クリミナル・マインド S12 #6 ロッシが語る!ホッチの今後の去就!

2016年最後のブログ記事は何を書こうかな~?と考えて
やっぱりコレだよな~!と思って書いています。

このエピソードは1ヶ月半も前に観終わっているけど、なかなかペンが進まず書けませんでした…。
もう今後のエピソードで“ホッチ”について、他のメンバーによって語られることはないんだろうな…。
そう思うと辛い…でも私の大好きなホッチへの想いを語れる最後のチャンス!と思って書いています。


クリミナル・マインド シーズン12

エピソード6 ELLIOTT'S POND


スペンサー・リードを演じるマシュー・グレイ・ギュブラーの監督作品。

以下、エピソード6での凶悪事件や犯人については全く触れていません。

デイヴィッド・ロッシ(ジョー・マンテーニャ)によって語られる、
アーロン“ホッチ”ホッチナー(トーマス・ギブソン)の今後の去就についてのみを書いています。

d0175590_5275725.jpg

当然、クリミナル・マインド S12 Ep6 に、ホッチを演じるトーマス・ギブソンは登場しません!

だってホッチ役を“尻切れトンボ”状態で不完全のまま、
クリミナル・マインド S12 Ep2 がトーマスの最後の出演となってしまったから!
そのエピソード2のブログ記事についてはコチラ→

トーマスが突然解雇されてしまったことについては
以前にブログ記事に書いたので、今回はそのこと自体には触れません。
そのブログ記事についてはコチラ→

私が上記のブログを書いてから、解雇となった原因の出来事について
その後、それぞれインタビューで語ったトーマスの言い分と
論争の相手であるクリミナル・マインド製作者の1人で脚本家ヴァージル・ウィリアムズの言い分は
食い違っているので、今となっては本当は何が起こったのか?!何が真実なのか?!知る由もナシ。
でもトーマスが電撃解雇されてしまったことは事実です。

トーマスは2週間の謹慎処分後、撮影現場に復帰できると思っていたら
そのまま解雇され、撮影現場には二度と戻れなかったので
エピソード2 のホッチにとっての最後の登場シーンは
ホッチを演じてきたトーマス本人にとっても長年のファンにとっても
とにかく納得のいくモノではありませんでした!

そして、クリミナル・マインド シーズン12 エピソード3~5 では
「ホッチは別の任務で一時的にBAUから離れている!」とBAUメンバーによって語られています。
そして、クリミナル・マインド S12 Ep6 で語られたホッチの身に起こったこととは…!

d0175590_544558.jpg

ある朝、いつものように出勤してきて、ホッチについて衝撃的なニュースを耳にするBAUメンバー!

朝、出勤してきたBAUメンバーの面々に
デイヴィッド・ロッシ(ジョー・マンテーニャ)
エミリー・プレンティス(パジェット・ブリュースター)が厳しい表情で語ったことは…

☆ アーロン”ホッチ”ホッチナー(トーマス・ギブソン)が一時的にBAUを離れて
FBIディレクターからの命令で特別臨時任務に就いていたことは表向きの理由だった。

☆ 実はホッチは
(シーズン10から数回登場しているキャラクターで)
逃亡中のサイコパス連続殺人犯Mr. Scratchこと、ピーター・ルイス(ボーディ・エルフマン)
ホッチの息子ジャックのサッカー・チームの試合に出没していたことで
Mr. Scratchについて極秘捜査していた。

☆ FBI側が24時間体制でジャックの周辺を監視していたにも関わらず、
ホッチに対して執拗なほどにストーカー化したMr. Scratchは、再度、ジャックが通う学校にも出没。

☆ ジャックの身を案じたホッチは、今後、ジャックと一緒に
United States Federal Witness Protection Program (WITSEC) 証人保護プログラムに
参加することを決意。
名前も、身分も変えて、別人となって、新しい人生を歩んで行くことを選択。

☆ 同時にホッチはFBIを辞職

☆ ホッチは辞職の際に、FBIディレクターに自分の後任としてエミリーを推薦

この、あまりにも急な緊急事態の出来事は、すべてロッシによって語られたこと!

