待望の続編!爆笑コメディ映画! TED 2

     TED 2   テッド 2


2012年に劇場公開され世界中で大ヒットした爆笑コメディ TED テッド 待望の続編!

テッド 1作めは何十回観たかな~(笑)ってくらい、とにかく大好きな作品です!

テッド 1作めのブログ記事はコチラ→ 

私の家には等身大ぬいぐるみテッドが2匹いて
手のヒラを押すと相変わらず下品なセリフをしゃべっています♪

見た目がカワイイ♪テディベアのぬいぐるみの中身が言葉使いも悪いエッチなオッサン(笑)
なんてキャラクターをよく考えたな~。

テッド に続き テッド 2 も、テッドの声を担当するセス・マクファーレンが監督、製作、脚本全ても担当。

以下、予告編で観られる程度のあらすじ&感想のみで、ネタバレありません。

d0175590_615574.jpg


相変わらず、悪友のジョン(マーク・ウォールバーグ) & テッド(セス・マクファーレン)
酒、オンナ、マリワナに明け暮れ、
エッチで下品で下ネタありのポップカルチャー・ギャグ満載で
相変わらず“成長していない”人生(いや熊生)を謳歌。

前作から付き合っていた彼女タミー・リン(ジェシカ・バース)と、めでたく結婚したテッド。

そして「子どもを持とう!」と決意したもの、
ぬいぐるみのテッドに精子はない(…って当たり前だよ♪)。

有名スポーツ選手の精子泥棒を試みたり、精子を提供する精子バンクに行ったり、
いろいろ行動を起こすテッドとジョン。

もともと、”オシャベリして動くぬいぐるみ”として世間に有名だったテッドだが
養子縁組の書類手続き上にて ”テッドは人間ではなく所有物” ということが発覚して以来、
テッドに取って様々な不利な出来事が起こる。
今後のテッドの人生(熊生)も否定されることになり、法的に訴えることを決意したテッドだが…?!

d0175590_6221481.jpg


前作 テッド で、ヒロインだったローリー役のミラ・クニスは、テッド 2 には出演していません。
私的にはミラ・クニス好きだから残念なんだけどね~。

今回のヒロイン役は、弁護士サマンサ役のアマンダ・セイフライド
同じく弁護士としてモーガン・フリーマンも出演。
前作でテッドを泥棒した不気味なドニー(ジョヴァンニ・リビシ)も出演していますよ~。
あと、どこにも出没するリーアム・ニーソンもチラッ(笑)。

d0175590_636144.jpg


基本的に前作と同じく、放送禁止用語の多い痛烈で下品で危ないジョーク満載のコメディ。


人間ジョン & クマのぬいぐるみテッドの男同士の友情BROMANCE(ブロマンス)、
人間妻タミー・リン & クマのぬいぐるみ夫テッドの男女のロマンスが微笑ましい♪

d0175590_6375949.jpg


人間と同じように話せる、感情もあるクマのぬいぐるみは“人”なのか?“所有物”なのか?

裁判の模様は冗談を交えながらも、ホロリとさせられ、結構マジメな内容になってもいます。

そして今回も前作に続いて、もぉ~テッドが愛くるしくてかわいくて仕方がない(笑)!

特にオープニング・ロールが豪華でタキシード姿で踊るテッドがカワイイ♪


テッド2 日本では8月下旬公開予定。


私の採点   ★★★★★ (満点5つ星)


にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ
にほんブログ村
[PR]
by Schatz1995 | 2015-07-01 06:38 | 2015年全米公開映画 | Comments(2)
Commented by ちーぷさいど at 2015-07-01 08:55 x
とっても、楽しみにしていますっっ(>_<)

リーアム・ニーソンとジョヴァンニ・リビシが出ている時点で★★★★★決定です(おいおい) 個人的には「どこにでも出没する」のはモーガン・フリーマンです(笑)

今、心配なのは字幕です。前回、映画評論家の町山さんが監修したのですが、正直言って、少々やりすぎ、いじりすぎでした。「そんなこと言ってないじゃん!」と思いながら観たシーンがけっこうありました。かと言って、字幕ナシで全部理解するのは無理ですし(悲)、ローカルネタなんかは直訳だと面白さが伝わらない面があるのも事実。日本でコメディがヒットしない最大の理由はこれでしょうね。

ほんと、Schatzさんが羨ましいです。ともあれ、ご紹介ありがとうございました♪
Commented by Schatz1995 at 2015-07-02 04:26
ちーぷさいどさん:

エッチでも下品でもテッドのかわいさは格別です♪

リーアム・ニーソンの場合は
「TAKEN」シリーズのブライアン・ミルズ役が当たってから
皆に、あの渋いヒーロー役をモノマネされ、
本人さえもあの役を自らパロディ化して
映画版「ENTOURAGE」にも、この映画にもカメオ出演していて笑えました。
ちなみにトーク番組などで披露されるセス・マクファーレンの
ニーソンのモノマネは上手ですよ!

リビシが”得体の知れない気持ち悪い”役を演じるとピッタリですよね(笑)。
「フレンズ」にフィービーの異母弟役でゲスト出演している頃から好きです!

セリフで笑わせるコメディの字幕は難しいですよね。
今回はどんな感じで訳されているでしょうかね~。
セスが描くコメディはローカル・ネタもちろん、レトロなネタ、
”通”しか知らないカルト的なネタも多いので余計難しいですね。
ちーぷさいどさんが「LAW & ORDER」シリーズを観ているなら
笑えるシーンがあります♪
私は笑いました!