カテゴリ:NCIS: LA 極秘潜入捜査班( 8 )

NCIS: LA 極秘潜入捜査班 シーズン7

エピソード5 BLAME IT ON RIO


NCIS シリーズ本家である NCIS ネイビー犯罪捜査班 から
NCIS エージェントのアンソニー”トニー”ディノッゾ(マイケル・ウェザリー)
ゲスト出演するクロスオーヴァー・エピソード。

以下、事件の詳細には、さほど触れていないけど少しネタバレあります。

d0175590_3291940.jpg

ストーリーは…
シンガポールから飛行機でUSマーシャル(連邦保安官)の監視のもと、
護送されてきた囚人が米国ロサンジェルスに到着したら、なんと別人だった!

ロサンジェルス空港にて彼らと落ち合い、
再度、飛行機を乗り換えてワシントンD.C.まで囚人を護送する予定だった、
アンソニー”トニー”ディノッゾ(マイケル・ウェザリー)は困惑。

トニーが考えたことと言えば…
自分のボスであるリロイ・ジェスロ・ギブス(マーク・ハーモン)
“囚人すり替え事件”を知られたら絶対に怒られる(=頭をパコ~ンと叩かれる)→
だったらギブスには事件を知らせずに内密にして→
そうだ!NCIS: LAチームにヘルプを頼んで本物を探し出してもらおう!という筋書き!
いかにもトニーが考えそうなことだわ~(笑)。

d0175590_3433569.jpg

いきなり NCIS: LA のオフィスを訪問するトニー。

LA副局長オーウェン・グレンジャー(ミゲル・フェラー)とは既に顔見知りという感じのトニー。

しかし、LA支局長ヘンリエッタ”ヘティ”ラング(リンダ・ハント)
チーム・メンバーであるG・カレン(クリス・オドネル)、サム・ハンナ(LL.COOL.J)、
ケンジー・ブライ(ダニエラ・ルーア)、マーティ・ディークス(エリック・クリスチャン・オルセン)、
ネル・ジョーンズ(レネー・フェリス・スミス)、エリック・ビール(バーレット・フォア)とは
今回が初対面のトニー。

どこまでが本気でどこからがジョークが分かりにくいトニー(笑)だから
特に今回もサムやディークスとトニーとの掛け合いは、まるで漫才のようで笑った!
そしてこれまたトニーとケンジーが仲良くするからディークスはヤキモチを焼いちゃうわけだ~。 
さすがトニー、サム、ディークス、エリックが絡むだけあって軽いオチャラケ感が心地良いエピでした!

d0175590_3435470.jpg

そして無事に事件が解決したと思ったら
ヘティが、「ギブスから連絡があって、ディノッゾにメッセージを頼まれた。」と
トニーを自分の近くへ呼び寄せ、耳元近くヘ内緒話をするように見せかけ、
トニーの頭をパコ~ンと叩いたのでした!
やっぱりボスには内緒に出来ないのよ~トニー!


今後の展開が楽しみな♪ NCIS: LA 極秘潜入捜査班 シーズン7 です!

本家NCIS、NCIS: LA、そして現在、USAでシーズン2が放送中のNCIS: ニューオリンズ の
メンバーたちが合同捜査する3時間クロスオーヴァー・エピソードが実現して欲しいな~。



にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村
[PR]
NCIS: LA 極秘潜入捜査班 シーズン6


NCIS: LA シーズン6 全24話を観終わって…
考えてみれば NCIS:LA について今シーズン一度も
ブログ記事を書いていなかったことに気がついたのでした(笑)。
まぁ特に大きく話題にする事件もなかったからかな~。

以下、NCIS: LA 極秘潜入捜査班 シーズン6 の犯罪事件には一切触れず
メンバーの恋愛事情についてだけネタバレ&私のひとり言。

NCIS: LA シーズン6 全24話の中で一番好きだったエピソード♪
USAのドラマは、11月のサンクスギビング・デー、12月のクリスマス前後に放送されるエピソードは
季節柄、家族が集まる“ほんわか、ほっこり”する内容が多いです。 
NCIS: LA シーズン6 エピソード11 も12月15日に放送されたので、まさにそんなストーリー!
このエピソード好きだな~♪

