傑作!ゴシック・ホラー・ロマンス映画 CRIMSON PEAK

CRIMSON PEAK

クリムゾン・ピーク


ゴシック、ファンタジー、ホラー、スリラー、ゴースト、ロマンス、セクシュアリティ…
と言った要素がいっぱいの映画。

普段、ファンタジー、ホラー、ゴーストといったジャンルの映画に限って言えば
私の好きなジャンルではないので、まずほとんど観ないけど
今回は、ソレにプラス、スリラー、ゴシック、ロマンス、ビクトリア朝後期の時代劇…と言った要素が
プラスされるので、それらのジャンルは好きだから観に行きました。

そして何と言っても!
チャーリー・ハナム & トム・ヒドルストンという
私の大好きなemoticon-0152-heart.gif英国俳優2人が共演!と言うことで
この映画の劇場公開前から、それは!それは!楽しみにしていました♪


以下、ストーリーのネタバレはありません。

あらすじ少し&私の感想と
どれだけチャーリー・ハナム(以下、ハナム) & トム・ヒドルストン(以下、トムヒ)がステキだったか♪
を書いています!

d0175590_5245552.jpg

CRIMSON PEAK クリムゾン・ピーク…“深紅の山頂”の言葉通り、
赤粘土に覆われた大地がストーリーの鍵を握っています。

イギリスの田舎にそびえ建つ古くて不気味な大邸宅と
静寂の中にもどこか不穏な空気が漂う田舎の風景、
寒い真冬に積もる雪と、赤粘土が交わる光景は
まるで真っ白なシーツと鮮血のようで
その美しさと不気味さにビジュアル的にも眼を奪われる作品!

ダークなホラー・ストーリーに
ビクトリア朝時代のコスチュームの美しさ、建造物や装飾品の豪華さ、映像がとにかくキレイ!

ストーリーは…1890年頃、
シャイな性格だが作家としての野心は誰よりもあるイーディス(ミア・ワシコウスカ)
ミステリアスでハンサム、そして優しいトーマス(トム・ヒドルストン)と知り合い、
お互いに惹かれあっていく。
しかしトーマスと彼の姉ルシール(ジェシカ・チャステイン)には誰にも言えないダークな秘密があり
トーマスがイーディスに接近することには深い理由があった…。

ジェシカ・チャステインも私が好きな女優の1人だけど
今回の氷のように冷たい女性の役、なかなか良かったです。

ストーリーはそれほど複雑ではなく、最後の展開も予想できるけど、それでも充分楽しめました!

d0175590_5281878.jpg

しかしトムヒは現代劇よりコスチュームを纏った時代劇が似合うな~!とつくづく思った。
そして今回のような役や THOR マイティ・ソー シリーズのロキ役のような
愛に迷走して屈折した性格の役がピッタリ。

d0175590_5303584.jpg

チャーリー・ハナムが演じるアランは、小さい頃からイーディスと仲良く
イーディスの家族を診察しているドクターで、正統派で非の打ちどころがないほどジェントルマン。
だけどやっぱり女性は、どこか影があって謎めいた男性に惹かれちゃうのよ~♪
…って、この映画の場合はトムヒの役ですね!

ハナムの役柄はカッコイイことは確かなんだけど!
今回は残念ながら…
完全にトムヒに美味しいところを全部取られて、お株を奪われてしまったね~ハナム!
って感じかな~。
2人も大好きな私としてはファンとして複雑な心境です(笑)。

d0175590_537927.jpg

トム・ヒドルストンの魅力全開!
彼の放つセクシーなオーラ、
心の奥から痺れる彼の声から発せられるセリフのヒトツ、ヒトツに耳を傾け、
ラブ・シーンにウットリする♪どころじゃなくて、もう完全に心を奪われトムヒの虜になってしまった~。

トーク・ショーに出演したトムヒいわく…
ベッド・シーンの撮影中に
ギレルモ・デル・トロ監督に「さぁ~キミが脱ぐ時間となったよ~!」と言われて
「女優のヌード・シーンは多いけど、
男優だって女優と同じくバランス良くヌード・シーンも多くあるべき!」と考えて
「ヨシッ!と思って全裸になった!」そうです。

そして、女性ファンの間で大きく話題となっているその全裸ラブ・シーンでは

トムヒったら惜しげもなく美しい裸のお尻を見せてくれて、「キャ~!」(笑)。

チャーリー・ハナムの美しい裸のお尻は今回なかったけど(笑)、
SONS OF ANARCHY サン・オブ・アナーキー のジャックス役で何回も観ているからね♪

しかしトムヒの裸のお尻が観れるとは思わなかった(笑)。
統計を取ったワケでもないけど(笑)
米国出身の俳優より英国出身の俳優は本当に皆、脱ぎっぷりが大胆ですよね~。


ゴシック・ホラー・ロマンス映画 クリムゾン・ピーク は日本では来年1月公開予定。

日本でのこの映画のレイティングは「R15+」みたいですね。
そこまでの厳しいレイティングにするほどではないと思うけどな~。
日本ではトムヒのお尻の割れ目にはボカシが入るのかな?!
もしそんなことしたら芸術性が台無しだわ。
官能的でとても美しいラブ・シーンなのに!

