カテゴリ:サンズ・オブ・アナーキー( 6 )

SONS OF ANARCHY サンズ・オブ・アナーキー

シーズン7 シリーズ・フィナーレ


昨年末に衝撃のシリーズ・フィナーレ!を観終ってから既に8ヶ月も過ぎて…
やっとブログ記事を書いています。
いやぁ~最も大好きなドラマのヒトツが終了してしまい
心にポッカリと穴が開いたようでなかなか書けなかったというのが本音です。
でもまとめて私の感想ドバ~ッと書きたいと思います♪

以下、サン・オブ・アナーキー シーズン7 全話のネタバレ含むあらすじ&私の感想です。

d0175590_6311537.jpg

北カリフォルニア郊外の架空の町、チャーミングがストーリーの舞台。

この街を仕切るグループは、表の顔は…車・バイク修理工場、

裏の顔は…銃器およびドラッグ違法売買を手がけるアウトロー・モータークラブ・バイカー軍団
SONS OF ANARCHY MOTORCYCLE CLUB, REDWOOD ORIGINAL (以下SAMCRO)

① サン・オブ・アナーキー シーズン6 フィナーレ
最愛の妻タラ(マギー・シフ)を自分の母ジェマ(ケイティ・セガール)に惨殺された、
SAMCROの頭取(プレジデント)ジャックス(チャーリー・ハナム)
殺害の真相を知らず、タラ殺しの犯人捜しに躍起になっている。

そして、シーズン6 で起こった別件でジャックスに“裏切り者!”と罵られていた、
SAMCROのメンバーのジュース(テオ・ロッシ)は、殺人を犯したジェマを庇って、証拠隠滅を図り、
ジャックスから姿を隠してジェマの手引きのもと近所に隠れ住んでいる。

タラを殺害したジェマには “タラ殺害の身代わり犯人”が必要で
タラ殺しを罪のない中国系マフィアのリーダーであるリン(ケネス・チョイ)の手下のせいにして
ジャックスにチクリ、ジャックスはその無実の手下を惨殺する。
さらにSAMCROは裏で徹底的に中国マフィアのビジネスを邪魔して滅茶苦茶にする。

② チャーミングには新任の女性保安官チーフ
アルテア・ジャリー(アナベス・ギッシュ)が配置される。
ギャング抗争を撲滅するためには彼らからの有力な情報も不可欠と
アルテアはSAMCROの副頭取チブス(トミー・フラナガン)から賄賂の金を受け取って情報を得ながら
お互いその利害関係を利用してチブスと男女の関係にもなる。

③ 中国系、黒人系、メキシコ系のマフィアおよびギャングを絶滅させるため
わざと“いさかい”を勃発させ、お互いを戦わせるSAMCRO
中国マフイアにSAMCROの仕業がバレて
その腹いせにSAMCROが経営する娼婦クラブの女性たちが報復のため皆殺害される。
しかし中国マフィアはSAMCROのワナにかかり、ドラッグ絡みで警察に逮捕される。

d0175590_657938.jpg

     ジャックス、ジャックスの毒母ジェマ、ドラッグ依存症を克服した元妻ウェンディ

④ ジェマはジュースを逃亡させようとして殺害計画を企てるが
ジュースはジェマの言動の不自然さからその計画を嗅ぎつける。
ジェマのタラ殺しを揉み消したのに、自分を殺そうとするジェマの仕打ちを許せないジュース。
ジュースはジェマに銃口を向けるが彼女を殺せない。
 
⑤ メキシコ系ギャングのリーダーであるアルヴァレス(エミリオ・リヴェラ)
SAMCRO情報と引き換えに逃亡の手助けを求めたジュースだが
ジャックスはアルヴァレスと水面下で交渉をしてジュースを引き取る。
ジュースはジャックスのアイデアで自ら志願して
ワザとハイウェ・パトロールを射撃して逮捕され刑務所に入り
ジャックスの命令により、先に刑務所に収監されているリン(中国系マフィア)を後に殺害する。

⑥ ジェマは、ジュースがタラ殺害のことを息子ジャックスにチクったと勘違いして
もう孫たちに会えなくなると思い、
「タラを殺したくなかった。殺すつもりはなかった。アレは事故だった。」と
まだ言葉も理解しない幼い孫トーマスに向かって話しかけていた。
しかしドアの外で幼稚園に通う5歳のもう1人の孫エイブルがジェマのその言葉を聞いていた。

d0175590_70976.jpg

     ボビーの壮絶な最期…このシーンは観ていてグッサリ、ズッシリと来た…。

⑦ 黒人系ギャングのリーダーであるオーガスト(ビリー・ブラウン)
SAMCROヘの仕返しにボビー(マーク・ボーン・JR)を誘拐してボビーの右目を取り除き
その証明ビデオとSAMCROパッチ、ボビーの目玉、さらに左指も切り落としてSAMCROに送りつける。
拷問されたボビーを連れてきたオーガストは「私を裏切るとこうなるんだぞ!」と言って
ジャックスの眼の前でボビーを射殺。
ボビーを抱きしめ「I AM SORRY.」と言って泣き崩れるジャックス。

埋葬されるボビーに向かって
「ボビー!許して。こんな展開になるなんて全く思いもしなかった。」と
泣くジェマのことを見つめる孫エイブル。
そしてSAMCROの密告よりオーガストは逮捕される。

⑧ 人間不信に陥っているジャックスは、大きな誤解のもと
同志であるSAMCRO支部インディアン・ヒルのリーダーである、
ジュリー(マイケル・シャムス・ワイルズ)までも殺害してしまう。

⑨ 幼稚園で問題行動を起こして注意されたり、自分を傷付けては祖母ジェマのせいにするエイブル。
父ジャックスはエイブルに
「オマエの本当のママはウェンディ(ドレア・ド・マッテオ)なんだよ。」と真実を告げる。
エイブルは、「だったらグランマ(ジェマ)は、なぜもう1人の僕のママ(タラ)を殺したの?
そうしたらダディが1番めのママ(ウェンディ)と一緒になれるから?」とジャックスに聞く。
なぜ5歳の息子がこんなことを言うのか?不信に思うジャックス。

d0175590_744865.jpg

   ジャックスに真実を告白後、殺害されるジュース…このシーンもセンセーショナルだった!

