カテゴリ:HOMELAND( 6 )

HOMELAND シーズン6


HOMELAND は、毎シーズン楽しく真剣に観ているけど、内容が重過ぎるのか、
毎シーズン、最終話を観終わっても、なかなかブログ記事を書かずに
今シーズンもフィナーレを観終わってから4ヶ月も経った今、書いています(笑)。

HOMELAND シーズン6 は、シーズン5 の舞台だったドイツ・ベルリンから米国・ニューヨークヘ!


米国政府内の陰謀をはじめ、巷を賑わせるフェイク・ニュースと情報操作の裏を描くストーリーは
実際に起こっても全く不思議ではない出来事が詳細に描かれていて
このドラマは本当に先見の明があるとヒシヒシ感じる。

このドラマは、いつもシーズン通してのあらすじ&私の感想を書いていたけど
今シーズンは、私の大好きなキャラクターの動向についてのみ書くことにしました。

以下、HOMELAND シーズン6 のネタバレあり。

d0175590_1544448.jpg

HOMELAND シーズン5 のフィナーレで
キャリー・マティソン(クレア・デインズ)にプロポーズした、当時キャリーの上司で
慈善団体デューリング財団の代表である、オットー・デューリング(セバスチャン・コッホ)。
2人の関係はどうなるの~?!って思っていたら…
HOMELAND シーズン6 エピソード1 に登場したオットーがいきなりキャリーのもとへ現れる。
キャリーがオットーの求愛を断って3ヶ月経っていたとは言え、
「もう既に別の女性を見つけた!」と言うオットーには、キャリーのみならず、私も驚いたよ(笑)。
オットーったら、随分あっさりとキャリーのことをあきらめて肩スカシだったわ~。
俳優としてのセバスチャン・コッホが大好きな私としては、もっと彼に登場して欲しかったな~。

d0175590_202634.jpg

シーズン5 にて、サリンガスの拷問により、生死をさまよい危篤に陥っていた、
ピーター・クイン(ルパート・フレンド)。

シーズン6 では、サリン後遺症に苦しむピーターは
右半身しか動かせず、言語障害もあり、PTSD(心的外傷後ストレス障害)にも苦しんでいる。
身体も心もボロボロ状態でドラッグに溺れて幻覚までも見るピーター。

毎エピソードごと、ピーターの姿を観るたびに、心が痛んで彼を愛おしく感じた…。

キャリーに頼んでサリンに苦しむ自分の様子を収めたビデオを見るピーター。
「なぜ自分を助けたのか?」と問うクインに
「なぜって?!」と理由を言わず、ただ「I am Sorry.」と言って泣くだけのキャリー。

d0175590_241988.jpg

そしていよいよピーターが決断する時…!

キャリーとエリザベス・キーン次期大統領(エリザベス・マーヴェル)の生命を守るため、
自らの生命を犠牲にして、特殊部隊との銃撃戦を突破しようと車を走らせて射殺され
最期の時を向かえるクイン。

最後の最後までカッコ良かったよ!ピーター!

あまりにも悲しい結末だけど、
かつて同じく特殊部隊の精鋭スナイパーだったピーターには
自分の現在の姿を受け入れて生き延びるという選択はなかったと思う。

d0175590_215211.jpg

精神病院に隔離されていたピーターを助け出して、郊外のコテージにて彼の面倒を見てくれた、
ピーターの元彼女で、BND(ドイツ連邦情報局=諜報機関)勤務のアストリッド(ニーナ・ホス)
自分の過失(ピーターが彼女の本心を疑って彼女の拳銃を隠したことで
彼らを狙ってきた本当の犯人に反撃できなかった)により、殺害させてしまった後悔の念も
ピーターにはあるだろう。

そして生きていれば確実に、次期大統領の暗殺を企てる“気が狂ってしまった元兵士”として
格好のターゲットにされ、裏でワナをかけられる危険が高過ぎるピーター。
いずれにせよ、ピーターの未来はなかったのかも…。

ピーターの遺品を整理していて、本にはさまれた封筒の中に何枚かの写真を見つけるキャリー。
一緒に暮らしたことはほとんどない彼の息子がベイビーの頃から成長していく過程の数々の写真、
キャリーの写真を見つけて泣く彼女を傍らで慰める、
マックス・ピョトロフスキー(モーリー・スターリング)。

シーズン4 で、キャリーの亡父フランクのメモリアル・サービス後に
キスを交わしたキャリーとピーターだけど、
お互いのことを大事に想いながらも一線を越えることはなかった。
もし2人が仕事を辞めてどこか遠くで暮らしていたら…でもそれは出来ないと思う。
結局は2人とも国家を守る仕事から離れることは不可能だから…。

d0175590_2194320.jpg

ピーターもアストリッドも私の大好きなキャラクターだったので
来シーズンには登場しないと思うと寂しくてしかたがない!