☆ ホッチはBAUメンバーに直接会うこともせず、別れの言葉も言わずに消え去った設定。
当然、BAUメンバーは、WITSEC(証人保護プログラム)の保護下に置かれるホッチとジャックに
二度と会うことは出来ない!(と語るロッシ)

☆ 仮に、Mr. Scratchが逮捕されても、今後ホッチがFBIに戻って来ることはない!(と語るロッシ)

☆ ホッチが臨時的にBAUを離れているという設定で
シーズン12 エピソード3 から“助っ人”的にBAUに参加しているエミリーは
現在はイギリス・ロンドンのインターポール(国際刑事警察機構)のユニット・チーフ。
いろいろ悩んだ末、エミリーはFBIに復帰してBAUリーダーになることを決意。

d0175590_6132078.jpg

事件解決後に、BAUオフィスに戻ったメンバー。
会議室で小さなパーティーの準備をしていたペネロープ・ガルシア(カーステン・ヴァングスネス)

シャンパンが注がれたグラスを片手に語るロッシ。
「私たちは“家族”なのだから、仕事以外でも、良い事があっても悪い事があっても、
お互いのために助け合う!
アーロン(ホッチ)とジャックに乾杯!
彼らはこれから毎日一緒に暮らして安全な日々を過ごせるんだ。
そして新しいBAUユニット・チーフのエミリーに乾杯!」  

BAUメンバー皆でグラスを傾けるシーンで終了!

d0175590_619236.jpg

どの犯罪捜査ドラマを観ても、ホッチほどスーツ姿がキマるFBIエージェントはいない!

ロッシの乾杯の音頭による最後のシーンはホロリとしたけど…

WITSEC(証人保護プログラム)と言えば…
ホッチの元妻ヘイリー(メレディス・モンロー)は、WITSECで守られていたハズなのに
シリアル・キラーのジョージ”リーパー“フォイエット(C・トーマス・ハウエル)
殺害されてしまった辛い悲しい過去がホッチにはあるからね…。
息子ジャックだけWITSECに入れることは出来ないよね…。

トーマスが撮影現場に来ることは出来ないということは分かっていても
ストーリーの設定として不自然なことは…
BAUメンバーに何も言わずに、いきなりホッチがいなくなるか~?!
一般人ならともかく、犯人逮捕に対してはプロフェッショナルなFBI特別捜査官が
長年一緒に働いてきたチーム・メンバーに
たった数分の別れの挨拶を言うことも出来ないほど深刻な事態なのか(苦笑)?
Mr. Scratchがジャックをストーカーするシーンは全くナシ! 彼らは登場シーンすらない。

更に、ストーリー上、ホッチがWITSECで保護されるという設定にすれば
今後一切、誰とも連絡を取らずに新しい別の人生を歩んで行くホッチについて
今後のエピソードでBAUメンバーの間で一言も話題に上がらなくても
少しも不思議ではない設定にもなるとは、製作者も脚本家も良く考えたな~(苦笑)。

仮に今後のストーリーで、Mr. Scratchが逮捕されても、ホッチがゲスト登場することはないでしょう。
突然解雇されてしまったホッチを演じてきたトーマスの俳優としてのプライドもあるでしょう。
製作者側、CBS TV、ABC撮影スタジオ…それぞれの“しがらみ”もあるし…。
殉職ではなかったけど、どんな設定でもホッチとは永遠の別れに違いはない…。

d0175590_6273339.jpg

「チームワークだよね!」と息ピッタリの幼いジャックと父ホッチのハロウィン姿が懐かしい!

クリミナル・マインド シーズン11 から出演して
シーズン12 から、レギュラー・メンバーになったDr. タラ・ルイス(アイシャ・タイラー)
シーズン12 エピソード1 から、(トーマス解雇前からメンバー入り決定で)レギュラーになった
ルーク・アルヴェス(アダム・ロドリゲス)特別捜査官
私の大好きなキャラクター!