⑩ ジャックスは服役しているジュースに面会に行く。
「何かジェマの弱みでも握っているのか?」とジュースに聞くジャックス。
そして昨夜、
「グランマ(ジェマ)が弟トーマスに“タラを殺した!”と告白していたことを壁越しに聞いていた。」と
息子エイブルがジャックスに話したことをジュースに話す。 
「エイブルは自分をフォークで傷付けてウソのツクリ話をするような妄想癖の子供か?
もしかして精神的に苦痛を強いられているのか?」と、涙をためてジュースに聞くジャックス。 
同じく涙を流すジュースは、
「俺が家に入った時にタラは死んでいた。血まみれのジェマが興奮していて、タラと争ったようだった。
そのシーンを見た保安官チーフが警察に連絡しようとしているときに自分がチーフを殺した。」と
衝撃の真実を告白。
「だからジェマとオマエはお互い必要だったんだな。だったらタラ殺しの犯人だとされた中国人は?」と
ジュースに聞くジャックス。
「他に誰か犯人に仕立て上げる必要があったから。
ジェマのタラへの殺し方はギャングのように残虐だった。」とジュース。
「本当のことを話してくれてありがとう。(オマエを)早く殺すように手配するよ。」と
面会室を後にするジャックス。
泣いて頷くジュース。

ジュースは刑務所からジェマに電話をしてジャックスにタラ殺害の話をしたと告白。
その後、刑務所内でジュースは殺害される。

涙いっぱいの眼でジュースを見つめ、怒りの感情を極力抑えてジュースに語りかける、
このシーンのジャックスには最高に心を打たれたな~。
覚悟を決めたジュースの想いも含めて、シーズン7 で大好きなシーンのヒトツ!

d0175590_7131934.jpg

⑪ タラ殺害の真実が息子ジャックスに暴露されたと知ったジェマは逃走。
“SON”と書かれたジョン(ジャックスの実父)の指輪をエイブルに渡すジェマ。

ジャックスはSAMCROメンバーが揃ったテーブルで
「最愛の妻タラを殺害したのは中国人ではなく私の母ジェマだ。
そのウソを信じたことによって皆を危険な眼に合わせ
様々な人が亡くなったこと全ての責任は自分にある。
ギャング抗争の今後の話し合いにも全力を尽くす。」と告白。

ジェマの恋人ネロ(ジミー・スミッツ)もジェマの真実について
ジェマ本人からの告白により本日知ったばかり。
「ジェマをどうする?オマエの痛みは分かるが…
息子が母親を殺したらその苦痛を癒すにはあまりにも深過ぎる。
オマエ自身がメチャクチャになるぞ。」とネロはジャックスに言う。
「ジェマがついたウソ、ジェマがした残虐なこと全てが分かった今でも
それでもジェマを愛している…母親だから。でもどうしてタラにあんなことをしたんだろう?」と
男泣きするジャックスを抱き締めるネロ。

ジャックスの哀しみと苦しみがヒシヒシと伝わってきて観ている方もシンミリしてしまうシーンだった。

d0175590_7185633.jpg

⑫ SAMCROとも旧知の仲で
長年ずっとジェマを慕っている元保安官チーフアンサー(デイトン・キャリー)
ジャックスから、タラを殺した犯人はジェマだと知らされる。
逃走したジェマをジャックスが発見する前に
アンサーは、オレゴン州で子供の頃に暮らしていた家にいるジェマを見つける。
アンサーはジャックスが駆けつける前にジェマを逮捕しようとするが、ジャックスも到着してしまう。
ジャックスは「ジェマと2人きりにさせろ!」とアンサーに言う。
「ジェマから離れない!」と言うアンサーを射殺するジャックス。

このシーンで…
ジェマを陰ながら愛し続け助けてきたアンサーにジェマから「愛しているわ。」と
最期のお別れを言って欲しかったんだけどな…ジェマは何も言わなかった。

「言い訳を言うつもりはないけどタラを愛していたわ。
タラを殺害した日の出来事はほとんど覚えていない。
(ライバルのマフィアに対する)その後のあなたの復讐劇は想像もしなかった。
愛しているわ、ジャクソン。あなたは私を殺さなければいけない。
いいのよ殺しても、それが私たちなんだから…スウィートハート!大丈夫だから。
MY BABY BOY.もう覚悟は出来ているわ。」と息子ジャックスに言うジェマを
ジャックスは涙をいっぱい眼に溜めて
何回か銃口を向けることを躊躇しながらも最終的に背後からジェマの頭めがけて一発射殺する。

母ジェマを殺害後、自宅に戻ったジャックスは元妻ウェンディと以前のように結ばれる。

このシーンでは…
最愛の妻タラを惨殺した毒母ジェマだけど
ジェマを殺害する時に、ジャックスに
最後に一言「I LOVE YOU, MOM.」ってジェマに言って欲しかったな~。と思ったりもした。
 
⑬ 実父ジョンの日記、実父と実母ジェマの若い頃の写真など全て焼くジャックス。
タラの墓参りして墓の上に結婚指輪を置いて行くジャックス。

身辺整理をしたジャックスは
「チャーミングから離れて自分の息子たちと暮らして欲しい。
そうすれば息子たちには自分のよう(な犯罪者)にはならない。」と、ネロとウェンディに頼む。
ジャックスの態度からネロは彼がジェマを殺害したことを気付く。

ジャックスは息子たち(エイブルの手にはジェマが渡したジョンの指輪が光る)と
ウェンディに別れを言う。
ジャックスもネロも涙いっぱい眼に溜める。
ネロたちはネロの叔父が所有する農場へ向かう。
 
⑭ 覚悟を決めたジャックスは、検事補パターソン(CCH・パウンダー)
ジェマのタラ殺害、ジュースの保安官チーフ殺害を告白。
「ジェマとアンサーはジェマの生家にいる(死体はそこにある)。」と住所を教えるジャックス。
「今夜で全ては終わる。悪い奴らは負ける。」と検事補に言うジャックス。

裁判所から出て来たオーガスト(黒人系マフィア)を待ち伏せて殺すジャックス。
 
⑮ ジャックスに頼まれたチブスは泣きながら、ジャックス不在のもとでジャックスの意思を尊重して
“MAYHEM VOTE”(SAMCROから破門にする票決)を行い、メンバー全員賛同する。

ジャックスは自らジャケットのPRESIDENT(頭取)パッチを切り取りチブスに渡す。
チブスはVICE PRESIDENT(副頭取)のパッチティグ(キム・コーツ)に渡す。
ジャックスは「グッド・チョイス!」と言い
「SAMCROのリーダーはオマエだ。」と言ってチブスと抱き合う。
ジャックスはティグとハッピー(デイヴィッド・ラブラヴァ)に肩を抱かれ
チブスはハッピーの腕を撃ち、
「検事補にはハッピーを撃ってジャックスは逃げたことにする。」と言う。

