クリミナル・マインド S12 トーマス・ギブソン解雇!について考察!

アーロン”ホッチ”ホッチナー役
トーマス・ギブソン
クリミナル・マインドから正式に解雇!

というショッキング・ニュースが発表されてから1週間が経ちました。

d0175590_6491270.jpg

来月12シーズンめを迎える大人気長寿ドラマの主役俳優が
シーズン撮影途中でいきなり解雇される!という衝撃的な事件は
USAでは、お堅い(政治経済など中心に扱う)ニュース・サイトから
エンタメ・サイト、ゴシップ・サイトまで、本当に幅広く取り扱われて
どこまでがウワサの範囲か、信憑性のある話か、
はたまた明らかに悪意のある記事を掲載するサイトまで
いろいろありすぎて!様々な媒体の原文(英文)記事を読んでから
(自分でも気分的に少し落ち着いてから)このブログ記事を書いています。

私には大好きな俳優が沢山いるけど、中でもトーマス・ギブソンは特別なんですよね~053.gif

私が、この 大好き海外ドラマ&恋して外国映画ブログ を、2010年6月に開始した理由は
ズバリ!クリミナル・マインド & トーマス・ギブソン!
USAでは、ちょうど クリミナル・マインド シーズン5 の放送が終了した頃でした。

トーマス・ギブソンについては…

CHICAGO HOPE シカゴ・ホープ
“医者としての腕は確かだが女好きで看護師に手を出してばかりいる”セクシーなドクター、
ダニエル“ダニー”ナイランド役を観て、ハートを射止められ…053.gif

DHARMA & GREG ふたりは最高!ダーマ&グレッグ
“奔放な妻に振り回されてばかりいる少し頼りないけどキュートな”エリート検事(後に弁護士)、
グレゴリー“グレッグ”モンゴメリー役で、ますますハートがドキドキときめいて…053.gif

CRIMINAL MINDS クリミナル・マインド のFBI特別捜査官、
アーロン“ホッチ”ホッチナー役では、完璧に虜にされメロメロにとろけた状態(笑)053.gif

「この間のクリミナル・マインド観た?あのシーンのホッチ、カッコ良かったよね!」と
オフィスの同僚や友人たちと英語でオシャベリしていた時に
フッと…“日本語で思いっ切り、クリミナル・マインド(トーマス・ギブソン)に対する想いを
日記っぽく、ズラズラ(ダラダラとも言う…)を書いてみたいな~!”と思ってブログを開始しました。
このブログを開始して6年が経ち、
クリミナル・マインド をはじめ、様々な米国(英国)製作ドラマ、外国映画について書いてきました。
毎日、非常に沢山の方々からアクセスがあり、コメントもいただき、
中でもクリミナル・マインドについての記事は年間通してアクセス数が飛び抜けて高いです。

そんな“私がどれだけクリミナル・マインドとトーマス・ギブソンが大好きなのか!”
序章で語ってから(笑)本題に移ります!

d0175590_6574082.jpg

まずは米国時間8月11日に
トーマス・ギブソンが クリミナル・マインド シーズン12 撮影現場でホッチ役として出演しながら
同時に監督もしていた時に“ある問題”を起こしたことで、トーマスは…
① 2エピソード出演停止処分
② 今後シーズン12についてはエピソードを監督することはない
③ 本日この停止処分が発表された時点で既に謹慎2週間め
④ ABCスタジオ(撮影)とCBS TV(放送局)の人事管理部は、この件について調査中
というニュースが流れる。

この時点でトーマスは
「撮影中に意見の相違があった。この出来事について残念に思っている。
すばらしいドラマを製作するチームとして一緒に働きたいと思っているし、これからもその思いは同じだ」
と声明を発表。

翌日、米国時間8月12日、
いきなりABCスタジオ(撮影)とCBS TV(放送局)が
クリミナル・マインドからトーマス・ギブソン正式解雇!のニュースを発表。

この時点でトーマスは
「クリミナル・マインドに全身全霊を注ぎ、心からこのドラマを愛してきた。
シリーズ終了するまで出演することを希望していたが、もはや不可能となってしまった。
このドラマの製作者、脚本家、共演者、すばらしいスタッフの人々、最高のファンに
感謝してもしきれない!」と声明を発表。

d0175590_751348.jpg

解雇に繋がった“ある問題”とは…
クリミナル・マインド シーズン12 エピソード3 の撮影時、
今シーズン、複数話にゲスト出演することが決定している、
エミリー・プレンティス役のパジェット・ブリュースター
起用法(容疑者と揉み合うシーン)をめぐって意見が違った、
監督のトーマス・ギブソン製作者の1人で脚本家でもあるヴァージル・ウィリアムズが激しく口論。

その口論の末、トーマスはその場を去ろうと一度、ヴァージルに背を向けるが
背後から何か殺気を感じて“自分の身を守るために”ヴァージルを足蹴り!

怒ったヴァージルが自分のエージェントおよび製作者組合に、この件について話して
その後、撮影スタジオと放送局の上層部に話が及び、トーマスがクビ!

ここで気になることは…
トーマスが“Defensively(身を守って、防御して)”足蹴りという言葉が
どの英語記事にも掲載されていたこと。
足で蹴るってどんな感じだったのだろうか?
軽くコツンと足首を蹴る程度?
または強く腿を蹴ったとか?

ヴァージルが、アマチュア・ボクサーでマーシャル・アーツ(格闘技)にも精通していることは
公然の事実。(昔からクリミナル・マインドのファンの間では知られていた)
トーマスが感じた“背後から感じた殺気”は
もしかしたらヴァージルが“何か手を出してくる”と思ったのかも知れない。
あるドラマ関係者は
「ヴァージルは“トーマス!どこからでもかかって来い!”と挑戦的な態度だった。」と述べて
また別の関係者は「ヴァージルはこの時はそんな(格闘技の)仕草は見せていない。」と否定。

トーマスとヴァージルという当事者のみならず、その場にいた製作者、スタッフ、共演者も
“その場で起きた確定的な事実”を公式に語っていないので
(契約上、話すことを禁じられているのだろう)真実は闇の中…。
名前を名乗らない怪しげな“あるドラマ関係者”…って誰よ!(笑)が“ウワサ”を語るだけ…。

これまで クリミナル・マインド を6エピソード監督しているトーマスの
俳優業だけではなく監督業にかける意気込みは
今までいろいろなインタビューを見聞きして、すごく真剣なことが伝わってくる。
あまりにも熱心なあまり、口論にもなるだろう。
しかし“暴力はいけない!” ”先に手(足)を出したほうが悪い。”ということを前提においても
この件に関して何か“語られていない闇”があるような気がして私はならない。

