カテゴリ:NCIS ネイビー犯罪捜査班( 14 )

NCIS ネイビー犯罪捜査班 シーズン14

エピソード1 ROGUE


ご存知のように、NCIS特別捜査官アンソニー“トニー”ディノッゾ役を
NCIS シーズン1 初回から演じてきたマイケル・ウェザリー
NCIS シーズン13 フィナーレで降板しました。

マイケルの降板により、なんと!NCIS シーズン14 から

ニック・トレス役のウィルマー・バルデラマ
アレクサンドラ“アレックス”クイン役のジェニファー・エスポジート
クレイトン・リーヴス役のデュアン・ヘンリー

3人の俳優がNCISチームに新しくレギュラー加入!

d0175590_1491295.jpg

そのニュースを耳にした時は…
「トニーという大人気キャラの降板による視聴率低下を心配したとは言え、
3人も新しいキャラクターをレギュラーに入れるとは、なんとぜいたく(笑)!」と思いましたよ~!

マイケルが演じるトニー最後の登場エピソードに関するブログ記事はコチラ→

以下、事件や犯人像、ストーリーの詳細には触れていません。
新しいメンバーについて、今まで彼らは何をしてきたか?
なぜNCISチームに加入することになったのか? にのみ焦点を置いたネタバレあります。

d0175590_153499.jpg

                ギブス & 新加入アレックス!

アレクサンドラ“アレックス”クイン(ジェニファー・エスポジート)
FLETC(連邦政府の法執行訓練センター)にて
未来の捜査官、すなわち訓練生に教鞭を取るインストラクター。
リロイ・ジェスロ・ギブス(マーク・ハーモン)とは旧知の仲。

ティモシー“ティム”マクギー(ショーン・マーレイ)
エレノア“エリー”ビショップ(エミリー・ウィッカーシャム)
NCIS採用の際には、アレックスに教わったということで、顔見知り。

アンソニー“トニー”ディノッゾ(マイケル・ウェザリー)が退職して
新人が加入することになったが
クインが送ってきたPROBIE(プロビー 新米実習生)を気に入らないギブスは
3ヶ月で8人のプロビーをことごとく却下。

「なんでそんなに新人たちを気に入らないの?!」と
ギブスに文句を言いにオフィスヘやって来たクイン。
「チームと一緒に少し働いてみないか?
そうしたら我々がどんな捜査官を必要としているか理解するよ!」と、クインを誘うギブス。 

d0175590_251252.jpg

     新加入トレスは今までずっと一匹狼で活躍してきて“チーム”に加入することは初体験!

一方、長年、ニック・トレス(ウィルマー・バルデラマ)
秘密裏の諜報活動のため、アンダーカヴァー・エージェントすなわちスパイとして活躍。

しかし、半年前にアルゼンチンにてのスパイ活動から姿を消して行方不明に!
トレスの消息を心配して秘密探偵を雇っていたトレスの姉家族が命を狙われたことで
消息不明だったトレスが米国に出没する。
そしてトレスも命を狙われることに!

8年前、トレスも訓練センターではクインの生徒だった。
なんと!スパイ活動に精通していたトレスは16コの偽名を持ち、アイデンティティも豊富。
チョッピリ短気の熱血漢だけど責任感があり、行動力があるトレス。
事件解決後、トレスに“惚れた”ギブスはトレスをチームの一員に指名!

そして、FLETCで講師として勤務する以前は、フィールド・エージェントとして活躍していて
捜査知識もあり経験豊富なクインもチームに正式に勧誘するギブス。

d0175590_2171854.jpg

こうしてめでたく、トレス、クインという2人のNCIS特別捜査官がギブスのチームに加入!
彼らの登場の仕方としては、良く出来たストーリーだったと思う。
そしてもちろん、2人とも当然!
NCISに必須であるユーモアにあふれた性格で、きついジョークへの対応もバッチリ♪

d0175590_2335445.jpg

更に、NCIS シーズン13 エピソード 23 & 24
MI6(英国情報局秘密情報部)諜報員クレイトン・リーヴスを演じたデュアン・ヘンリー
レギュラー出演することに!

リーヴズ役のデュアンは、NCIS シーズン14 エピソード5 PHILLY から登場。
エピソード5 で、MI6の同僚が行方不明になったことで、フィラデルフィアに現れたリーヴス。
事件解決後、今のところ、彼について特に説明はありません。
オープニング・クレジットにも登場してレギュラー・メンバーになったけど
現在放送時点のエピソード6 には登場しなかったので、その立ち位置は今ヒトツ謎。
MI6所属のままNCISに出向って感じかな~? 

d0175590_2384843.jpg

私は、NCIS の中では、アンソニー“トニー”ディノッゾというキャラクターが一番好き!だったので
マイケル・ウェザリーがトニー役を降板!と発表された時、
マジで「もうNCIS観ること止めようかな~。」と思った。
でも「13年間ずっと観続けてきたドラマだし、
この際、何年先か分からないけど、最終話まで観るかな~!」と考え直した。

そしてウィルマー・バルデラマが新加入!と聞いた時には
以前から、ウィルマーが好きな私としては
「ヤッタ~!ウィルマーが出演するなら、NCISを観る気力が沸いてきた(笑)!」と大喜び♪

日本ではヒットしなかった(笑)コメディ THAT '70S SHOW ザット'70sショー
USAでは1998年から8年間続いた大人気コメディで
今でも繰り返しケーブルTVで再放送されていて、私も大好き!
その THAT '70S SHOW ザット'70sショー に、留学生フェズ役で出演していたウィルマー。

ウィルマーはコメディ演技はもちろん、
他のドラマではアクションありのカッコイイ役も演じてきているので
「こりゃ~NCISにピッタリだわ♪」と思ったし
実際に NCIS に加入したエピソードを観始めてもウィルマーの加入に違和感ありません!
身長こそ177 cm とアメリカ人にしては高くないけど
南米コロンビア & ヴェネズエラ の血を引くラテン系フェロモンばりばりで、セクシーなんだわ~♪
今まで NCIS にはいなかったタイプの男性♪

d0175590_240497.jpg

      ますます顔も身体も痩せて細くなってスリムになり過ぎで少し心配なマクギー

トニーがいなくなったことで、頼りない感じの(笑)マクギーがシニア・エージェントに昇格して、
ニック・トレスの“上司”となったことも、逆に全くそう見えないところも微笑ましい!
トニーがいなくなってマクギーも成長した~!


ところで、トニーを演じてきたマイケル・ウェザリー
“NCIS以外のことにも挑戦してみたい!”と、自分の意思でトニー役を降板してすぐ
彼が主演の BULL というドラマの製作発表がありました。

USAでは、毎週(火)、NCIS → BULL → NCIS: NEW ORLEANS NCIS: ニューオリンズ
NCIS ファンが喜びそうなラインナップで3時間連続で放送中。
NCIS はもちろん、NCIS: ニューオリンズも大好き!で視聴している私だけど
BULL を観ることは2回で脱落してしまいました(笑)。

BULL は、USAでは知らない人はいないほど知名度があるDR.フィルという、
実在の心理学者フィル・マクグロウ(役名ジェーソン・ブル)の若い頃について
自叙伝的に描かれたドラマで、マイケルは、このブルという法廷コンサルタントを演じています。
でもストーリーがつまらないし、(私にとって)魅力的に感じる共演者もいなかったから
観ること止めちゃった。
きっと私はマイケル・ウェザリーという俳優よりも
アンソニー“トニー”ディノッゾというキャラクターが好きだったのかな~。


トニー大好きだったけど…トニーいなくなって寂しいけど…
新しい3人のキャラクターにも期待大の NCIS シーズン14!
もともとにぎやかな NCIS チームが更に!にぎやかになった♪



にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村
[PR]
NCIS ネイビー犯罪捜査班 シーズン1プレミアに登場して以来、
NCIS特別捜査官アンソニー“トニー”ディノッゾ役
13年間、演じてきたマイケル・ウェザリー
NCIS シーズン13 フィナーレで降板!

d0175590_6411979.jpg

この降板ニュースが流れた時についてのトニー降板について考察ブログ記事を書きましたが
私がいくつか考えた“トニー最後の登場”ストーリー予想で当たっていた点もありました!
その考察ブログはコチラ→ 

マイケル本人というより、“トニー”というキャラクターの大ファンである私としては
この降板は残念で仕方がない!