エピソード11 HUMBUG

d0175590_6521396.jpg

サム・ハンナ(LL.COOL.J)に紹介されて
サムの娘が通っていた幼稚園の先生ジョエル・テイラー(エリザベス・ボーガッシュ)
付き合っているG・カレン(クリス・オドネル)
ジョエルにはNCISエージェントという身を隠して
「自分は証券会社トレーダーだ。」とウソをついていた。

カレンに渡すクリスマス・プレゼントのショッピング中に
ジョエルがある事件に巻き込まれて命を狙われる。
ジョエルを助けようとするカレンが取った行動によって、彼女にそのウソがバレてしまう。

危険な目から救われたが、カレンにウソをつかれていたことで
“HUMBUG(ペテン師、ウソツキ)”と言って怒るジョエルはクリスマス真近なのにカレンを無視。

事件解決後のラスト・シーンは、暖冬LAの人工アイス・スケート・リンクにて…。
カレン、サム、
ケンジー・ブライ(ダニエラ・ルーア)、マーティ・ディークス(エリック・クリスチャン・オルセン)
が揃う。

1人でスケートをしているカレンのもとへ来るジョエル。
ジョエルが「イチからスタートして、やり直しましょう。」とカレンに笑って仲直り。
そして「まずファースト・ネームを教えて!」とジョエル。
「いや~それは少し複雑なんだ(笑)。」とカレン。

カレンもやっと心を許せる女性ジョエルと巡り会えて良かったね~。
カレンはなかなか自分のことを語らず、恋愛にも消極的だから
このシチュエーションは良かった♪良かった♪

d0175590_731471.jpg

サムはもともと、妻ミシェル(アウンジェヌ・エリス)、息子、娘と
幸せに暮らしているので特に変化ないが
ミリタリー・スクールに通っている息子が昇進してLAに休暇で訪れ、数ヶ月ぶりに会えて喜ぶ。

ディークスのアイデアで
LAから数時間ドライブのスキー場ヘ、スノー・ボーディング旅行予定のケンジーとディークス。
2人は相変わらず小さなケンカをしていたが
「もうふざけたり、くだらないゲームは止めて、一緒に何事も恐れずチャレンジしたい!」という
ケンジーの真剣な発言に打たれケンジーにキスするディークス。

そしてNCISオフィスでは、これまたケンジー&ディークス・コンビと同じく
お互い気になる存在なのに、なかなかお互いの想いを伝えられない、
ネル・ジョーンズ(レネー・フェリス・スミス)エリック・ビール(バーレット・フォア)

クリスマス時期に一緒にホラー映画祭に出掛ける約束をしていたネルとエリック。
クリスマスにネルが遠方に暮らす両親のところを訪問することで、その約束はキャンセル。
とてもガッガリしているエリックに
「なんだったら…一緒に私の両親の家に来る?」と誘うネルに驚愕のエリック。
「ボーイフレンドとしてね!」と言われて更に驚くエリックは喜んでネルと一緒に東海岸へ!
しかしその後の2人の関係は特にエピソードで取り上げられていないんだよね~進展した?!

d0175590_78551.jpg

NCIS: LA 極秘潜入捜査班 シーズン5 撮影時は 
ケンジー役のダニエラは私生活で妊娠、出産したけど
役柄上“ケンジーは妊娠しない”設定だったので
シーズン5 はケンジーが登場しないシーンも多く
アフガニスタンに特別任務で派遣されたという設定で
カメラ・ワークを上半身にフォーカスしたり
重装備な厚手のミリタリー服でお腹を隠したりしてたいたけど
シーズン6 は本格的にNCIS LA支部に戻って来て活躍したケンジー。
しかしケンジーというかダニエラは足が長くてスラ~ッとしていてカッコイイ♪。

そしてこの シーズン6 エピソード11 以降、
ケンジーとディークスの恋愛関係は、よりシリアスになり半同棲生活へ!

後に、2人が付き合っているということをチーム・メイトにオフィシャルにする以前に
当然ながら勘の鋭いメンバーたちは、既に彼らの“特別な関係”に感付いていました(笑)。
まぁディークスはNCISエージェントではなく
ロサンジェルス市警 (LAPD) 所属の刑事でNCISヘ派遣されて来ているから
職場恋愛であっても正式な同僚ではないから職場規定に反しない?のかな(笑)?