クリミナル・マインド には常時、10数人の共同製作者と脚本家がいます。
ヴァージル・ウィリアムズは、シーズン7 から クリミナル・マインド に
途中参加している製作者および脚本家。
ヴァージルが途中参加とは言え、
このドラマの製作に手を出していないトーマス・ギブソン
(大人気ドラマとは言え)単なる“雇われた俳優”で、数々の権限を持つ製作者よりも弱い立場。

同じく大人気長寿ドラマとして知られる NCIS ネイビー犯罪捜査班
リロイ“ジェスロ”ギブス役で知られるマーク・ハーモンは主役のみならず
NCIS シリーズの製作総指揮者の1人で、NCIS に対して多大なる権限を持っているし、
クリミナル・マインド の新しいスピンオフ CRIMINAL MINDS: BEYOND BORDERS では
リーダー役を演じるゲイリー・シニーズも主役のみならず製作も手掛けているので
新スピンオフのシーズン1人気が今ヒトツ盛り上がらなくても、シーズン2製作が決定。

何が言いたいかといえば、
もしトーマスが俳優として出演しているだけではなく
クリミナル・マインドの数ある製作者の1人だったら
今回の出来事も処遇が異なっていたんだろうな…。

d0175590_7275291.jpg

今回、クリミナル・マインドのファンが怒っていることは…

☆ BAUチーム、ひいてはクリミナル・マインド というドラマが
オリジナル・メンバーでリーダー役のアーロン“ホッチ”ホッチナー不在で成立するのか?!
“誰か別の人気俳優を加入させれば成立するだろう!”と
何年もサポートし続ける長年のファンの存在を安易に考えている製作者の思い上がり(おごり)!

☆ シーズン3 開始早々、
「こんな残虐な事件ばかりを描くドラマに出演し続けると気が滅入る!」と、台本読みに参加せず、
いきなり勝手に自分で降板してしまったジェイソン・ギデオン役のマンディ・パティンキン
(でも私はパティンキン大好き!)という大黒柱を失ってから
世界中で大人気を博すまでのシリーズとして大成功したこのドラマの
誰もが認める牽引者トーマス・ギブソンへの愛情のカケラも尊敬もない
“シーズン途中の出演契約破棄”という製作者側からの非情な仕打ち!

☆ 正式解雇が発表されると同時に
なんとCBS TVクリミナル・マインド公式ページのキャスト紹介から
トーマス(およびホッチ)の写真が早々と削除!
しかしシーズン11 途中で、デレク・モーガン役を自らの意思で降板したシェマー・ムーアの写真は
今でも存在している!
ファンの気持ちを逆なでする即座の信じ難い行為!

☆ 12年近くクリミナル・マインドの顔として全力を注いできたトーマスヘの処分が厳し過ぎる!
製作者側が彼の2エピソード出演停止について不服とするならば
撮影予定の シーズン12全22話 の出演シーンを減らすとか、
もともと シーズン12 で出演契約が切れるトーマスなのだから、
シーズン12 最後まで出演させて、シーズン13 への契約を更新せずに
“出来るだけファンが納得できるようなストーリーを描いて”降板という形にだって出来たハズ!
(それでもファンとしては言いたいことは山程あるが…)
即日解雇以外に、彼に対しての処遇はいろいろオプションもあったハズ!

それなのに!今回の突然の解雇により、
シーズン12第2話まで収録済みのホッチのシーンでさえも登場シーンを削除する!とか、
ホッチなしで撮り直して、シーズン11 フィナーレにてホッチの登場は終了にする!とか
(そんなことしたらストーリーのつじつまが合わない!)
現時点では、製作者側は、ホッチの最後のシーンについては検討中!と言っているので
どうなるか分からないけど、ファンの怒りは収まらない。

例えば、グレイズ・アナトミー のオリジナル主要メンバーだった、

デレク・シェパード役のパトリック・デンプシー
趣味のオートレースに熱中するあまり、撮影現場に遅刻ばかりして共演者に迷惑をかけた、
おまけにスタッフの女性と関係を持って問題になった…などの理由から
製作総指揮者の怒りを買って、
シーズン12 まで更新していた契約を解除され、シーズン11の出演シーンを大幅に減らされ、
最後は、シーズン11途中で役柄上、“殺されて”しまって降板!…なんてこともあるぐらいだから
“製作者を怒らせると後が恐い”というシビアな世界なんだよね~。

トーマスは、エンタメ雇用問題に精通している専門の弁護士チームを雇って
不当解雇の訴訟も視野に入れているとのことなので
今後、どのように、この件がより詳細になっていくか現段階では見守るしかないかな。
トーマスが築いてきた俳優としてのキャリア、名誉も絡んでくるから慎重になるだろうな~。
トーマスの長男も次男も父親と同じ監督、俳優という職業に興味を示してきて
結構、公の場などで一緒に写真を撮られる機会も増えてきたから
子どもたちのためにも名誉回復は重要なことですね。

d0175590_7464023.jpg

長い間、冷静沈着な性格のホッチを演じてきたイメージから
ホッチを演じるトーマスとのギャップが話題になっているけど
素顔のトーマスがかなりオチャメな性格で、でも少し短気なところもある!ってことは
トーマスのファンなら知っていたこと。

今回の“足蹴り”の件以前に、数年前、クリミナル・マインドの撮影シーンで助監督と口論となり、
トーマスが助監督を“両手で押した”時には
“Anger Management Class” (短気な性格をコントロールすることを習うセミナー)
参加することを条件に出演停止にはならなかった。
USAで、この Anger Management アンガー・マネージメントというクラスの存在は結構有名で
ジャック・ニコルソンとアダム・サンドラー共演で同名映画、
チャーリー・シーン主演で同名ドラマも製作されています。

従って今回、トーマスの“手が出てしまう”事件は2回めと考慮されて
厳重注意どころか解雇にまで一気に話は及んでしまった。
 
数年前に、トーマスがDUI(飲酒運転)の疑いで逮捕された事件もあり、
それも今回の解雇と繋がるのではないか…という英文記事もあったけど
私は今回の件はそれとほとんど関係ないと思う。
ちなみに、USAでも飲酒運転についての警察の検挙は厳しいですよ。
でも人身事故を起こさない限り、出演しているドラマをクビになるほど
俳優の仕事に影響することはほどんと聞いたことない。
罰金を支払って、セレブが入居する超リッチなアルコール中毒の施設に数日参加するだけで
お咎めナシってことが多い。