私にとってNCIS=100%アンソニー“トニー”ディノッゾで
彼がいたからこそ!13年間もずっとNCISを観続けてきたのにな~。

今後つまらないよ~来シーズンからどんな気持ちで観ればいいのよ(怒)!

13年も観続けているから、このままシリーズが終了するまで観ると思うけど
今後“観る気合い”が絶対に違ってきちゃうわ(笑)。

マイケルいわく、NCIS シーズン11撮影途中から
NCIS 以外のドラマにチャレンジしたい!」とずっと考えていて
製作側との交渉の末、やっと降板が決定。

今回、最後の登場となるエピソードが放送される前に
いくつかのTVトーク番組に出演して、心境を語ったマイケル。
番組を見ていて、なんかもうトニー・ファンとして残念なくらい(予想できたけど)
本人は、すごくリラックスして NCIS 降板に対してスッキリした表情というか、
気持ちは既に次の新ドラマ出演!って感じだったな~。

普通、大人気ロングランヒット・ドラマを降板した俳優は
だいたい数年間オフを取ってユックリしたり俳優の仕事を休業したりするけど
マイケルの場合、NCIS 降板のニュースが流れてすぐ
マイケル本人が主役の新ドラマ BULL の製作発表がありました。
もう現在の時点で撮影も開始されていて、今秋には BULL 放送開始も決定!

おまけに、この BULL は、CBS TVで
毎週(火) NCISNCIS: ニューオリンズ に挟まれた黄金の時間帯に放送ですよ~。
NCIS シリーズ・ファンなら(火)3時間は外せないし続けて観ちゃうよね~。
スゴイ!というか上手なマーケティング戦略だよね~局側からのマイケルへの後押し!

ちなみにこの BULL は
USAでは知らない人はいないほど知名度があるDR.フィルという、
実在の心理学者フィル・マクグロウの若い頃について自叙伝的に描かれるドラマです。 
マイケルは、このDr.フィルという人物を演じます。
このDR.フィルが胡散臭い人なんだよね~(笑)。
現在も放送中の Dr.PHIL という冠番組があって
一般人やセレブリティの悩み事を聞いて、いろいろアドバイスするけど
まぁ偉そうな態度で話まくるワケです(笑)。 
まぁ BULL が開始されたら、取り敢えず私も観てみようと考えています。
観続けるかは疑問だけど(笑)。


以下、事件や犯人については詳しく書いていないけど
なぜこのエピソードでトニーが最後の登場になるか?についてネタバレあります。

d0175590_646810.jpg

NCIS ネイビー犯罪捜査班 シーズン13

エピソード24 FAMILY FIRST

NCIS オフィスにあるTVで緊急の国際ニュースとして
イスラエル、テル・アヴィヴ郊外の農場にある、
元モサド(イスラエル諜報特務庁)局長イーライ・ダヴィードが所有する家が
テロリスト・グループによって爆破された!と報道。
現在、その家には、イーライの娘で
元NCISエージェントのジヴァ・ダヴィード(コート・デ・パブロ)が暮らしているはず!

かつてイスラエルでジヴァと別れる時にプレゼントされた、
ジヴァが大事にしていたダビデの星のネックレスを
ギュ~ッと強く握り締めるアンソニー”トニー”ディノッゾ(マイケル・ウェザリー)。

さらに、「身元不明だが生存者がいるようだ!」とリポーターが伝える。

TVニュースを見ながら
「(ジヴァのことが心配で、このまま何もせずに)米国にいることは出来ない。」と、つぶやくトニー。
背後から、「分かっている!」と、リロイ・ジェスロ・ギブス(マーク・ハーモン)が声をかける。
「(生存者が)ジヴァだったら…イスラエルへ行かなければ!」と、トニー。
「皆、そんなことは分かっているぞ!マクギー、トニーが搭乗する飛行機の予約をしろ。」と、ギブス。
「4時間後にテル・アヴィヴに出発する飛行機を予約済み!」と、
すばやく答えるティモシー”ティム”マクギー(ショーン・マーレイ)。
TVニュースを見ながらボ~ッとたたずむトニーに
「おい!早く行け!」とギブス。
我に返ったトニーはNCISオフィスを出発する。

d0175590_65671.jpg

     トニー最後の登場ということで、父アンソニー・シニア(ロバート・ワグナー)も登場。

トニーは自宅に戻って、父アンソニー・シニア(ロバート・ワグナー)と話ながら
イスラエル行きの準備をしていた。
そこに、アビゲイル“アビー”シュート(ポーリー・ペレット)とマクギーが訪ねて来て
ジヴァの訃報を知らせる!

NCIS オフィスに戻って、
この理不尽な出来事に感情を乱して大声でギブスに怒りをぶつけるトニーの眼には大粒の涙が!
息子トニーのことが心配で追い駆けてきた父アンソニーが「家に帰って落ち着こう。」というが
「嫌だ!」と怒鳴るトニー。
ギブスは「シニアと一緒に帰宅しろ。あとは私たちに任せろ!」と言う。

しばらくして、レオン・ヴァンス局長(ロッキー・キャロル)に呼ばれて
再度NCISオフィスに戻って来たトニー。
そしてトニーは、レオンのオフィスにギブスと同席している、
オーリ・エルバズ現モサド局長にも怒りを抑えられず辛辣な言葉を投げる。
オーリは「大事な話があってここに来たのよ。あなたにとって個人的なことよ。」と、トニーに言って
「タリを連れて来て!」と部下に命令する。
「タリってジヴァの妹の名前…?」とレオン。
「(亡き)妹の名前から取ったのよ。」と言うオーリ。
「生存者が1人いたってあなたもニュースで聞いたでしょう。」
そして部下が幼い少女を連れてオフィスに入って来る。
「タリは…ジヴァの娘…そしてトニー、あなたの娘よ!」と、言うオーリに
驚きの表情を隠せないトニー、レオン、ギブス。

d0175590_742798.jpg

NCIS シーズン11 ジヴァの最後の登場シーン(そのブログ記事はコチラ→)から…トニー&ジヴァ

タリの眠る姿を見ながらトニー&オーリ・エルバズ現モサド局長の2人の会話。

トニー: ジヴァの妊娠を知っていたら、すぐにでもイスラエルに飛んでいったのに…。
オーリ: きっとあなたはそうするだろうと思ったから、ジヴァは連絡しなかったのよ。
     これ以上、あなたに迷惑をかけたくなかったから。
トニー: 迷惑かどうかは俺が決めることで彼女が決断することではないのに!
オーリ: あなたは誰よりもジヴァのことが分かっているはずよ。
     彼女がどれほど自立している女性で、自分1人で娘タリを育てることに自信を持っていたか。
トニー: 俺に何も言わないで(1人で勝手に決めた)!
オーリ: 本当のことを言えば、ジヴァはタリが成長するにつれて
     あなたに真実を伝えなかったことを後悔していたわ。
     でもずっと秘密にしていたから、どうやってタリのことを伝えたら良いか迷っていた。
     秘密にしていたことに対してあなたが不満に思うだろうと考えていた。
トニー: そんな風に考えていたならば、
     ジヴァは俺のことを全く理解していなかったということだな(苦笑)。

その後、“ジヴァとトニーの間に娘がいた!”ニュースを聞きつけ、NCISメンバーたちがオフィスに登場。

休暇を取って、自宅でタリとの生活に奮闘しながらも楽しむトニー。

子育ての先輩であるジミー・パーマー(ブライアン・ディーツェン)が協力する中で放った、
「子どもが生まれてから責任感が強くなって、自分自身の安全についてもいろいろ考えるようになった。
飛行機に搭乗する時、車を運転する時などにね。僕の仕事はトニーほど危険じゃないけど…。」という
言葉がフッと気になったトニー。

トニーは、“トニーが父親だ”ということについて、ジヴァがタリに伝えていなかったかどうか…
ずっと疑問に思っていた。
しかし別の日、トニーとジヴァが一緒に写った写真を見て
タリはヘブライ語で「パパ!ママ!」と指す。
「ジヴァはタリに誰が父親か教えていたんだ…。」と分かるトニー。

その後、ジヴァ殺害の犯人を捜索してメンバー全員で殺害後、ギブスの自宅に顔を出すトニー。

「これからは娘タリのために自分たちの人生を考えたい。
まずタリと一緒にイスラエルに行って、ジヴァが好きだったフランス・パリを訪れようと思っている。」
というトニーの辞職の決意に対して
引き止めることはせず、“こうなることは分かっていた”とでも言いたげなギブス。
「THANK YOU!」と握手を求めるトニーに対して
「自分と家族のことを大事にしろ!」と、トニーをギュ~ッとハグするギブス。

翌日、NCISオフィスに立ち寄り、メンバーそれぞれに別れを告げるトニー。

d0175590_71563.jpg

やっぱり!当然というか!トニーがNCISを離れる理由はジヴァが絡むストーリーでした。

ジヴァを演じるコート本人は、このエピソードにゲスト出演はしなかったけど
回想シーンでジヴァは何回も登場しましたよ~。 
私が以前に書いた考察ブログの予想では…
トニーとジヴァはジヴァの NCIS 辞職後、めでたく結ばれていて
ジヴァはトニーの知らない間に、誰にも言わずにトニーの子どもを生んでいて…
ここまで予想は当たっていたけど…
“これからは3人でイスラエルでハッピーに暮らす!”この部分は外れちゃいましたね~(笑)。

でも私はこのトニーがNCISを辞職するストーリーの結末には納得かな~。
やっぱり!トニー=ジヴァなのよ!

