ジェニファー・ローレンス主演映画 JOY

JOY

原題 ジョイ


監督 & 脚本: デイヴィッド・O・ラッセル

出演: ジェニファー・ローレンス
        ブラッドリー・クーパー
        ロバート・デ・ニーロ


実在する発明家であり企業家のジョイ・マンガーノをモデルとした、
自叙伝的要素半分、フィクション半分のドラメディ(ドラマ+コメディ)。

以下、あらすじ少々、そして私の感想を述べています。

d0175590_4383347.jpg

ストーリーは…
ジョイ(ジェニファー・ローレンス)は、2人の子どもがいるシングル・マザー。
航空会社の地上係員として働きながら、
父(ロバート・デ・ニーロ)の経営する自動車修理工場の経理も担当して
多忙な毎日を送っている。
夢見がちな母は、昼メロにドップリ浸かって外出せず一日中TVを観てばかり。 
ジョイの両親は離婚しながらも、ひとつ屋根の下で一緒に暮らしていたり、
ジョイの別れた夫もジョイの家族と一緒の家で暮らしていたり、
ジョイの良き理解者である祖母、ジョイとは仲があまり仲が良くない異母姉、
さらに父の彼女なども絡み、
非常に複雑で不完全機能な、しかしユニークな“ファミリー”の日常生活を描いています。

そんなある日、
ジョイが床掃除に便利な“ミラクル・モップ”(現在も米国で実在する大ヒット製品)を発明!
ニール(ブラッドリー・クーパー)が重役を務めるケーブルTVのTVショッピング番組で
その”ミラクル・モップ”を紹介したら…大ヒット商品に!
そんなジョイが騙されながら奮起しながら紆余曲折を経て、企業家になっていくストーリー。


日本でも、普通の主婦が日常生活で家事をしているときに
「こんな製品があったら便利なのにな~。なぜ存在しないのかしら?
だったら自分で作ってみようかな♪」と、試作品を作成して、企業に話を持っていったら…
話が具体化して、なんとヒット商品になって大成功!なんて話を耳にしたこともあると思います。

このジョイの“ミラクル・モップ”サクセス・ストーリー
1980年後半から1990年前半にかけてのことなので
“主婦が考案したモノが大ヒットした”草分け的な商品かも知れません。

何事にも挫けない!一生懸命頑張る!女性を演じることについては、ジェニファーはピッタリ!

ただストーリー前半の
ミラクル・モップを発明するまでの“不完全機能”の家族話の説明が長過ぎた割には
後半の“成功後”部分の話が簡単にまとめられていて
「エッ?!もっと成功話の方も描いて欲しかったな~。」という感じかも…。

主役はあくまでもジェニファーなので
ブラッドリーの登場シーンが少なくて、ブラッドリー大ファンの私としては寂しかったな~(笑)。
私の大好きなデ・ニーロの父親役は良かった。


映画 JOY は、ラッセル監督、ジェニファー、ブラッドリー、デ・ニーロという
4人が一緒にチームを組んだ作品としては、3作品め。

まず4人は、
SILVER LININGS PLAYBOOK 世界にひとつのプレイブック (ブログ記事はコチラ→)で
共演して意気投合!
その後、 AMERICAN HUSTLE アメリカン・ハッスル (ブログ記事はコチラ→)でも
一緒に仕事をしています。

更に、ブラッドリーとデ・ニーロは、LIMITLESS リミットレス (ブログ記事はコチラ→)でも
共演しているし、
ブラッドリーとジェニファーは SERENA でも共演しています。
ブラッドリーとジェニファーって、今まで4作品も共演して、とても仲が良いのに
プライヴェートでは全く恋愛に発展しないということは
余程、役者として、価値観も息も合って共感する“何か”があるんでしょうね~。