ここ数年のピーター役で一気にルパート・フレンドに惚れてしまったわ~♪
それまでイギリス製作の歴史コスチューム映画などに出演していた彼を見ても
特別ときめかなかったのに!

でもね~ピーター役の熱演が光るルパートがエミー賞にノミネートされなかった!ってどういうことよ。
納得いかないな~。

d0175590_2235177.jpg

     いつも何か企てているダル・アダル & IT関連に強いマックス・ピョトロフスキー

唯一うれしいことは、シーズン5 には登場しなかった私の好きなキャラクター、
マックス・ピョトロフスキーがシーズン6 では復活してくれたこと!
そして、シーズン7 にも彼がレギュラー出演することが決定!

マックスは、シーズン4 で、
パキスタンの米国大使館襲撃事件で生命を落としたキャリーの部下、
ファラ・シェラージ(ナザニン・ボニアディ)のことを愛していたんだよね。
亡くなった彼女を腕の中で抱きしめていたマックス。
ショックであれから仕事も遠ざかっていて、やっと動き出したという設定も納得いくわ。


さて、HOMELAND シーズン7 はどうなるか?

自分の暗殺計画を知り、パラノイア気味のキーン次期大統領は?

自分が逮捕された後も「大統領について何か引っ掛かることがある!」と言う、
CIA局長ダル・アダル(F・マーレー・エイブラハム)は?

大統領の命令で拘束されたソール・ベレンソン(マンディ・パティンキン)は?

そして大統領の側近として働くことになるだろうキャリーは?

シーズン7 楽しみだな~♪


にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村
[PR]
HOMELAND シーズン5


半年以上前、昨年末には HOMELAND シーズン5 全話を観終わっているけど
なかなか書くチャンスがなく今やっと書いています。
(…って、シーズン4 についてもそうだったな~。)

米国製作のドラマとして史上初!1シーズン通して全てのエピソードをドイツで撮影。

HOMELAND シーズン5 の舞台はドイツ・ベルリン。
実際にベルリンの街中で撮影して
ベルリン中央駅をはじめ、カフェやレストランなど様々な実在する場所が登場。
ドイツ語のセリフも多いし、ドイツ人俳優も沢山出演しています。

d0175590_403239.jpg

私自身、以前に数年間、ドイツで暮らしていて、ベルリンという街も大好き♪
現在も毎年ドイツを訪れているので非常に想い入れの強いシーズンでした。
シリア情勢についても言及され、まさにリアル・タイムのストーリー。

HOMELAND シーズン5 の主役といえば…
何と言ってもミランダ・オットーが演じたCIAベルリン支局長のアリソン・カーでしょう!
あのキャラクターは衝撃的だった!

以下、HOMELAND シーズン5 まとめて全 1~12 話のネタバレ含む簡単なあらすじ&私の感想です。
d0175590_43277.jpg

       CIAヨーロッパ支部長のソール & CIAベルリン支局長のアリソン

① HOMELAND シーズン4 から2年後の設定。
キャリー・マティソン(クレア・デインズ)はCIAを辞職して
ベルリンにある慈善団体デューリング財団の代表である、
オットー・デューリング(セバスチャン・コッホ)のもとでセキュリティ・チーフとして働く。
現在のキャリーの恋人は財団の顧問弁護士ヨナス・ホランダー(アレクサンダー・フェーリング)。
キャリーの娘フラニーも一緒に暮らす。
キャリーの師であるソール・ベレンソン(マンディ・パティンキン)
CIAに復帰してヨーロッパ支部長であると同時に、
CIAベルリン支局長アリソン・カー(ミランダ・オットー)の上司でもある。
そして2人は私生活でもベッドを共にする仲。
キャリーのCIA退職後、キャリーとソールの仲は上手くいっていない。
キャリーとアリソンは10年ほど前に会って顔見知り。
2年間、シリアでの特殊任務からピーター・クイン(ルパート・フレンド)は米国に帰還して
その後、ベルリンヘ飛ぶ。

