クリミナル・マインド シーズン11フィナーレ!ホッチの危機!

クリミナル・マインド シーズン11 をシーズン通して振り返ってみると
興味深いおもしろいエピソードが多かったと思います!

その理由として…一話完結というより、
インターネットによって殺人契約依頼を受ける“必殺仕事請け負いヒットマン”事件がドンドン派生して
実はその後のエピソードで描かれる事件にも繋がっていた!というストーリーが多かったこと。

上記の正体不明の“ヒットマン・グループ”から命を狙われた、
ペネロープ・ガルシア(カーステン・ヴァングスネス)
数ヶ月に渡って自宅に帰れず、BAUオフィスに宿泊しなければならなかったエピソード数話
シーズン途中まで続いたストーリーで(ガルシアかわいそうだったけど)おもしろかった!

そして、前シーズンの クリミナル・マインド シーズン10
個々のストーリーが今ヒトツだっただけではなく、
1年間レギュラー出演していたケイト・キャラハン役のジェニファー・ラブ・ヒューイット
私にとって、BAUメンバーとしてシックリこなかった、好きなキャラではなかったことも
クリミナル・マインド シーズン11 が更に楽しめた大きな理由だと思う。

d0175590_7282464.jpg

クリミナル・マインド シーズン11 で
特に印象に残ったエピソードと見所は…

以下、犯人の動機や事件解決についての詳細については触れていないけど
ストーリーについて少々ネタバレあり。

☆ エピソード1 THE JOB

DR.タラ・ルイス(アイシャ・タイラー)がBAUメンバーに新加入!
ルイスは シーズン11 全22話の中、18話に渡って登場。
しかしドラマの契約上、“レギュラー”扱いではないので
ずっとオープニング・タイトル・ロールに写真が紹介されずにシーズンが終了してしまった。
来シーズンはどうなるのかな~?
好きなキャラだから、もっと活躍の場を増やして登場を続けて欲しいけど!
ルイス初登場についての詳細なブログ記事はコチラ→

☆ エピソード9 INTERNAL AFFAIRS

アーロン“ホッチ”ホッチナー(トーマス・ギブソン)ファン必見のエピソード♪
NSA(アメリカ国家安全保障局)とDEA(アメリカ麻薬取締局)が絡むストーリーで
FBIが彼らとドラッグ・カルテルについて合同捜査。
正義感あふれるホッチが上層部を相手に
内部の腐敗を追及して何事も恐れず正面から挑む姿はホントにカッコ良かった♪ 
事件解決後にガルシアに見せるホッチの笑顔がステキ!
ホッチの超マジメな“オン”の姿とリラックスして微笑む“オフ”の姿!このギャップが堪らない!
このエピソードについてのブログ記事はコチラ→

d0175590_747296.jpg

☆ エピソード11 ENTROPY

スペンサー・リード(マシュー・グレイ・ギュブラー)が主役!
オシャレなレストランでテーブルに座って向かい合いながら
口達者で頭脳派の2人が1対1の話術で戦ってお互いを追い詰める!
リード VS 犯人キャット(オーブリー・プラザ)の心理追い込みゲーム作戦が見応えバッチリ!
事件解決後のデレク・モーガン(シェマー・ムーア)とリードの“兄弟愛”がまた泣かせる。
リード・ファンには永久保存版のエピソード!

☆ エピソード16 DEREK
  エピソード17 THE SANDMAN
  エピソード18 A BEAUTIFUL DISASTER

シェマー・ムーアが演じるデレク・モーガンが最後の登場となる降板へ向けての3部作!
さようなら!モーガンの詳細ブログ記事はコチラ→

☆ エピソード19 TRIBUTE
イギリス・ロンドンのインターポール(国際刑事警察機構)に勤務する、
エミリー・プレンティス(パジェット・ブリュースター)がゲスト出演!
詳細ブログ記事はコチラ→


そして…

クリミナル・マインド シーズン11 フィナーレ

エピソード22 THE STORM
 
d0175590_80879.jpg

               ホッチが逮捕される衝撃的なシーン!