例えば、NCIS に、アンソニー“トニー”ディノッゾ役で出演中だったマイケル・ウェザリー
DUIで逮捕された時は、NCIS 出演停止にもならず、
その数週間後に、自らの意思で“他の役に挑戦してみたい!”とトニー役を降板を発表。
さらにその数日後に、BULL という主役ドラマ製作が決定した…ということもあるしね!

d0175590_7512331.jpg

そして、今回、シェマー・ムーア
「俺は因果応報を信じる。良いことは善良な人に起こる。
他人に対して何かを期待するなら自分も人に対して同様の気持ちで接しなければならない。(中略)」
なんて、誰かとも名指しをせずに意味深にインスタグラムにビデオを投稿するから
これまたメディアが
「シェマーはトーマスのことを言っている!彼らは犬猿の仲だった!」なんて
おもしろおかしく取り上げるから閉口したな~。

シェマーが投稿してすぐ削除したビデオは、トーマスのドラマ解雇が発表された日だったけど
同時に、シェマーが友人(俳優)と共同出資した事業で、信頼を裏切られ、
金を横領されて訴訟問題になり、裁判で決定が下された日でもあったんだよね。
シェマーは、その横領した元友人について、ビデオで呟いたつもりが
トーマス宛てのメッセージと勘違いされてしまった。
しかしこのビデオについて数日間、シェマーが
肯定も否定もせず無言だったから、誤解が広まってしまった。
数日後、トーマスについてのメッセージではないとシェマーが発言…嫌な世界ですね~。

さらにマスコミは、ある関係者の発言として
「シェマーは時間にルーズで、いつも撮影現場に遅刻してきた。
その都度、トーマスは“プロフェッショナルではない!”と怒っていた。
シェマーが遅刻することによって撮影時間が延長して、
週末は、撮影現場のあるカリフォルニア州ロスアンゼルスから
家族が暮らすテキサス州サンアントニオに飛行機で帰りたいトーマスは困っていた。」
なんて煽っていたけど…
トーマスの態度が当たり前では?
誰だって仕事場でプロジェクトを一緒に組んでいるチームメイトが遅刻ばかりしていたら怒るよ(笑)!
人間なんだから「アイツ、嫌なヤツだな~。」と思うときもあるよ。
でも大体、そんなに犬猿の仲だったら、こんなに仲睦まじく
トーマスとシェマーが2人っきりで写真に映るか(笑)!

d0175590_843553.jpg

USAでは、クリミナル・マインド シーズン12 は9月28日に放送開始です。

どんな展開になるのか???今後、少しずつニュースが耳に入ってくるでしょう。

シーズン11 で、デレク・モーガン役のシェマー・ムーアが降板したことは悲しいし寂しいけど
シェマーは「モーガンという役以外にいろいろチャレンジしてみたい!」と
自分の意思で降板を決定したんだから、それはもう仕方がないよね。

でもトーマス・ギブソンの場合は違う!

正直、シーズン10
ケイト・キャラハン役のジェニファー・ラブ・ヒューイットを起用したことも
「製作者ったら何を考えているの?!明らかにミスマッチだろう!」と思っていたからな~。
1シーズンのみで彼女が降板してホッと安心して、
ここ数年は、個々の殺人事件に関しては、昔ほど内容が練られていなく
ただ残虐なだけなストーリーもあり、つまらなくなってきているな~とマンネリ化を感じながらも
ホッチはじめ、長年親しんできたBAUメンバーがいるから!観続けてきたのに!

本物のFBI捜査官にも「ホッチは限りなく本物のFBI捜査官っぽい!」と賞賛されたトーマスだよ!
ホッチ以外に誰がBAUリーダーが務まるって言うんだ?!


私は断言する!

ホッチなしのクリミナル・マインドは
もはやクリミナル・マインドではない!


追記: ホッチの最後の登場エピソードを観た感想のブログ記事はコチラ→


にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村
[PR]
by Schatz1995 | 2016-08-22 08:22 | クリミナル・マインド | Comments(53)
Commented by 王冠 at 2016-08-22 18:07 x
ご無沙汰しております。
兎に角驚いたこのショッキングなニュースでしたが、その直後、シェマーがトーマスさんをバッシング(の誤報)なんて出て、本当にクリミナルマインドから心が離れるところでした。日本では、そのシェマー・ムーアasデレク・モーガンがBAUを去る(ネタバレじゃないでしょ?)シーズン11が秋から放送になり(一年に2シーズン!)、新レギュラーのアイシャ・テイラーの活躍度合いや、シーズン12には『愛しの』エミリー・プレンティスが複数話出演、アダム・ロドリゲスの加入などのニュースで期待が膨らんでいたのに…今は、トーマス・ギブソンさんの復帰を心より祈るばかりです。もう誰がチームから欠けても嫌ですが、ホッチがいないBAUは信じられないし、クリミナルマインドは観る気になれません。良いニュースを期待します。また、伺います。
Commented by 吉崎未来 at 2016-08-22 19:45 x
こんにちは、あまりにも突然でショッキングな話だったのではじめは全く受け入れられず…。情報は錯綜し、ホッチ復帰の署名活動やトーマス訴訟の動きやめまぐるしい思いをしてました。私の心も降板絶対許すマジ‼からこれだけのキャラクターを葬るとはトーマスなにをやったんだ?に変化し…等々。でも、こちらのblogを読んでやっぱり復帰を応援したくなりました。がんばれ、トーマス!がんばれ、ホッチ!
Commented by Sanae at 2016-08-22 22:46 x
こうして判り易くまとめて貰ってもやはり解雇という処分には納得がいかない自分がいます。色々事情や揉め事があっても本当に作品の事を思うならば、せめてS12はきちんと終わらせる方向ありきでトーマスの処分を考えるべきでしたよね。これでは製作者側がファンに対して不意に蹴りを食らわせたも同然だという事に気づいていないのでしょうか。裏で何がどうでも、トーマスが役者としての仕事を全うしていたのはホッチというキャラを観れば歴然。その部分に対する評価とか敬意が微塵も感じられない処遇にはいかに暴力事件の結果だと言われても納得がいきません。この秋にはS11のBox出るから楽しみにしていたのに残念です。どうなるんでしょうねえ。また進展あったらよろしくお願いします。アダムもこんな事になって気の毒だわ。
Commented by はっち at 2016-08-23 08:31 x
Schatz1995さん。ホントです、ブログに書かれているととの大賛成です。クリミナル・マインドじゃなくなるよ、ホッチがいなきゃ!制作側の態度が厳しすぎる!視聴率が下がって絶対考え直さなきゃなくなると思うのは私だけでしょうか。
Commented by 新米フォロワー at 2016-08-23 13:31 x
初めてコメントさせていただきます。
以前よりこちらのブログにて、まだ日本では放映されていないクリマイの情報を興味深く拝見させていただいておりました。

今回の件はかなりショックですね。
これからどうなってなっていくんでしょう?

