マット・デイモン主演 大人気スパイ映画 JASON BOURNE

JASON BOURNE

ジェイソン・ボーン


マット・デイモン主演!

お馴染み大人気スパイ・キャラクター、ジェイソン・ボーン
大活躍するスパイ・アクション映画!

2007年に劇場公開された前作から9年ぶり久々に登場。

ジェイソン・ボーンが主役のシリーズとしては
THE BOURNE IDENTITY ボーン・アイデンティティ
THE BOURNE SUPREMACY ボーン・スプレマシー
THE BOURNE ULTIMATUM ボーン・アルティメイタム
と言う3部作に続く4作め。

マット・デイモンが演じるジェイソン・ボーンが登場せず、
ジェレミー・レナーが演じるスパイ、アーロン・クロスが主役の
スピンオフ映画 THE BOURNE LEGACY ボーン・レガシー を含めると
ボーン・シリーズでは5作め。
ボーン・レガシー についてのブログ鑑賞記事はコチラ→

以下、ストーリーのネタバレはありません。
鑑賞後の私の感想を少し書いています。

d0175590_2222396.jpg

金銭が絡む違法ファイト・クラブで黙々と戦っているジェイソン・ボーン(マット・デイモン)のところに
かつてCIAの秘密工作“トレッドストーン計画”に絡んでいた、
ニッキー・パーソンズ(ジュリア・スタイルズ)が訪ねて来て再会したことで
ジェイソンとジェイソンの父親に関する過去の出来事が暴かれていくストーリー。

ヨーロッパ各地やUSAを舞台に
シリーズ通して、米国政府に“追跡され逃走する”ジェイソン・ボーンの姿はこの映画でも変わりません。

ジェイソン・ボーンの厳しい表情、キビキビとした素早い行動、頭脳明晰でストイックでブレない性格が
シリーズ通して健在なことはうれしい限り!

ギリシャの街中でのカー・チェイスは
ヨーロッパ特有の古い石畳の道や狭くて細い石の階段を縦横無尽に走りまくって迫力あって良かった!
実際には、ギリシャにての撮影ではなく、
大西洋カナリア諸島のテネリフェ島で“ギリシャの街”を再現して撮影されたとのことだけど
雰囲気ピッタリ!

しかし、ストーリー後半のラスヴェガスのカー・チェイスは“やり過ぎでウソっぽい”と思った。
実際には、ラスヴェガスの中心の“ザ・ストリップ”と呼ばれるラスヴェガス大通りは
いつも大混雑していて車も多過ぎて大渋滞で、あんなにスピード出して暴走できないよ~(笑)!
SWAT特殊部隊の厳重な車に、一般車が立ち向かって突破することも…なんかな~。
実際に“ザ・ストリップ”を1週間、毎日数時間、交通止め閉鎖して撮影したらしいけど。


鑑賞前の期待度が大きかっただけに
新作 JASON BOURNE ジェイソン・ボーン
ジェイソン・ボーン・シリーズの前3作品に匹敵するほど、おもしろい作品とは言えないかな~。

でもこのシリーズ大好きだから、次回作が製作されるならば観るよ~♪ 


映画 JASON BOURNE ジェイソン・ボーン 日本公開は10月。


私の採点   ★★★☆☆ (3つ星)



にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ
にほんブログ村
[PR]
by Schatz1995 | 2016-08-05 02:32 | 2016年全米公開映画 | Comments(4)
Commented by ちーぷさいど at 2016-08-06 06:00 x
こんにちは♪ トマト評が低かったので心配だったのですが、目玉のカーチェイスシーンがちょっとトンデモだったのですね…。「レガシー」よりはひどくないことを願います。秋にマットが来日して、相変わらずの遅い公開。楽しみに待っています。ご紹介、ありがとうございました♪
Commented by Schatz1995 at 2016-08-07 05:46
ちーぷさいどさん:

ギリシャのカーチェイス(バイクチェイス)シーンは楽しめたけど
ラスヴェガスのシーンについては
”ジェイソン・ボーン”という既に確立されて際立つスパイ・キャラには
あんな派手な追跡シーンは必要なかったのでは?と思いました。

でも、終始一貫して徹底的にブレないジェイソン・ボーンというキャラクターは
何年経ってもカッコイイですよ~♪

Commented by 松たけ子 at 2016-08-20 18:01 x
残暑お見舞い申し上げます♪お久しぶりです☆彡
きゃ!マットasジェイソン・ボーン!首をろくろ首にして待ってました!ああ~早くジェイソン・ボーンと再会したいです!マット、先日日本に来日してましたが、相変わらず優しそうでオチャメで素敵でした~!ああ~マットの日本人妻になりたいな~。
ゴリマッチョなマットのキレッキレなアクションもさることながら、いろんな場所が舞台になってるところもこのシリーズの楽しみな魅力ですよね~。
でも…映画的には、あまり過剰な期待はしないほうがいいみたいでしょうか?金メダルを期待したら銀メダルだった、みたいな感じでしょうか?銀でもスゴいけど、やっぱマットだからつい期待度が高くなってしまうんですよね~。でも、ぜったい観に行きます♪
更新、いつも楽しみにしてます☆彡
Commented by Schatz1995 at 2016-08-22 08:59
松たけ子さん:

こんにちは!

個人的には、9年も待たされたことで!鑑賞前の期待度が高く
前3作品がどれも好きだったこともあり
(そこに敢えて「ボーン・レガシー」は含めず(笑)…)
今作品は前3作品と比較すると、
ストーリー的にいろいろ不満だったかな~と思います。

でもジェイソン・ボーンという孤高のスパイ・キャラは
相変わらずカッコ良かったですよ♪