d0175590_4121862.jpg

   キャリーの上司でデューリング財団の代表オットー & キャリーの恋人で財団の弁護士ヨナス

② ドイツ政府のデータベースにも通ずるCIAベルリン支局の機密文書が
何者かによってハッキングされる。
ソールに責任を追及されたアリソンは支局長職をクビになったことで
CIA局長ダル・アダル(F・マーレー・エイブラハム)
「ソールをベルリンから追い出して!」と泣きつく。

米独の外交関係にも影響すると同時にキャリーも命を狙われるようになる。
キャリーは身の危険を感じて娘フラニーを米国の姉に引き渡す。
そして「服薬しないほうが頭が冴えることもあるから!」と
双極性障害(躁鬱病)の薬を飲むことを止める。
誰が自分の命を狙っているか、ヨナスと一緒に調査するキャリーだが
薬を断ったためエキセントリックになる。

d0175590_4155316.jpg

       キャリー & ピーターの元彼女でドイツ連邦情報局勤務のアストリッド

③ ピーターに襲われて気を失うキャリー。
ピーターはキャリーに「キャリーの暗殺指令を出した人物はソールだ!」と言う。
しかしピーターはキャリーの殺害を実行せず、血を塗って殺害したように見せかけ、
その証明写真をソールに送り、キャリーに「逃げろ!」と言う。

その後、キャリーが車内にいる時、外にいたピーターが何者かに狙われ射殺されそうになり、
キャリーによってピーターは助かる。
「キミを殺したい奴は俺も殺したいってコトだな。
(つまりキャリーの暗殺指令はソールからではなく、ソールのフリをした別人からの指令)」と
悟るピーター。
キャリーが、ピーター殺害の偽証明の写真を送る宛先に連絡すると、
なんとアリソンがロシア語で答える!
ロシア人の暗殺者を使ってキャリーの暗殺命令を出した人物はアリソン!だが
この段階ではキャリーもクインもソールもその事実を知らない。
そしてアリソンは着々と次の作戦を遂行していた。

キャリーは、ピーターの元彼女でBND(ドイツ連邦情報局=諜報機関)勤務
アストリッド(ニーナ・ホス)に、彼を撃った犯人の写真を渡して黒幕の正体の判明を依頼。

④ 「キミを失いたくないから、もうこんな危険な仕事から足を洗えよ。」と
キャリーに文句を言いながらも優しいヨナス。
ヨナスはキャリーに懇願されて、重傷を負っているピーターをかくまう。
しかしピーターは病院に連れて行かれることを恐れて逃走。
逃走中に闇医師に助けられるピーター。
イスラム系の誠実な闇医師のおかげでピーターは回復するが
実はその場所はシリア系イスラム過激派のアジトであった。

d0175590_4235117.jpg

                 CIA局長ダル・アダル & ソール

⑤ キャリーはソールと密会。
「私が命を狙われている理由は、機密文書に何か書いてあるからよ。機密文書を見せて!」と言う、
彼女の依頼を断るソール。
しかし、その後、上司ダルと言い争ったソールは
機密文書が入っているUSBメモリーを無許可で盗んで
オットーに渡して、彼からキャリーに渡すように仕向ける。
キャリーに機密文書を渡したことをアリソンに言うソール。
(自分の暗殺命令により)既にキャリーは殺害されたと思っていたアリソンはショックを受ける。

⑥ 2005年、イラク・バクダッドのシーン。
バクダッドに任務していたアリソンは自分の後任のキャリーと会う。
当時、イラク法務省勤務の弁護士で米国側のスパイでもあるアハメッド・ナザーリ
自分の任務担当だったアリソンに恋をして
横領した大金でカリブのSt. Lucia島へ一緒に逃亡しようと話を持ちかける。
最初、アリソンは拒否するが、後に承諾。
しかしナザーリはロシアとの三重スパイでもあった。
米国政府にとって国家反逆罪に相当するこの行為を
ロシア諜報機関に嗅ぎ付けられ脅されるアリソン。
「横領した金の半分を渡すからロシア側のスパイになるように!」とアリソンに言うロシア諜報機関。
アリソンは「爆破事件にナザーリが巻き込まれ死亡した。」とキャリーに言う。