ちなみにUSAではこの映画に限らず、
劇場映画公開で裸に関する“ボカシ・モザイク・黒塗り”処理は一切ありません。

トム・ヒドルストンのファンが更に増えること間違いナシ!の映画 クリムゾン・ピーク!
私は公開2週間めで既に2回も観に行きました(笑)!


私の採点   ★★★★★ (満点5つ星)


にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ
にほんブログ村
[PR]
by Schatz1995 | 2015-10-27 05:52 | 2015年全米公開映画 | Comments(4)
Commented by guch63 at 2015-10-27 13:45 x
ありゃこれも満点五つ星ですか??先日予告篇で見ましたよ。
昨日見た”Bridge Of Spies"、、この映画はスピルバーグ監督だしどうしても彼の映画はハードルが高くなって平均点以上の出来でも観客が満足しないと言うヘンなジレンマがあるんですよね、、でも予告篇で”Secret Of Their Eyes"をやりました。これは見たくなりましたよ、、、調べたらアルゼンチン映画のリメイクらしいのですがオリジナル版は皆さん絶賛してました。ご覧になりました??
Commented by Schatz1995 at 2015-10-29 06:06
guch63さん:

「CRIMSON PEAK」はホラーと言っても
不気味だけど、内容はそれほど恐くないんですよ。
出演している俳優がステキなことはもちろん!
風景、建造物、衣装、装飾品などがビジュアル的に
とてもキレイで美しく惹かれました。

「THE SECRET IN THEIR EYES」オリジナル版は観ています。
過去のブログ記事に掲載しているので、良かったらご覧になってください。
ネタバレなしです。
http://teglove.exblog.jp/11440239/

私もアルゼンチン版は好きです。
ただ、外国映画のハリウッド版リメイクって
オリジナルより秀でていることはまず無いですよね。
私も予告編を観ているけど、シチュエーションが結構違っています。
でも衝撃的な結末は似たような感じになるのかな?
私はジュリア・ロバーツが嫌いなので
観に行こうかな~どうしようかな~と考え中です。
Commented by ちーぷさいど at 2015-10-30 07:10 x
トロちゃん大好きなのですが、ジャンルが「ホラー」となっているだけで少々腰が引けていたのです。でも、ご紹介を読む限り、それほどショッキングな内容ではなさそうですね?「パンズ・ラビリンス」とか「ヘル・ボーイ」とかを想像すれば良いのかな?それなら、ホラーが苦手な私でも大丈夫だと思います。

>ぼかし

ぼかし問題は永遠に解決しないのでしょうか。別に、「そこ」を見たい訳じゃないのですが、ぼかされると、「そこ」にばかり意識が行ってしまって、直視していないのに却って「すんごく卑猥なものを見た」気分になってしまいます。しかも、ぼかしについ目が行ってしまうので、映像を全体としてとらえられなくなります。ぼかして良いこと、ひとつも無い気がするのは私だけでしょうか…。

ところで。

チャーリー・ハナムは「パシリム」以来、トロちゃんのお気に入り俳優さんになったのでしょうか?だったら尚更、彼のセクシーな魅力が全開するように撮ってほしかったところですが・・・トロちゃんの愛は常に、異形のモノに注がれるので、ちょっと無理かな(^^;(来日した時、バルタン星人と熱烈にハグしてました) 本作は、美しく怪しいトムヒに会えることを願って、地元公開を待ちたいと思います。

ご紹介、ありがとうございました♪
Commented by Schatz1995 at 2015-10-31 05:41
ちーぷさいどさん:

>それほどショッキングな内容ではなさそう…
個人的には、”不気味”なストーリーだけど
”背筋が凍るほど恐い”と思うシーンは少なかったと思います。
ゴーストも含めて、とにかく”秀麗”という言葉がピッタリなくらい
ビジュアル面が美しくてウットリしました。
私も普段、ホラー映画は嫌いだけど、この映画は何回観ても大丈夫だと思います。

>ぼかしについ目が行ってしまうので、映像を全体としてとらえられなくなります…
日本の映倫の基準は本当に変ですよね。
そこの部分をボカすことによって、余計に意識せざるを得なくなる感じかな~。
外国映画の芸術的なラブ・シーンを気にするのに
書店やコンビニなど誰でも目がいく場所に
表紙が露骨にエロいアダルト雑誌を置くことはなぜ平気?と思ってしまいます(笑)。

ハナムとトロ監督は、お互いを褒め合っていて仲が良いですね。
でも実際に「CRIMSON PEAK」を観ると、トーマス役はトムヒがピッタリなので
ハナムはアラン役のチョイスになってしまうのかな~。(ハナムにとって損だわ!)
考えてみれば、ハナムもトムヒも
「マイティ・ソー」のソー役のオーディションを受けたんですよね!
ハナムは最終段階でクリス・ヘムズワースに敗れて
トムヒは途中でロキ役をオファーされた。
映画を観ると、クリヘムのソー役はピッタリ!と思うけど
2人がソー役だったら、どうだったのかな~?