クリミナル・マインドS12#8 スティーヴン・ウォーカー捜査官登場!

クリミナル・マインド シーズン12

エピソード8  SCARECROW


FBI勤続20年近いベテランFBI特別捜査官
スティーヴン・ウォーカー(デイモン・ガプトン)
BAUチームに配属されて
新しいレギュラー・メンバーとして初登場!


以下、事件および犯人に関するストーリーのネタバレは一切ありません。

”ウォーカーってどんな人?”についてのみ書いています。

d0175590_517136.jpg

アーロン“ホッチ”ホッチナーFBI特別捜査官を演じてきたトーマス・ギブソン
クリミナル・マインド シーズン12 第2話 で降板(…というか、問題を起こして解雇された)!

長年、エミリー・プレンティスFBI特別捜査官を演じてきて
レギュラー役としては、クリミナル・マインド シーズン7 最終話にて降板して
その後、ゲスト出演していたパジェット・ブリュースター
クリミナル・マインド シーズン12 第3話 から、レギュラー・メンバーとして完全復帰!

そしてホッチに代わって、エミリーがBAUチームのリーダーに昇格!

プライヴェート・ジェット機に乗って事件現場に向かう時のお決まりのセリフ、
「さぁ20分後に出発よ!」のかけ声は今やエミリー姐さんから!

いずれにせよ、クリミナル・マインド シーズン12は、シーズン11と比較して
メンバーの顔ぶれが目まぐるしく変化していますよ~!

d0175590_525244.jpg

ベテラン特別捜査官という立ち位置のウォーカーだけど、ホッチの代わりではないんだよね。
ホッチの後任は新リーダーのエミリーだから!

クリミナル・マインド シーズン11 第18 話 にて降板した、
デレク・モーガン役のシェマー・ムーアに代わって、
既に、シーズン12 第1話から、ルーク・アルヴェス(アダム・ロドリゲス)特別捜査官
チームに新しく加入していて、
シーズン11 のゲスト出演扱いを経て、シーズン12から正式にレギュラーとなった、
DR. タラ・ルイス(アイシャ・タイラー)がいるので、
BAUメンバーは8人になって、通常体制より人数的に1人多いのよね。

クリミナル・マインド シーズン11 最終話にて
ピーター“ミスター・スクラッチ”ルイス(ボーディ・エルフマン)をはじめ、
刑務所から脱獄した連続殺人犯たちが、いまだ数名逃走中で現在も捕まっていないことで
プロファイリングに優れたベテラン捜査官が必要!と新リーダーのエミリーは考える。
かつて自分が勤務していたイギリス・ロンドンのインターポール(国際刑事警察機構)時代、
FBIとの合同捜査でウォーカーと一緒に働いたことがキッカケで
既にウォーカーのことを高く評価していたエミリーは、ウォーカーに白羽の矢を立てる。

d0175590_5322671.jpg

“FBIに知らない人物はいない! 誰とでも面識がある!”(笑)
デイヴィッド・ロッシ(ジョー・マンテーニャ)は、当然のことながら、ウォーカーとは顔見知り。

かつてウォーカーは、ロッシによる“FBI訓練生のためのプロファイリング初級クラス”を
受講したことがある生徒なのだった!

そしてウォーカーは、BAU (Behavioral Analysis Unit 行動分析課)に加入以前は
BAP (Behavioral Analysis Program 行動分析プログラム) 所属という設定。
BAPについては詳しい説明はないけど、まぁ似たような仕事内容ってワケね~。

d0175590_5381094.jpg

            この顔ぶれが最新版BAUメンバー!

個人的にはBAUにメンバー8人も必要か?と疑問。 7人で充分でしょう?

