2016年 06月 30日 ( 1 )

HOMELAND シーズン5


半年以上前、昨年末には HOMELAND シーズン5 全話を観終わっているけど
なかなか書くチャンスがなく今やっと書いています。
(…って、シーズン4 についてもそうだったな~。)

米国製作のドラマとして史上初!1シーズン通して全てのエピソードをドイツで撮影。

HOMELAND シーズン5 の舞台はドイツ・ベルリン。
実際にベルリンの街中で撮影して
ベルリン中央駅をはじめ、カフェやレストランなど様々な実在する場所が登場。
ドイツ語のセリフも多いし、ドイツ人俳優も沢山出演しています。

d0175590_403239.jpg

私自身、以前に数年間、ドイツで暮らしていて、ベルリンという街も大好き♪
現在も毎年ドイツを訪れているので非常に想い入れの強いシーズンでした。
シリア情勢についても言及され、まさにリアル・タイムのストーリー。

HOMELAND シーズン5 の主役といえば…
何と言ってもミランダ・オットーが演じたCIAベルリン支局長のアリソン・カーでしょう!
あのキャラクターは衝撃的だった!

以下、HOMELAND シーズン5 まとめて全 1~12 話のネタバレ含む簡単なあらすじ&私の感想です。
d0175590_43277.jpg

       CIAヨーロッパ支部長のソール & CIAベルリン支局長のアリソン

① HOMELAND シーズン4 から2年後の設定。
キャリー・マティソン(クレア・デインズ)はCIAを辞職して
ベルリンにある慈善団体デューリング財団の代表である、
オットー・デューリング(セバスチャン・コッホ)のもとでセキュリティ・チーフとして働く。
現在のキャリーの恋人は財団の顧問弁護士ヨナス・ホランダー(アレクサンダー・フェーリング)。
キャリーの娘フラニーも一緒に暮らす。
キャリーの師であるソール・ベレンソン(マンディ・パティンキン)
CIAに復帰してヨーロッパ支部長であると同時に、
CIAベルリン支局長アリソン・カー(ミランダ・オットー)の上司でもある。
そして2人は私生活でもベッドを共にする仲。
キャリーのCIA退職後、キャリーとソールの仲は上手くいっていない。
キャリーとアリソンは10年ほど前に会って顔見知り。
2年間、シリアでの特殊任務からピーター・クイン(ルパート・フレンド)は米国に帰還して
その後、ベルリンヘ飛ぶ。

d0175590_4121862.jpg

   キャリーの上司でデューリング財団の代表オットー & キャリーの恋人で財団の弁護士ヨナス

② ドイツ政府のデータベースにも通ずるCIAベルリン支局の機密文書が
何者かによってハッキングされる。
ソールに責任を追及されたアリソンは支局長職をクビになったことで
CIA局長ダル・アダル(F・マーレー・エイブラハム)
「ソールをベルリンから追い出して!」と泣きつく。

米独の外交関係にも影響すると同時にキャリーも命を狙われるようになる。
キャリーは身の危険を感じて娘フラニーを米国の姉に引き渡す。
そして「服薬しないほうが頭が冴えることもあるから!」と
双極性障害(躁鬱病)の薬を飲むことを止める。
誰が自分の命を狙っているか、ヨナスと一緒に調査するキャリーだが
薬を断ったためエキセントリックになる。

d0175590_4155316.jpg

       キャリー & ピーターの元彼女でドイツ連邦情報局勤務のアストリッド

③ ピーターに襲われて気を失うキャリー。
ピーターはキャリーに「キャリーの暗殺指令を出した人物はソールだ!」と言う。
しかしピーターはキャリーの殺害を実行せず、血を塗って殺害したように見せかけ、
その証明写真をソールに送り、キャリーに「逃げろ!」と言う。

その後、キャリーが車内にいる時、外にいたピーターが何者かに狙われ射殺されそうになり、
キャリーによってピーターは助かる。
「キミを殺したい奴は俺も殺したいってコトだな。
(つまりキャリーの暗殺指令はソールからではなく、ソールのフリをした別人からの指令)」と
悟るピーター。
キャリーが、ピーター殺害の偽証明の写真を送る宛先に連絡すると、
なんとアリソンがロシア語で答える!
ロシア人の暗殺者を使ってキャリーの暗殺命令を出した人物はアリソン!だが
この段階ではキャリーもクインもソールもその事実を知らない。
そしてアリソンは着々と次の作戦を遂行していた。