ケンジーとディークスは昔からずっと、お互い“気があって好き”なのに
相手に誰か近寄って来たら、嫉妬心メラメラで態度にも表れるのに
なかなか“愛している!”とハッキリした意思表示をせず
それっぽいニュアンスの態度をダラダラ(笑)続けて来てケンカばかりしてきたけど
やっと恋人同士に!
ベッドで一緒に寝ている姿のシーンもありましたよ~。

ゴシップ的には(笑)
ケンジー演じるダニエラは私生活で
ディークス演じるエリックの実兄でスタントマンのデイヴィッド・ポール・オルセンと結婚して
ラブラブなんだけど
ドラマの中のこととはいえ、実弟と妻が俳優という職業とはいえ
キス・シーンもベッド・シーンもある恋人同士の設定ということを
デイヴィッドはどんな風に思っているのか気になったりして(笑)!
兄が弟のスタントマンを演じることでロケ現場でいつも3人、顔を合わせているワケだし!


ところで…
イジワルで融通が利かなくて厳しいけど、実は優しい面もある、
副局長オーウェン・グレンジャー(ミゲル・フェラー)のキャラクターは好きなんだけど
昔に比べてシーズンごとに
ヘンリエッタ”ヘティ”ラング(リンダ・ハント)の登場シーンが減ったと思う。
ヘティも好きなキャラだから、それはそれで寂しいんだよな~。


USAにて NCIS: LA 極秘潜入捜査班 シーズン7 は9月開始予定!


にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村
[PR]

NCIS: LA 極秘潜入捜査班 シーズン5 


以下、

シーズン4 フィナーレ エピソード24 DESCENT

シーズン5 プレミア エピソード1 ASCENSION

のストーリーについてネタバレあり。

d0175590_9463887.jpg

シリーズ通して NCIS: LA の宿敵!と言う感じの2人
カメレオンこと マルセル・ジャンヴィエ(クリストファー・ランバート)、
アイザック・シドロフ(ティモシー・V・マーフィー)が再登場。

NCIS: LAチーム v.s. イラン、ロシア、テロリスト、盗まれた核爆弾…と内容いっぱい。

サム・ハンナ(LL.COOL.J)の妻で
”クイン”と言う名前でロシア側テロリストにアンダーカヴァーとして潜入している
CIAエージェントのミシェル・ハンナ(アウンジェヌ・エリス)も大活躍。 

d0175590_953137.jpg

自分の本当の正体(=CIA潜入捜査員)を疑われていると感じると
テロリスト相手に濃厚なキスもしてしまうミシェルを望遠鏡で遠目に見て驚く
マーティ・ディークス(エリック・クリスチャン・オルセン)&
ケンジー・ブライ(ダニエラ・ルーア)。

ディークス: わぉ~ミシェル(とテロリスト)のキスのこと…サムには絶対に言えないな。
ケンジー:  他に選択はないわよ。 正体を見破られないように潜入捜査しているんだから。

しかしその後いつもの取るに足らないケンカをするディークス&ケンジー。

ケンジー:  いつもコミュニケーション不足で中身のないことばかり言って
       ホントにあなたのこと理解できない。
       フラストレーション溜まるわ!
       14歳の子と一緒にパートナーを組んでいるみたい。

その発言を聞くや否や!いきなり真剣な顔をして
ディークスはケンジーの頬を両手で覆い、彼女の口にキスをする! 

ディークス: (このキスの)コミュニケーションはどう思うんだよ?

マジメなディークスに驚いたケンジーは何も言わずにバイクに乗りその場を去る。

d0175590_9593519.jpg

”クイン(=ミシェル・ハンナ)はアンダーカヴァーだろう?!”と
ロシア側テロリストのシドロフに追求され、否定するサムとディークス。

サムとディークスがそれぞれ別々にテロリストに拷問されているクリフハンガー・シーンで
終了した シーズン4 フィナーレ


シーズン5 プレミアは…

既にテロリストによる拷問で、かなり痛めつけられているサム&ディークス。
さらにミシェルはシドロフの眼の前でサム&ディークスを撃つ。
死んだフリをしている2人をそのままにして、核爆弾売買の交渉に向かうシドロフ&ミシェル。
その後、副局長オーウェン・グレンジャー(ミゲル・フェラー)とケンジーに助けられる
瀕死の状態のサム&ディークス。