血を分けた兄弟のように愛し合う男たちが集い、皆、眼に涙を溜めている。
SAMCROメンバーそれぞれと抱き合い別れを告げるジャックス。
このシーンも好きだったな~。

⑯ 山奥の急カーブのある高速道路上で
昔バイク運転の際に父ジョンが死亡した場所に佇み
亡き父に向かって「I LOVE YOU, DAD.」と話しかけるジャックス。

立ち止まった警察をワザと威嚇して撃ち、警察に自分を追跡させるジャックス。
ひたすら高速道路をバイクで走るジャックスの後ろには数十台の警察車が追い駆ける。
対向車線に大型トラックが来て、ジャックスはバイクから両手を放し
両手を空に向け笑って眼を閉じて自らトラックに突っ込んで行く。

地面にはパンをつつくカラス2羽と鮮烈な赤い血が流れる…。
パンと血(=赤ワイン)を映すことによって
キリスト教礼拝時の Holy Communion 聖餐式を彷彿させたかったのかな~というシーンで
SONS OF ANARCHY サン・オブ・アナーキー シリーズ・フィナーレ!

最後にウィリアム・シャークスピアの引用分が映し出される…。

d0175590_737188.jpg


ちなみにトラックの運転手役は
以前、ジェマが実父に会いに行くときにヒッチハイクしたドライバー(マイケル・チクリス)。
チクリスは、
サン・オブ・アナーキーの製作総指揮者で、脚本を書き、オットー役まで演じているカート・サッター
別ドラマ THE SHIELD ザ・シールド ~ルール無用の警察バッジ~ の主役刑事役で知られています。 


最後に…
SAMCROメンバー、敵対するギャング、マフィアのグループなど
登場人物がいっぱいいる サン・オブ・アナーキー だけど
シリーズ・フィナーレとなるシーズン7で特に活躍した登場人物と言えば…
“裏切り者”のジュース、拷問された末に殺害されたボビー、副頭取チブス、女帝とも言えるジェマ、
そして主人公のジャックス!

d0175590_7441778.jpg

チブス大好き♪の私としては、シーズン7 はチブスのシーンが沢山あってうれしかったな~♪

女性保安官チーフのアルテアに言うセリフで
「オマエのコトは好きだしセックスの相性も良い。
でもオマエは保安官で俺は犯罪者だからノーマルなカップルとは違う。
仕事のことについては今後もお互い話すことはないだろう。」と言って
アルテアと激しいセックスをする。
しかし結局、最後は悩んだアルテアの方から「私は保安官。あなたは無法者。」と別れを切り出され
チブスも(心では彼女を想いながらも)強がりを言って別れる。
ちょっとチブスったらカッコ良過ぎるよ~(笑)。

d0175590_7483261.jpg

そして私の大好きなジャックスの最期…。

ジャックスが今まで何十人も殺害して、悪事に手を染め、犯罪者であることに変わりはないけど…
最愛の妻タラと息子たちと穏やかに暮らせる日々を夢見つつ、それも実現出来ず、
執拗な愛情を受けながら愛しながらも裏切られた毒母ジェマとの確執に終止符を打ち
自らの命を絶つジャックス。
悲劇のアンチ・ヒーロー…。
ジャックスが自ら選んだ人生の引き際…カッコイイ男の美学とでも言えるのかな…。

これまで“様々な登場人物を殺害してきた”製作総指揮者カート・サッターのことだから
シリーズ・フィナーレは絶対に幸せなシーンで終了するハズはない!と思っていた。

自分が想像していたフィナーレのヒトツは…
SAMCROメンバー全員惨殺され、ジェマだけ残されて1人寂しく佇む…
なんてシーンも想像していたけど
タラを殺害してジェマだけ生き残ることはズルイよな~と…(笑)。

ジャックスが自殺しても、他のSAMCROは生き続け、SAMCROは永遠に不滅…。
このシリーズ・フィナーレに私は満足。
しかしジャックスが涙を流すシーンが多いシーズンで私の心もチクチク痛んだ…。


7年間ありがとう♪ SONS OF ANARCHY サン・オブ・アナーキー

全てのエピソード真剣に眼を凝らして観続けた大好きなドラマ・シリーズだった!


そしてこのドラマを観て
心の底から!ジャックスを演じるチャーリー・ハナムの虜となってしまいました(笑)。
一生チャーリーを愛するぞ~♪


さてうれしいニュースとしては…
サン・オブ・アナーキーに登場するメキシコ系ギャングTHE MAYANSを主役とした
スピンオフ・ドラマ製作の話が浮上していて、カート・サッターはヤル気に溢れています。
出演者は未定だけど
当然リーダーであるアルヴァレス(エミリオ・リヴェラ)は絶対に出演して欲しいな~。



にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村
[PR]
SONS OF ANARCHY サンズ・オブ・アナーキー

シーズン6


サン・オブ・アナーキーと言えば…
毎シーズン、ゲスト俳優はもちろん、どんどんレギュラー陣も容赦なく殺害されてしまうので
毎回エピソードを観るごとに“次は誰がいなくなる?!”と心臓バクバク。
そしてその期待を裏切らず、イヤ!それ以上に“この人まで殺しちゃうの?!”と
かなり衝撃的だったシーズン6のネタバレ含むあらすじ&私の感想です。

d0175590_3434479.jpg

            いつもカッコイイ♪ジャックス役のチャーリー・ハナム!


北カリフォルニア郊外の架空の町、チャーミングが舞台。

この街を仕切るのは、表の顔は…車・バイク修理工場、
裏の顔は…銃器違法売買を手がけるアウトロー・モータークラブ・バイカー軍団。
Sons of Anarchy Motorcycle Club, Redwood Original (以下SAMCRO)

① マフィア、ギャングの闘争による殺人など含めて
メンバー皆、何回も刑務所に世話になっているが
一般人には手を出さず、郷土愛にあふれているSAMCRO。

しかし シーズン6 では
ある女性の彼氏が所持していたSAMCROの違法拳銃を使用して
その女性のティーンエイジャーの息子が、自分が通う学校で同級生たちを無差別襲撃して
4人が死亡しまうことから物語がスタート。
連邦地方検事や地元警察の捜査がSAMCROを追いつめていくが…。

現在のSAMCROの頭取(プレジデント)はジャックス(チャーリー・ハナム)
副頭取はチブス(トミー・フラナガン)
d0175590_41114100.jpg

           左から: チブス、ジャックス、ジャックスの母ジェマ

② シーズン5 のエピソードで描かれていた
“殺人”に加担した陰謀罪で刑務所に入所せざるを得なくなったタラ(マギー・シフ)
肉体も精神もズタズタだが、より強い女性になった。