ある朝、ホッチの自宅に
ジェニファー“JJ”ジャロウ(A. J.クック)とJJの長男ヘンリー(A.J.クックの実の息子)が訪ねて来て
ホッチの息子ジャックと一緒に学校へ行く準備をしている。
ジャックとヘンリーが仲良く話している時、
いきなりMPD(メトロポリタン・ワシントンD.C.警察)SWATチームがドアを蹴破り
ホッチに拳銃を向けて入って来る。

素早く自分でも銃口をSWATチームに向けて「私はFBIエージェントだぞ。」と言うホッチ。
SWATチームは「そんなことは承知だ!拳銃を捨てろ!ひざまずけ!」と言う。
JJを始め、ジャックとヘンリーは眼の前で起こったことに大きなショックを受け、
ジャックは「ダディ!なんで?どうして?!」と泣いてしまう。
「大丈夫だから!何かの間違えだから!」とジャックに冷静に言ったホッチは
手錠を掛けられSWATチームによって連れ去られてしまう。

d0175590_854227.jpg

        息子ジャックの前で手錠を掛けられSWATチームに連行されるホッチ!

FBIビルでは、BAUチームのデイヴィット・ロッシ(ジョー・マンテーニャ)を始め、
リード、ガルシア、ルイス
「どの法執行機関が、何の理由でホッチを逮捕したか?」理由を探って話し合っている。

そこへJJが、ジャックとヘンリーとJJの次男マイケル(A.J.クックの実の息子)を連れて
JJの夫ウィリアム“ウィル”ラモーンテンJR. (ジョシュ・スチュワート)と一緒に
オフィスに入って来る。

いや~久々の登場のジャックとヘンリー大きくなったな~。
ジャックはセリフも上手になりました。
残念だったことは、ヘンリーは大きな黒縁メガネをかけていたので
カワイイ顔があまり見えなかったこと(笑)。
JJの夫ウィルもせっかく久々に登場したんだけど…セリフが少な過ぎる!
もっとしゃべらせてあげてよ~もったいないゲスト出演だったわ!
ウィルって、MPD(メトロポリタン・ワシントンD.C.警察)勤務の刑事だよね。
JJと同じく多忙なハズだけど、
久々に登場すると、いつもウィルが仕事がオフの日で子どもの世話をしている設定なんだけど…
今回もそうだった~!
刑事として働いているウィルが見たいんだけど(笑)。


警察の尋問室で手錠を掛けられた状態のホッチ。
取り調べ官はホッチに、警察の緊急電話番号に掛かってきた録音テープを聞かせる。
テープには、直接ホッチの携帯電話からホッチ自身の声で“今日ですべてが変わる!”と入っていた。
もちろんホッチには身に覚えのないこと!

そしてロッシが調査した結果、ホッチを逮捕した法的機関は
DOJ(アメリカ合衆国司法省)だと判明する。

一切あわてることなく、ブレることもなく、冷静なホッチは、警視総監管轄の取り調べ官に
「誰かが私を陥れたに違いない。
私を陥れた何者かは、もっと何か大きなことを計画しているはずだ。
私が誤認逮捕されていることで、私が率いるチームの眼をそらして
その間に何か起こそうと企んでいるに違いない。」と言うが
取り調べ官は聞く耳を持たない。

取り調べ官は
ホッチが爆弾を製造できる化学薬品を購入した履歴があると
ホッチのクレジット・カードによって購入されたという証明コピーを見せて
ある信用できる情報源からのタレコミによって
数週間前から、司法省はホッチを見張っていて
ホッチの過去の行動も吟味して犯罪心理および行動分析をすると
ホッチが爆弾事件を起こそうとしていることが証明される!とまで言い切るのであった。

一方、ホッチなしのBAUチームは、ホッチ誤認逮捕の裏に潜む“大きな計画”について分析する。
そして大規模な刑務所脱獄が計画されていることを突き止める。

事態を把握した司法省側はホッチを釈放。

d0175590_8202358.jpg

刑務所の銃撃戦でも、取り乱すことなく、常に冷静沈着でカッコイイ♪ホッチと新加入のDr.ルイス

刑務所脱獄計画を阻止するためBAUチームに合流するホッチ。
刑務所内の囚人の暴動による銃撃戦で多数の死者が出る。
そして更に脱獄の裏では白人原理主義グループが爆弾事件を計画していることも突き止める。

d0175590_8304213.jpg

無事に事件が解決した翌日の夜、ロッシはBAUメンバーとその家族を家に招待する。

唯一の娘ジョイの母親でもある2番めの元妻ヘイデン・モンゴメリーと再び付き合っているロッシは
BAUメンバーにヘイデンを紹介する。

リードはジャックとヘンリーに手品を見せて
父ホッチの逮捕でショックを受けていたジャックも笑顔を取り戻す。

ロッシの自宅にてのガーデン・パーティーで楽しくオシャベリするBAUメンバーとその家族。

通常の クリミナル・マインド ならば、
このアットホームなロッシ主催のパーティーで、シーズン・フィナーレ!となるが
シーズン11 は違った!