d0175590_1031828.jpg

サムよりもさらに肉体的にも精神的にもキズが深いディークスも
無事に手術が終了し病室のベッドで何か考えごとをして難しい顔。

どんな残酷な拷問を受けても、ミシェルがCIAエージェントとバラさなかったディークスに
ミシェルの夫サムは…

サム:    ありがとう。 自分が生きている限り今回のことは一生恩に着る。
ディークス: もう刑事を辞めようと思う。 
サム:    それは大きな間違いだよ。
       オマエはすばらしい刑事だし、すばらしいエージェントになれる。 
ディークス: サムからそんなセリフが聞けるなんて思いもしなかったな。 
サム:    今までオマエをバカにしていたことは俺の間違いさ。 

真剣にサムを見つめるディークス。

口を割らなかったサム&ディークスのおかげで
一度は疑いが晴れ、より深い潜入捜査に入っていくミシェルだが
テロリストもやはり頭がキレる。
ミシェルの正体はバレてしまう。

テロリストと逃走中のミシェルの場所を突き止めたサム&ケンジーは
”近付くとミシェルを殺す!”と言われ、仕方なく拳銃を床におく…寸前で
病院から抜け出したディークスによって殺されるロシア側テロリスト。 

d0175590_10132778.jpg

           カレンの宿敵カメレオンことマルセル・ジャンヴィエ

一方、G・カレン(クリス・オドネル)はこの事件に絡み
宿敵ジャンヴィエの裏切り、復讐を知り彼を追跡して彼を撃つ。

まだ息をしているジャンヴィエは
”このまま殺せよ! 俺もオマエももう終わらせたいだろう。”とカレンに言う。 
しかしカレンは、ジャンヴィエにトドメをささずに生かしたままに…ジャンヴィエは終身刑で刑務所ヘ。 
ジャンヴィエはきっとまた登場するだろうな~!いや絶対にして欲しい!


そして シーズン5 エピソード1 最後のシーンは、NCISオフィスにて…
退院したディークスと彼を心配そうに見つめるケンジー。

ケンジー:  話したいなら…話したくなくても…私はここにいるから。
ディークス: 今は何も考えたくないし何もしたくない…。(と一度は拒否するが)
       拷問中に痛みを忘れようとしたときに想ったのはキミのことだ。
       キミの微笑み、大きな笑い声、キミのすべて!
       キミを想うことで拷問を乗り越えられた。

エ~ッ!コレってディークスすごい告白じゃないの??? どう答えるのケンジー???
と思ったら、そこにカレン &サムが現れて
ディークス&ケンジーの甘いシーンは中断させられ、いつものジョークのシーンになってしまった(笑)。

イヤ、でも私は、いつもふざけてイチャついてケンカして
でも真剣に“I’m in love with you.”と
ハッキリ告白しない(できない)もどかしいディークス&ケンジー2人の関係が好きなので
このままの仕事上のパートナーでいて欲しいな~。

しかしその後も シーズン5 エピソード2 IMPACT では
ディークスは数週間も仕事を離れて、不眠状態が続き抜け殻のように家に閉じこもっている…
果たしてNCISに戻って来るのか?!
また明るいディークスが見れる日はいつ?!


d0175590_1024447.jpg

ロシアン・テロリスト、アイザック・シドロフとサムの妻でCIAエージェントのミシェル

サムの妻ミシェルはアンダーカヴァーするだけあって、サムも敵わないほど、かなり強気な女性。 
これからも時々登場して欲しいな~。

そしてアイザック・シドロフ役のティモシー・V・マーフィーは私の大好きな悪役俳優なので
殺さないで欲しかったんだけどな~(笑)。

ティモシーって…
CRIMINAL MINDS クリミナル・マインド では、
エミリー・プレンティスの宿敵で元IRAのテロリストのイアン・ドイルを演じて
SONS OF ANARCHY サン・オブ・アナーキー でも
銃器不法売買のIRAテロリストのギャラン・オシェイ役。
そういつもアイルランド訛りの英語やロシア語訛りの英語を話して“テロリスト”役なのだ~! 
そういう顔なのかな(笑)。



そして NCIS: LA 極秘潜入捜査班 シーズン5 エピソード4 にて通算100エピソード達成!
記念すべき第100話はどんな事件?!
今後も楽しみな NCIS: LA です!




にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村
[PR]
NCIS: LA 極秘潜入捜査班 シーズン4


エピソード18 RED  エピソード19 RED 2


”NCIS: LA 極秘潜入捜査班”からスピンオフ・ドラマが誕生して
今秋シリーズ化される予定の通称 REDチーム紹介の2話連続パイロット版。
現在はドラマ・タイトル未定だけど…”NCIS: RED”かな?!

JAG 犯罪捜査官ネイビーファイル→NCIS ネイビー犯罪捜査班→
NCIS: LA 極秘潜入捜査班→NCIS: RED
スピンオフのスピンオフのさらにスピンオフ!っていくら大人気シリーズだからって
ここまで枝分かれ(笑)するドラマもスゴイ!


以下、エピソードのあらすじには触れていません。
よってストーリーのネタバレもほとんどナシ。
REDチーム・メンバーについて焦点を置いて紹介しています。

d0175590_10594227.jpg

NCIS: LAチーム・メンバーと一緒に事件解決のため協力するREDチーム。 皆初対面の設定。

さて REDチーム・メンバーは…

☆ パリス・サマースキル(キム・レイヴァー)  
  頭脳明晰で行動力バッチリの女性リーダー

☆ ロイ・クエイド(ジョン・コーベット)  
  現在アナリスト、元NCISスペシャル・エージェントで
  ニューヨーク支部勤務時代では仕事上のパートナーであったパリスとも深い因縁あり
  そのうち暴露されるであろう、瀕死の重体を負い退職したワケあり過去が…

☆ デイヴ・フリン(スコット・グライムス)  
  法医学鑑識スペシャリストと同時に実験的な創作料理を皆に披露するユーモアあふれる性格

☆ クレア・キーツ(ジリアン・アレクシー)  
  若い活発な女性エージェント

☆ カイ・アッシェ(エドウィン・ホッジ)  
  ガッチリ体系のコンピューター&ハイテク担当

☆ ダニー・ギャラガー(ケネス・ミッチェル)
  
  ダニーがケガしたことで、助っ人としてロイを呼び戻したので、今後彼はレギュラー・メンバーかは?

そしてREDチームをコントロールする上司は
NCIS:LA にも準レギュラーとして登場している副局長オーウェン・グレンジャー(ミゲル・フェラー)

d0175590_1191225.jpg

          左から: カイ、クレア、ロイ、パリス、そしてデイヴ 

まず今までの”JAG” ”NCIS” ”NCIS: LA”と違うところは…パリスと言う女性リーダーが主人公!

”NCIS”はイスラエルやアフガニスタンにも行く設定もあるけど
基本的にワシントンD.C.やヴァージニア州の街が舞台。
”NCIS:LA”も主にロスアンジェルスが舞台。 
しかし”REDチーム””クリミナル・マインド”のように
事件解決のため、全米50州どこへでも飛んで行き
常にチーム・メイトと一緒に行動するところが異色ポイント。
そしてホテルなど別々の部屋に宿泊せずに
チーム・メンバー全員が大きな倉庫のようなトレイラー・ハウスで24時間一緒に過ごし
夕食料理当番が順番で回ってくる(笑)。

d0175590_1116573.jpg

     チョット複雑な関係、過去にいろいろ”わだかまり”があるロイ&パリス

さて今後は…上手くいけば今秋からNCIS: REDもシリーズ化されシーズン1が製作されるハズ。

昨年シーズン8まで”グレイズ・アナトミー”にレギュラー出演していた、
キム・レイヴァーは結構好きな女優だし
”SEX AND THE CITY”で、キャリーの恋人エイダンは私の好きなキャラクター。
だから、そのエイダンを演じていたジョン・コーベットも好き!なので
彼が男性主役と言う点も私にはうれしい♪

少し気になることは…黒人のカイ以外は皆白人メンバーで
年齢は違うけどパリス、クレアと2人の女性がブロンド・ロングヘアーで
痩せていて運動神経抜群でタフな性格…と似ている点。
ラテン系、アジア系、はたまた中近東系やインド系メンバーも1人いるほうが
人種的にも、よりおもしろいのにな~と思ってしまった。 
でもパイロット版で出演したレギュラーになるハズの俳優が
本編が開始されたら別の俳優に変更になっていた…
というケースはよくあることだから今後どうなるか分からないけど…。


ぜひぜひ今秋からシリーズ化して欲しいスピンオフ・ドラマ NCIS: RED です!




にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村
[PR]

NCIS: LA 極秘潜入捜査班 シーズン4

エピソード1 ENDGAME


以下、シーズン3 フィナーレ、シーズン4 エピソード1&3 のネタバレあり。

クリフハンガーで終了した シーズン3 フィナーレの詳細はコチラ→

d0175590_5402962.jpg


人質でもあり犯人でもある The Chameleon こと Janvier (クリストファー・ランバート)を殺害し
ロサンジェルス警察に逮捕されたG・カレン(クリス・オドネル)
すぐに釈放されるが停職処分のまま。 
ヘンリエッタ”ヘティ”ラング(リンダ・ハント)
部下であるカレンの不祥事の責任を取って辞表を提出し、ヨットにて悠々自適な生活を送っている。
サム・ハンナ(LL.COOL.J)をはじめチーム・メンバーは、カレンもヘティも不在のまま忙しく働く。

ところが、コレが全て敵を欺くためのオペレーションのヒトツで、NCIS の大掛かりな芝居だった!
カレンに撃たれて死亡したハズのThe Chameleonは、実は防弾チョッキを着ていて生存。

なんだ~カレンがオレンジ・カラーの囚人服を着て
刑務所で他の囚人たちと暴れるシーンを楽しみにしていたので(笑)
あっさり釈放されちゃって残念だわ~おまけに芝居だったとはね…。

でもカレンもヘティも無事にNCISに復帰して、めでたし、めでたし。

ケンジー・ブライ(ダニエラ・ルーア)&マーティ・ディークス(エリック・クリスチャン・オルセン)
”お互い存在が気になって仕方がないのよ~”ケンカしても仲良しコンビの今後の活躍も楽しみ!


シーズン4 エピソード3 THE FIFTH MAN

d0175590_5472315.jpg


なんと!上記写真のように、エピソード3 のカジノ・シーンで
主役4人の実生活の母親たちが、カメオ出演!
それぞれ前に座っているのが彼らの本当の母親たち!

1シーンだけど、カレン、サム、ケンジー、ディークスが横を通り過ぎる時に
ママたちも、ちゃんとセリフもありましたよ~。(もちろん赤の他人の設定)

彼らが横を通った時にママたちに、ぶつかって丁寧に謝る彼らに対して
コソコソうわさ話するママたち4人。

LL.COOL.J ママ: まぁマナーがしっかりしている人たちね~感心。

クリス・オドネル・ママ: 誰かキチンと礼儀作法を教えたんでしょうね~。

エリック・クリスチャン・オルセン・ママ:(ケンジー&ディークスって)ステキなカップルよね~。

ダニエラ・ルーア・ママ:(ケンジーに対して)あんな(長くてスラリとした見事な)脚は誰からの遺伝?

マナーが良いことも、ハンサムな顔も、長くてステキな脚も全てママたちのおかげよ♪
って言いたいのよね(笑)。おもしろかった!

しかし、ダニエラ・ルーアの脚って、ホント長くてキレイだよね~。
実際に観て、皆それぞれ眼元がママに似ているな~と思いました。




シーズン4も、ますます楽しみなNCIS: LA 極秘潜入捜査班です!





にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村
[PR]
NCIS: LA 極秘潜入捜査班 シーズン3 フィナーレ 


2時間スペシャル 


エピソード23&24 SANS VOIR PART I&II


以下、ストーリーは詳細ではないけど、ネタバレあり。

d0175590_642474.jpg


シーズン3通しての宿敵、通称The Chameleon
NCISエージェントであるマイク・レンコ(シーズン1に数回登場)及び
ローレン・ハンター(シーズン2&3に数回登場)を殺害されて
怒り爆発のチーム・メンバーたち。

イスラエル、イランを巻き込み、
人質交換としてThe Chameleonを手放さなければならないことになったが
同僚エージェント2人を殺害されたことにより
”生きたままThe Chameleonを手渡すことに”どうしても納得いかず、
感情的になったG・カレン(クリス・オドネル)は、サム・ハンナ(LL.COOL.J)の静止も無視して
The Chameleonに銃弾を浴びせ殺してしまう。

現場にいたTV局カメラマンによって、殺害の様子を一部始終TV生中継され
ロサンジェルス警察に逮捕され手錠を掛けられるカレン。

その様子をTVで観ていたヘンリエッタ“ヘティ”ラング(リンダ・ハント)
部下(=カレン)の不祥事の責任を取って、辞表を提出しようと決意したのだった。 続く…

シーズン2フィナーレに続いて、カレン再び危機一髪のクリフハンガーで、シーズン3フィナーレ!

