ラブ・コメディ映画 第3段! BRIDGET JONES'S BABY

BRIDGET JONES'S BABY

ブリジット・ジョーンズの日記
ダメな私の最後のモテ期


ちょっと邦題が長過ぎない(笑)?! 
英語の原題は短く“ブリジット・ジョーンズのベイビー”とシンプル!

ブリジット・ジョーンズ第3段は、ズバリ!ブリジットのベイビーについて!

ベイビーのパパは…コリン・ファース?

それとも…パトリック・デンプシー?

答えは…映画を観てからのお楽しみ♪ってことで
以下、映画を観た私の感想を書いているけど
ストーリーのネタバレなし、ベイビーのパパは誰かも触れていません。

d0175590_871037.jpg


第1段 BRIDGET JONES'S DIARY ブリジット・ジョーンズの日記

第2段 BRIDGET JONES: THE EDGE OF REASON
    ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月

の続編です!


ヒュー・グラント & コリン・ファース 2人とも大好きな私にとって
彼らが出演している1作め & 2作めは何十回も観ているほど大好きなラブ・コメディ♪

そんな2人に愛されるブリジット・ジョーンズ(レネー・ゼルウィガー)がうらやましくて仕方ないわ~。

前2作には、ヒュー・グラントが演じる“ハンサムだけどテキトー男”ダニエル・クリーヴァー
登場していたけど、ヒューさまが今作品の出演を断ったのでダニエルは登場しません。

ヒューさま大好きな私としてはとっても残念なんだけど…
でもヒューの代わりに登場するパトリック・デンプシー
ドラマといえば GREY’S ANATORMY グレイズ・アナトミー で、セクシーなドクターを演じて
映画ではラブコメを中心に活躍しているだけあって、このシリーズにピッタリのキャラクターでした♪

ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期 では
素直に自分の気持ちをなかなか伝えられない意地っ張りで堅物でマジメな(でも本当は優しい)弁護士
マーク・ダーシー(コリン・ファース)
自分の気持ちに素直で行動力もあり爽やかで感じが良い(いつも優しい)青年実業家
ジャック・クワント(パトリック・デンプシー)との恋愛バトル!

43歳になったブリジット・ジョーンズったら、ぜいたくにも!そんな2人の間で揺れ動いて…。
なぜブリジットばかりがモテるワケ(笑)?!ズルイ!

d0175590_8253737.jpg

         3人そろってベイビー誕生を待ってマザーズクラスに参加

前作から12年も経ってしまった!ことで
ストーリー的におもしろいかな~?出演者の顔ぶれはどうなのかな~?とか…いろいろ疑問だったけど
なんと期待以上のおもしろさだった!

ブリジットの両親をはじめ、悩みを打ち明けられる仲の良い友人などお馴染みの顔ぶれ!
ブリジットのドジっぷりと何事にもヘコたれない精神は健在。

マークの皮肉タップリのウィットあふれる発言をはじめ、
出演者のセリフ(特にイギリス特有のジョーク)が非常におもしろいし
三角関係の行方もそれに付随するストーリーも楽しめた!

ブリジット役のレニー・ゼルウィガーが老けた…とか、いろいろ言われているけど
そりゃ~年を取ったらハリウッド女優だってシワだって出来るし
美容整形が裏目に出る人だっているよ。
そんな話題も吹っ飛ぶほど、楽しいラブコメだったな~。

ちなみにヒューが演じるダニエルは登場しないけど
ダニエルが今どうなっているか!映画内で語られています!

第4段も製作して欲しいな~♪

映画 BRIDGET JONES'S BABY ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期
日本では10月公開。


私の採点   ★★★★★ (満点5つ星)


にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ
にほんブログ村
[PR]
by Schatz1995 | 2016-09-23 08:30 | 2016年全米公開映画 | Comments(4)
Commented by 松たけ子 at 2016-09-26 20:36 x
こんばんは!
ブリジット・ジョーンズ returns!ですね!でもほんと、邦題がイマイチですね~。最近、特にDVDスルーの洋画、こんな邦題が多いのが気になる。
前作からもう12年!!私もブリジット同様、年をとるわけですよね~…でもブリジットは相変わらずモテモテみたいで、ムダに年取ってるだけの私とは大違いです(笑)。私なんかもう、誰も寄ってこないし恋愛に費やす気力も体力もないです(笑)。
コリン・ファースのダーシーさん、すごく好きです!あのお堅いところが可愛い!パトリック・デンプシーも、いかにも明るいアメリカンいい男って感じで、英米両方の美味しいとこどりなブリジットが、ほんと羨ましいですね~。ヒュー・グラントがどーなったのかも気になります。
アメリカでは秋から冬にかけて、話題作がたくさん公開されるみたいですね!先取りレビュウ、期待してます♪ポール・バーホーベン監督の新作が、気になって仕方がないです!
Commented by Schatz1995 at 2016-09-28 07:08
松たけ子さん:

こんにちは♪

ブリジットったらモテモテですよね~ズルイわ(笑)。
化粧っ気もなく、スタイルが良いわけでもなく、髪型も適当、
でも何事も諦めない頑張り屋のところが好感が持てる!

コリン、ヒュー、パトリックの3人に愛されて
誰を恋人にするか悩む!なんて夢のような実生活を経験したいです(笑)!

ダーシーの堅過ぎる性格♪コリンが演じるから、よりカッコイイのかな~。
私も大好きなキャラです。

松さん!何を言っているんですか~。
恋愛に費やす気力も体力!これからも発揮して、年齢なんか関係ないですよ~。
きっとすばらしい出逢いが訪れます!

>ポール・バーホーベン監督…
10年ほど前に公開された第二次対戦下を描いた「ブラックブック」という
オランダ製作のサスペンス映画が好きです!
新作も楽しみですね!
Commented by zelda at 2016-12-17 21:16 x
初めてコメントさせていただきます。
松たけ子さんのところのコメントに「モーリス」がお好きと書かれてたのを読んで飛んできました。
「モーリス」!!私も大好きです。
そして「モーリス」と言えば、やっぱりイチオシはヒュー様ですよね~。
リアルヒュー様はクライヴと違って女性が大好き!というところは正直ほんのちょっと残念ではあったんですけど、でも愛は変わりませんよ~。
ただ、いまだにクライヴを超える役柄はないと思ってます。
観直すたびにラストで泣いてしまいますよ。
Commented by Schatz1995 at 2016-12-20 08:22
zeldaさん:

ブログ訪問&コメントありがとうございます!

>「モーリス」と言えば、やっぱりイチオシはヒュー様ですよね~
ですよね~♪ですよね~♪
今の渋くなったヒュー様も大好きですが
当時の彼の美しさに匹敵する男性は誰もいませんでしたね!

ちなみに「アナザー・カントリー」ではケイリー・エルウィスが好きでした。
今ではケイリーは米国製作のドラマに結構ゲスト出演していて
彼を観る機会も多いです。

またいつでもブログを覗きに来てくださいね!