特に、デレク・モーガン(シェマー・ムーア)がいなくなって
“モーガン・ロス”のガルシアがワザとアルヴェスにイジワルするシーンは観ていて楽しい!
以前から大好きなエミリーがレギュラー復帰したことも私はうれしい!

でもね、でもね、アーロン“ホッチ”ホッチナー(トーマス・ギブソン)がいなければ
もはやクリミナル・マインドではないんだよね~。

例えば、トーマスが(シェマーみたいに)自らの意思で降板して
パジェットがBAUリーダーの クリミナル・マインド のスピンオフがあれば心から喜んで観るんだけど…。

“ホッチ・ロス”が永遠に続く私には クリミナル・マインド シーズン12 を観続けることは辛過ぎる!
そして、そう言いながら、放心状態で観続けている私…はぁ~。



にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村
[PR]
by Schatz1995 | 2016-12-31 06:52 | クリミナル・マインド | Comments(14)
Commented by 吉崎未来 at 2016-12-31 15:19 x
どうだ!と言わんばかりのつじつま合わせ、製作側の…脱力感、無気力(>_<)今、一番困っているのはデレクがらみの回を放送しているのに気持ちがまったく乗らないこと。あんなに好きだったのにクリマイ。エミリーじゃやっぱりダメ、悲しいけど力不足だと感じます。最後に今年はこちらのblog楽しく興味を持って読ませていただきました。来年もよろしくお願いします!よいお年を(^-^)/
Commented by gabbyna at 2016-12-31 18:24
私は、ギデオンが大好きでした。そして彼が降板した後、どうしてもしばらくは、見ていてもなんとなく感動というか、思い入れをしてみることが出来なかったです。ギデオンロスは、私には、とても痛かったです。でもその後ロッシ氏もすべてが立場がはっきりと納得できるパターンになってまた見続けることが出来ました。
ホッチがいなくなって、どうしたものかなぁって思う部分は、あれど別のものだと気を取り直してみ続けれるかなぁとは、思います。
Commented by ちーぷさいど at 2017-01-01 06:00 x
あけましておめでとうございます。(こちらは年が明けちゃいましたので、年末ラストの記事に新年のご挨拶をつけさせていただきます旨、ご容赦ください)

ホッチが証人保護プログラムで退職→それをロッシが報告…という顛末は、こちらでも簡単に紹介されていました。ホント、納得いかないのですけれど、「決着」のさせ方としてはこれしかなかったのでしょうね。今となってはあれやこれやがうやむやになっていて、到底納得はできませんが、殉職じゃなかっただけ良かったと思わないといけないのでしょう…ね。

ところで、今後のラインナップを見ていたらep.13のタイトルが「Spencer」になっていてドキドキしています(+_+) 今まで、メンバーの名前がエピソードタイトルになった時はロクな展開になっていない(ガルシア被弾)か、そのメンバーが番組を降板しているのですけれど・・・マシューも辞めちゃうのでしょうか(涙)そのあたり、何か情報お持ちですか?気になってしかたありません。

…と、いつもSchatzさんに頼りっぱなしで申し訳ありません。今年もお世話になります&頼りにしております。よろしくお願い申し上げます。
Commented by あんず at 2017-01-01 20:19 x
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。
先日、日本でのクリミナルマインドS11の「デレク」と言う回でした。彼が囚われて、夢を見ていた時
「ホッチが居たから…」って台詞に、一緒に頷いていました。正義をぶれずに仕事に向かうには、ホッチは必要不可欠と思うんです。
エミリーも好きだけど、精神的なモチベーションを保ちながらBAUをまとめ上げるって難しい。
S12のこれからが脚本家の真価を問われるでしょう。
これからのトーマスという俳優に幸あらんことを。
Commented by Schatz1995 at 2017-01-02 04:48
吉崎未来さん:

あけましておめでとうございます!
こちらこそ今年もよろしくお願いします。

年末は、どのドラマ放送にもある”ホリデー休暇”で
クリミナル・マインドもここ1ヶ月、新エピが放送されていません。
そしていよいよ今週、新エピが放送され
新加入の経験豊富なウォーカー捜査官が活躍し始めます。
いやぁ~ベテラン捜査官をチームに加入させるくらいならホッチを戻してよ~!
って…(ウォーカーの活躍前に)既に言いたくなります(苦笑)。