しかし NCIS って犯罪捜査ドラマの中でも際立って
犯人のみならず、レギュラー、準レギュラー、誰でも登場するキャラクターを殺害してしまうよね~。


ところで、この NCIS シーズン13 エピソード24 及びその前話エピソード23には、
FBIエージェント、テス・モンロー役でサラ・クラークが、
MI6(英国情報局秘密情報部)所属のクレイトン・リーヴス諜報員役でデュアン・ヘンリー
登場しています。
ウワサでは…
この2人がマイケルの代わりに新しくシーズン14からレギュラー加入する可能性もあるとのこと!
どうなるのかな~?
デュアンは今までこれといったドラマ出演がない新星なので
どんな感じになるか想像できないけど、
私は、サラについては、 24 -TWENTY FOUR- での
裏切り者スパイのニーナ・マイヤーズ役が好きだったから、レギュラー入りしてくれたらうれしいかな。
なにしろSECNAV海軍長官サラ・ポーター(レスリー・ホープ)とは 24 以来の再共演だからね~。
24 で、レスリーが演じていたテリ・バウアーはサラ・クラークが演じるニーナに殺害されたし、
再共演したら「きっとアイツまた裏切るだろう!」とか考えちゃう(笑)。

でも誰にもトニーの代役は務まらないよね、きっと!

あ~NCIS シーズン14 どうなるのかな~。
おちゃらけトニーが登場しないと、絶対にコメディ要素の面白みが半減すると思うわ。
ギブスは誰の頭を叩けばいいのよ?!

最近は、NCISNCIS:LA よりも NCIS: ニューオリンズ がおもしろいから
ニューオリンズ編に期待しようかな~(笑)。


アンソニー“トニー”ディノッゾは永遠!
13年間ありがとう!マイケル・ウェザリー!



にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村
[PR]
現在、USAでは NCIS シーズン13 ちょうど中盤に差しかかったところです。


現時点では、NCIS シーズン13 エピソード14 まで放送され、今シーズンは残すところ 10エピソード!


さて!新年早々、NCIS ~ネイビー犯罪捜査班 ファンにとって
ショッキングなニュースが発表されてしまいました!

NCISシーズン1プレミアに登場して以来、
長年NCIS特別捜査官アンソニー“トニー”ディノッゾ役を
演じてきているマイケル・ウェザリー
NCIS シーズン13 最終話にて降板することが正式決定!

d0175590_717516.jpg

マイケルがそろそろ NCIS を降板したがっている…というニュースは
2年前の契約更新の際にもウワサが聞こえていたので
驚きはしたけど“遂に来たか~!”という印象かな~。

いきなり最初から言うと…
NCIS チームの主役は、マーク・ハーモンが演じるリロイ・ジェスロ・ギブスであって
マークは、NCIS 製作総指揮者の1人でもあるけど…

ハッキリ言って私にとって100%の割合で
NCIS=アンソニー“トニー”ディノッゾなのです!

おちゃらけキャラで、いつも冗談ばかり言って
(それが“度”が過ぎてイライラしても(笑)そこがまた魅力的♪)映画オタクなトニー。
でもイザ!という場面ではシリアスになって信頼できる性格に変身~!
実は人一倍、人の心を理解しているトニー。(ジヴァのこととかね~♪)

トニーがいてこそ、NCISを観る楽しみが倍増していたのに~!

現時点では、 CBS TV側から、NCIS シーズン14 の正式な製作発表はされていないけど
100%確実にシーズン更新するでしょう。

マイケルがトニー役を降板したら、マジで NCIS シーズン14 を観る気力がなくなっちゃうな~。 
トニーがいなくなったら一体ギブスは誰の頭をパコ~ンと思いっ切り叩けばいいんだ(笑)?!

「ジュニア~!」と、トニーのことを呼ぶトニー父(ロバート・ワグナー)
これでもうゲスト出演しなくなっちゃうのかな~。 
トニー&トニー・パパの微妙な(でも微笑ましい)父子関係が観れなくなるのは寂しいな~。
まだ数話あるから、最後に再登場して欲しいわ!

d0175590_724672.jpg

ティモシー・マクギー(ショーン・マーレイ)を飽きもせずに(笑)からかい続けるトニーも好き!

ところで、USAの NCIS ファンの間では
トニーが登場する最後のエピソードはどうなるか?!いろいろ予想が飛びかっています!
エンタメ・サイトでも様々なアンケートが行われていたので
私も”トニー登場最後のエピソード”について
いろいろ予想(または希望とも言う!)してみました(笑)!

 トニー殉職する!
スッパリ殉職したほうが、後に「ゲスト出演してくれないかな~♪」と言う淡い期待をせずにすむから
私的には殉職という設定もOK。

 トニーは別のNCISチームのリーダーとして新チームを組んで別都市に引っ越す!
さらにスピンオフ・ドラマ製作の可能性は無いだろうな~。
でもこの設定だと今後ゲスト出演の可能性は残るか…。

 トニーはNCISを辞職して、全く違う分野の職に就く!
可能性アリだけど、どんな内容の仕事かにもよるかな~。

 誰にも言わずにNCISオフィスを立ち去り、トニーがどこへ行くか、何をするか誰も知らない。
謎めいた去り方もありそうだけど、去就がハッキリしないとつまらないな~。

 NCIS シーズン4 に出演して、シーズン13にも久々にゲスト出演している、
女医ジャンヌ・ブノワ(スコッティー・トンプソン)と再会したトニー。
あの“禁断の恋”がもう一度…。
NCIS捜査官トニーが
潜入捜査で情報を得ようと利用すべく近付いたのにも関わらず
恋に落ちてしまった武器商人の娘ジャンヌとの
“許されない恋愛関係”のストーリーは好きだったので
私としてはまた2人に“何かあっても良い”けど
もはやジャンヌは別の人生を送っているしな~難しい?!

 ジヴァ・ダヴィード(コート・デ・パブロ)がゲスト登場する!
このアイデアはNCISファンなら誰もが喜ぶでしょう!
もし実現したら素晴らしいけど、まず有り得ないだろうな~。

 トニー登場の最後のエピソードでジヴァはゲスト登場しないけど
トニーはジヴァに会いにイスラエルに行くようなことを匂わせて旅立つ。
コレはあるかもな~。

 さらに実は…!トニーとジヴァはジヴァのNCIS辞職後、めでたく結ばれていて
ジヴァはトニーの知らない間に、誰にも言わずにトニーの子どもを生んでいて
これからは3人でイスラエルでハッピーに暮らす!
コレって、かなり飛躍しているけど理想かも?!
 
さてどんなトニー最後の出演エピソードとなるでしょうか?!

d0175590_743647.jpg

さて、もう1人、気になるキャストと言えば…
今シーズンで契約が切れるドナルド”ダッキー”マラード役のデイヴィット・マッカラム
82歳という年齢から言って
本人自身も「あと1~2年出演更新するぐらいかな…。(その後は降板しようかと考えている)」とか、
よくインタビューで話しているんですよね~。
でも仮にトニーに続いてダッキーも降板するようになったら、もう NCIS じゃなくなっちゃうよね…。 
年齢的にも連続ドラマにレギュラー出演は大変だと思うけど
体力的にキツかったら登場シーンを少なくしてもいいから、ダッキーには来シーズンも頑張って欲しい!


