最高傑作映画 THE IMITATION GAME

THE IMITATION GAME

イミテーション・ゲーム
エニグマと天才数学者の秘密


主演 ベネディクト・カンバーバッチ

2015年の最後に鑑賞した映画が今年の閉めに相応しい最高傑作でした!

既に、ゴールデン・グローブ賞、SAG(全米映画俳優組合)賞など様々な映画賞に
作品賞、主演男優賞ベネディクト・カンバーバッチ、助演女優賞キーラ・ナイトレー、脚本賞…
ほとんど主要なカテゴリーにノミネートされていて
今後発表されるアカデミー賞ノミネートも確実視されている実話を基にしたミステリー調の伝記ドラマ。


以下、あらすじ少し&私の感想のみで内容のネタバレありません。

d0175590_955379.jpg

第二次世界大戦時、イギリスにて
敵国ナチス・ドイツのエニグマ(暗号機械)の暗号解読に力を注いだ、
頭脳明晰な若者が集まるULTRA(ウルトラ)チームの
天才数学者・暗号解読者アラン・チューリング(ベネディクト・カンバーバッチ)を中心に
戦前および戦後を含めた彼らの人生を描いたドラマ。

アランは類いまれなる天才だけに、かなり変わった性格で
他人の気持ちを理解したり、会話のキャッチボールが難しいため
彼の前には様々な困難が立ちはだかる。

社会主義国ソビエト連邦ヘのスパイ疑惑やゲイ差別などもストーリーに加わり
イギリス軍を勝利に導く国家最高秘密を扱う暗号解読チームの活躍を描いた
サスペンス・タッチのシリアスなドラマ。

ベネディクト・カンバーバッチ・ファンの方は新たな彼の魅力を発見できるでしょう!

私は特にカンバーバッチ・ファンではないので…共演者の熱演に眼がクギ付け♪

この作品は製作が発表された時点から、その興味深いストーリー内容はもちろん
以下の私の大好きなイギリス出身俳優3人が出演しているから観ることを楽しみにしていました♪

d0175590_1004127.jpg

① アランと一緒に暗号解読する仲間の一人ヒュー・アレクサンダー役のマシュー・グード

背がスラ~ッと高くエレガントで美しいマシューが演じる自信家のヒューは
アランと良きライバルで最初は意見が対立して火花バチバチ。

THE GOOD WIFE グッド・ワイフ シーズン5 から検事補フィン・ポーマー役
レギュラー出演しているマシューもステキ♪

d0175590_103927.jpg

② MI6(英国秘密情報部)チーフのスチュワート・メンジーズ役のマーク・ストロング

私にとってセクシーなスキンヘッド♪トップ1の俳優です。
あの低くて優しい声、鷹のように鋭い眼…コレがまた役柄にピッタリなのだ!
見つめられたらトロケちゃう♪…アッ!ちなみに今回はカツラ装着。

d0175590_1075245.jpg

③ 政府直属暗号スクールの長官アラステア・デニストン役のチャールズ・ダンス

GAME OF THRONES ゲーム・オブ・スローンズ
傲慢で冷酷な父タイウィン・ラニスター役と同じく、この作品でも厳格な長官役を好演。


他には、暗号解読チームの仲間のジョアン・クラーク(キーラ・ナイトレー)
ジョン・ケアンクロス(アレン・リーチ)なども出演していて
以上、全員、実在の人物を演じています。


非常におもしろい内容の作品でした…と同時に、当時の時代背景を考えると
実在した人物だけに…彼らの人生、特にアラン・チューリングについて
胸が締め付けられる切ない気持ちにもなりました。

THE IMITATION GAME イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密
は日本では来春公開予定。



私の採点   ★★★★★ (満点5つ星)



にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ
にほんブログ村
[PR]
by Schatz1995 | 2014-12-31 10:20 | 2014年全米公開映画 | Comments(6)
Commented by ちーぷさいど at 2014-12-31 11:47 x
ベネさんファンの私ですので、この作品はとってもとっても楽しみにしております。「エニグマ」は確か、「ホワイトカラー」にも出てきて、その時にアラン・チューリングのハナシもチラリと出たように記憶しております。つまり、なんとなく知っている程度。でも実在の人物のことを詳しく調べれば映画の粗筋がわかってしまうので、ガマンしております。それにしても、予告の映像でベネさんとチャールズ・ダンスが対峙するシーンを見るたびに、シャーロックとタイウィン・ラニスターが腹のさぐりあいをしているように見えて仕方ありません(苦笑)

エディ・レドメインがホーキング博士を演じる「博士と彼女のセオリー」も楽しみ(^^) 英国は天才、美麗な男優の宝庫ですね~♪

Schatzさん、2014年も大変お世話になりました。来年もよろしくお願い申し上げます<(_ _)>
Commented by Schatz1995 at 2015-01-04 02:46
ちーぷさいどさん:

こちらこそ今年もよろしくお願いします!

1~2月は授賞式ラッシュで
どんな作品、俳優が受賞するか、どんな衣装か(笑)、カッコイイ俳優を再発見できるか…
楽しみな季節ですね~♪

私もアラン・チューリングのことは以前から知っていて
映画の前に更にもっと彼の生涯について調べて(笑)この映画を観ました。
私は、実在の人物を扱う作品については、ネタバレを気にせず
あらかじめその人物のことをネットで調べてから鑑賞することが多いです。
話の大筋が分かっていても、それでも充分楽しめました!

カンバーバッチ・ファンのちーぷさいどさんなら
きっと大好きな作品のヒトツになること保証します♪
Commented by gabbyna at 2015-01-09 22:01
私もシャーロックマニアなのでベネ君ファンですが、マシュー・グートのファンでもあります。(笑)
この映画は、ちょっとサイト系の仕事で書くために調べたので凄く思い入れがありました。
いい映画だと思います、共演陣もよかったですね。
このチューリング自体は、ゲイなのであの時代それを道格して生きていたのかと思うと大変だったろうなと思いました。その辺りも上手く描いていたかもと思います。
今年もいい映画・ドラマを一杯みたいですね。

Commented by guch63 at 2015-01-10 15:47 x
やっと見てきましたよ、、連チャンで今日は”Taken3”も見ちゃいました。おっと満点4つ☆ですかぁ??はい、ごもっとも、、仰るとおりです。こりゃ素晴らしい映画でした。マーク・ストロングが好きでね、、随分見てます。
納得納得の一本、私は今年一番の映画に15年最初に見た映画でぶつかっちゃいましたと書きましたがね(*´∀`*)。
Commented by Schatz1995 at 2015-01-13 07:15
gabbynaさん:

この映画は将来的にも何回も鑑賞するだろう私のお気に入り作品になると思います。

昔と比べて、俳優が映画とTVドラマ両方に出演することが当たり前で
良い意味で映画とTVドラマの壁というか境が無くなりましたよね。
カンバーバッチもマーティン・フリーマンも多忙ですよね。
マシュー・グードも毎週「グッド・ワイフ」に出演しているのでハッピーな私です(笑)。

今年も沢山の作品を観ましょうね!
Commented by Schatz1995 at 2015-01-13 07:27
guch63さん:

>今年一番の映画に15年最初に見た映画でぶつかっちゃいました…
確かにその通りですね~!
私の場合は昨年末に鑑賞したので、2014年の映画TOP3に入ります。
↑コレについてはまた後日書く予定です。

guch63さんもマーク・ストロング・ファンとはうれしいですね♪
カッコイイですよね~。
善役でも悪役でも準主役に彼が名を連ねれば作品が何倍も輝く!
2013年のマーク主演のTVドラマ「LOW WINTER SUN」は
シーズン1のみでキャンセルになり残念でしたが(笑)。