クリミナル・マインド S10 #13 ギデオンその後の衝撃の事実

クリミナル・マインド シーズン10

エピソード13 NELSON'S SPARROW


今回のエピソードは、製作総指揮者のエリカ・メッサーと共同脚本で
ペネロープ・ガルシア役のカーステン・ヴァングスネスが執筆デビュー!

以下、クリミナル・マインドをシーズン3開始早々に降板した、
FBIエージェントのジェイソン・ギデオン(マンディ・パティンキン)に関するその後の衝撃的な事件
についてネタバレあり。

d0175590_9295859.jpg

ホッチの前髪!若い! ギデオンとホッチはこうやってよくコソコソ話していたな~(笑)。

クリミナル・マインドジェイソン・ギデオン役を降板してから数年後に
マンディ・パティンキンは雑誌やTVインタビューで
「クリミナル・マインドに出演したことを後悔している。
あんなにも残虐なシーンが多いドラマだとは予想しなかった。誰のせいでもない。
自分が出演を決めたことだから仕方がないが出演したことは大きな間違いだった。」
ハッキリと述べているから
当然その後、再度ギデオン役でゲスト出演する…なんてことはファンも全く期待していなかったけど
しかし今更なぜに?!シーズン10になって彼が演じた“ギデオンが殺害”というエピソードが描かれるとは
本人もそうだろうけど長年のファンももちろん驚きましたよね~!

当然パティンキンのギデオン役の再出演は望めないので
遺体検査でも白いカバーを被せたまま顔は映らないし
パティンキンが演じたギデオンの過去の出演シーンの挿入もナシ。

もちろんギデオンがいなくなって
途中からレギュラー入りしたデイヴィッド・ロッシ(ジョー・マンテーニャ)も好きですよ~。
でもやっぱりオリジナル・キャラクターのギデオンは
クリミナル・マインド を初回から観ているファンには特別な思い入れがあるんだよね!

私の場合も、もともと医療ドラマ CHICAGO HOPE シカゴ・ホープ
外科医ジェフリー・ガイガー役の頃から
ず~っと俳優マンディ・パティンキンのファンだから
本人が後悔していようとなかろうと関係なくギデオンは大好きなキャラ!なのです。

d0175590_9414087.jpg

アーロン”ホッチ”ホッチナー(トーマス・ギブソン)、
デイヴィッド・ロッシ(ジョー・マンテーニャ)、デレク・モーガン(シェマー・ムーア)、
スペンサー・リード(マシュー・グレイ・ギュブラー)、
ジェニファー“JJ”ジャロウ(A.J.クック)、ペネロープ・ガルシア(カーステン・ヴァングスネス)、
そして新メンバーのケイト・キャラハン(ジェニファー・ラブ・ヒューイット)も含め
BAUメンバー勢揃いで、ギデオンが暮らす緑あふれ野鳥のさえずりが聞こえる山小屋風の家へ。

アナログ・ドーナツ盤のレコード、チェス・ボード、野鳥図鑑…など
ギデオンらしいモノがあふれているログハウスの中には
既に息を引き取って横たわるギデオンの姿が…!
射殺されたギデオンの遺体は顔を含め全身が布で覆われて中を確認できない。
「本当なの?」と聞くガルシアにホッチが「ギデオンだ。」とハッキリ言ってストーリーは幕を開ける。
リードはずっと泣いてばかりで現場を離れる。

玄関先のポーチに立ちながら…
ホッチ: もう何年もギデオンとは話していない。
ロッシ: 私もだよ。

ギデオンの身の回りの品を調べながら…
キャラハン: じゃあギデオンとは8年近くも会っていないの?サヨナラもなし?
JJ:     スペンサーには手紙を残したけど…。

遺体検死室で検死官の話を聞きながら…
生気がなく何事もウワの空のリードに向かって
モーガン: 検死官の話を聞いたか?ギデオンは苦しまずに息を引き取ったんだよ。 
リード:  (涙を流して泣いてばかりで無言)
モーガン: 俺たちはオマエが必要だ。ギデオンもオマエを必要としている。
      犯人を早く捕まえよう!(と優しくリードの肩を叩く)
リード:  (無言で頷く)

車に乗りながら…
リード: ギデオンにまた会いたいな~って、いつも思っていた。
ロッシ: 分かるよ、その気持ち。
リード: もう1回一緒にチェスをしたかった。
     長いこと会っていなかったけどいつもギデオンのことを考えていたし、
     いつも僕のそばに彼がいると感じていた。でも今は何も考えられない、カラッポな気持ち。
ロッシ: そうだな、でも時間が解決してくれる。
     今は無気力でもいつか自分の心の隙間を埋める何か他のことを見つけられる時が来るさ。
リード: 他に見つけたいことなんか何もない…。

ギデオンがFBIを離職してからBAUメンバーの誰ひとりとしてギデオンとは会っていなかった。
皆、口々にギデオンの想い出を語りながら犯人を捜索していく。
ギデオンの息子スティーヴンも現場に駆けつけて来る。

d0175590_9502348.jpg

若きジェイソン・ギデオンを演じるベン・サヴェージったら!もうマンディ・パティンキンにソックリ!