SAMCROから“足を洗う”と言ってなかなか実行しない夫ジャックスを許すことができないタラは
幼い子供のためにも、ジャックスとの離婚手続きを用意周到に水面下で弁護士に依頼する。

ジャックスの母ジェマ(ケイティ・セガール)とは、お互いに受け入れられない、相容れない関係のタラは
憎きジェマに離婚後の子供の親権や養育権を一切渡したくないために
数ヶ月に渡り“偽りの妊娠”で周囲を欺き
ジェマをけしかけ、ジェマに蹴られて流産した!と一芝居を打つ。
タラはジャックスに「ジェマには2度と子供を近寄らせない!」と約束させ、それをOKするジャックス。
この入念な計画はスゴかった!タラ。

しかしそう上手くコトは運ぶハズもなく、次第にジャックスにタラの計画がバレていく。
タラの偽妊娠と流産および秘密裏の離婚計画を突き止めたジェマから
その真実を聞き、荒れ狂うジャックス。
しかし全ては自分の巻いた種。 
直接タラに問い質して責めることはしないジャックス。

ジャックスが高級娼婦館のオーナー婦人とSEXしている場面に踏み込んで騒ぐタラ。
「見なさいよ!あなたが私にしたことを!あなたのせいでこんなに変わってしまった。
どうしちゃったの私!」とジャックスを責めるタラ。
ジャックスは性格がすっかり変わってしまったタラを見て放心状態。

でも…ジャックスさ~タラが刑務所に入っているときも、このオーナー婦人と寝ているんだよね。
いくらタラが入所中に面会を拒否したからと言って、それはヒドイと思う。

③ ジャックスの継父でSAMCRO元頭取クレイ(ロン・パールマン)は刑務所に入所していた。

クレイを別の刑務所ヘ護送しているところを襲撃して
クレイと仲が良いIRA(アイルランド共和国軍)メンバーがクレイを救出して
北アイルランド、ベルファストヘ逃亡させ、IRAと銃器不法販売を続ける…ハズだったが
SAMCROがクレイを救出して、IRAメンバーの待つ場所へ連れて行くが…
SAMCROはIRAメンバーを皆殺し!

そのシーンを見たクレイは驚くが“自分も終わりだ…。”と悟って妙に穏やか。
「オマエがひとりじゃなくて(新恋人がいて)良かった。」と
クレイは別居中だった妻ジェマの頬に別れのキスをする。

ジャックスは「SAMCROメンバー皆で決定した!」と言ってクレイも殺害。
そして”IRAメンバーとクレイが言い合いの末、
クレイが彼らを殺し、SAMCROがクレイを殺した!”という筋書きにするジャックス。

その全てを見ていたタラはジャックスの手を握る。
同じく夫クレイの最期を見ていたジェマは複雑な気持ちで少々打ちひしがれる。
「クレイは元SAMCROメンバーのパイニーを殺して
私の殺人計画も実行命令して、私が医師の仕事ができないほど腕を傷つけたから
本当はもっと前に殺されるべきだった。」とタラは冷たく言い放つ。
ジャックスは「自分と一緒にいることでキミをこんな立場に追い込んでしまって…。」とタラに謝る。

d0175590_4131561.jpg
 
             元頭取クレイの最期のシーンは壮絶そのもの…

④ 連邦地方検事はタラに
「SAMCROの今までの悪事について話せば、タラの刑務所入りはナシ。
WITSEC(証人保護プログラム)で身分も名前も変えて子供と暮らせるように手配する。」と
ディールを持ち掛ける。
そのことを嗅ぎ付けたジャックスは、WITSECを真剣に考えるタラに
「逃げるな。オマエを傷付けることはしない。子供たちの良い母でいてくれ。」と穏やかに話す。
ジャックスは連邦地方検事に
「自分が学校無差別襲撃で使用された拳銃について全て話し自首するから
クラブとしてのSAMCROはお咎めナシにしてくれ。
タラも彼女の好きなところで暮らせるように自分が許可するから誰も追わない。
WITSECは必要ない。」と言い、検事も渋々納得して司法取引きすることになるが…。

ジャックスとタラは「I love you.」と言って抱き合う。

チブスとボビー(マーク・ボーン・JR)のみと話し合うジャックス。
「自分が刑務所に入っているときは、ボビーが頭取になり
副頭取のチブスを助けてSAMCROクラブを運営していって欲しい。タラのことも頼む。」と
落ち着いて話すジャックス。

d0175590_4172114.jpg

     高校時代からお互いのことが大好きだったジャックス&タラの波瀾に富んだ人生

⑤ しかしこのまま平和に話が進むワケがないのがこのドラマ!

ジェマはジャックスとタラの話し合いを知らず
今でもタラが自分たちを裏切り、証人保護プログラムを実行すると思い、怒り狂う。
自分の最愛の息子ジャックスを裏切ったタラ!孫にももう二度と会えなくなる!と思い込んだジェマは
タラを待ち伏せして帰宅した彼女を殴り刺し殺す。

駆けつけた警察官に「タラは裏切っていない。ジャックス自ら自首すると決めた。」と言われ
呆然とするジェマ。
さらにそこに駆けつけたSAMCROメンバーのジュース(テオ・ロッシ)
背後から警察官を撃ち殺し、ジェマを逃がして彼女に不利な証拠品を破棄する。

何も知らずに帰宅して、眼の前に広がるその惨劇シーンが信じられないジャックス。
息の絶えたタラを抱きしめて泣き崩れるジャックス。
ジャックスが自首するという司法取引きのためにその場ヘ足を運んだ検事も
そのシーンを見て驚愕する…。

d0175590_4194594.jpg

           左から: ティグ(キム・コーツ)、チブス、ジャックス

いや~今まで数多くの悪事を働き非情なことばかりしてきたクレイが殺害されることは
当然と言えば当然だけど、重要な主役の1人でもあったクレイを殺してしまうことは驚いた! 

そしてもっと驚いたのはタラまでも殺してしまったこと!
もう!わぁ~わぁ~ウソでしょう?!って画面に向かって叫んじゃったわ。

タラを殺害したジェマを逃がして、警察官も殺したジュース。
それより1時間ほど前に実はジュースは…
過去にSAMCROに対してスパイしていたとか
ジャックスに口止めされていたのに言ってはいけない相手にポロッと言ってしまった出来事とか
いろいろあって、「オマエは裏切り者だ!」とジャックスに別れ言葉を言われていたんだよね~。 
今後どうなるのか?!