NCIS シーズン13 エピソード1~14 中盤までのストーリーで気になった出来事!
d0175590_7485027.jpg

以下、NCIS シーズン13 にての
エレノア“エリー”ビショップ(エミリー・ウィッカーシャム)の私生活についてネタバレあります。

ビショップの夫といえば…
NSA(アメリカ国家安全保障局)勤務の弁護士ジェイク(ジェイミー・バンバー)。

“エリー♪”“ジェイク♪”なんて優しくお互い呼んで、いつもラブラブ仲良しだったのに!
なんとジェイクが浮気をしてしまい
「エリー!本当に悪かった。許して欲しい。もういちどやり直したい!」と、ビショップに謝っても
ビショップは断固として徹底的に会うことすら拒否。
即、離婚話へ!

ビショップをこよなく愛していた夫ジェイクが浮気をするなんていう設定は
とにかく無理があり過ぎる!すごい違和感!
ジェイクは好きなキャラクターだっただけに
もうこれでゲスト出演しなくなる(よね~やっぱり!)って、すごく残念!
だったら最初からジェイミー・バンバーをビショップの夫役にキャスティングしなければ良いのに!

きっとジェイミーに別のドラマなどのオファーがあったり、
もともと活躍はイギリス・ベースだから英国ドラマ製作の話とかあるのかな~と勘ぐる(笑)。 
ジェイクを演じるジェイミーについての過去の NCIS ブログ記事はコチラ→ 
私の予感(売れっ子俳優だからそのうちゲスト登場しなくなる予感)は当たった! 
だってジェイミーは、もともと別ドラマでレギュラー役を演じても不思議でない俳優なんだから!

そうしたら、NCIS レギュラー・メンバーの中で“幸せな結婚生活”を送っている人は
ジミー・パーマー(ブライアン・ディーツェン)だけ?!
なぜそこまでメンバーを独身ばかりにさせたいのか(笑)!



いずれにせよ、残念だけど
アンソニー“トニー”ディノッゾ(マイケル・ウェザリー)の出演するエピソードの
カウントダウンが開始されてしまいました…。

残り少ないトニー登場シーンを楽しもう!

3月にはUSAで NCIS 通算300話め!の放送もあります!


追記: トニー最後の登場の NCIS シーズン13フィナーレのエピソードについてのブログ記事はコチラ→



にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村
[PR]
NCIS ネイビー犯罪捜査班 シーズン13

エピソード1 STOP THE BLEEDING


以下、ストーリーの詳細にはほとんど触れていないけど
NCIS シーズン13 初回のネタバレあります。

d0175590_5563334.jpg

リロイ・ジェスロ・ギブス(マーク・ハーモン)が撃たれて倒れ
“ギブス絶体絶命?!”というクリフハンガーな“シーズン13に続く”シーンで終了した、
NCIS シーズン12 フィナーレ。

ご存知、ギブス役を演じるマーク・ハーモン
NCIS の主役であると同時に NCIS の製作総指揮者の1人
新しいシーズン開始時には必ずトーク・ショーに出演して NCIS ドラマ宣伝に余念がない。
(↑ もちろん良い意味で!)
そんなマークを見れば、
シリーズ開始して13年経っても全米を代表すると言っても過言ではないくらい
相変わらずの大人気ドラマ NCIS がシリーズ終了することは有り得ない!
マークがギブス役を降板することも有り得ない!
マークが製作という裏方に専念することも有り得ない!
従ってギブスが殺害されることも死亡することも有り得ない!
と私は信じ切っているので(笑)
NCIS シーズン12 フィナーレがクリフハンガーで終了しても「大丈夫♪大丈夫♪」と安心して
NCIS シーズン13 プレミアを迎えて初回を観てみれば、ホラ、やっぱりギブスは助かるでしょ~!
となるのでした(笑)!

d0175590_692152.jpg

NCIS シーズン13 初回のゲストと言えば…
瀕死のギブスをすばらしい執刀力で救った海軍医タフト役を演じたジョン・クライヤー。

ジョンと言えば、USAで12シーズン続いて大人気だったコメディ
TWO AND A HALF MEN チャーリー・シーンのハーパー★ボーイズ
ほとんど仕事していない腕の悪いカイロプラクター、アラン・ハーパーを演じていたけど
今回、NCIS でのドクター役は名医なのでした(笑)。 
オシャベリな役柄という設定は全く同じだったけど(笑)。

しかし日本では TWO AND A HALF MEN チャーリー・シーンのハーパー★ボーイズ
全くヒットしなかったですよね~。
私は、チャーリー・シーンの時も後半 シーズン9 から登場したアシュトン・カッチャーの時も
全エピソード観ているほど大好きなコメディでした♪
ちなみにブログ記事も書いています。→


今まで同様、NCIS シーズン13 も
新スピンオフ NCIS: NEW ORLEANS NCIS: ニューオリンズ と
合同捜査するクロスオーヴァー・エピソードに期待しちゃう♪ 

USAで、シーズン2が開始されたばかりの NCIS: ニューオリンズ も大人気!
これまた私の大好きな♪スピンオフ・ドラマでもあります!



にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村
[PR]
NCIS ネイビー犯罪捜査班 シーズン12

エピソード9 GROUNDED


NCIS シーズン11 途中から新しく加入したNCISエージェントの
エレノア“エリー”ビショップ(エミリー・ウィッカーシャム)。

ビショップは現在の放送時点まで既に25話ほど出演しているけど
今までエピソード内で、ビショップが頻繁に「ジェイクが△△…、ジェイクと▲▲…」と言う内容の会話を
他のNCISチーム・メイトにしているので
「一体誰が“ビショップの夫”ジェイクを演じるのかな~?!」と、ずっと楽しみしていたんだよね~。

そして“ジェイミー・バンバーがビショップの夫ジェイク役に決定!”のニュースを数ヶ月前に聞いて
私が最初に思ったことは…「エッ?!もったいない!」(笑)。
ビショップの夫役としてもったいない…ではなくて
ジェイミーをゲスト出演させるという“贅沢な端役扱い”がもったいない!

d0175590_982248.jpg

ジェイミー・バンバーと言えば…
SFドラマ BATTLESTAR GALACTICA バトルスター・ギャラクティカ
犯罪サスペンス・ドラマ LAW & ORDER: UK などに
ずっとレギュラー役として出演しているイギリス出身の人気俳優だから
今後、ビショップの夫役として何回か出演する前に
どこか別の新ドラマのレギュラー役に抜擢されて
そのうち NCIS にゲスト出演しなくなるんじゃないの?!と早々と思ってしまったワケです。

d0175590_9104618.jpg

     医療ドラマ MONDAY MORNINGS にてドクターを演じたジェイミー

そして今回、遂にビショップの夫ジェイクとして NCIS にジェイミーがゲスト出演!
コレがまた数分だけ顔を出す…なんてコトではなくて1時間ずっと出演していてうれしい♪

以下、詳細な捜査内容には触れていません。

d0175590_916193.jpg

USAでは毎年11月第4(木)はサンクス・ギビング・デー。
遠方の家族も集まって勢揃いして食事したり、翌日(金)も休暇を取って4連休で皆で旅行したり…
賑やかなホリデーです。

そのサンクス・ギビングに
エレノア“エリー”ビショップ(エミリー・ウィッカーシャム)が働くNCISオフィスに
ビショップの夫ジェイク・マロイ(ジェイミー・バンバー)が迎えに来て
リロイ・ジェスロ・ギブス(マーク・ハーモン)、
ティモシー”ティム”マクギー(ショーン・マーレイ)、
アビゲイル“アビー”シュート(ポーリー・ペレット)と初対面。

ビショップとジェイクは、これからカリブ海のタークス・カイコス諸島へ
ジェイクの家族とバケーションに行くため空港へ。
しかし外は大雪。
空港へ到着しても大雪天候のため、飛行機は到着も出発も遅延。

出発を待つ空港ロビーで
イギリス・ロンドンから到着予定の父アンソニー(シニア)を待っている、
アンソニー”トニー”ディノッゾ(マイケル・ウェザリー)とバッタリ遭遇する2人。

ビショップは空港ターミナルで挙動不審な怪しい人物を見かけ
その人物が殺害されて彼の拳銃が奪われたことで
どうやら到着便で搬送される重要犯罪人を暗殺しようと企てている別の人物がいることが判明する。
しかし飛行機の到着・出発を待つ大勢の人々の中からどうやって犯人を捜すことができるか?!