今回の事件で逮捕されたと思った犯人グループのパートナーたちが
更に、異なる3州で3ヶ所の刑務所で脱獄を計画して
13人のシリアル・キラーが脱獄に成功したことが判明。
そしてその中の1人は…
今回のホッチ誤認逮捕にも深く関わっていた、
クリミナル・マインド シーズン10 エピソード21 Mr. Scratch に登場した、
あのシリアル・キラー!…と
ストーリーは クリミナル・マインド シーズン12 に続く!…という
珍しいタイプの“クリフハンガー”で クリミナル・マインド シーズン11 フィナーレ!


モーガンがいなくなって、クリミナル・マインド シーズン12 は誰か新たに加入するのか?

私としては、やっぱりBAUチームに体育会系の男性捜査官がいたほうがイイな~。
でもその人物がクリミナル・マインドという大人気ドラマに上手くフィットするかどうかは
分かりませんね~。
なにしろモーガンは11年間も一緒だったから
誰が加入しても少なくとも最初は違和感があるだろうな~。


クリミナル・マインド シーズン12 楽しみ♪



にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村
[PR]
by Schatz1995 | 2016-05-26 08:48 | クリミナル・マインド | Comments(14)
Commented by 吉崎未来 at 2016-05-26 11:00 x
クリマイがどうしてこんなに長く続いているのかがわかる展開ではないでしょうか。あれだけ悲惨な事件を毎回扱っていながら、それを支える捜査官には普通の家庭や暮らしがあり悩みも一般的で。超人がありえない能力で解決するのではなく、才能は豊かにしろ普通の感覚を持ち合わせてプロらしく働く、そんなところに視聴者が共感するのではと思いました。いろいろあって心配しながら見るシリーズになりそうですがBAUの皆さんを信じて(^.^)テレビの前に座ります!
Commented by Sieg at 2016-05-26 20:13 x
ENTROPY 楽しみなんです~。見られるのはかなり先なんですけどね。
来シーズンがあることが決まってうれしいです。
でもモーガンがいないんですよね。代わりに誰かが加わるんでしょうね。
正直、ちょっとマンネリ気味を感じていたので、変化が楽しみでもあります。
(私にはジェニファー参加のシーズンが、まだ、あるんだった。。。)
来シーズンもエピソードガイド、よろしくお願いいたします。m(__)m
Commented by Spolvero at 2016-05-27 13:11 x
spolveroです。クリミナル・マインドのシーズン12が更新されてホントに嬉しいです。今週はホッチが逮捕ですか…来週に期待ですね。
ブログやってるのでぜひ見てください
http://blog.livedoor.jp/spolvero/
Commented by Schatz1995 at 2016-05-28 05:20
吉崎未来さん:

毎回エピソードごとに、BAUメンバーの私生活が描かれるのではなく、
凶悪事件の狭間で
時々、適度に描かれていく彼らの生活ぶりを覗けることが出来て良いですよね。

ホッチの息子ジャック役のケードくんは
シーズン3からずっとジャック役を演じているので
なんか本当に”ホッチの息子!”という感じがします。

しかし、ロッシの邸宅で開催されるパーティーの様子がエピソードで描かれる度に
「私も行ってみたい~!」と思ってしまいます(笑)。
Commented by Schatz1995 at 2016-05-28 05:31
Siegさん:

リード・ファンのSiegさんなら”ENTROPY”絶対に!気に入りますよ~♪
リードの頭脳明晰な面、抱きしめたいくらいキュートな面…いろいろ満載です!