予想もしない展開が多過ぎるから、ハード・ボイルドなストーリーがおもしろ過ぎるから
SONS OF ANARCHY サン・オブ・アナーキー を観ること止められない(笑)♪

製作総指揮者で脚本も手掛けるカート・サッターによれば
サン・オブ・アナーキー 次シーズンでシリーズ終了!と決定しているからね~。
なんとなくジャックスひとり寂しくポツンと残され
SAMCROメンバーや、その周囲の関わり合いのある人物は全員死ぬような気がするんだけど…
どうかな~。 今秋の最終シーズン楽しみ!




にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村
[PR]
SONS OF ANARCHY サンズ・オブ・アナーキー

シーズン5


毎回観る度に乱暴な言葉使いシーンあり!暴力シーンあり!セクシャル・シーンあり!
観賞注意テロップが流れるドラマ。

USAにて昨年9月シーズン5プレミアいきなり全てのケーブルTVドラマ史上最高視聴率を叩き出した
SONS OF ANARCHY サン・オブ・アナーキー (以下SOA)。

でも日本ではTV放送おろか日本語版DVDも発売されていないのよね…。
日本でもやっとHulu Japanでシーズン2 まで観れることになったようで良かった、良かった。

でもなぜか邦題が”サン・オブ・アナーキー”と言うタイトルで
Sons(サンズ: 息子たち)が複数形ではなく、Son(サン: 息子)と単数形なんだよね。 
でもこのドラマ、血縁関係のないハードボイルドな男たちの兄弟愛がテーマでもあるから
複数形じゃないと意味ないんだけどな~。

d0175590_7562430.jpg


北カリフォルニア郊外の架空の町、チャーミングが舞台。

この街を仕切るのは、表の顔は…車・バイク修理工場、裏の顔は…銃器違法売買を手がける
アウトロー・モータークラブ・バイカー軍団
Sons of Anarchy Motorcycle Club, Redwood Original (以下SAMCRO)

当初は手を出さなかった違法ドラッグ(コカイン・ヘロインなど)売買にも手を出し始め、
殺人など含めてメンバー皆、何回も刑務所に世話になっているツワモノたち。
でも一般人には手を出さず、郷土愛にあふれ
自分たちの暮らす街チャーミングに土地開拓業者など”よそ者”が入ってくることを拒むSAMCRO。

このドラマ、とにかく出演者が多い!
SAMCRO以外にも、黒人系、ロシア系、メキシコ系、中国系、白人至上主義者系の
マフィア、ギャング&モータークラブ、IRA(アイルランド共和国軍)、
そして彼らを逮捕する立場のFBI、CIA、DEA(麻薬取締局)、
ATF(アルコール・タバコ・火器及び爆発物取締局)なども加わり絶えず抗争し問題勃発。

シーズン5全13話、昨年12月に観終わっていたけど
ブログ記事にすることが、なぜか遅れてしまいました。

以下、シーズン4 & 5 ネタバレ含みます。

d0175590_855293.jpg

          私の大好きな♪主人公ジャックス(チャーリー・ハナム)

まずシーズン4 では…
実父JTのバイクを細工し、JTを事故死に見せかけ殺した継父クレイ(ロン・パールマン)
衝撃的な過去の事実を知るジャックス(チャーリー・ハナム)

メキシコのドラッグ・カルテルの裏に”CIAアンダー・カヴァー”のロメオ(ダニー・トレホ)がいて
ドラッグ違法販売から逃げ出すことができなくなるジャックス。 
引き続きSAMCROを利用してドラッグ・カルテル全体を撲滅させたいCIA側は
”今ドラッグ取引を中止すればSAMCROを全滅させる”とジャックスを脅す。

IRA(アイルランド共和国軍)との武器取引にクレイは欠かせない。
IRAはクレイとしかディールしないため、ジャックスは憎き継父クレイを殺すことはできない。 

クレイは自分のJT殺害関与の秘密暴露を恐れ
オリジナルSAMCROメンバーのパイニー(ウィリアム・ラッキング)を殺害。 
その事実を知り、クレイを撃つパイニーの息子オピ(ライアン・ハースト)
一連の出来事に怒った妻ジェマ(ケイティ・セガール)を殴るクレイ。 
そして別居するクレイ&ジェマ。

オピに撃たれたが命はとりとめたクレイは退院。 
”パイニーはLobos Cartel(メキシコ系ギャング)が殺害し
自分はOne-Niners(黒人系ギャング)に撃たれた”と、ウソをSAMCROメンバーに告白するクレイ。 

クレイの”右腕”のティグ(キム・コーツ)は復讐のため、One-Ninersメンバーを殺したが
一緒にいた彼らのガールフレンドまで犠牲に。 
その若い女性が、ギャング界で最も恐れられていてチカラがある
ポープ(ハロルド・ペリノー) の娘だったから、後に大変なことに…。 

ジャックスがSAMCROメンバー会議により、クレイに代わり新リーダーになったところで
シーズン4 終了。


d0175590_8284654.jpg

その独特な顔も含め(笑)彼以上の敵役はいないであろうクレイ(ロン・パールマン)

さてシーズン5 に新しくレギュラー陣に加わったのはネロ(ジミー・スミッツ)
エスコート(売春)クラブの経営者でジェマの彼氏で
後にジャックスと信頼関係を築きSAMCROと共同ビジネスを組む。

退院したクレイは
”パイニーはLobos Cartelではなく自分が殺害し、自分はOne-Ninersではなくオピに撃たれた”と
SAMCROメンバーに真実を告白。
肉体的にも精神的にも弱くなり今や誰も味方しない孤独なクレイ。
かつてクレイに忠誠を誓っていたティグまでも、
クレイのウソによって引き起こされた事件で娘を殺害されて、今やクレイを憎むことに。

ジャックスは恋人タラ(マギー・シフ)と結婚。
いきなり決めたので私服で、こじんまりとした式。 
招待されていないジェマは怒るが、指輪を用意していない2人に自分とJTの指輪を渡す。

d0175590_8395585.jpg

          左から:刑務所入りのジャックス、チブス、オピ、ティグ

One-Ninersとの抗争で自首するジャックス、ティグ、チブス(トミー・フラナガン)
そしてワザと保安官を殴って彼らと一緒に刑務所入りするオピ。
 
”SAMCROの中から一人、生け贄を出さないとSAMCROは今後生きていくことはできない。
クラブ全体を全滅させる!”とジャックスを脅すポープ。 
悩み苦しむジャックスは自分が犠牲になろうとするが
寸前のところでオピが自ら志願して、
悪の世界に手を染めた刑務所の看守を含めポープの手下たちに刑務所内で殴り殺される。 
子供の頃から親友であり、信頼する右腕でもあるオピの最期のシーンを見ながら叫び狂うジャックス。 