キャリーは、ピーターの元彼女でBND(ドイツ連邦情報局=諜報機関)勤務
アストリッド(ニーナ・ホス)に、彼を撃った犯人の写真を渡して黒幕の正体の判明を依頼。

④ 「キミを失いたくないから、もうこんな危険な仕事から足を洗えよ。」と
キャリーに文句を言いながらも優しいヨナス。
ヨナスはキャリーに懇願されて、重傷を負っているピーターをかくまう。
しかしピーターは病院に連れて行かれることを恐れて逃走。
逃走中に闇医師に助けられるピーター。
イスラム系の誠実な闇医師のおかげでピーターは回復するが
実はその場所はシリア系イスラム過激派のアジトであった。

d0175590_4235117.jpg

                 CIA局長ダル・アダル & ソール

⑤ キャリーはソールと密会。
「私が命を狙われている理由は、機密文書に何か書いてあるからよ。機密文書を見せて!」と言う、
彼女の依頼を断るソール。
しかし、その後、上司ダルと言い争ったソールは
機密文書が入っているUSBメモリーを無許可で盗んで
オットーに渡して、彼からキャリーに渡すように仕向ける。
キャリーに機密文書を渡したことをアリソンに言うソール。
(自分の暗殺命令により)既にキャリーは殺害されたと思っていたアリソンはショックを受ける。

⑥ 2005年、イラク・バクダッドのシーン。
バクダッドに任務していたアリソンは自分の後任のキャリーと会う。
当時、イラク法務省勤務の弁護士で米国側のスパイでもあるアハメッド・ナザーリ
自分の任務担当だったアリソンに恋をして
横領した大金でカリブのSt. Lucia島へ一緒に逃亡しようと話を持ちかける。
最初、アリソンは拒否するが、後に承諾。
しかしナザーリはロシアとの三重スパイでもあった。
米国政府にとって国家反逆罪に相当するこの行為を
ロシア諜報機関に嗅ぎ付けられ脅されるアリソン。
「横領した金の半分を渡すからロシア側のスパイになるように!」とアリソンに言うロシア諜報機関。
アリソンは「爆破事件にナザーリが巻き込まれ死亡した。」とキャリーに言う。

⑦ 再び現在のシーン。
アリソンが米国とロシアとの二重スパイだとは考えもしないキャリーは、アリソンと落ち合って
「10年前に亡くなったとされたナザーリは生存している。(命を狙われている)私を助けて!」と懇願。
しかしその後、キャリーはナザーリのパソコンをハッキングして
St. Lucia島のバーの写真があることを見て
かつてアリソンがSt. Lucia島にバカンスに行くことを話していたことを思い出したことで
実はナザーリとアリソンがロマンティックに繋がっていることを確信する。

d0175590_429374.jpg

   ロシア諜報機関のベルリン支局長のイヴァン・クルピン & ロシア名アリチカことアリソン

⑧ キャリーはアリソンがロシアのスパイであることをソールとドイツ連邦情報局に話す。
ソールはアリソンに会いに行き、自分はイスラエルに亡命申請するとウソをつく。
そしてアリソンを信用させて一緒に寝て、夜中にコッソリ起きて
彼女のバッグと電話に盗聴器、家に盗聴カメラを仕掛ける。

ドイツ連邦情報局は
「モスクワにいるSVR(ロシア諜報機関)のシニアチーフが
情報提供する代わりに米国に亡命したいと言っている。」と、ダルとアリソンに偽情報を吹っ掛ける。
戸惑うアリソン。
ロシア諜報機関のベルリン支局長イヴァン・クルピンとアリソンが
隠れ家で会っていることを突き止めるドイツ連邦情報局。 
「私が今までやってきたスパイ活動が
米国へ亡命しようとしているSVRシニア・チーフによって全部バレるわ!」と慌てるアリソン。 
「その話はウソだ。オマエはワナにワナに引っ掛かった!」と言うイヴァン。
そのことをやっと理解するアリソン。

ドイツ警察によって逮捕されるアリソンとイヴァン。
ダルによる尋問でアリソンは
「私が12年間、イヴァンをリクルートして彼を“米国のスパイ”として利用してきた。
私が”ロシアのスパイ”ではない!」と言い張る。

⑨ イスラム過激派グループの動向を探るため、
身分を偽って、彼らと行動をともにしていたピーターは
彼らのテロ・ターゲットがベルリンだと突き止める。
過激派の人質となったピーターは、彼らが猛毒サリンを製造していることを知る。
過激派は、ピーターを実験デモンストレーションとしてサリンが充満していく部屋に閉じ込める。
そして「自分たちを“国家”として認めろ!(さもなければサリンでベルリンを襲撃する)コレが例だ!」
と言って、サリンガス室でもがき苦しんで口から泡を吹いているピーターのビデオ映像を一般公開する。
アストリッドと一緒に、ピーターが苦しむビデオを観て泣き崩れるキャリー。

実は、過激派の1人がピーターにあらかじめ予防薬物注射(ATROPINEアトロピン)を打っていたことで
ピーターは眼を剥き出し苦しんでいるが死には至らない。
過激派のアジトを発見したキャリーとアストリッドは
ピーターが眼を少し動かしたことで彼が生きていると安堵する。
キャリーとソールは昏睡状態のピーターに襲撃の場所を聞こうとするが彼は嘔吐して何も言えない。 