事件解決に現地へ向かう時のホッチのお決まりセリフ「あと20分で出発!」を
今や新リーダーのエミリーが発しています。
エミリーも大好きなんだけど…「あぁ~ソレってホッチのセリフだよな…。」と思うと
聞く度に悲しくなります。

今後どんな展開になるか?「クリミナル・マインド」をはじめ、
今年もいろいろブログ記事を書いていくので
引き続きブログに遊びに来てくださいね!
Commented by Schatz1995 at 2017-01-02 05:00
gabbynaさん:

あけましておめでとうございます!

ギデオン降板の時は本当にショックでしたね…。
でもマンディ・パティンキン自身が
「こんな残虐なドラマはもう出演したくない!」と、降板したので
ギデオンというキャラクターが大好きだけど
「演じる本人が嫌悪感を感じるならば仕方がない。」と、半ば納得できました。

トーマスの場合は、いきなり解雇という理由もファンとしては納得いかないし
ホッチ役としての最後の登場シーンが、あまりにもあっけなくて怒りを覚えました。

今後、どんなドラマになっていくのか興味はあるので、観続けるけど
このドラマに対して、以前のような強い想い入れは薄くなっていくと思います。

今年も映画、ドラマといろいろブログ記事を書いていくので
よろしくお願いします。

Commented by Schatz1995 at 2017-01-02 05:15
ちーぷさいどさん:

あけましておめでとうございます!
昨年は沢山のコメントありがとうございました。

WITSECで別人となり、身元も変えて保護されているなら、
今後、ロッシがジャックのサッカー・チームのコーチをするシーンや
「昨日、ジャックのサッカー試合を観戦したよ!」なんて
ロッシのセリフがエピに出てくることも叶わず…なんとも悲しく寂しいです。

>ep.13のタイトルが「Spencer」になっていて…
ジェーン・リンチ演じるリード・ママが前後編でゲスト登場するエピですね。
リード・ママに関しては、その前後編ストーリーに無理がないように
今までのS12エピで、既に前振り導入のリードのセリフや行動が組み込まれています。
確かにハッピー・エンドではないような予感…!

今年もいろいろブログ記事を書いていくので、よろしくお願いします!
Commented by Schatz1995 at 2017-01-02 05:25
あんずさん:

あけましておめでとうございます!

>S11の「デレク」と言う回…
シェマーが降板するエピソードに向けて描かれている三部作の前章ですね。
私もS12を観ていても(ガルシアじゃないけど)モーガン・ロスは続いています。
でもモーガンが登場する最後のエピは”納得がいく”ストーリーで描かれたので
どうしてもホッチが登場する(扱いがヒドイ)最後のエピと
比較してしまうんですよね~。

今後、トーマスがどんな活躍をするか未定ですが
彼が再度、スクリーンに戻って来て活躍してくれることを期待しています!

今年もいろいろブログ記事を書いていくので、よろしくお願いします!
Commented by ホッチ大好き at 2017-01-03 21:57 x
明けましておめでとうございます。
ブログの更新、首を長くして待っていました。
やはり納得いかない説明に終わったのですね。。。
私はもうクリマイはシーズン9まで観ればいいや、と思ってます。
有料サイトで9まで何度も見直してます。ホッチが出ている回だけ見られればそれでいいです。
もうクリマイの制作陣には不信感しかないから新作はどうでもよくなりました。
最後になりますが、いつもブログで情報ありがとうございました。
今年もよろしくお願いします。
Commented by Schatz1995 at 2017-01-04 08:11
ホッチ大好きさん:

あけましておめでとうございます!