ギデオンを射殺した犯人は誰か?
ギデオンに逮捕され刑務所に入れられたことで恨みを持つ者の犯行か? 

しかしその後の捜査により過去の連続女性殺人の未解決事件が絡んでいることをロッシは察知する。
その未解決事件の犯人を見つけたことによりギデオンは命を狙われたのだ。

時は1978年。
現在 FBI にある BAU (Behavioral Analysis Unit)~ 行動分析課~の母体となった
BSU (Behavioral Science Unit)~行動科学課~をギデオンとロッシが設立した頃に
ストーリーは遡る。

そして若き日のジェイソン・ギデオンとデイヴィッド・ロッシが登場!

2人が調査している事件…
このエピソードのタイトル NELSON'S SPARROW
(北米に生息する小鳥“ネルソンのスズメ”)も関係していて
野鳥が大好きなギデオンと同じく、
ギデオンを射殺した犯人も野鳥に執着している野鳥収集家なのだった。

ストーリーは現代に戻り、
37年の年月を経て連続女性殺人の未解決事件の真相に迫り
ジェイソン殺しの犯人で且つシリアルキラーを追い詰めたロッシは、その場で犯人を射殺する。

事件解決後に、ギデオンの想い出話をしながら笑うホッチとロッシ…。

d0175590_956221.jpg

若い頃のジェイソン・ギデオン役のを演じるベン・サヴェージは クリミナル・マインド 初登場。
彼がまぁ~パティキンにソックリなことったら! 
さすが声までは似せることは出来ないけど、元の顔はもちろん表情がウリふたつ!

d0175590_9592222.jpg

若い頃のデイヴィッド・ロッシ役のロバート・デューンは過去にもロッシ役で登場していて
これが3回めの出演。
少しだけ現在のロッシ(ジョー・マンテーニャ)に似ているかな~。
なにより若い頃のロッシは三つ揃えのスーツを着てネクタイしてビシッとキメていることに驚いた~。
だって現在のロッシは皮革ジャン+ジーンズとかカジュアルな格好が多くスーツ姿は滅多に見ないから!

そして1978年のギデオンとロッシの妻たちは2人とも妊娠中という設定でした。
後にギデオン夫妻にはスティーヴンという息子が誕生して
ロッシと最初の妻(後に結婚3回するロッシ)の息子ジェイムズは
残念ながら誕生と同時に病死したんですよね…。
その時のエピソードについて書いたブログ記事はコチラ→


来月、ゲイリー・シニーズ&アンナ・ガンのコンビ
クリミナル・マインド の新しいスピンオフのパイロット版が放送されるけど
今回、このエピを観て思った!
1970年代後半を舞台に若い頃のギデオン&ロッシのコンビでスピンオフを製作する!
なんていうアイデアはどう?!イイと思うんだけど♪
そして将来は何の仕事に就こうか模索している学生時代のホッチも登場する!
なんて案もあればおもしろいんだけどな~♪
ホッチを彷彿させる若い頃のホッチ役をトーマス・ギブソン本人の長男ジェイムズが演じるとか(笑)!


ギデオン役には後悔しているパティンキンもエンタメ媒体などによると
現在放送中の HOMELAND でのCIAエージェント、ソール・ベレンソン役については
熱く語ってとにかく惚れているようなので、今後もずっとソール役で頑張って欲しいな~!



にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村
[PR]
by Schatz1995 | 2015-03-12 10:18 | クリミナル・マインド | Comments(12)
Commented by usako at 2015-03-13 11:34 x
うぁ〜〜〜!そういう展開でくるとは!!!

ギデオンは、さらに伝説になってしまったんですね。
ギデオンファンとしては、どこかで自分探しの旅に出て、BAUのことを見守ってくれてる設定がいいな〜と思ったんですが。
しかもカースティン脚本なら、仕方ないか。
リードの魅力が満載みたいだから、しょうがないか。

何より、あんな辞め方したんだから、当然なんでしょうけど。

今、S6まで観てるんですけど、正直S5、リーパー決着でなんだか、その後のエピソードがトーンダウンな印象で。
プレンティスも派手に消えたけど、Lちゃんの時のような問題定義の余韻じゃなかったし。