⑩ アリソンは「イヴァンはサリンについて何か知っている!」とダルに言う。
アリソンに甘いダルはアリソンを泳がす。
自由の身となったアリソンはロシア諜報機関と連絡。
ロシアからの情報で
サリン製造を手伝ったイスラム系大学教授に話を聞きに行ったアリソンは
教授に銃をつきつけて「ターゲットはベルリン中央駅!」と白状させて、彼を殺害。
その後、その教授に撃たれたように見せかけて自分の肩を撃つアリソン。
アストリッドに救助の電話をかけて、駆けつけたアストリッドに
「ターゲットは(中央駅ではなく!)ベルリン空港!」とウソをつくアリソン。

ロシア諜報機関は、アリソンに“最後のミッション”と言って、教授の殺害および
CIAとドイツ連邦情報局に襲撃場所の偽情報(ベルリン中央駅ではなくベルリン空港)を流すことを
命令したのだった。
その後、病院に運ばれたアリソンは逃走。

d0175590_4401627.jpg

⑪ 一方、キャリーは過激派が使用していたアパートの部屋から
ベルリン中央駅の地図など詳細な情報を見つけて
「ターゲットは中央駅ではないか?」とソールに言うが
ドイツ連邦情報局はアリソンの言うことを信じて空港警備に向かう。
1人でベルリン中央駅に向かったキャリーは
過激派らしき男性を見かけ追いかけると同時にソールにも連絡。
キャリーは駅内トンネルまで過激派を追跡して、サリン散布を寸前のところで阻止する。

しかし、ヨナスはベルリン中央駅テロ未遂事件を解決した人物がキャリーだと知って
「もうこれ以上、キミを心配することは嫌だ」と言って、キャリーに別れを告げる。

⑫ ピーターは脳にダメージを受けて昏睡状態。
彼は以前、シリアに行った時に上司ダルに
“もし自分の身に何かあった時のために…”と、キャリーへ手紙を託していた。

ソールは、「私を助けてくれ、キミが必要なんだ!」と
キャリーにCIAに戻ってくるように懇願するが、キャリーは断る。
 
⑬ ソールに尋問されたイヴァンは
「私のアイデアでアリソンはオマエと寝るようになった!」とソールに告げる。
そして自分の身の保障と引き換えに逃走しているアリソンの行方を密告。
アリソンはロシア諜報機関の助けで秘密裏にロシア入りする予定で
自動車のトランクに隠れていたが
途中でソールが率いる米国特殊部隊に襲撃され殺害される。

⑭ オットーはキャリーに
「私の人生のパートナーになってくれ。
自分は来月にワシントンDCヘ行くから、その時までによく考えて欲しい。
キミのことは最初から(女性として)眼をつけていた」とプロポーズ。
寝耳に水の話でキャリーは驚く。

d0175590_443633.jpg

⑮ 「キミのことを愛していた…。」と綴るクインの手紙を読みながら
ピーターの病室で、意識が戻らないピーターの姿を眺めるキャリー。
ピーターの心拍数を数えるモニターを見つめるキャリーは何を考えているのか?!

続きは、HOMELAND シーズン6 ヘ!

d0175590_445384.jpg

いやぁ~ミランダ・オットーが演じるアリソン・カーのズル賢く堂々とした悪女ぶりのカッコ良さ!
米国とロシアの二重スパイというキャラクターは見応えがありました。
アリソンのロシア名はアリチカ!響きが好きだなぁ~。

しかし、ピーターの猛毒サリンによる拷問シーンは眼を覆いたくなるほど、観ていて辛かった…。
HOMELAND シーズン6 にも
ルパート・フレンドはピーター・クイン役で出演することが決定しているけど
いくらなんでも狙撃手として任務できないよね…。
どんな状況にいる設定なのかな〜。

キャリーの恋人だったヨナス役のドイツ人俳優アレクサンダー・フェーリングは
以前から好きだったけど、今後もっと英語圏の映画やドラマで活躍して欲しいな~♪
アレクサンダーが出演した映画 LABYRINTH OF LIES 顔のないヒトラーたち は秀作です!
その映画についてのブログ記事はコチラ→ 

同じくドイツ出身で昔から私が好きな俳優セバスチャン・コッホが演じたオットー・デューリングは
部下だったキャリーにプロポーズしちゃって!
“なんか”良い人過ぎるな~。いや~何か裏があるだろう、デューリング!”と
最初からずっと思っていたら、キャリーを1人の女性として見ていたなんて!
最後の最後に!この展開には驚いた。
今後どうなるのでしょうか?
彼は HOMELAND シーズン6 に登場するのかな~?


ニューヨークが舞台となる HOMELAND シーズン6 楽しみだけど…
今年は放送されず2017年に放送されるのでした!



にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村
[PR]