どうなるの?カレン、そしてヘティ!


さて、実は悪役The Chameleon…
英語のアクセントそして話し方に特徴があって、すごく気になっていたら
なんとフランス人俳優クリストファー・ランバートだった!
いや、でも昔の映画 HIGHLANDER(ハイランダー)シリーズの面影ほとんどなくて
すっかり風貌変わって誰だか全く分からなかった(笑)。

d0175590_649421.jpg

          オトリ捜査で夫婦ごっご最中のディークス&ケンジー

付け加えてもうひとつ!
このフィナーレのひとつ前のエピソード22 NEIGHBORHOOD WATCH
シーズン3でも特に好きなエピかも!

閑静な住宅街に、ロシアン・マフィアが潜んで暮らしていると言う情報を確認するため
ケンジー・ブライ(ダニエラ・ルーア)&
マーティ・ディークス(エリック・クリスチャン・オルセン)
アンダーカヴァーで仲の良い夫婦役を演じ、ひとつ屋根の下、一緒に暮らす…。

同じベッドで寝たり、シャワー・シーン覗いてドキドキしたり、
近所の手前、ラブラブ度を見せつけるため KISS してイチャついたり、
”オトリ捜査だよ!”と認識しながらも
妙にお互い意識し過ぎたりするケンジー&ディークスのコンビが面白かったのでした♪


実は本家より、このスピンオフ・ドラマの方が好きな私。

本家NCIS ネイビー犯罪捜査班と並んで大人気のNCIS: LA 極秘潜入捜査班

シーズン4 は9月放送決定。






にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村
[PR]
人気ドラマ NCIS: LA 極秘潜入捜査班HAWAII FIVE-0

クロスオーヴァー・エピソードが、今週2夜連続放送されました!


まず(月)夜に
HAWAII FIVE-0 シーズン2 エピソード21 PA MAKE LOA

そして翌日(火)夜に
NCIS: LA 極秘潜入捜査班 シーズン3 エピソード21 TOUCH OF DEATH


以下、ちょっとネタバレ含む軽いあらすじ&感想です。

d0175590_236080.jpg

ハワイにて事件解決!と、4人仲良くビール飲みながら食事するけど…そうは上手くいかない?!


全世界で絶滅されたとされる天然痘で亡くなった男性がハワイで発見される。
非常に強い感染力を持つ伝染病の天然痘が流布したら
小さなハワイ諸島は、あっと言う間に大混乱になってしまう。
USA、ロシアなど、厳重な管理下に置かれ
ごく一部の疾病研究所にしか存在していない天然痘ウィルスが、なぜハワイに?

いろいろ調査を重ねていくうちに
裏にルーマニアの犯罪ファミリー COMESCUSが、関与していることが分かる。 
COMESCUSファミリーと言えば、G・カレン(クリス・オドネル)の家族を殺害しようとした宿敵!
(↑その詳細はコチラ→
…と言うわけで、カレンサム・ハンナ(LL.COOL.J)が捜査協力のために、ハワイヘ!

あら、結構シンプルに犯人逮捕できたね~と思ったら、実は違った!

犯人は天然痘ウィルスを生物兵器としてテロを計画して、ロスアンジェルスヘ既に飛んでいたのだ!

そして今度は、ダニー・ウィリアムズ(スコット・カーン)
チン・ホー・ケリー(ダニエル・デイ・キム)が、ロサンジェルスヘ!

d0175590_2421568.jpg

          舞台はLA近郊ヴェニス・ビーチヘ。 4人そろって犯人逮捕か?!


CSIシリーズとか、NCISシリーズとか、
クリミナル・マインドクリマイ・レッドセルは、わずか1シーズンでキャンセルだけど…)とか、
スピン・オフから誕生したドラマのクロスオーヴァーは時々あるけど
今回のように製作チームも脚本チームも全く違って、ただ放映するTV局が同じだけ…って
ケースのクロスオーヴァーはめずらしいかも!