ジェニファー登場のS10も楽しんで下さいね!
S9までのブレイク役のジーン、S11からのルイス役のアイシャと
比べて観るとおもしろいと思います。
私はジェニファーが演じたキャラハンは好きなキャラではなかったけど
皆、それぞれ意見は違うので…!
Commented by Schatz1995 at 2016-05-28 05:34
Spolveroさん:

シーズン12楽しみですね!
こちらでは9月下旬頃、放送開始だと思います。

シェマーが降板して誰か加入するのかな~?!
Commented by ちーぷさいど at 2016-05-28 10:03 x
ご紹介ありがとうございました。こちらでは、来週ちょうど「Mr.Scratch」のエピが放映されます。シーズン11のフィナーレに備えて、しっかり観ておきます。モーガンの代わりなのですが、「レッドセル」のニックがBAUに移ってこないかな~なんて。元狙撃手の彼なら肉体派だし、クリマイファンもなじみがあるからOKのはず!(無理だろうなぁ…と思いつつ一応書いています(^^;) 演じるマット・ライアンは「コンスタンティン」も1シーズンで打ち切りになってしまったのですよねぇ。当たり役に巡り合えるまで、役者さんも大変ですよね。ところで、シーズン11ではリードに恋の予感は無かったですか?シーズン10には頭脳明晰な検視官嬢や、ロシア語に堪能な捜査官などが登場して「ひょっとして?」と期待したものの、結局なーんにも起きておりません。ああ、早くリードにもHappyになってもらいたいです。
Commented by Schatz1995 at 2016-05-31 04:45
ちーぷさいどさん:

>「レッドセル」のニックがBAUに移ってこないかな~なんて…
私が誰か1人「レッドセル」から選ぶならば(笑)、
クール・ビューティーのジーナがイイかな〜。
でも女性陣はルイスをレギュラーとすれば
人数的に足りているので必要ありませんね。

>当たり役に巡り合えるまで、役者さんも大変ですよね…
マイケル・ケリーは「レッドセル」のシムズ役以降の方が活躍していますね〜。
「ハウス・オブ・カード」のダグ役なんて、彼にピッタリだと思います。

>ロシア語に堪能な捜査官などが登場して…
いましたね〜そんな女性!すっかり忘れていました(笑)。
Commented by Sanae at 2016-06-09 04:29 x
ご無沙汰しています。イギリスでBOXでまとめ観しています。S11のBOXの予約受付が始まるのを楽しみにしているところです。さっきモーガンの後任メンバーのニュースを観ました!
マイアミのエリックは好きだったので素直に楽しみにしています。FBのコメント欄も肯定的に受け止めてる声が目に付いてJLHの時とは笑ってしまう位に大違いの反応でしたww
Commented by Schatz1995 at 2016-06-09 10:30
Sanaeさん:

後任メンバー決定しましたね~♪

最新のブログ記事にも書いたのですが
スピンオフCMBBも含めると
クリミナル・マインド・シリーズに、CSIシリーズから
3人もレギュラーで出演しているとは(笑)!
両シリーズは結構ファン層が被っていると思うので
喜ぶファンも多いでしょうね。

アダムのドア蹴破りが楽しみです(笑)!
Commented by ジェード・ランジェイ at 2016-07-29 13:37 x
自儘ですが・・・・
いつも、更新あるか、メンバー入れ替え?で
クリミナルマインドですよ!

ただ、JJが、JJでいてくれたら
ずっと健在ならば、何も申しません(笑)
Commented by Schatz1995 at 2016-07-30 01:08
ジェード・ランジェイ さん:

私はJJが登場しているならば、
もっとウィルを登場させて〜!と思ってしまいます(笑)。
今回も登場したけどセリフほとんどなかったので不満(笑)!
Commented by なずな at 2016-08-21 09:58 x
こんにちは!クリマイ記事いつも拝見しています。ホッチ解雇という衝撃的情報を知りこちらに書き込みました。海外ドラマで無理やりな降板は何度か聞いたことあるんですが、こういったロングシリーズのこういった解雇はなかなか聞いたことないのでびっくりしました。なかなか日本では情報得ることを出来ないので正直びっくりしています。クリマイ世界中にファンがいるし、ホッチのいないクリマイってどうなんでしょう(モーガンまでいないし)もし新たな情報等あったらお教えください~。
Commented by Schatz1995 at 2016-08-22 09:04
なずなさん:

本日、トーマス・ギブソン、ホッチ役を解雇!のブログ記事を更新しました。
トーマスのことが大好きなので、想いがいっぱい詰まった長~い内容ですが
良かったら読んでみてくださいね!

>ホッチのいないクリマイってどうなんでしょう…
ありえませんよ~!
何を考えているんだ?製作者たち!って怒っています!