このシーンはあまりにも悲しくて、もうショックでショックで…正視して観ることができなかった…。
かつて愛妻を殺され、父オピも殺され、
小さい頃からSAMCROでの人生しか知らないオピがSAMCROのために犠牲になる…。 
オピの最期のシーンは、USAのSOAファンサイトでも炎上して
なぜ殺した?あれしか解決方法がなかったか?!とか賛否両論。 
シーズン5 のハイライト・シーンのひとつ…。

d0175590_8483663.jpg

私の好きなチブス(トミー・フラナガン)は年下リーダーのジャックスを敬愛し頼りになる兄貴的存在

クレイは今までの悪事すべてを告白。
SAMCRO投票でクレイをSAMCROからクビにすることを満場一致。 
クレイ殺害に関してはボビー(マーク・ボーン・JR)のみ反対。 
ボビーが投票前にクレイと密談したことに怒るジャックス。 
”クレイを殺すことはクラブにとっても良くない”とボビー。 
クレイのSAMCROタトゥーを黒く塗りつぶす儀式が行われる。 
そして自らSAMCROとは別に強力な情報網を駆使して
銃器違法販売などで単独行動を移そうとと考えているクレイ。

お互いの娘を殺され怒り心頭のティグとポープ。
ティグを”殺してもよい”と天敵ポープに渡すジャックス。 
何も知らないティグは、ジャックスに裏切られたと思いパニック。
しかしジャックスはポープの裏をかいてティグを助け、ティグにクレイの拳銃でポープを殺させ
そのワナにはまったクレイは警察に逮捕される。
このシーンもドキドキしたな~シーズン5のハイライトのひとつ!

”この世界から足を洗う”と言い続けながら、なかなか実行できない夫ジャックスに苛立ち
隣りのオレゴン州にて医者として新しい職を得て、
幼い息子たちと一緒に引っ越し準備をしているタラのもとへ警察官が来る。 
刑務所内に収監されている”SAMCROの重要な事実を知る”オットー(カート・サッター)
看護婦を殺害する際に使用した武器の”十字架のネックレス”をタラが渡したことで
殺人に加担した陰謀罪で逮捕されるタラ。


…と、まだまだブログに書ききれないほど様々な事件
例えば…ジュース(テオ・ロッシ)の自分の出自が引き金となり、SAMCROへの裏切りから生じるスパイ
そしてダブル・スパイとしての行動など…もあり、
相変わらず盛り沢山な SONS OF ANARCHY サンズ・オブ・アナーキー シーズン5
今シーズンは特に、撲殺、焼殺、リンチなど暴力的なシーンが多かったかも…。
でも乱暴なだけじゃないこのドラマ。 
堅気の世界に戻りたいけど戻れないジレンマに苦しむ男たち、
父(継父)、母、妻、息子との家族関係、男同士の友情、裏切りなど
人間ドラマがいろいろ織り込まれているから、おもしろい。 
ロン・パールマン演じるクレイの悪役ぶりもスゴイ。 
”クレイを殺せば平和になるのに…”と思いながらも、そうしたら物語がつまらなくなるし(笑)。



最高におもしろいドラマ!SONS OF ANARCHY サン・オブ・アナーキー
今秋放送予定のシーズン6 も楽しみ!





にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村
[PR]
シーズン4 エピソード1で、またまたシリーズ史上、最高視聴率を記録したドラマ

SONS OF ANARCHY

サンズ・オブ・アナーキー

d0175590_5392037.jpg


14ヶ月ぶりに刑務所から出所した
銃器違法売買を手がけるアウトロー・モータークラブ・バイカー軍団
Sons of Anarchy Motorcycle Club, Redwood Original (SAMCRO)。


以下、ネタバレあり。

d0175590_5414550.jpg


14ヶ月ぶりに戻って来たチャーミングの町の変化に驚くメンバーたち。

大手土地開発業者でもある新市長ジェイコブ・ヘイルは、
土地開発のためには、ギャングを使って所有者を脅し、
どんな汚い手を使っても土地を手に入れる裏の顔を持つクセモノ。

SAMCROとは”持ちつ持たれつの仲”で、
まぁ上手くいっていた保安官チーフであるアンサーは退職し、
新しい保安官チーフは、SAMCROに宣戦布告、敵意丸出しで、かなり手強そう…。

違法ドラッグは売らない&(自分たちも)やらない主義のSAMCROだけど
総裁クレイ(ロン・パールマン)は、貯金の全く無い自分の老後を懸念し
”自分たちは違法ドラッグは売らない、車で運ぶだけ!”という屁理屈のもと
ドラッグ・ビジネスに手を出し始め、当然他のメンバーからの反対にあい…。

クレイの継息子である副総裁ジャックス(チャリー・ハナム)は、
幼い息子2人と婚約者タラ(マギー・シフ)との将来を考え
堅気の人生を歩こうとSAMCRO脱退を真剣に考え始める…。

d0175590_68351.jpg


ジャックスと恐ろしく深い絆で結ばれている母ジェマ(ケイティ・セガール)

シーズン1~3までの、長髪のジャックスが好きなんだけどな~。


シーズン4から↓

d0175590_610685.jpg


短髪になったジャックス。

ドラマの設定では、
刑務所の中で”気を引き締めるため”自らヘア・カットしたジャックスだけど
本当の所は、ジャックス役のチャーリーが、サンズ・オブ・アナーキー以外の
仕事(映画出演)の役柄のため、短く切らざるを得なかったらしく
仕方ないとは言え、長髪ジャックスが好きな私としては
新しい彼の髪型に慣れるまで時間かかりそう…。


シーズン4 エピ1では、
SAMCROメンバーのオピ(ライアン・ハースト)&ライラの野外結婚式では
新郎オピも含めて皆、SAMCROお揃いの革ジャン&ジーンズを着て、お祝い。
しかし結婚披露パーティーのダンスの裏側では
シーズン3で揉めたロシアン・マフィアを殺害するSAMCROメンバーたち。


相変わらず、眼が離せない面白い展開の SONS OF ANARCHY です!






にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村
[PR]
USAケーブルTV FXで放映されている大人気ドラマ


SONS OF ANARCHY

サンズ・オブ・アナーキー


どうやら多分、DVD日本語化されていないみたいですね…。
本国USAで大人気なのはモチロン、ヨーロッパ各国でも放映されているのに
何故日本では未だに?!