既に、ニュースなどで知られているように、このクロスオーヴァー撮影時に
HAWAII FIVE-0 主演のスティーヴ・マクギャレット(アレックス・オローリン)
肩のケガ治療に専念するため不参加。
そのぶんチンが活躍…って感じかな。

d0175590_2532581.jpg

        どうしようもない?ふざけた会話がお得意と言えば(笑)
        ダニー&マーティ・ディークス(エリック・クリスチャン・オルセン)


まぁストーリー的には、犯人の動機や理由が説得力に欠けて、弱かったと思うけど
単に2つのドラマの出演者たちが、それぞれの地ヘ往来して
ギャク言い合ったりして、楽しかったから充分だわ~!

そう言えば、HAWAII FIVE-0 シーズン2 #6 に
NCIS:LA のケンジー・ブライ(ダニエラ・ルーア)が、ゲスト出演したときは
ケンジー役出演は冒頭の3分のみ…お〜い、それだけ(笑)って感じだったので
今回はホントの意味で”クロスオーヴァー”で良かった、良かった(笑)。





にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村
[PR]
NCIS: LOS ANGELES

NCIS: LA 極秘潜入捜査班 シーズン3開始!


NCIS ネイビー犯罪捜査班のスピンオフとして始まり、大成功したこのドラマも3年め。


以下、シーズン2フィナーレ&シーズン3プレミアについて、少しネタバレあり。

d0175590_3361473.jpg


シーズン2 エピソード24 FAMILIA にて、
OPERATION COMESCUSと言う秘密のミッション
(個人的に解決しなければならない出来事)のため、NCISに辞表を提出し
オペレーション・マネージャー、ヘンリエッタ“ヘティ”ラング(リンダ・ハント)
東ヨーロッパヘ向かう。

ヘティの謎の行動を追跡するため
ディレクター、レオン・ヴァンス(ロッキー・キャロル)の反対を押し切り
NCISクビ覚悟で、NCISのバッジを外して、ヨーロッパヘ向かう、
G・カレン(クリス・オドネル) サム・ハンナ(LL.COOL.J)
ケンジー・ブライ(ダニエラ・ルーア)そして
マーティ・ディークス(エリック・クリスチャン・オルセン)
チェコ・プラハから、ルーマニアヘ渡る彼ら。

犯罪ファミリー COMESCUS のリーダーに
”カレンは死んだ。”と、カレンの死亡証明書を見せるヘティ。
ルーマニアに到着し、
”この景色…子供の頃に砂浜で砂の城を作った遊んだ覚えがある…。”と、
記憶をよみがえらせ、黒海を眺めているカレン。

個人的には、観ているドラマ・シリーズの中で一番ドキドキしたクリフハンガーで
シーズン終了したドラマだったので
シーズン3開始が気になって仕方がなかった~!

シーズン3 エピソード1 LANGE, H. は、その続編。

カレンの祖父は OSS(前CIAの機関)エージェントで、
昔 COMESCUSファミリーと血の争いがあった。
ヘティはカレンの生みの母親クララを知っている。


シーズン3の現在でも、カレンの生い立ちは秘密めいていて
解らないこといっぱいだけど、少しずつ彼の過去が”見えて”来ました。
エピソードごとに、生い立ちを小出しにしても
それでも相変わらず、謎だらけのカレンの人生なのです。
全部解かるのは、シリーズ終了する数年後かな?!

d0175590_3545579.jpg


このドラマで、一番気になる出演者は、ヘティです。

信頼できて、威厳あって、なんとなく恐くて、
でも謎いっぱいで、オチャメな一面もあり、おもしろいキャラですよね。

d0175590_358052.jpg


クリス・オドネル主演で、NCIS:LA 極秘潜入捜査班 がシリーズ開始されると初めて聞いた時は
それまでコメディ映画や、ソフトな役柄が多かったせいか
彼ってアクションできるの?!なんて思ったけど、
いざドラマが始まってからは、カッコ良くてオドロキ! 
そして、クセ毛の長髪より、今の”スポーツ刈り短髪ヘアスタイル”が
ピッタリ役柄に似合っている(笑)。




NCIS:LA 極秘潜入捜査班 今後も楽しみです!





にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村
[PR]