再々婚。

長女サマンサ(ローレライ・リンクレイター)長男メイソンJr.(エラー・コルトレーン)
小学校低学年から大学生になるまで、多感な幼少時期をどう過ごし
感受性の高いティーンに成長し、自分のしたいことをどう見つけていくか…がテーマ。

とにかく家族4人の会話や表情が演技とは思えないくらい“自然”。
特に、この映画の監督リチャード・リンクレイターイーサンとの付き合いは何十年にも渡るから
監督の実の娘で今回イーサンの娘サマンサ役を演じたローレライも
生まれたときから身近で良く知っている間柄ということで
イーサンともまるで本当の父娘みたいに違和感ナシ! 

リチャード・リンクレイターと言えば
イーサンジュリー・デルピーが主役の映画
BEFORE SUNRISE ビフォア・サンライズ
BEFORE SUNSET ビフォア・サンセット
BEFORE MIDNIGHT ビフォア・ミッドナイト
というBEFOREシリーズ3部作を監督、脚本を担当していてイーサンとは旧知の仲。
3部作シリーズの詳細と私の感想はコチラ→

あの3部作シリーズは、9年ごとに製作して、27年間に渡り継続しているし
今回の映画 BOYHOOD 6才のボクが、大人になるまで。の12年間に渡る撮影と言い
リンクレイター監督はかなりの忍耐強い人でしょうね(笑)。
なにしろこの映画も内容がバレないように12年間も秘密にしてきたのだから(笑)。


イーサン・ホーク♪昔から大好きだけど、ますます好きになってしまいました♪

何回も観たくなる、切なくも心温まるドラマ映画です!


BOYHOOD 6才のボクが、大人になるまで。 
日本では11月公開予定。



私の採点   ★★★★★ (満点5つ星)




にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ
にほんブログ村
[PR]
by schatz1995 | 2014-08-05 11:23 | 2014年全米公開映画 | Comments(8)
Commented by ちーぷさいど at 2014-08-06 05:52 x
この作品、すごく面白そうだなあ…と興味津々だったところに、ご紹介いただいてありがとうございます♪

Schatzさんのお墨付きですし、日本公開になったらしっかり観たいと思います。(→たぶんWOWOW待ち)
Commented by schatz1995 at 2014-08-07 01:42
ちーぷさいどさん:

大掛かりなアクションがあるわけでもなく、大きな事件性のある話も特にないけど
とても良かったですよ~!
リンクレイター監督が描く彼固有の独特なセリフ回しやストーリーの面白さに
グイグイ引き込まれてしまいます。
Commented by guch63 at 2014-08-10 08:53 x
おっ、満点五つ星ですか??では早速”見るど、リスティング”へ、、最近撃たれても死なない、死んでも蘇る、、やれCGだブルースクリーンだの映画続きだったのでこれは是非、、。
Commented by schatz1995 at 2014-08-12 08:45
派手なアクションもCG効果も無理に笑わせようとするシーンも
コレといって盛り上がるクライマックス・シーンも一切ナシ!
俳優のナチュラルな演技とセリフ、ストーリーで勝負!の映画です。
良かったですよ♪

>撃たれても死なない、死んでも蘇る…
多いですね~そのような展開(笑)。
アメコミ・ヒーロー映画も大好きなんですが、ホント不死身だわ~皆(笑)!
Commented by とも at 2014-12-01 12:07 x
今日観てきました。
興味深く時々自分を重ね合わせながら考えることも多々ありました。
上映後、リチャード・リンクレイター、エラー・コルトレーン、パトリシア・アークエットの3名がQ&Aで登壇。撮影秘話などいろいろ語り、質問に答えました。
エラーはそのままの人の様ですが、全く別の人格だと話していました。
毎年3日間の撮影意外、共演者の関係もいい関係のようですね。
Commented by schatz1995 at 2014-12-03 07:41
ともさん:

コメントありがとうございます。

12年間という長い年月をかけて少しずつ撮影していて
出演者の演技があまりにも自然で
まるでドキュメンターリー映画を観ているような錯覚にも陥りました。

私はイーサン・ホークのファンなので
彼の私生活も、この12年間で離婚→結婚、それぞれの結婚で子供も授かって…
彼自身とこの映画の父親役では「似ているような点もあるだろうな〜。」と興味深く観ました。
Commented by guch63 at 2015-02-13 15:24 x
満点5つ星、、やっと見ましたよ。もうオスカーはこれで決まりでしょうかね、、先のBAFTAも制覇したしもう外せないでしょ?それにしても12年、これには驚きます。その昔、テレビドラマ(コメディですが)”Everybody Loves Raymond”と言うのが放映されていて(今もですが)主人公Raymondの長女と弟が二人、(双子で彼等3人は本当の家族)がいたのですが最初の放映では双子は生まれたばっかり、、それが8シーズンだったかに番組が終了する頃はもう小学生でした、、ワタシの英語勉強番組として長く見ていたのでつい思い出してしまいました。
Commented by Schatz1995 at 2015-02-16 06:14
guch63さん:

あと1週間でオスカーですね!
12年の歳月って長いですよね~。
製作陣、監督、俳優…皆の忍耐力?辛抱強さに脱帽です。

「Everbody~」こちらでは今でもずっとケーブルTVで再放送中です。
>英語勉強番組…
分かります!ビギナーにとって入り易いコメディですよね。

私は「TWO AND A HALF MEN」が大好きなのですが
来週いよいよ12年間の集大成…シリーズ・フィナーレが放送されます。
このコメディにもシーズン1~10まで
チャーリー・シーンの息子役の子役がレギュラー出演していて
最初の頃はポッチャリ系の愛嬌ある男の子だったけど
最後の方では、スラ~リと痩せて声変わりもしたティーンに成長して
感慨深かったことを思い出しました♪