果たしてホッチのいないBAUなんて成立するんでしょうか。僕には想像できません。

できませんが、そんな処分が妥当だと主張するのなら、納得できるような作品を見せてもらいたい気持ちもありますね。
じゃないと、何だか今までの楽しかった記憶さえ汚されてしまう気がします。
Commented by なな at 2016-08-23 19:10 x
いつもブログ楽しみに拝見しています。
日本でもホッチのニュースはYahooにも取り上げられてました。
本当にホッチの居ないクリミナルマインドはクリミナルマインドじゃないですよね。
ホッチを降板させるなら一層のこともうクリミナルマインドを終了させてしまえ。とさお思ってしまいます。
シーズン12はまったく出演しないままホッチは引っ越した的な誰かのセリフで済ませるならもうクリミナルマインド見たくないな~って思ってしまいます。
がっかりですね。
Commented by Schatz1995 at 2016-08-24 04:39
王冠さん:

お久し振りですね!

最初、”2エピソード出演禁止!”というニュースを聞いた時は
”仕方ないな…。”と思ったけど
翌日いきなり、”解雇!”と聞いた時は
まぁ~とにかく衝撃的だったし驚きましたね!

長年のファンを完全に無視した、こんな厳しい決定に誰が納得するのか?!

S11初登場したアイシャは出演エピも多いにも関わらず、ゲスト扱いで
S12から、めでたくレギュラー入りして”良かったね~♪”と思い、
パジェットの複数話出演も楽しみだし、
「CSI: マイアミ」ファンとしては、デルコ(…じゃない!)
アダムの加入も喜んでいたのに
そこに”トーマス”がいなければ何も意味がないんだよ~!

>ホッチがいないBAUは信じられないし…
全くもってその通りです!

またいつでも遊びに来てくださいね!
Commented by Schatz1995 at 2016-08-24 04:51
吉崎未来さん:

こんにちは!

全世界で大ヒットして、何年にも渡って再放送も流され続けて
このドラマをS1初回から引っ張ってきて貢献して
このドラマの”顔”でもあるトーマスを
いとも簡単に、これから放送されるS12撮影途中で解雇するとは!
あまりにも長年のファンを無視した製作者側の行動に辟易します。

ホッチなしでどうやってストーリーが成り立つのか?不思議で仕方がないです。
Commented by Schatz1995 at 2016-08-24 05:04
Sanaeさん:

>その部分に対する評価とか敬意が微塵も感じられない処遇…
そうなんですよ!
「クリミナル・マインド」をここまで世界中で愛されるドラマとして位置づけた、
リーダー役のトーマスに対する結果がコレ?!

本文でも書きましたが、
彼のS12での出演シーンを減らすとか、S12最終話にて契約を更新しないとか…
他にも選択はあったハズ。
長年のファンのことも考慮して、”ホッチの旅立ち”を描いて欲しかったと思います。

>アダムもこんな事になって気の毒だわ…
本当にそうですね~。
「CSI: マイアミ」ファンも「クリミナル・マインド」ファンも
彼の新加入を楽しみにしている(いた)のに
水を差された形になってしまいましたね…。
Commented by Schatz1995 at 2016-08-24 05:14
はっちさん:

こんにちは!

ホッチというリーダーなしで、どうやってBAUチームが成立するのか?!
ベテランのロッシはホッチの良き理解者で
リーダーを影から支える”重鎮”という位置が合っているし
新加入するアダム・ロドリゲスは
モーガンに代わる行動力のある肉体派の捜査官という位置だから
ホッチがいなくなったら、
誰かリーダーを”外部から”起用することになると思うけど
他の誰にも務まらないだろう!と声高に言いたいですよね~!


Commented by Schatz1995 at 2016-08-24 05:21
新米フォロワー さん:

コメントありがとうございます!

>何だか今までの楽しかった記憶さえ汚されてしまう気がします…
分かります!今までの11年間は何だったんだろう?
製作者にとって「クリミナル・マインド」って何だったの?
ドラマの顔である俳優を簡単に解雇するとは
トーマスも長年のファンも製作者にとっては
そんな”軽い存在”だったのか?って思ってしまいます。

すでに撮影済みのS12第1話&第2話のホッチのシーンを
削除するのか、そのまま放送するのか、
そしてホッチがいなくなることをどう説明するのか…
数週間後に結果は分かるけど、非常に気になりますね!
Commented by Schatz1995 at 2016-08-24 05:29
ななさん:

コメントありがとうございます!

>一層のこともうクリミナルマインドを終了させてしまえ…
分かりますよ~その気持ち!
仮に、新しく知名度のある人気俳優をBAUリーダー役に抜擢しても
長年のファンの拒否反応の大きさは簡単に想像できます。

ホッチなしで、どうやってドラマを進行できると思っているのか?!
製作者たちは何を考えているんでしょうかね~。
考えが甘過ぎる!怒ってしまいますよね。
Commented by モニカ at 2016-08-24 18:17 x
初めてコメントします。
私もトーマス解雇のニュースを目にした瞬間から今現在に至るまで、まだ事実を受け入れることができないです。
トーマスの日頃の行いの悪さが解雇に繋がった訳でもなさそうだし、製作者側の一時の感情に任せた愚かな決断がクリマイの全てを台無しにしたように思えてなりません。
本当に残念で、ホッチがいなくなるんだったらシーズン11で打ちきりの方が何倍もマシです(;_;)
Commented by miichun at 2016-08-24 18:41 x
来月には日本でシーズン11放送で安心しきっていた矢先、、、
モーガンは無理矢理納得だけど、おっしゃる通り、ホッチなしのクリミナルはクリミナルではないです!
本当に不当だと思います!
どうしたら製作側にこの思いが伝わるのか、、、ストライキ?デモ?でもしたいくらいです!
本当にショックです!
Commented by Schatz1995 at 2016-08-25 00:49
モニカさん:

コメントありがとうございます!

トーマスの身に現実に起こったこととは言え、
事実と受け止めたくないし、まだ悪夢を見ているような感じで
シーズンオフでTVでは再放送しか流れていないためか、
まだホッチが”そこにいるので”、解雇という実感がわきません。

ホッチなしの「クリミナル・マインド」はありえませんよね!
Commented by Schatz1995 at 2016-08-25 00:55
miichunさん:

こんにちは!

悲しいし、ショックだし、怒りは込み上げてくるし、
今でも信じられない出来事です!