私なりに理由を考えてみました。

ハードボイルドで暴力的なドラマと言えば、確かにそうだけど、
"SON OF ANARCHY"(以後SOA)の場合、ちゃんと”内容”が伴っているしね。
他の犯罪捜査系ドラマの残虐で猟奇的殺人事件に比べれば、
少しも過激ではないし。

銃器違法売買を手がけるアウトロー・モータークラブ・バイカー軍団
Sons of Anarchy Motorcycle Club, Redwood Original (以後SAMCRO)
出演者たちは、とにかく渋い、渋過ぎ(笑)。
どのアウトローたち、ギャング団も皆、
革ジャン、黒シャツ、黒ジーンズ、ヒゲ面(←若くてもとにかくヒゲ大事!)が
スッキリしたキレイ系が好みのファン(特に日本女性)に合わないか(苦笑)?
女性陣も、(顔、性格、雰囲気含めて)カワイイ系は出演せず
極道の女性たちだからね~皆とにかく強い!
だから日本で受けない?→日本で放映しない?…のであろうか?!

いや、でも、ポルノ業界の話も出てくるので
セクシー系お姉さんも多いんだけどな~。



シーズン1 オフィシャル・ダイジェスト版(3分)

”サン・オブ・アナーキー”とは、どんなモーター・クラブか?
彼らは何をしているのか?



シーズン2 オフィシャル・ダイジェスト版(4分)

彼らの町チャーミングに押し寄せる外部の大手土地開発業者、
違法コカイン売買ギャング(SAMCROの精神は反ドラッグ)から
自分たちで町を守ろうとする彼ら。



シーズン3 オフィシャル・ダイジェスト版(4分)

副総裁ジャックスの子供エイブルが誘拐され
エイブルを追跡して舞台は北アイルランド・ベルファストヘ。
SAMCROベルファスト支部、北アイルランド・マフィア、
武装組織IRA(アイルランド共和軍)との抗争。



SAMCROメンバーは皆、好きな私だけど、一番好きな↓

d0175590_0531058.jpg


若き副総裁ジャックス(チャーリー・ハナム)

ジャックスのタトゥーいっぱいの見事に鍛えられた肉体美は、
ホ~ッと惚れ惚れ♪ため息モノです。
とにかくカッコイイんですよ~!
いつも”SAMCROは、どんな将来を進むべきなのか?!”
心の奥底で葛藤しているジャックス。
そんな”悩む姿”の彼の裸のシャワー・シーンが多いんです♪
聞いたところに寄れば、私は数えたコトないけど(笑)
シャワー・シーンが72回もあるらしい…わぁ~♪

ジャックス役のチャーリー・ハナムは現在31歳。
イギリス・ニューキャッスル出身だけど
20代前半からUSA中心に活躍してきて、今回SOAで人気大爆発。
チャーリー自身の普段の声より、1オクターブ低くカリフォルニア訛りを話す、
ジャックス役を見事に演じています。


そして私が次に好きなメンバー↓

d0175590_154291.jpg


チブス(トミー・フラナガン)

年の離れた弟のような存在の副総裁ジャックスを”ジャッキー・ボーイ”と呼び
常にジャックスに対して忠誠心を払う彼。

チブスは北アイルランド系スコットランド人の設定だけど
実際のトミー・フラナガンもスコットランド・グラスコー出身。
映画では、”ブレイブハート””グラディエーター”などに出演。

d0175590_1133018.jpg


左から、SAMCROメンバーのチブス、総裁クレイ、副総裁ジャックス。

ちなみにチブスの頬のキズはホンモノで
若い頃にトミー・フラナガン自身が暴漢に襲われ顔に瀕死の重傷を負ったキズ。
コレがまた、アウトローっぽくてイイ味を出しているんだな~。

無慈悲なクレイ役のロン・パールマンと言えば
”ヘルボーイ”シリーズで有名だけど↓

d0175590_1175014.jpg


おでこの出っ張りと、顔を赤く塗った以外は素顔そのまま
メーキャップしていないですよね(笑)?!
見事なオランウータン顔の彼を見る度、
ダーウィンの進化論は正しい…と思ってしまう。
いや、好きなんですよ~ロン・パールマン。



今夜、待ちに待ったシーズン4開始の"SONS OF ANARCHY"です!




にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村
[PR]
USAケーブルTV FXで放映されている
FX TV史上、最高視聴率を誇る大人気ドラマ


SONS OF ANARCHY

サンズ・オブ・アナーキー


待望のシーズン4開始です!

d0175590_3114246.jpg



私にとって、“クリミナル・マインド”と同じくらい♪大大大好きなドラマです!


“だったら、なんで?このドラマについて今まで記事を書かなかったの?”
なぜならば、日本でTV放映されているか? DVD発売されているか?
…今でも疑問だからです。
皆さん、このドラマのこと耳にしたことありますか?!

USAで人気なかったり、内容つまらなかったりして、
1シーズンでキャンセルされたドラマが
“USAで話題騒然”なんて、ウソの広告で(苦笑)日本放映されるのに
なぜシーズン4に突入する、この素晴らしいドラマが話題にならない?!
けしから~ん!!!

だったら私が布教するぞ~!
何回も何回も繰り返して観て、寝ても覚めても(笑)とにかく夢中な
この熱いオトコたちのドラマを長~く熱~く語っちゃおう♪

d0175590_3132120.jpg


ストーリーは、北カリフォルニア郊外の架空の町、チャーミングが舞台。

この町を仕切るのは、表の顔は、車・バイク修理工場、
裏の顔は、銃器違法売買を手がけるアウトロー・モータークラブ・バイカー軍団
Sons of Anarchy Motorcycle Club, Redwood Original (以下SAMCRO)。
メンバー皆、何回も刑務所に世話になっているツワモノたち。

タイトルの”アナーキー”とは、無政府、無秩序状態なこと。
地元保安官も彼らには、なかなか手を出せない。

SAMCROは、カリフォルニア州以外にも、オレゴン州、ワシントン州、ネヴァダ州、
北アイルランド・ベルファストにまで幅広い支部がある。

彼らにはルールがあって、一般人には手を出さない。
自分たちで、マリワナを吸っても、
違法ドラッグ(コカイン・ヘロインなど)売買及び
自分たちも、それらのドラッグには手を出さない。