リードがいる限り、この番組は見続けると思いますが、飽きたら困るな〜と思っていたところです。
だから、今後こういうエピがくるのは、複雑だけど楽しみ。

※私、飽きっぽいのですよ。メンタリストもキャッスルもgleeも挫折しちゃって。

glee終わったら、リードママ登場するかな。
またもや死んじゃったら、リード立ち直れないから、生きて登場してほしいです。

※ギデオンとホッチの密談の画像。
これは、リードの23?24?の時のバースディケーキの時のですね。大好きだわ〜。

そういえば、ロッシ役の声優さんが亡くなられたんですよ。
てことは、今後の吹き替えも変わっていくでしょう。
日本で、海外ドラマが当たる時って、絶対吹き替えの声優陣がハマっている時なんです。
どんな風になるのかなとも思ってます。
Commented by nao at 2015-03-13 23:02 x
おばんでございます~。

私はS5から見始めたので、ギデオンへの思い入れは特にないのですが(S1まで遡って視聴したものの、ロッシじゃなくてギデオンってのは違和感さえありました)ファンにしてみたら「やらなきゃ良かった」なんて言われたらショックじゃないですか??
そう発言するに至る何かがあったんでしょううかね~。


Commented by ちーぷさいど at 2015-03-14 07:31 x
こちらではロッシ役の声優さん(小川さん)が亡くなってしまって、とてもショックを受けております。ジョー・マンテーニャご本人の声とよく似た感じの声優さんだっただけに、とても残念です。代役の方が小川さんと似た声質の方なので、それほど違和感は無いのですが、吹替えでロッシの声を聴くたびに寂しく感じると思います。

本編ではギデオンが逝ってしまったのですね(涙) 私もロッシは大好きですが、やはりギデオンには思い入れがあります。それだけに、マンディの発言には悲しくなってしまいます。降板の理由は色々あると思うのですが、ファンが多い作品なので、例えそれが自分の判断ミスであったとしても、否定的なことを公言しないでほしいな…と。ドタキャンだったので、どうしても言い訳めいてしまうのでしょうが…。残念です。 

ところで、一番上に載せていただいた写真はリードの誕生日のシーンですね♪あの頃のホッチも若かったけど、リードも若かった!

Schatzさんが提案する「スピンオフ」大賛成!シリーズ化は難しいと思いますが、スペシャル版でぜひやってほしいです。
Commented by Schatz1995 at 2015-03-15 01:33
usakoさん:

シリーズ通して
「ギデオンが昔こう言っていた…」「ギデオンが以前扱った事件では…」とか
よく名前だけは会話の中に出て来ていたけど
確かに「なんで今さらギデオンのことを題材に?!」とは思いましたね。

>あんな辞め方したんだから、当然なんでしょうけど…
製作者側も出演者たちも正直”わだかまり”があると思います。
降板後にインタビューで「クリミナル・マインド」のことを質問されると
”後悔の念”のコメントばかりだからな~。(つい数ヶ月前のTV出演でもそうでした)

でも若い頃のギデオン&ロッシのエピソードは楽しめましたよ♪

ジェーン・リンチは「GLEE」後の新ドラマのパイロット版の出演が決定しています。
実現化すれば、リード・ママ役の出演は難しいでしょうね~。
でも「GLEE」出演時も「クリマイ」と同じCBS TVの「ハーパー☆ボーイズ」には
時々ゲスト出演していたんですよ。
単にリード・ママ役はもう演じたくなかったりして…!




Commented by Schatz1995 at 2015-03-15 01:42
naoさん:

パティンキンの突然降板の主だった理由としては
「とにかく毎エピソード、連続殺人、レイプなど残虐なシーンばかりで
ギデオン役を演じる自分の心や魂までも壊れてしまった」とのことです。

私はパティンキンのファンだけど
大人なんだから何もわざわざそんなことを発言しなくても!とも思います。
なにしろ「クリミナル・マインド」自体は大人気シリーズとして
現在も継続中なんだし!

後釜のジョー・マンテーニャはロッシ役を楽しんでいるようでうれしいです。
Commented by Schatz1995 at 2015-03-15 04:11
ちーぷさいどさん:

パティンキンは…
6シーズン放送された「シカゴ・ホープ」では
主役級レギュラー役を途中降板→その後は準レギュラーだったり時々ゲスト出演。
理由は「ドラマの撮影はLAで、NY在住の家族と離れて暮らすことが寂しかった」。
そして「クリミナル・マインド」の突然降板は要約すれば「残虐な内容に耐え切れなかった」。
どちらもドラマ開始前から予想できたのでは?…という気がしないでもないけど。

>否定的なことを公言しないでほしいな…
シリーズ終了したドラマや早々と打ち切りになったドラマについて
アレコレ言うことは、まぁ理解できても
「クリマイ」は現在も継続している大人気ドラマですからね~。
「少し発言を控えてよ~(笑)!」と思っちゃいますよね。