レギュラー人数が多くなると、それぞれのセリフやシーンが少なくなるし、
今までチラッとストーリーに織り込まれたきたメンバーの私生活やオフの様子を描くことが
人数多過ぎることで設定が薄っぺらで散漫になると思うんだけど…。

しかし、今シーズンは
このブログ記事を書いている現時点(シーズン12 エピソード11まで放送済み)で
DR. タラ・ルイス役のアイシャ・タイラーは3回、
Dr.スペンサー・リード役のマシュー・グレイ・ギュブラーは2回、
クレジットに名前はあるけど、1シーンすら全く出演していないエピソードがそれぞれあるので
毎回必ずしも“7人”という人数が揃っていないこともあるため、8人めが必要なのかもな~。

ホッチが解雇されたこととウォーカー登場は直接には関係ないので
私的には、ウォーカー役を演じるデイモン・ガプトンには全くウラミないし
…というか、今まで彼の出演作品を観てきたけど、彼についてはあまり印象に残っていない。
ゆっくり話す深みのある声がステキだな~とも思うけど…
製作上、ホッチを演じるトーマス・ギブソンをクビにして、脚本上もホッチを追いやって
わざわざ“プロファイリングが得意なベテラン捜査官”をBAUチームに加入させるって
どういうことよ?!
ホッチをこよなく愛する私としては納得いかないな~。

しかし、製作総指揮者のエリカ・メッサーいわく、
ウォーカー加入のアイデアは製作側からではなく、放送局であるCBS TV からの要請とのこと!


これからどんな活躍をしていくのか?
スティーヴン・ウォーカー特別捜査官に注目!



にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村
[PR]
by Schatz1995 | 2017-02-06 05:54 | クリミナル・マインド | Comments(6)
Commented by ちーぷさいど at 2017-02-06 08:41 x
とっても、とっても気になっていたので、ウォーカー捜査官の紹介記事をアップしていただいて嬉しかったです。いつもお世話になっております。ありがとうございます。

こちらは、いよいよ今週がシーズン11のファイナルです。前回の「悪魔の背骨」エピソードが面白かったので、今週のエピソードもとても楽しみにしております。ホッチ大ピンチ!の回ですよね。フクザツな心境ではありますが、しっかり堪能したいと思います。
Commented by chaco-o at 2017-02-06 10:57
はじめまして。
いつも楽しく拝見させて頂いています(*^^*)
最近、海外ドラマに夢中です。
中でもクリミナルマインドが最高です!
マシューが大好きです❣️
Commented by JJ大好きJR at 2017-02-06 14:04 x
wouwou離れて、DVD待ちのクリミナル・ファンです。
シーズン8~9見てます。
ホッチが居なくなってから
もう、何も期待しません。エミリーも好きですが
ホッチの代わりは、見ていなくても違和感あり。
スペンスの出番が少ない(監督業に興味あり?)
これで、JJが粗略に扱われ、出番が減少して、もしも辞めるようなことがあれば、クリマイ卒業ですな。
Commented by Schatz1995 at 2017-02-07 06:19
ちーぷさいどさん:

ウォーカーは冷静な”大人の”ベテラン捜査官という設定です。

アルヴェスのことは”ヘイ!新人!”とワザと馬鹿にした態度を見せる(笑)ガルシアも
ウォーカーに対してはリスペクトしています。
”なんで俺に接する時と態度が違うんだ?!”と不思議そうに
ガルシア見つめるアルヴェスの表情もおもしろい(笑)。

そちらでもS11最終回が近付いてきているんですね~。
ホッチの勇姿をシッカリ眼に焼きつけておいてくださいね!
S12Ep1でも”いつもの”ホッチが見れるけど
S12Ep2はあまりにも登場シーンもセリフも少なく
あっけない最後の登場なので…!
Commented by Schatz1995 at 2017-02-07 06:25
chaco-oさん:

ブログ訪問ありがとうございます!

S12はリードが全く登場しないエピソードもあるけど
逆にリードに焦点を置いたエピソードもありますよ!
久々にリード・ママ(ジェーン・リンチ)も登場します!

またいつでもブログを覗きに来てくださいね。
Commented by Schatz1995 at 2017-02-07 06:32
JJ大好きJRさん:

やっぱり、ホッチがリーダーじゃないとね~。
エミリー大好きだけど、ホッチ・ファンとしては多いに不満ですよ!

8人もレギュラー・メンバーがいると
必然的に7人の時よりも、それぞれのセリフやシーンが少なくなってきますよね。
これからどうなっていくのかな~?