しかし個人的には、映画 JOY は、
SILVER LININGS PLAYBOOK 世界にひとつのプレイブック
AMERICAN HUSTLE アメリカン・ハッスル と比較すると
今回は彼ら4人のケミストリーが今ひとつピッタリ合わなかった…と言うか、
ストーリー的に、おもしろさが足りない平凡な作品になってしまったかな~と思います。


振り返ってみれば…2015年は
ブラッドリー・クーパーが出演した劇場公開映画を
☆ AMERICAN SNIPER アメリカン・スナイパー (ブログ記事はコチラ→) 
☆ ALOHA (ブログ記事はコチラ→
☆ BURNT (ブログ記事はコチラ→
☆ JOY
と、4本も観たことに!
でも個人的にはどの作品も
「本当に良かった!すばらしかった!おもしろかった!」とは言えないんだな~(笑)。
しかしブラッドリー大好きなことに変わりナシ♪


映画 JOY (原題: ジョイ)は、現在の時点では日本公開未定。


私の採点   ★★★☆☆ (3つ星)



にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ
にほんブログ村
[PR]
by Schatz1995 | 2015-12-29 05:12 | 2015年全米公開映画 | Comments(2)
Commented by 松たけ子 at 2016-01-06 00:19 x
あけましておめでとうございます!
よきお正月を、アメリカで過ごされたことでしょうか。アメリカでも、おせちとかお雑煮をお食べになるのかしらん?
Oh!待望のJoy!待ってました~!「世界にひとつのプレイブック」と「アメリカン・ハッスル」のようには、アメリカでは高く評価されなかったみたい?内容も可もなく不可もなくといった感じなのでしょうか。オスカー戦線にも参戦しそうにないみたいですね~…
でもワタシ的にはノープロブレム!だってブラッドリー・クーパーが出てるから!好きなイケメンが出てない名作映画より、好きなイケメンが出てる凡作駄作のほうが好きなんです(笑)。でもブラッドリー、出番が少ないんですね~…残念。でも、早く新作の彼に会いたいです。アロハもアダム・ジョーンズもコケちゃったみたいで、去年はちょっと冴えない年になったブラッドリーですが、起死回生、捲土重来の2016年になりますようI wish!
オスカーがらみの新作のレビュウも、楽しみにしてます♪今年もよろしくお願いいたします☆彡スポットライトやレヴェナント、リリーのすべてが早く観たいです!
Commented by Schatz1995 at 2016-01-06 04:48
松たけ子さん:

こちらこそ本年もよろしくお願いします!

ご存知のように、年末年始のUSAは、クリスマスが最大イベントなので
クリスマスと比較すると、正月元旦は味気ないというか、つまらないですね(笑)。
でも、長年こちらに暮らしていて米国生活にドップリ浸っていても
やはり日本人なので私にとって正月は特別です。

近所に日系スーパー・マーケットもあるので
市販のおせち料理を購入したり、毎年、自分でも一部のおせち料理を作って
義家族や友人を招待して、新年パーティーを催しています。
私自身はお餅、お雑煮が大好きだけど
餅を食べ慣れていない米国人には餅料理は出しません(笑)。
正月から餅で喉を詰まらせたら大変なことになりますからね~。

さて「JOY」です!
映画開始して1時間経ってもブラッドリーが出て来ないので
「いつ登場するのよ~?!」ってヤキモキするくらい”助演”扱いです(笑)。

昨年のブラッドリーは出演映画では今ヒトツ…って感じだったけど
昨秋から、こちらで放送開始された新ドラマ「LIMITLESS」が大ヒットして
製作総指揮者のブラッドリーは大喜びしています。
ドラマ版は映画版「リミットレス」の続編で、内容もさらに拡大して
ストーリーも充実しておもしろいです。
主役のジェイク・マクドーマンがキュートで且つカッコイイです♪
ブラッドリーも映画と同じく、”その後のエディ・モーラ”役として
時々出演しているんですよ♪

今年も沢山の映画を観て、自分好みの新しい俳優を発掘!したいですね♪