d0175590_9302893.jpg

さて夫ジェイクはNSA(アメリカ国家安全保障局)勤務の弁護士。

ビショップもNCIS勤務以前はNSAにてアナリスト(情報分析官)だったから
勤務セクションは違ってもいわゆる“職場結婚”だったワケ。

多忙な2人はなかなか一緒の時間が取れないにも関わらず
ジェイクは「エリー♪エリー♪」と
ビショップ(=エリー)も「ジェイク♪ジェイク♪」とラブラブな設定

ジェイクはとても優しそうな柔和な性格に描かれていて
「あら!ビショップったら最高のダンナさまに巡り会えたね♪」って感じ(笑)。

以前、NSA情報分析官として、コンピューターとパチパチ向かい合って内勤が多かったビショップが
今やNCISフィールド・エージェントとして、拳銃も構え
殺害死体を見ても動じず、パパッと死人の指紋を採取。
そんなビショップを見て
「以前は何ヶ月もかかって物事をリサーチしたり分析したりしていたのに
今は全てにおいてスピードがあって行動が速い!」と驚くジェイク。
「私は昔も今も変わらず同じ人間よ。」と笑うビショップ。
「NCIS勤務になってからキミは誰に対しても疑い深くなり
悪い奴のことについて話してばかりいるじゃないか。」と
どれだけビショップがNCISエージェントになって変化したかを話すジェイク。
でも2人とも仲は良いんだよね~。
そんな妻ビショップの新しい活躍ぶりを見て、とっても驚くところがカワイイんだな~ジェイク。

アビーもジェイクのことを「He is adorable !」と言ったくらい“キュート”な男性なのでした!

そしてトニーの父アンソニー(ロバート・ワグナー)もゲスト出演?豪華じゃん♪と思ったら…
結局、父は今日の飛行機に搭乗していなくて明日の便で到着する…という最後のオチ(笑)。
トニーと父の会話は毎回おもしろいから早くシニアに再出演して欲しいわ~。

事件解決後は、ビショップとジェイクは無事バケーションに出発。


NCISチームで、一番若い設定のビショップが結婚している…という設定には
「彼女って独身という設定でもイイんじゃないの?」と私は思うけど
でも独身設定だったら…トニーとふざけ合ったりすると
トニー&ジヴァ・ダヴィード(コート・デ・パブロ)の“特別な関係”が好きなファンには反感を買うし
マクギーとふざけ合えば、マクギー&アビーとの“特別な関係”を邪魔する…なんて
思うファンもきっといるから、ビショップは既婚で夫ジェイクにメロメロな設定が良いんでしょうね~。

今後も NCIS に時々、夫ジェイク役でジェイミー・バンバーが出演して欲しいな♪




にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村
[PR]
NCIS ネイビー犯罪捜査班 シーズン12

エピソード3 SO IT GOES

NCIS シーズン12 開始しました♪

エピソード3は…
ドナルド”ダッキー”マラード(デイヴィット・マッカラム)の若い頃を演じる
アダム・キャンベルが登場して
なぜダッキーは蝶ネクタイを愛用しているのか?なぜ生涯独身なのか?
その理由が明らかになるエピソードです。

d0175590_821344.jpg

以下、背景となる殺人事件の詳細には触れていませんがネタバレあり。

ダッキーの若い頃のフラッシュ・バック・エピソードと
現在のダッキーの心境にスポットを当てて書いています。

d0175590_8235395.jpg

        ダッキーの若い頃を演じる俳優はイギリス出身のアダム・キャンベル。

USAにてNCISが絡む殺人事件が発生。

ドナルド”ダッキー”マラード(デイヴィット・マッカラム)若い頃の親友
イギリス人アンガスと思われる男性死体が見つかるが…歯型が一致しない。

しかしアンガスは依然行方不明ということで
リロイ・ジェスロ・ギブス(マーク・ハーモン)のアドバイスで
ダッキーは、エレノア“エリー”ビショップ(エミリー・ウィッカーシャム)と一緒に
ダッキーの母国イギリスヘ飛ぶ。

ダッキーにはアンガスという親友、そして2人には仲の良いマギーという女性がいて
子供の頃から3人でよく一緒に遊んで出かけていたが、ワケあって50年近く会っていない

d0175590_8322369.jpg

50年ほど前のフラッシュ・バック・シーン。

Royal Army Medical Corps に、ドクターとして参加する前に
一人でヨーロッパ大陸へ気ままな旅行に出かける予定のダッキー。

当時、ダッキーはファースト・ネームのドナルドから皆に、ドニーと呼ばれていた。

大勢の友人が参加するダッキーの壮行会にて、マギーはダッキーに蝶ネクタイをプレゼントする。

皆が帰った後もパーティー会場に残っているダッキーとマギー。

マギー:  私、蝶ネクタイをしている男の人が大好きなの。
ダッキー: じゃあキミが僕に着けてくれなきゃ。どうやって着けたらいいか知らないから。
      マギー、僕と一緒に旅行しないか?愛しているんだキミのこと。
      初めて会ったその瞬間からずっとキミに恋している。キミだって何か感じているハズだよ。
マギー:  どうしてもっと早く言ってくれなかったの?もし知っていたら…。
ダッキー: だから今言っているんじゃないか。

キスする2人。
そこに酔っ払っているアンガスが登場。

アンガス: 何をしているんだ?!
マギー:  ごめんなさい、アンガス。
ダッキー: なぜ彼に謝るんだ?
      (アンガスとマギーの変によそよそしい様子を見て)なるほど…分かった。
マギー:  最近…たまたま偶然なの。ずっとあなたに言おうと思っていたんだけど…。
アンガス: (マギーに)アイツが先に告白していたらどうだったんだよ。俺は2番手か?
ダッキー: 止めろよ。酔っているだろう、オマエ。
アンガス: 俺の眼は節穴じゃない。彼女がオマエのことを気にかけているのは分かっているさ。
      マギー、どっちを選ぶんだよ。俺かアイツか?!

困った顔をして黙って走り去るマギー。

ダッキー: 気でも狂ったのか?
アンガス: オマエ、俺のオンナにキスしようとしていたじゃないか?
ダッキー: 彼女を愛してもいないくせに!
アンガス: 自分は彼女を愛しているとでも言うのか?
ダッキー: (無言)
アンガス: ヘェ~マジかよ。だったらオマエに彼女をやるよ。好きなようにすれば?

殴り合いのケンカをする2人。
このケンカにより前歯を折ったアンガスが義歯にしたことで
冒頭の“歯型からアンガスの死体ではないと判明する”という内容に繋がる。


翌日、旅行に出発するダッキーは”マギーが来るかもしれない!”と駅で彼女を待っている。
駅に駆けつけたマギー。
しかし“ダッキーと一緒に旅行するつもりはなく、ダッキーの旅立ちを見送ろうとする”マギーと
眼が合ったダッキーは別れの言葉も言わず、列車が待つプラットホームに向かって1人で歩いていく。

d0175590_8454382.jpg

     イギリス・ロンドンで50年近くの隔たりを越えて再会するダッキーとマギー。

現在、アンガスと結婚しているマギーだが2人の結婚生活は何年も前から既に破綻していた。

久し振りに出逢ったダッキーとマギーは感動の再会というワケではなく
マギーはダッキーに素っ気ない態度を取る。


その後、結局、行方不明だったアンガスは犯人に殺されていて死体で発見される。

最後のシーンは…
ロンドンの中心を流れるテムズ川とビッグ・ベンと国会議事堂を背景に語り合う現在のダッキーマギー。

マギー:  当時、あなたはサヨナラも言わず、2度と私のところへ戻って来なかった。
ダッキー: サヨナラを言うため来てくれたんだね。前にもそんなことあったな…。
マギー:  あの日は…2人の愛する男性のうち1人だけを選ぶなんて人生で一番苦しんだ日だったわ。
      あの時、私は(あなたではなく)間違った男性を選んだのよ…。
      私とアンガスの結婚生活は順風満帆ではなくケンカばかりしていた。
      アンガスとは親友だったけど恋人同士ではなかった。
      でもそのことに気がついた時には遅かった。
      (ダッキーの首元を見て)あなたは蝶ネクタイが嫌いだと思っていたわ。
ダッキー: 嫌いだよ、今でも。真っ直ぐ真横に保つことは難しいからね。
マギー:  だったら何故、蝶ネクタイをしているの?
ダッキー: (無言の微笑)
マギー:  どうして一度も結婚しなかったの?
ダッキー: 同僚であり親友でもある男性が心の友(最初の妻)を亡くした後、
      人生がメチャクチャになって、間違った女性と結婚しては離婚を繰り返して…
      心の友を再び探そうと必死だった(しかしダメだった)。
      だから自分は同じことはしないと決めたんだ。 
マギー:  これからどうするの?
ダッキー:  (今でも大事に保管していた当時のマギーの分の列車の切符を見せる。)
      この切符ははもう使用できないけど…。私もどうしたら良いか分からない。
      でももう少し長くキミとここに立っていたい。何も言わなくても良いから…。