こちらでは、後1カ月でS12放送開始です。
ホント、どんな展開になるんだろう?!
ホッチなしで事件が解決できるワケないよ〜!と
大声で叫びたいくらいです。
Commented by mof_mof at 2016-08-25 01:59 x
はじめまして。

今回のホッチ降板は、モーガンの降板よりも遥かに衝撃的でした。
シーズン1から、ホッチの幸せな時も傷ましい時も観てきて、だからこそBAUのメンバーに感情移入が出来たし、BAUがただのチームではなく家族に思えていたのに。

極論ですが、ホッチがいないクリミナル・マインドなんて、クリミナル・マインドとは思えないです…。
NCISからギブスがいなくなる、メンタリストからパトリックがいなくなるのと同じです。
せめて、降板にしても納得のいくものにして欲しい…。

アメリカでは、ホッチの降板に対してファンの方々は行動を起こしたりしていないんでしょうか?
JJ降板の時は、「JJがいなくなるならクリミナル・マインドはもう観ない!」といった運動があったかと思うんですが…。

どうか、いい方向に向かって欲しいです…。
Commented by デレク大好き at 2016-08-25 15:50 x
記事有り難うございます!
何だか制作側がもう作りたくないのかな~って気がしますよね、ホッチがいなくなったら明らかに視聴率下がるだろう位、予想できるはずですし。
過去にはJJを降ろさせてファンから猛反発があって復帰させた事があるのにまた同じ事しようとして、本当に制作側は視聴者の事わかってない!ですよね…。
JJの時みたく復帰出来ればいいのですが…。
スピンオフの評判もよくないのに、ホッチをクビって、作品を大事にしてなさすぎです。
ゲイリー好きですが、やっぱりCSIにしか見えないし、本家もデルコを入れるあたり、今のキャスティングする人がCSI好きなんですかね。
アメリカのドラマって凄く面白いんですけど、最終回までちゃんと作られた作品って少ない気がして残念に想う事が多々あります。
Commented by usako at 2016-08-25 23:55 x
真実は闇の中か…。たしかに対応が早すぎるし、これまでの功績に対して失礼すぎますよ。
ホッチがいないクリマイは、クリマイじゃないです。
私は、リードが降板したらもう見なくなるだろうなぁと思ってましたが、まさかこんなことになるなんて!!

ホッチが解雇されたピンチな回として、BAUチームに解決して欲しい。><。。
Commented by yuka at 2016-08-26 00:32 x
初めまして。
いつも楽しく読ませて頂いています。

今回のトーマス・ギブソンの解雇は、とてつもなくショックを受けました。
主役はロッシとなっていますが、私の中では(多くの方がそうだと思いますが)クリミナル・マインド=ホッチなので、ホッチがまさか解雇されるなんて…!
暴力は確かにいけないことですが、他のブロガーさんや記事を見ると、相手もかなり口撃と言いますか挑発的な言動があったみたいですし、解雇は行き過ぎな気がして納得出来ません…!

解雇の撤回を求める署名が出回ってますが、果たして効果はあるんでしょうか…。
私も、ホッチのいないクリミナル・マインドはクリミナル・マインドじゃないと思います!!
ギデオンもいない、エミリーもいない、モーガンもいない、ホッチもいない…これもう違うドラマにしか思えないですよ…。

日本では、そこまで「トーマス・ギブソンの解雇に反対!」と言う声は多くないように感じますが、アメリカではどうなんでしょうか…?
本当にこのままホッチがいなくなってしまうなら、きっとクリミナル・マインドはシーズン12以降観ないと思います…。

すみません、最後に叫ばせてください…。

ホッチのいないBAUなんて見たくない!!!あり得ないー!!

失礼しましたm(__)m


Commented by なずな at 2016-08-27 18:18 x
トーマスの解雇の件詳しくありがとうございました。とにかく日本では情報が少なく(某グループの解散のことばかり)海外ゴシップを扱うサイトも大した記事もなく、こちらのブログで情報を得ることが出来、助かっています。降板ではなく解雇という言葉にものすごく重さを感じています。当然の如く共演者はノーコメントでずよね、、、。また何か動きがあったらお願いします。ホッチのいないクリミナルマインドって想像つかないですね。久しぶりにマシューも来日して楽しみにしてたんでずけどね。ちょっとした疑問ですが、解雇って降板とは全然違いますよね。もう今までもなかったこと的な扱いになってしまうのでしょうか。その辺が心配です。
Commented by ホッチ大好き at 2016-08-30 18:42 x
初めまして。最近、こちらのブログを知りました。
日本では手に入れられない情報をありがとうございます。
私は今年になってクリマイの存在を知って有料サイトで観られる1~9までを繰り返し見てます。
どのキャラも好きだけど、やはりホッチが大好きです。
突然の解雇報道にはほんとうに驚き、がっかりしました。
皆さんが書いておられるように制作側の作品に対する愛情が感じられない措置で残念です。
ホッチがいなくなるならもうクリマイは見ないと思います。
何とか復帰できるように祈ります。
Commented by Schatz1995 at 2016-09-02 05:01
mof_mofさん:

ブログ訪問ありがとうございます!
返事が遅くなってごめんなさい。

今回のトーマス解雇について、米国では
復帰署名運動、S12視聴ボイコット運動…など
いろいろアクションも起こっています。

しかし、S5が終了した時に起こったA.J.の件の場合、
本人はJ.J.役を続投したいが
製作者側が彼女の出演料をアップさせたくない→
彼女を降板させて、より若くてキレイでスタイルも良い
(しかし外見は金髪ロングで似ている)
シーヴァー役のレイチェルを加入させ、
同時に、エミリー役のパジェットは
大幅出演シーンカットで出演料を抑えることで
「なぜ女性キャラばかりが削減対象になるのか!
若手のキレイな女優に切り替えれば良いと思っているのか?」と
特に女性ファンから反感を買ったんですよね。
それで2人の連名の署名運動が、より大きくなったと思います。

こちらでは9月28日にS12が放送開始です。
どんなストーリー展開になるのか???

また記事にするので、いつでもブログを覗きに来てくださいね!
Commented by Schatz1995 at 2016-09-02 05:17
デレク大好きさん:

返事が遅くなってごめんなさい!

新スピンオフについては、面白いストーリーのエピがあまりなかったと思うので
個人的には「よくS2更新できたな~。」と思っています。
ゲイリーが主演のみならず、製作も手掛けていることで
彼自らがドラマに投資できることが大きな理由でもあるでしょうね。
ホント、同じCBS TV とは言え、CSIカラーが強くなるクリミナル・マインド(笑)!