「HOMELAND」S4はパキスタン&アフガニスタンが舞台だけど
実際には南アフリカ共和国、モロッコなどで長期海外ロケだったそうで
”パティンキンの俳優軌跡を追う”TV番組を観たけど
本人も喜んで撮影セット現場をいろいろ案内して
「とにかく撮影が楽しい。「HOMELAND」はすばらしいドラマだ。」とご満悦でした!
同時に「クリマイ」出演について
”後悔のコメント”もいつものごとくありました(笑)。

でもいろいろあっても私はパティンキンのファンです(笑)。

ギデオン&ロッシの若い頃のスペシャル版のアイデアもイイですね~♪
Commented by gabbyna at 2015-03-15 10:27
私もこのクリマイのファンになったのは、ギデオンがいたから!パティンキンの大ファンとなり、彼の出ている3巻までは、DVDまで持っています。
彼がギデオン役が嫌いだったと言う事は、彼がいかに重要な役で演技内容が重かったんでしょうね。とはいうものの、やはり彼=ギデオンという凄いキャラを確立してしまったのだから素晴らしいです。しかし、こんなエピが出てくるなんて考えてもいなかったからある意味嬉しいです。本当に少しでも出てほしかったなぁと思います。
若いギデオンとホッチのスピンオフ、いいと思います!
実際のスピンオフ版も楽しみにしています。
Homelandでパティンキンを少しでも見れる事で我慢しますか。
Commented by Schatz1995 at 2015-03-17 07:14
gabbynaさん:

現在の時点で最新エピソード含めてUSAでは227話が放送されているけど
やはり私自身”好きなエピソードTOP10”を選ぶとすれば
ドラマ開始当時はオリジナルティが今より、より強かったという点もあるけど
ギデオンが絡んでいるエピソードが多いです。
他の犯罪捜査系ドラマと比べても
それだけパティンキンが演じるギデオン役は強烈な印象を残したと思います。
犯人を諭す彼のソフト・ヴォイスも説得力があって好き。

「クリミナル・マインド」創成期編?!とかスピンオフあれば良いですよね(笑)。
またいつかロッシの若い頃を描くエピで
ギデオン&ロッシ・コンビ再登場しないかな~と期待しています。

Commented by 吉崎未来 at 2015-03-19 06:30 x
衝撃の展開です(>_<)またいつか…なんて淡い期待もあったのにな。どうやって降板したかはその後に重要ですね、大人の事情ってやつ。CSI,Mのスピードルは後のエピソードで幻?で甦ったけど、CSIのウォリックは名前が出ただけで過去の回想シーンもなし!だったし。若い頃のエピソードでスピンオフもありだと思うから若いギデオンとロッシには頑張ってほしいです。英ドラマのモースなんて若いモースシリーズはホント秀逸ですもの!
Commented by Schatz1995 at 2015-03-21 05:11
吉崎未来さん:

>どうやって降板したかはその後に重要ですね…
本当にそうですね~。
パジェット・ブリュースターはレギュラー降板してもエミリー役でゲスト出演しているし!

「なんで今さら殺害?!」という気持ちが強いけど
降板してから8年経って「ギデオンという存在に区切りを打ったか…」と
好きなキャラだけに、私も複雑な思いです。

15年続いている本家CSIは現在も人気あるけど
「オリジナル・メンバーはどこに?!」ってほど(笑)
よくメンバー交代していますよね。
Commented by らんらん at 2015-04-04 20:47 x
初めましてコメ失礼します!
本国ではそんな展開なんですね!
今はS8を見てます!
S10でジェニファーが出るのがかなり
違和感ですが段々はまってきたのでしょうか。ゴーストのジェニファーが可愛すぎて
大好きだったのでイメージが(*_*)
Commented by Schatz1995 at 2015-04-05 02:15
らんらんさん:

ブログ訪問ありがとうございます!

>ジェニファーが出るのがかなり違和感ですが段々はまってきたのでしょうか …
こちらでは来月S10もシーズン終了で、彼女も既に20話近く出演しているのですが
個人的にはやはりFBIエージェントという役柄は彼女には似合わないと思います。
プレンティスやブレイクのような存在感もないし
私生活で第一子を出産して数ヶ月でS10撮影に入り
あまり期間を置かずに現在は第二子を妊娠中なので
アクション・シーンがあるわけでもないんですよね~。

子役から活躍している女優なので演技面では不満はないけど
BAUメンバーに必要な存在かと言えば???です。

彼女には「ゴースト」のような役柄が似合っているのかも知れませんね。

「クリミナル・マインド」については随時、記事を書いていくので
また遊びに来て下さいね♪