ロマンティックなシーンでストーリー終了。

d0175590_8585418.jpg

       ダッキーの若い頃を彷彿させるピッタリな容姿のアダム・キャンベル。

いや~ダッキーったら、ロマンティックではありませんか!
ずっと恋して好きだった女性を想って生涯独身を貫き、
彼女が大好きだと言っていた蝶ネクタイを愛用し続けるダッキー。

ダッキーがマギーに語った”同僚であり親友でもある男性”とはギブスのことですね~。

これからもダッキーとマギーのことは時々チラッと会話に出て来ると良いけど…。

ダッキーを演じるデイヴィット・マッカラムは先月81歳の誕生日を迎えたばかり。
今後も健康でダッキー役を長く演じ続けて欲しいな~♪


NCIS ネイビー犯罪捜査班 シーズン12 は開始したばかり!
今シーズンもおもしろいエピソードいっぱいあるかな~♪



にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村
[PR]
NCIS ネイビー犯罪捜査班 シーズン11

エピソード24 HONOR THY FATHER



NCIS シーズン11フィナーレは
リロイ・ジェスロ・ギブス(マーク・ハーモン)父ジャクソンを演じていたラルフ・ウェイト
今年2月に85歳で永逝したことを追悼するスペシャル・エピソードです。

以下、このエピソード(シーズン・フィナーレ)で捜査する事件については全く触れていません。
ギブスと父親のシーンだけ少しネタバレあり & シーズン11全24話を通しての私の感想です。

d0175590_852185.jpg

NCIS S11 Ep7が最後のゲスト出演となってしまったギブスの父ジャクソン役のラルフ・ウェイト

ディレクターのレオン・ヴァンス(ロッキー・キャロル)のオフィスに呼ばれたギブス。
「キミの携帯電話番号が分からなかったらしく、キミの父親の店の従業員から私のところに電話があった。
親父さん、残念なことに脳卒中で急逝したそうだ…。」と真剣な顔で話すレオン。
信じられない表情のギブス。

父が暮らす小さな町Stillwaterを訪ね、父の経営する小さな雑貨店ヘ足を運ぶギブス。
自分が子供の頃の父と母との会話、大人になってからの父との会話…
走馬灯のようにギブスの頭の中にフラッシュ・バックする。

d0175590_8571657.jpg

第二次世界大戦の退役軍人だった父ジャクソンに敬意を表して
軍隊式の葬式で父に別れを告げるギブスとNCISメンバー。

d0175590_8584455.jpg

NCISが開始されてから随分経った シーズン6 エピソード4 HEARTLAND
ギブスの父ジャクソンが初登場。
頑固で昔気質な父と、これまた頑固で口下手な一人息子の親子関係は
過去にいろいろあってしばらく疎遠だったけど
その後、2人の関係が少しずつ雪解けして、エピソードに時々ゲスト出演していただけに
ジャクソンを演じるラルフ・ウェイトが亡くなって残念です…。


そしてドナルド”ダッキー”マラードを演じるデイヴィット・マッカラムももう80歳なんですよね。
ダッキーは NCIS になくてはならない存在だから長生きして欲しいです。


さて NCIS シーズン11 の見どころは何といっても

☆ ジヴァ・ダヴィードを演じるコート・デ・パブロの降板 詳細はコチラ→

☆ そしてジヴァに代わる新しいエージェント、
  エレノア“エリー”ビショップ(エミリー・ウィッカーシャム)の登場 詳細はコチラ→

☆ めでたくスピンオフ・シリーズ化が決定し今秋から放送開始の
  NCISニューオリンズ・チームの活躍を描く
  NCIS: NEW ORLEANS のパイロット版前後編の紹介 詳細はコチラ→


USAのファンはやっぱり
”ジヴァが恋しい!戻って来て!ビショップに馴染めない!”…なんて声が多いかな~。

このドラマに限らずよくあることで、いつも思うことは
人気長寿ドラマに出演していた俳優が自ら
「もうこの役柄は充分堪能したから、別の仕事をしたい!」と決意して降板したら
ゲスト出演以外で古巣に戻って来ることはまずないと思うし
私は誰が降板しても「降板したいならすればいい。次の作品で頑張れ~!」と
スパッ!と割り切るタイプなので、ジヴァが戻って来ることは期待していない。
ならばビショップというキャラクターに満足しているか?と言えば、まだ分からない(笑)。
「次シーズンの彼女の活躍を期待してみよう!」って感じかな~。

じゃあ例えば…もし
一番好きなキャラクター、アンソニー”トニー”ディノッゾ(マイケル・ウェザリー)が降板したら?!
多分 NCIS を観ること止めちゃうかな~。
イヤ、10年以上ずっと観てきているから、トニーいなくてもシリーズ終了するまで観るか?!
ファンは複雑なのだ(笑)。

ともかくレギュラー俳優全員再登場の NCIS ネイビー犯罪捜査班 シーズン12 は今秋放送開始!
楽しみ♪





にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村
[PR]
NCIS ネイビー犯罪捜査班 シーズン11

エピソード18 CRESCENT CITY PART 1

エピソード19 CRESCENT CITY PART 2


NCIS シーズン11 エピソード18&19 にて
米国南部メキシコ湾に面したルイジアナ州ニューオリンズに拠点を置く
NCIS: NEW ORLEANS と NCIS の合同捜査事件
を扱った前後編が紹介!

NCIS S11 にて、スピンオフのニューオリンズ・チームいよいよ登場です !


このパイロット版が上手くいけば…
今後 NCIS: NEW ORLEANS という新たなスピンオフ・ドラマが製作される予定。

JAG 犯罪捜査官ネイビーファイル→NCIS ネイビー犯罪捜査班→NCIS: LA 極秘潜入捜査班
…といった大成功スピンオフの流れが既にあるこのシリーズ…果たしてこの新チームの行方は?!

以下、ストーリーや事件のネタバレはありません。

d0175590_2304610.jpg

ギブスとは昔から仲が良い…という設定のニューオリンズ・チームのリーダー、プライド

ニューオリンズ・チームの顔ぶれは…

☆ 男性リーダー   ドウェイン・カシウス・プライド(スコット・バクラ)通称:キング
           仕事熱心で、ユーモアにあふれ情熱的で信頼できる男性
☆ 女性捜査官    メレディス・ブロディ(ゾーイ・マクレラン)
           この事件を機に米国中西部から派遣されてきて、なにやら過去にワケあり
☆ 男性肉体派    クリストファー・ラサリー(ルーカス・ブラック)
           行動機敏な若手エージェントでプライド捜査官を心から尊敬
☆ 女性検死官    ロレッタ・ウェイド(CCH・パウンダー)
           優秀なドクター


ストーリーは…
現下院議員で旧NCISエージェントの男性の死体がニューオリンズで発見され
プライドと旧知の仲で昔は一緒に仕事をしていたリロイ・ジェスロ・ギブス(マーク・ハーモン)をはじめ
NCIS チームが NCIS ニューオリンズ・チームと一緒に合同捜査。

d0175590_231756.jpg

     ニューオリンズにて合同捜査中のギブス、ブロディ、プライド、ラサリー

もともとスコット・バクラが好きな私としてはスピンオフ・シリーズ化が実現されたら絶対に観る!けど…
正直言って、この4人では“メンバーとしての魅力が弱い”と思う。

もしシリーズ化されるなら
NCIS ネイビー犯罪捜査班 のディレクターのレオン・ヴァンス(ロッキー・キャロル)のような
キャラクターを誰に演じさせるか?
コンピューターに強いオタク系を加入させるか?
または NCISアビー・シュート(ポーリー・ペレット)のような科学分析官をレギュラーに加えるか?
でも NCISNCIS: LA 極秘潜入捜査班 と同じようなキャラクターでは
メンバーのアイデアとして新鮮ではなくて、つまらないし…。

昨年 NCIS: LA からスピンオフ誕生かも?!と
拠点とする場所がない全米移動チーム NCIS: RED のパイロット版が
NCIS:LA シーズン4 にて紹介されたけど(詳細はコチラ→
結局シリーズ化されなかったからな~。

個人的には、NCIS: RED のほうが今回の NCIS: NEW ORLEANS より
チーム・メンバーが充実していたと思うけど、結局スピンオフ・シリーズ化の話は流れてしまったよね~。

NCIS: ニューオリンズ スピンオフに関しては
NCIS ネイビー犯罪捜査班 の製作総指揮者のゲイリー・グラスバーグ
同じく製作に関わっているマーク・ハーモンが共同製作しているイチオシのドラマだけど
さて NCIS: NEW ORLEANS シリーズ化されるでしょうか?!