製作側はトーマスの件について無言で通さずに
なぜ、数話出演停止ではなく、電撃解雇にしたか、
ファンに理由を説明すべきだと思います。
長年のファンに対して失礼過ぎるぞ~!
Commented by Schatz1995 at 2016-09-02 05:33
usakoさん:

返事が遅くなってごめんなさい。

>これまでの功績に対して失礼すぎますよ…
そうなんですよ!
仮に、相手がけしかけて来たとしても(真実は闇の中)
最初に”足”を出してしまったトーマスが悪いけど
それでも、2話出演停止処分の2週間を経過したら、いきなり電撃解雇とは!
なぜそうなる?!詳細を説明してくれなければ、ファンは納得できないよ~!
無言を貫く製作者たちに怒っちゃいますよね~。
Commented by Schatz1995 at 2016-09-02 05:49
yukaさん:

ブログ訪問ありがとうございます!
返事が遅くなってごめんなさい。

>アメリカではどうなんでしょうか…?
他の方のコメントへの返事にも書いたのですが
今回のトーマス解雇について、米国では
復帰署名運動、S12視聴ボイコット運動…など
いろいろアクションも起こっています。

”何があっても暴力はいけない!”ということを前提において
当初のトーマスへの
”2話出演停止+S12全エピの監督することはできない”処分については
仕方がないと思うファンが多くても
「いきなり解雇はないだろう!ファンを無視している!」という声が多いですね。

ただ、残念ながら、どんなに多くの署名が集まっても
署名運動の効果は期待できないと思うんですよね…。
長年に渡って活躍してきて人気があるとは言え、”雇われた”俳優が
”番組を仕切る”製作者の一人に(言葉は悪いが)”悪態をついた”ワケで…
解雇が撤回されることは難しいだろうと思います。

ホッチいないクリミナル・マインドなんて悲し過ぎます!
Commented by Schatz1995 at 2016-09-02 06:03
なずなさん:

返事が遅くなってごめんなさい!

>降板ではなく解雇という言葉にものすごく重さを感じています…
そうですよね~。
S11途中でモーガン役を”降板”したシェマーの場合は
それは、それは、製作者にも脚本家にも共演者にも温かく
”旅立ち”を祝ってもらい
最後の登場となるエピも、モーガンにふさわしいストーリーで
”きちんと”描かれていました。

しかしトーマスの場合は”解雇”なので
どんな風にホッチの最後(最期?)が描かれるのか…気になります!
S12初回に、ホッチ本人が登場せずに
BAUメンバーの誰かのセリフでサラッと
「実はホッチは転任した」とか
「あのシリアル・キラーにホッチは殺害されてしまった」とか
簡単に扱われて”語られる”だけだったら、怒りが爆発しちゃいます!
Commented by Schatz1995 at 2016-09-02 06:15
ホッチ大好きさん:

ブログ訪問ありがとうございます!

>制作側の作品に対する愛情が感じられない措置で残念…
全くその通りですね!
暴力行為に目を背けることは出来ない…ということは当然です。
しかし、11年以上に渡って、この大人気ドラマを引っ張ってきた俳優に対して
製作側が下した電撃解雇という重い処分に、ファンは納得していないんですよね。
おまけに製作者側は無言を貫いて何も語らないから
真実を知りたいファンの不満が募るばかり!

ホッチいないBAUチームなんて!考えたくもないですね…。
Commented by あんず at 2016-09-03 18:41 x
今晩は。いつも楽しく読ませていただいています。
ホッチ復帰は、難しいという話が定着してきているようですね。
そんな中、ブレンティスのレギュラー復帰ニュースを聞きました。矛先を和らげようという制作側の感じでしょうか。嬉しいけど、心から喜べない。という感想です。
やはり、ホッチあってのクリミナルマインドだから。
下ろすなら、一旦本家閉めてもいい気がします。
制作側がもう少しファンの気持ち汲み取ってくれないかなって祈るばかりです。
Commented by Schatz1995 at 2016-09-05 01:43
あんずさん:

こんにちは!

私もエミリーは大好きなキャラなので
パジェットがレギュラー復帰してくれることは素直にうれしいです!

でも…
>嬉しいけど、心から喜べない。という感想です…
あんずさんと同じ気持ちですね…。

大体、製作総指揮者エリカ・メッサーが
「パジェットのレギュラー復帰について、こんなにうれしいことはないわ!」と
公式に発言しているのに
トーマスの解雇については全く一言も発言していないことに納得いきません。
このままファンに今回のゴタゴタ劇について説明せずに
S12放送開始するのだろうか…?!
モヤモヤしますね~。

またいつでもコメントしてくださいね!
Commented by Sanae at 2016-09-06 02:20 x
トーマスがマメにTwitterを更新してファンにも
気軽に返事をしているのを読むとなんか切ないです。
FBのクリマイアカウントでは相変わらずホッチ事件は
なかった事の様に他のメンバーの記事が回っていますが
コメント欄には皆「ホッチがいないクリマイなんて!」と
書き込んでてNoHotchNoWatchがスローガンになってますね。2人の新メンバーとなっているけど誰が入ったところでホッチがいない事がうやむやになるわけないのに・・・。トーマスがやった事の責任をホッチにとらせたのは間違いだったと思います。アメリカでS12が始まってからの感想楽しみしているのでよろしくお願いします!!
Commented by JJ大好きJR at 2016-09-06 16:05 x

エミリーさん復帰ですか!

出たり入ったり、忙しい事。
この様子なら・・・デレクも復帰ありぃですよね。
情報が全然入らず
やきもきしています。
JJよ、マイペースで安泰であれと、それだけを祈ります。JJと交代した女優さん、近未来のミステリーコップ役で主役を務めていますね、S2まで続いていますが、うーん、髪もブルネットにして、綺麗だけれどスタイルもいいけれど、薄い印象です。
スペンスやJJやホッチの危機のおりは、拳を握り締めるほど身を乗り入れるのに。
JJが出る限り見ますが、こんなに出入りが多いと打
ち切りになるかも?
Commented by yoz28 at 2016-09-06 21:12 x
詳しい説明ありがとうございます。結局未だに解雇についてファンに何の説明もないのですね。
暴力行為にお咎めなしはあってはならないけれど解雇処分は彼の番組への貢献を考慮すれば厳しすぎますよね。謹慎処分が妥当だったと思います。
それがなぜ電撃解雇に至ったのか説明もなく降板に花道もない。制作側がファンに不誠実でげんなりしてしまいました。
エミリー復帰はうれしいですが復帰したエミリーにまでファンの怒りの矛先が向かっているのをみてしまってCMsの女性捜査官で一番エミリーがすきなので悲しくなってしまいました。
ファンに不誠実な対応を続ける制作側のトバッチリに感じてしまう。
日本ではS11の放送が始まりますがホッチ解雇の件が頭を過ぎって純粋に楽しめない気がします。
こんなことになってしまって本当に残念ですね。
Commented by Schatz1995 at 2016-09-07 00:45
Sanaeさん:

>気軽に返事をしているのを読むとなんか切ない…
私もそう思いました。
(既に閉鎖した)以前のTWITTERアカウントでは
足フェチらしく、足ばかりの写真を投稿していて(笑)
ほとんどファンのコメントには返事をしていなかったのに
新しく開設したアカウントでは、彼を応援するファンに感謝して
ファンとの接点を大切にしたいという彼の想いがヒシヒシと伝わってきます。

あと3週間でS12放送開始です!ドキドキだわ~。
実際に観たら、”ホッチの描き方”にムカつくかもしれませんが!
Commented by Schatz1995 at 2016-09-07 00:58
JJ大好きJRさん:

エミリーのレギュラー復帰は素直にうれしいんですけどね~。
ホッチのいないBAUチームは想像できません。

>近未来のミステリーコップ役で主役…
「コンティニアム」ですね♪
昨年、シーズン4を放送してシリーズ終了しています。
私はSFドラマは好きではないので、時々しか観ていなかったけど
レイチェル・ニコルズは好きです。
しかし「クリミナル・マインド」では、”A.J.クックを降板させた直後”の登場で
彼女にとって非常にタイミングが悪かったと今でも思います。

どんなS12になるのかな~なんか不安だし恐いですね!
Commented by Schatz1995 at 2016-09-07 01:10
yoz28さん:

>なぜ電撃解雇に至ったのか説明もなく降板に花道もない…
製作側は、あまりにもファンを軽視していると思います。
11年間もBAUチームを率いて来たリーダーのホッチに対する酷い仕打ち!
”花道”を用意して欲しかった!
(もはや”欲しい”と現在形ではないところが悲しい…)

私もエミリー大好きなので、レギュラー復帰は大歓迎だけど
チームにホッチがいなければ意味も薄い…と思ってしまいます。

>純粋に楽しめない気がします…
そうなんですよ~こちらではあと3週間でS12放送開始ですが
出るのは溜息ばかり…!

S12のエピについては、また記事を書く予定なので、覗きに来てくださいね!
Commented by yuka at 2016-09-08 01:19 x
日本では、昨日からシーズン11の放送が始まりました。

原点回帰をしたような演出で楽しめはしたんですが、やはりトーマスさん解雇の事が頭をよぎり心からは楽しめませんでした。
「誰が犯人を追うんだ?」からのホッチの登場に、やはりBAUにはホッチがいなきゃ!!と感じさせられました。

いま、Twitterではヴァージルを辞めさせろと言ったツイートや、信憑性は不確かですがヴァージルがトーマスさんを突き飛ばしたと言う内容の記事が出回ってますが、やはりそれに対して制作側は沈黙を保っているんでしょうか?
真相が分からないままの突然変異の解雇に、制作側はそんなにトーマスさんを辞めさせたかったのか!?と言う気さえ起きてきました。
新しく若い俳優を入れるそうですが、もうそれ別のドラマじゃ…。

楽しめるかどうかは別として、トーマスさんの解雇が撤回にならない限り私にとってシーズン11がファイナルシーズンになりそうです(T_T)
Commented by Schatz1995 at 2016-09-09 04:29
yukaさん:

これからS11を観始める日本在住のファンの人々は
「あ~このシーズンがホッチが登場する最後のシーズンなんだな…。」と
覚悟して観なければならないシーズンになりますね…。
モーガンの登場も最後のシーズンとなるけどが
シェマーの場合は円満降板だから話が違ってきますよね。

私は4ヶ月ほど前にS11を観終わっていて
あの時は、まさかトーマス電撃解雇=ホッチ最後の登場!とは
想像もしていなかったので、今はなんとも言えない複雑な気持ちです。
もちろん、この件について何も発言しない、説明しない製作側に対して
怒っているし不信感もいっぱいです!
Commented by きよみ at 2016-09-09 13:27 x
初コメントいたします。
わが家では全員クリミナルマインドファンで日本ではなかなか
新シーズンまで見られない状況ですが、
娘の情報源(SNS)でこのホッチの解雇のことを知り、
びっくりです!!本当だったんですね〜
やはり、ボスのいないチームはありえませんよね〜^^;
みなさん同じ意見の様で同感です!
返り咲いてくれないかな〜
Commented by ruby at 2016-09-10 16:12 x
今日は。あまりの衝撃の大きさにショック・悲しみ・怒り・悔が
ごちゃまぜになって、何とも表現しきれない気持ちでいます。
シーズン6前にAJとパジェットの降板が発表された時も 何と理不尽なと思いましたし、その後に加わったシーヴァや
ブレイクにもかなり愛着を抱いていたので彼女達の去り際に 関してもしっくりしない気分を味わいましたが、今回の件はそれまでのそうした
全てをひっくるめてもファンに対してもトーマス自身に対しても
あまりに不誠実・見下しているとしか考えられません。
暴力に曖昧な姿勢でいるのは勿論良くないと思うけれど、こんな不当な仕打ちなんて、
エリカ・メッサーが少しでもトーマスを庇う事は出来なかったのでしょうか?
こんな事したら視聴率の低下は避けられないと、プロデューサー達や
あるいはCBSの重役等がほんの一言でも進言しなかったのかと
思ってしまいます。自分達で自分の首を絞めているようなものだと
彼らは分からないのかと勘繰ってしまいますよ。

.
Commented by ruby at 2016-09-10 16:15 x
もうホッチと息子ジャックの微笑ましいやり取りも見られないのと考えると、
残念で済む話ではありませんよね。口止めされているであろう 共演者達の胸の内は推し量るしかないですし、作品の質は置いておくとしてシリーズを最初から牽引してきた
エド・バーネロが製作総指揮者のままだったら事態はもっと違う展開になったのではないかと 考えてしまいます。
扱いがあまりに違い過ぎるとは言え、シェマーにトーマスと初期の頃から番組をずっと支えてきた
男性陣の降板は、クリミナル・マインドが手の届かない存在になってしまうという錯覚に陥っています。
何とか少しでも、トーマスに有利な方向に動いて欲しいと今はそれを祈るのみです。
Commented by Schatz1995 at 2016-09-12 03:05
きよみさん:

ブログ訪問ありがとうございます!