>やはり納得いかない説明に終わったのですね…
ホッチ演じるトーマスが不在のまま、
”事の顛末をロッシのセリフで説明する”というストーリーでは
ファンとしてはモヤモヤ感が拭えませんね。

ホッチがいなくなって、ベテランのウォーカー捜査官が新しく登場しても
素直に楽しめない自分がいます。
それでも観続けているんだけど…寂しいな~。

またいろいろブログ記事を書いていくので、こちらこそよろしくお願いします。
Commented by ナタネ at 2017-02-11 22:28 x
こんばんは!本当にご無沙汰しております!
もう覚えてもいらっしゃらないと思います。ナタネです(^▽^;)

暫く生死を彷徨う持病があるため長期入院と療養で
大好きなクリマイを離れた時期がありましたが、
もうそれも峠を越してから私の人生の栄養素!クリマイを
ようやく観られるようになりました。
そんな時にホッチの突然の解雇!!
持病が悪化したのは言うまでもありません・・・(´;ω;`)ウゥゥ
ここの掲示板の皆さん、皆さんそうであるように
クリマイはもう人生の楽しみの1つになっているんですよね。
今の私は『ホッチ・ロス』がどうしても抜けきれません。
今後も見続ける度に思う事でしょう。
いろんなSNSに顔を出しては「ホッチの復帰を願う署名」に
サインしてきました。
モーガンが辞めて畳みかけるようにホッチが・・・
私はほとんど身体障害者なので観ることが人生の楽しみなのです。
エリか・メッサー氏に直筆で手紙を送ろうか?とも
考えました。
もう何があってもホッチは戻らないんだろうな・・・
こんなこと言いたくもありませんが、ホッチが辞めたことで
視聴率がだだ下がりになって、製作者側が目覚めることが
あればいいのに!さえ思ってしまいます。
Commented by Schatz1995 at 2017-02-12 07:43
ナタネさん:

もちろんナタネさんのことは覚えていますよ!
以前、よくコメントしていただきましたよね。

10年以上も続く大人気長寿ドラマって、そんなに多くないですよね~。
シリーズが長く続けば続くほど、
俳優本人のことが気になる存在になってしまうことはもちろん、
彼らが演じる登場人物にも感情移入してしまって
途中降板はとても悲しいですよね…。
ましてや(理由はどうあれ)解雇なんて!

シーズン12を観続けているけど、ホッチがいなくても
「あ~ここにホッチがいたら、▲▲って発言するだろうな~。」とか
「ホッチだったら、●●ってプロファイリングするだろうな~。」とか
考えてしまいます。

ナタネさんも、どうぞお身体を大切になさってくださいね。
またいつでもコメントくださいね。
Commented by usako at 2017-02-13 01:32 x
ご無沙汰しておりました。ひと月前の記事ですが、今頃拝読。
じつは、大晦日に右腕負傷しまして、いろいろできないことが多すぎて、更新チェックが甘かったです。

ホッチの去就、苦肉の策ですが、すごすぎる。
そんなことになったら、BAU総動員で犯人捕まえに行くでしょうに……><。。

エミリー姐さんが掛け声かける役っていうのは、読んで笑っちゃいましたが、ホッチが戻れないなら、へたにニューカマーがかけるよりは、それがいいかな〜。
リードが「あと20分で出発だよぉ〜」って言ってもたまにはいいかな。

クリマイ記事、もう載らないかもと思ってました。
ありがとうございます。
遅くなりましたが、本年もよろしくお願いします。
Commented by Schatz1995 at 2017-02-14 09:05
usakoさん:

利き腕を負傷されたのでしょうか?
お仕事にもいろいろ影響して大変なことと思います。
お大事になさってくださいね。

>ホッチの去就、苦肉の策…
ホッチ本人を登場させることナシに
そして今後も彼がゲスト出演することは有り得ない前提で
ロッシに全てを語らせることには、どんな内容でも無理がありますよね~。

>クリマイ記事、もう載らないかもと思ってました…
まぁね~もはやモーガンもいないし、一番好きなホッチもいなくなってしまって
以前のような「ホッチがいれば♪ホッチ大好き♪」というワクワク感ナシで観ることも
面白さが半減なことは事実として
エミリー姐さん大好きだし、
「CSIマイアミ」続きで(デルコじゃなくて)アルヴェスも好きなので
これからも時々、クリマイについて書いていく予定です。

こちらこそ今年もよろしくお願いします!