追記: その後、めでたくスピンオフ「NCIS: NEW ORLEANS」シリーズ化が決定しました!
    今秋から放送開始!楽しみ♪


にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村
[PR]
NCIS ネイビー犯罪捜査班 シーズン11


シーズン11 エピソード2 PAST, PRESENT, AND FUTURE にて降板した
ジヴァ・ダヴィード(コート・デ・パブロ)に代わり
シーズン11 エピソード9 にて新エージェントの
エレノア“エリー”ビショップ
(エミリー・ウィッカーシャム)が初登場!


エピソード9 GUT CHECK エピソード10 DEVIL’S TRIAD エピソード11 HOMESICK の3話は
ビショップ役のエミリー・ウィッカーシャムはゲスト出演扱い。
エピソード12 KILL CHAIN から正式レギュラーとして
オープニング・タイトルで写真&名前を紹介。

以下、事件には詳細に触れていないけど
エピソード9~11 におけるビショップ加入の背景や彼女の人柄についてネタバレあります。

d0175590_11422671.jpg

          ジヴァに代わって新しくNCISメンバー入りしたビショップ

海軍長官を含む NCIS の機密会議が盗聴されていた事件で
NSA(アメリカ国家安全保障局)勤務のアナリスト(情報分析官)である
エレノア“エリー”ビショップ(エミリー・ウィッカーシャム)と一緒に
働くことになったNCISのメンバー。

初登場のシーズン11 エピソード9 にて最初に扱った事件で活躍するも
単独の勇み足で“チーム・メンバー”としては失格だったビショップだったが
事件解決後に自分の勝手な行動についてリロイ・ジェスロ・ギブス(マーク・ハーモン)に謝罪。

実はビショップはNSAに勤務する前にNCISに応募していたが実現しなかった過去があった。
当時の応募書類を引き出してビショップに見せるギブス。
ビショップの名前を今回聞いたときに“過去に聞いたことがある名前だ!”と、ピン!と着たギブスは
今回、彼女の仕事ぶりをジックリ見ていたのだった。

「NCISに転属希望を出せ。また挑戦してみろ。キミをここに置いておきたいからね。」と
ギブスにサラリと言われて笑顔のビショップ。
…と言うことで無事にNCISメンバーになったビショップなのでした。

d0175590_1148465.jpg

今のところ“エリー”ではなく皆に呼ばれている“ビショップ”。

ジヴァ・ダヴィード(コート・デ・パブロ)は一発的中の狙撃も得意で
敵に見せる態度にも1ミリも隙がなく
さすがモサド(イスラエル諜報特務局)の元エージェント!と思わせるキャラクターだったけど
さてエリー・ビショップとは…どんな女性?!

ジヴァに比べてビショップは年齢も若く身長も低くて比較的小柄。
濃黒まゆ毛から察するにエミリー本人の地毛は黒髪または濃い茶髪だと思うけど
ジヴァと違いを見せるからかな~ビショップ役では金髪に染めています。

情報分析官のビショップは、今まではNSAオフィス内で仕事をすることが多く
フィールド経験はほとんどナシ。
ビショップにとっては、フィールドの殺人現場で死体を見ることも
ドナルド”ダッキー”マラード(デイヴィット・マッカラム)が働く
“死体が置かれている”検死室を訪れることも、何もかも新しいことばかり。

得意なデータ分析に関しては“私に任せて!”って感じのデータおたくのビショップ。
コンピューター関係に強いティモシー”ティム”マクギー(ショーン・マーレイ)
ビショップとは得意分野が違うけど
これでハイテク関係に強いエージェントはマクギーとビショップ2人になったかな。

でも自分が分からないことはすぐ皆に質問して、自分の間違いも認める素直な性格のビショップ。
ギブスを恐れず(笑)自分のアイデアを率直に話すビショップの姿勢にギブスも好感を持つ。
鉛筆画が得意で犯人の似顔絵などもサラ~ッと描いてしまうビショップ。

どこに行くにも(外に行くにも)ノート・パソコンを持ち歩き
地面や床、テーブル、机に“あぐら”をかいてパソコン分析パチパチ。
イスに座ることは好きではないらしい(笑)。
皆に驚かれても「これが私のやりかた!このほうが落ち着くの♪」と少し少年っぽいところもあるけど
その少年っぽい性格は兄3人に囲まれて育ったから!
拳銃を使用する経験がなくても素手のケンカは兄3人相手に鍛えられたから結構お任せ!

アンソニー”トニー”ディノッゾ(マイケル・ウェザリー)は相変わらず素早く(笑)
ビショップの左手薬指に結婚指輪を発見! 
“(まだ若いのに!)結婚しているのか?!”と質問。 
その質問には答えず話をそらすビショップ。
夫についてはこれから少しずつ明らかになるでしょう。
それとも自分の私生活にふれて欲しくないからウソの結婚指輪?!
まぁともかくドニーとジヴァとの間にあったような“お互いを意識する気になる男女関係”は
当分?永遠に?ないかな(笑)。

d0175590_1261864.jpg

NCIS シーズン2 最終回ケイトリン“ケイト”トッド(サーシャ・アレクサンダー)が殉職後、
NCIS シーズン3 からレギュラー入りしたジヴァはオリジナル・メンバーではないけど
8シーズンもレギュラーだったからな~。

USAでは、やっぱり「ジヴァ復帰して~ビショップには違和感がある。」と思うファンもいますね~。
意地っ張りで固い性格だったジヴァ(そこが彼女の魅力でもあるけど!)と比べて
ビショップは他人の意見を素直に聞く性格で
キャラクター的にもジヴァと“被る”要素がほとんどないので結構新鮮な印象かも。
私はビショップに関して拒否反応はないな~。 

ビショップがこれからどんな活躍をしていくか楽しみ!




にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村
[PR]
NCIS ネイビー犯罪捜査班 シーズン11


以下、シーズン10 フィナーレ・エピソード24 DAMNED IF YOU DO

および、シーズン11 プレミア・エピソード1 WHISKEY TANGO FOXTROT  

エピソード2 PAST, PRESENT, AND FUTURE

そして

ジヴァ・ダヴィード(コート・デ・パブロ)
NCIS シリーズ最後の出演!

のネタバレ含みます。

d0175590_729385.jpg

NCIS シーズン10 エピソード12 SHIVA にて…
ディレクターのレオン・ヴァンス(ロッキー・キャロル)の自宅にて、
レオン、レオンの妻ジャッキー
ジヴァ・ダヴィード(コート・デ・パブロ)、ジヴァの父イーライ(マイケル・ヌーリー)
4人そろってのディナー中に突然襲撃され、ジャッキーとイーライが死亡。

NCIS シーズン10 フィナーレ・エピソード24

憎みながらも愛していた父イーライを殺害されて以来、
ジヴァは相変わらず“決して他人に弱気を見せない”が、以前のジヴァとは違うジヴァになってしまった。
父の仇をとろうと単独行動したり、黙って何も言わなくなったり、突然怒り出したりするジヴァ。
そんな彼女を心配するリロイ・ジェスロ・ギブス(マーク・ハーモン)
アンソニー”トニー”ディノッゾ(マイケル・ウェザリー)。

ジヴァ: いつだって私は自分の行動に責任を持って解決してきた。
     (トニーの胸に手を置き)トニー、あなたを傷つけていたなら謝るわ。
     あなたとの友情関係をすごく大事に思っている。 ぎこちない態度を取ってゴメン。
トニー: 大丈夫さ。自分たちの友情に影響するものは何もないよ。