家族全員がクリマイ・ファン♪すばらしいですね~!
私の夫は「猟奇的な事件が多過ぎて観たくない。」と言って
2~3話しか観たことありません(笑)。
↑ それも私が「一緒に観ようよ~!」と無理矢理に誘って(笑)。

ホッチのいないチームは想像できませんよね…。
ドラマとして今後どんな方向に進んでいくのか…?

またいつでもブログに立ち寄ってくださいね!
Commented by Schatz1995 at 2016-09-12 03:20
rubyさん:

こんにちは!

>もうホッチと息子ジャックの微笑ましいやり取りも見られない…
シーズン3からずっとジャック役を演じているケイド・オーウェンズくんには
毎シーズン、2~3回登場する度に
「わぁ~成長したな~!」と遠縁の叔母のように(笑)親近感を抱いていたので
今後、登場しなくなってしまうと寂しいです…。

>エド・バーネロが製作総指揮者のままだったら…
懐かしい名前が!…シーズン6まで製作者として名を連ねていましたよね。

トーマスと共演していた俳優たちが、契約上、この出来事について
コメントできないことは仕方がないことだと分かっているけど
製作総指揮者のエリカ・メッサーは、この事について説明すべきだと思います。
ファンを軽視し過ぎていますよね。

ホッチもモーガンもいないBAUチームなんて!想像がつきません。
Commented by のら猫 at 2016-09-19 06:49 x
初めまして

えぇっっ!? ホッチ、、、強制的に!?
もう クリミナルマインドじゃなくなってしまうー!
楽しみにしてたのに、、、
デレクがやめるのだって寂しい気持ちになったのに、ホッチは「強制」だなんて、、、
Commented by Schatz1995 at 2016-09-20 01:36
のら猫さん:

ブログ訪問ありがとうございます!

そうなんですよね…ブログ記事の通り、
トーマスは強制解雇処分となってしまいました。

こちらでは来週から、その問題となるシーズン12が放送開始です。
ホッチなしのBAUがどんな風に機能していくのか…気分暗いな~。
Commented by momo at 2016-09-30 22:50 x
こんにちは。いつもクリマイ記事を読ませていただいてます。
とても分かりやすい文章でまとめてくださっているので、特にドラマを見て「?」と思った時など本当にお世話になってます。
さて、日本ではシーズン11の放送が始まりました。エピ4まで進んでますが、そう思って見るからか、ホッチの登場シーンやセリフが過去シーズンに比べ少ない感じがします。
例えばみんなで集まって会議をしている時に一言もセリフが無かったり、プロファイル発表のシーンで顔が映るだけだったり。
もしかして、以前から製作サイドと折り合いが悪くて出演シーンをワザとカットされていたのか?などとついつい穿った見方をしてしまい、内容に集中出来ません(>_<)私の気のせいでしょうか?
せっかくのモーガン最終シーズンなのでそっちにフォーカスしたいのに、ホッチが気になり落ち着きません。
あーあ。
Commented by Schatz1995 at 2016-10-03 02:38
momoさん:

こんにちは!

>ついつい穿った見方をしてしまい、内容に集中出来ません…
日本在住のCMファンの方々は
トーマス電撃解雇という衝撃ニュースを耳にしてから
S11を観ることになったわけで
やはりドラマ内のホッチの動向に気になってしまいますよね。
以前、このブログでも記事にしたのですが
S11Ep9 Internal Affairs は、ホッチの魅力を存分に味わえるエピですよ♪
正義感あふれるホッチの姿は惚れ惚れします。
私にとって永久保存版エピです!

こちらでは、先週S12放送開始しました。
登場シーンをカットされるのでは?!と
心配していたホッチの出番もちゃんとありました。
トーマスは、Ep2まで撮影済なので、まだ1話登場すると思うけど
問題はその後ですよね…!
デイモン・ガプトンがS12途中からレギュラー出演決定!したけど
今後どうなるのかな~。
Commented by ysau at 2016-11-04 23:15 x
こんにちは。
たぶん、はじめましてです。
モーガンとホッチの降板は、すごくショツクでした。
この二人は、クリミナルマインドが続く限り出演してくれるものだと、勝手に思っていたから。まあ、ホッチは違うけれど。ガルシアやリードのやり取りが、とても楽しかったし、ホッチのクール感がよかった。なんせ、当初からのメンバーだし。モーガンは、違う道を選んだから仕方ないけれど、ホッチは、諦めきれない。本国で声をあげて復帰させてあげることは、できないでしょうかねぇ。
ただ、プレンティスが戻ったことは、すっごくうれしいです。もう、待ちにまちましたから。
レギュラー復帰でいいんですよね。
私的には、アイシャ・タイラーは、見慣れないせいか、違和感ありです。
ブログ楽しみにしています。
Commented by Schatz1995 at 2016-11-06 04:28
ysauさん:

コメントありがとうございます!

モーガン&ガルシアの"My Baby Girl♪"会話は毎回微笑ましかったし
モーガン&リードの深い絆で結ばれている兄弟コンビもステキでした。
シェマーが降板してしまった今は、すべて”過去形”で
語らなければならないところが寂しいけど…。

プレンティスの完全復帰は私も本当にうれしいです!
でも”そこに”ホッチが一緒にいない悲しさは何とも言い難いほど
空虚感でいっぱいです。

「クリミナル・マインド」に出演する以前から
私はアイシャが好きだったので、彼女のレギュラー入りは歓迎しています。
でも10年以上、続いている人気ドラマへの途中参加は
俳優本人にとっても大きな挑戦だし、
長年のファンにとっても違和感を払拭することに時間がかかりますよね。
Commented by メロン隊長 at 2016-11-27 00:44 x
ホッチのいないクリミナルマインドは無い。
DVDも買いません。悲しい扱い方の12です。
視聴率が今までより伸びないのも、ホッチがいないからだと思います!!
Commented by Schatz1995 at 2016-12-02 04:58
メロン隊長さん:

返事が遅くなってごめんなさい。

既に米国では、
ホッチが登場しなくなってからのS12のエピソードが数話放送されていますが
エピを観ていても寂しさが募るばかりで
大好きなエミリーが復帰しても、ホッチがいないBAUチームは納得いきません…。
悲しいな~。
Commented by 府内町のもののふ at 2017-04-18 20:12 x
全く同じ気持ちです。デレクが居なくなってガッカリしてましたが、ホッチが居なくなったら、もう見ません
Commented by Schatz1995 at 2017-04-19 06:19
府内町のもののふさん:

コメントありがとうございます!

こちらではあと数話でシーズン12フィナーレです。
モーガンもホッチもいないBAUチームは違和感ありすぎです。