他所から足を入れる大手土地開発業者の立ち入りを拒否し、
違法ドラッグ売買ギャングから
身体を張って自分たちで愛するチャーミングの町を守る。

周辺の町には、黒人系、メキシコ系、アジア系のギャング、
白人至上主義者ギャングなどが絶えず抗争し、問題勃発。

SAMCROメンバーたちは、上記写真のように、
皆お揃い、命と同じくらい大事な”CUT”(革ジャン)を着て
SAMCROタトゥーもバッチリ。

d0175590_3241820.jpg


SAMCROメンバーはもちろん、
とにかく、いろいろなギャング・グループなど出演者が多いドラマなので
顔&名前を覚えるのに最初は必死です(笑)。

主な出演者たち、上記写真左から…
ドラマでは本名は、ほとんど使用されないため、ニックネームで紹介。


★ HALF-SACK・ハーフ・サック(俳優ジョニー・ルイス)
SAMCROメンバー。
一番下っ端で、からかわれる標的に。
まだ正式メンバーではなく準メンバー。 イラク戦争帰還兵。 
戦争時、ひとつ睾丸を失い、このニックネームに。

★ CHIBS・チブス(俳優トミー・フラナガン)
SAMCROメンバー。
北アイルランド育ちで、発音・訛りにクセがあるスコットランド人。
武装組織IRA(アイルランド共和軍)とコネがある。
常に副総裁ジャックスに忠誠心を払う。

★ UNSER・アンサー(俳優デイトン・キャリー)
保安官チーフ
時にはSAMCROの味方。 
法的には違法なことをしていても、
チャーミングの町を他のギャングたちから守ってくれるSAMCROには
なかなか強く出れない立場。

★ TIG・ティグ(俳優キム・コーツ)
SAMCROメンバー。
カッと熱くなりやすい性格。 
総裁であるクレイの右腕で、常にクレイとクレイの妻ジェマに忠誠を払うが
実は副総裁のジャックスとは、それほど仲良くない。

★ BOBBY・ボビー(俳優マーク・ボーン・JR)
SAMCROメンバー。
エルビス・プレスリーのモノマネが得意。
比較的冷静な性格で、経理・会計担当。

★ GEMMA・ジェマ(女優ケイティ・セガール)
SAMCRO創設メンバーであるジョンとの間に息子ジャックス誕生。
現在は総裁クレイの妻であり、
メンバーを公私に渡って支える操作上手な策士、とにかく“強い”姐さん。
息子ジャックス、孫エイブルには恐ろしいほど強い母性愛で彼らを支える。

★ JAX・ジャックス(俳優チャーリー・ハナム)
SAMCROメンバー。
ドラマの主人公であり、若いながらもクラブの副総裁。
総裁のクレイは継父。
父ジョンはSAMCRO創設メンバーのひとりで、
ジャックスが子供の頃にバイク事故で死亡。
子供の頃からSAMCROひとすじ。  そのため恋人タラとも言い争うはめに。
頭脳明晰で思慮深い冷静な面もあるが、一度キレルと手に負えない。
元妻ウェンディとの間に生まれたばかりの息子エイブルがいる。

★ TARA・タラ(女優マギー・シフ)
ジャックスの高校時代の彼女で現在は医者。
ジャックスとは愛し合いながらも離れたり、くっついたり、かなり複雑な関係。

★ CLAY・クレイ(俳優ロン・パールマン)
SAMCROメンバー。
ジャックスの父ジョンと共にSAMCRO創設メンバーで、現在クラブの総裁。
ジョンの死後、ジョンの妻だったジェマと結婚し、ジャックスの継父に。
絶対的存在で無慈悲で非情な性格だがジェマを心から愛している。

★ OPIE・オピ(俳優ライアン・ハースト)
SAMCROメンバー。
ジャックスの子供の頃からの親友。
普段は、もの静かだがキレルと恐い存在。
SAMCRO創設メンバーのひとりである父パイニーに連れられて
子供の頃からジャックスとSAMCROライフにドップリ浸り、他の人生を知らずに大人に。

★ HALE・ヘイル(俳優テイラー・シェリダン)
アンサーの下で働く保安官。 
正義感あふれる性格で、アンサーとぶつかり合いながらも
SAMCROとも上手くやっていけるように模索中。

★ JUICE・ジュース(俳優テオ・ロッシ)
SAMCROメンバー。
正式メンバーでは一番下。 テクノロジー・コンピューター関係担当のモヒカン刈り。

★ PINEY・パイニー(俳優ウィリアム・ラッキング)
SAMCRO創設メンバーのひとりで長老的存在。 オピの父。
肺気腫をわずらわっているため、現在は一線を退いているが、イザと言う時に活躍。


d0175590_4471983.jpg


総裁クレイ&副総裁ジャックス

何か物事を決断するときは、例え最終的に、クレイの鶴の一声で決定しても
必ず民主主義のもと、評決を取るSAMCRO。

SAMCROの家族愛、兄弟愛、絆は、とても深く強く固く、
仮にメンバーがメンバーを裏切ることになったら、恐ろしい集団リンチが…。

クレイとジャックスの関係も少し複雑。

最初は単にバイクを愛するモーター・クラブだったSAMCROが
現在は武器違法売買、殺人を繰り返す現実に、
亡父ジョンの分厚い分書(SAMCROの本来の姿、理想論)を見つけて読むようになった
ジャックスは、”ホントに、このままでイイのだろうか?”と疑問を持つように…。
継父クレイを慕う反面、彼のやり方にだんだん納得いかず反抗するジャックス。

"SONS OF ANARCHY"は必ずしも、正義が勝つストーリーではないし、
暴力的だし、出てくるFBIエージェントも保安官も皆
”クリミナル・マインド”のように清廉潔白ではありません(笑)。
アリー・ウォーカー演じるATFエージェント・スタールなんて
恐ろしいほど、ずる賢く狡猾で汚いエージェントだし(笑)。
ATFとは連邦政府のエージェントで
Alcohol, Tobacco, Firearms and Explosives (ATF) Agent のこと。

d0175590_5153245.jpg


いかにも悪巧み考えていそうな顔のスタール(ATFエージェント)

ストーリーがとっても深く練られていて面白いし、どんどん惹き込まれますよ~。
プラス、カッコイイったら~SAMCROのメンバーたちの男気!


”ザ・ソプラノズ”などの家族愛や兄弟愛を描くマフィマものが好きな人、
アウトロー的な話が好きな人、絶対ハマリます!


ストーリーは1話完結ではなく、シーズン1から、ずっと続いている内容なので
最初から順番に観ることオススメします。


来週からシーズン4開始、ワクワク♪

”サン・オブ・アナーキー”中毒の私です。






にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村
[PR]