と、ジヴァの両肩に手を置き、優しく彼女のオデコにKISSするトニー。
d0175590_7381959.jpg

        ジヴァのオデコに優しくKISSするトニー♪このシーン好きだな~。

国防総省の内部監査官パーソンズ(コリン・ハンクス)により
イーライとジャッキーの死亡関連事件に関して厳しく調査され
証拠隠滅や捜査妨害の疑いをかけられているギブス。
ギブスのNCISでの立場が危なくなる。
ギブスをクビにする代わりに私たちが全ての責任を負う!と
トニー、ジヴァ、ティモシー”ティム”マクギー(ショーン・マーレイ)
3人そろって辞表提出して!NCISのバッジをレオンに返すシーンで、シーズン10 フィナーレ

以下、NCIS シーズン11 プレミア・エピソード1 & エピソード2 
トニー&ジヴァとの関係、ジヴァの最後の登場シーンについて焦点を置いて
その他の事件にはあまり触れていません。

爆弾により、SECNAV海軍長官のクレイトン・ジャーヴィスが殺害されるシーンからスタート。

その4ヵ月後…
辞表を提出して既にNCISエージェントではなくなっているトニー、ジヴァ、マクギー。

ジヴァはイスラエル、テルアヴィヴに滞在。
トニーはジヴァに会いに行こうと空港へ行こうとしているときに
自分のアパートで襲撃されるが幸いにも無傷。
しかし皆、それぞれ命を狙われていることを知る。
ギブスはイランで情報源のワナにひっかりそうになったところをパーソンズが助ける。

シーズン10 であれだけ”ギブスを退職させよう!”と追いつめていたパーソンズなのに
ギブスの疑いが晴れたら、いつのまにかギブスとパーソンズ仲が良くなってアレ?!って感じ(笑)。

トニーとマクギーもNCISエージェントとして戻って来る。(良かった♪良かった♪)

トニーはイスラエルに飛ぶが、ジヴァは消息ナシ。
モサド(イスラエル諜報特務局)と一緒にジヴァを探すトニー。
しかしジヴァを探すうちに、彼女は自ら姿を消したと分かってくる。

USAにいるギブスとイスラエルにいるトニーはスカイプで…

ギブス: ジヴァ本人が”捜して欲しくない”なら彼女の意見を尊重すべきだ。 無理矢理捜そうとするな。
トニー: 分かった…でももう少し時間が欲しい。

しかしギブスとトニーの会話の後ろに立っていたのはジヴァ。 
トニーは既にジヴァが生まれた昔の家で彼女を見つけていた。

ジヴァ: ギブスは間違っているわ。 あなたに捜して欲しくなかったワケじゃない。
     でもあなたはここヘ来るべきじゃなかった。
と、トニーに言う。

d0175590_7555689.jpg

       ジヴァをUSAに連れて帰ろうと説得するトニーのセリフがカッコイイ!

ジヴァの眼の前で襲撃により死亡した父イーライ、そして自分が殺した兄アリ。
アリにプロポーズされる寸前だったジヴァの幼なじみの女性はアリの死についてジヴァを責める。

ジヴァ: 自分が誰かを殺すたびに別の誰かが泣いている。
     その悲しみや痛みの原因となるのはいつも私。
トニー: 一緒にワシントンD.C.ヘ戻ろう。
ジヴァ: 一番したいことはNCISのバッジに別れを告げることよ。
トニー: NCISエージェントに戻れとは言っていない。 俺と一緒にUSAヘ戻って欲しいんだ。
     難しいのは承知だ。 キミが変わりたいのも分かっている。 俺も一緒に変わるから。

ジヴァを見つめ彼女の手をとって手にキスするトニー。 

トニーを見つめ彼の顔を両手で包み、お互いのオデコを合わせるジヴァ。

トニー: キミのために戦うから。 
ジヴァ: 分かっているわ。

d0175590_805763.jpg

しかしトニーの説得にもジヴァの決心は揺るがなかった。

イスラエルの空港にて…

トニー: まだ心変わりできる時間があるよ。 NCISの皆に何て言えばいいんだ…。
ジヴァ: あなたは正しかったと…。 私は自分の人生をやり直さなければならない!と言って。
トニー: その理由ではアビーにとっては不足だろう。
ジヴァ: 彼女に言って…ギブスに敬意を表しているからと。
     ギブスのために”この一連の事件”を止めたいと。
トニー: ギブスか…。
ジヴァ: ギブスに私を誇りに思って欲しいの。
     彼は自分に正直に、自分の思うように生きろ!と教えてくれた。
     だからひとりで頑張らなければ…。
トニー: ギブスには? 電話するのか?
ジヴァ: 分からない…。
トニー: 電話しなきゃダメだよ。 彼は聞き上手だよ。
ジヴァ: トニー、あなたって…とても…
トニー: ハンサム? おもしろい奴?
ジヴァ: (微笑みながら)皆に愛されている…。

お互いの唇を重ね長い間キスするトニー&ジヴァ。

トニー: 簡単じゃない…今までの人生の中で一番悲しい別れだな…。

泣きながら笑っているジヴァに手を振り、飛行機に乗るトニー。
彼の胸のポケットには、ジヴァが大事にしていたダビデの星のネックレスが…。


自宅にいるギブスにジヴァからの電話…
ギブス: HEY、ジヴァ…。

シーズン11 エピソード2 終了。

d0175590_832823.jpg

空港でのトニーとジヴァの別れは、映画 CASABLANCA カサブランカ のラスト・シーンのよう…。


さて私の感想です♪

ギブスの親友で FBIエージェント、トバイアス・フォーネル(ジョー・スパノ)も登場する
NCIS シーズン11 エピソード1&2。 
フォーネルのキャラクター好きだから今シーズンも時々出演して欲しいな。

レオンは妻ジャッキーを自宅にての銃弾で妻を亡くしてから、性格が丸くなって”良い上司”。
私としてはイジワルな性格の彼のほうが好きなんだけど…。

NCIS シーズン2 最終回のケイトリン“ケイト”トッド(サーシャ・アレクサンダー)が殉職後、
NCIS シーズン3 からレギュラー入りしたジヴァ・ダヴィード。 

実を言うと…私は特にケイトに思い入れがあったわけではないので
シーズン3 にて、女性メイン・メンバーがジヴァに代わっても感傷的にはならなかった。
でも最初の頃、私はジヴァの“他人を寄付けない堅い性格”が好きではなかった。
最初は他人と上手くコミュニケーションが取れなかったよな~ジヴァ。
でもジヴァとイスラエル・モサドとの関連話、父親との確執話など
回を重ねるごとにジヴァのキャラクターに興味を持ち、彼女の存在にも納得するようになって
既にNCIS8シーズンも活躍していただけに
もうジヴァはオリジナル・メンバーのような感じがしていた。

既にジヴァの代わりの候補女優もいるとのニュースもチラホラ出ているけど
そのうちジヴァに代わる新メンバーが加入するだろうけど…どんな感じになるのかな~。
トニーの子供っぽいくだらないジョークにも(笑)堪えられるタフな性格でないとね!

NCIS シーズン11 出演の契約更新をせず、
ジヴァ・ダヴィード役を降板することを決定したのは、コート・デ・パブロ本人の意思によるもので
製作者側が強く引き止めても彼女の降板意思は固かったらしい。
8年間も同じ役を演じていると、役者として“違う何か”を演じてみたくなるのかもしれないし
両親など家族との時間を大事にしたいと言うウワサもあり。 

ジヴァ・ダヴィード最後の出演エピソードが放送される前に
製作総指揮者が“ジヴァは死なない。”とインタビューで言っていたから、そうなると
“今はモサド・エージェントでもないし、米国市民になって宣誓もしたジヴァだけど
イスラエルに戻るだろうな~。”と思ったら…やっぱりそうだった!
まぁそれが一番シックリいく“ジヴァ・ダヴィードのフィナーレ”なのかも…。

個人的にはトニーとジヴァのこの”別れのエピソード”好きだった。
ジヴァのキャラクターから言って、
NCISメンバーに囲まれながら、オフィスでサヨナラするのは合わないし…。
アビーのようにギュ~ッとハグすることはジヴァは苦手だしね。
何かと親身になってくれていたギブスとは直接、面と向かってではなく
電話にての”お別れ”は少し寂しいかな~とも思うけど…。 
ジヴァのレギュラー出演としての最後のエピソードとしては”コレでイイかな~。”と私は思います。 
イスラエルでトニーと2人っきりで会って熱いキスして…でもそれは別れの印。

あ~♪トニー・ディノッゾってイイ奴だよな~大好きなキャラクターです!



NCIS ネイビー犯罪捜査班 シーズン11 今後もどんな展開になっていくか楽しみ!





にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村
[PR]