⑦ 再び現在のシーン。
アリソンが米国とロシアとの二重スパイだとは考えもしないキャリーは、アリソンと落ち合って
「10年前に亡くなったとされたナザーリは生存している。(命を狙われている)私を助けて!」と懇願。
しかしその後、キャリーはナザーリのパソコンをハッキングして
St. Lucia島のバーの写真があることを見て
かつてアリソンがSt. Lucia島にバカンスに行くことを話していたことを思い出したことで
実はナザーリとアリソンがロマンティックに繋がっていることを確信する。

d0175590_429374.jpg

   ロシア諜報機関のベルリン支局長のイヴァン・クルピン & ロシア名アリチカことアリソン

⑧ キャリーはアリソンがロシアのスパイであることをソールとドイツ連邦情報局に話す。
ソールはアリソンに会いに行き、自分はイスラエルに亡命申請するとウソをつく。
そしてアリソンを信用させて一緒に寝て、夜中にコッソリ起きて
彼女のバッグと電話に盗聴器、家に盗聴カメラを仕掛ける。

ドイツ連邦情報局は
「モスクワにいるSVR(ロシア諜報機関)のシニアチーフが
情報提供する代わりに米国に亡命したいと言っている。」と、ダルとアリソンに偽情報を吹っ掛ける。
戸惑うアリソン。
ロシア諜報機関のベルリン支局長イヴァン・クルピンとアリソンが
隠れ家で会っていることを突き止めるドイツ連邦情報局。 
「私が今までやってきたスパイ活動が
米国へ亡命しようとしているSVRシニア・チーフによって全部バレるわ!」と慌てるアリソン。 
「その話はウソだ。オマエはワナにワナに引っ掛かった!」と言うイヴァン。
そのことをやっと理解するアリソン。

ドイツ警察によって逮捕されるアリソンとイヴァン。
ダルによる尋問でアリソンは
「私が12年間、イヴァンをリクルートして彼を“米国のスパイ”として利用してきた。
私が”ロシアのスパイ”ではない!」と言い張る。

⑨ イスラム過激派グループの動向を探るため、
身分を偽って、彼らと行動をともにしていたピーターは
彼らのテロ・ターゲットがベルリンだと突き止める。
過激派の人質となったピーターは、彼らが猛毒サリンを製造していることを知る。
過激派は、ピーターを実験デモンストレーションとしてサリンが充満していく部屋に閉じ込める。
そして「自分たちを“国家”として認めろ!(さもなければサリンでベルリンを襲撃する)コレが例だ!」
と言って、サリンガス室でもがき苦しんで口から泡を吹いているピーターのビデオ映像を一般公開する。
アストリッドと一緒に、ピーターが苦しむビデオを観て泣き崩れるキャリー。

実は、過激派の1人がピーターにあらかじめ予防薬物注射(ATROPINEアトロピン)を打っていたことで
ピーターは眼を剥き出し苦しんでいるが死には至らない。
過激派のアジトを発見したキャリーとアストリッドは
ピーターが眼を少し動かしたことで彼が生きていると安堵する。
キャリーとソールは昏睡状態のピーターに襲撃の場所を聞こうとするが彼は嘔吐して何も言えない。 

⑩ アリソンは「イヴァンはサリンについて何か知っている!」とダルに言う。
アリソンに甘いダルはアリソンを泳がす。
自由の身となったアリソンはロシア諜報機関と連絡。
ロシアからの情報で
サリン製造を手伝ったイスラム系大学教授に話を聞きに行ったアリソンは
教授に銃をつきつけて「ターゲットはベルリン中央駅!」と白状させて、彼を殺害。
その後、その教授に撃たれたように見せかけて自分の肩を撃つアリソン。
アストリッドに救助の電話をかけて、駆けつけたアストリッドに
「ターゲットは(中央駅ではなく!)ベルリン空港!」とウソをつくアリソン。

ロシア諜報機関は、アリソンに“最後のミッション”と言って、教授の殺害および
CIAとドイツ連邦情報局に襲撃場所の偽情報(ベルリン中央駅ではなくベルリン空港)を流すことを
命令したのだった。
その後、病院に運ばれたアリソンは逃走。

d0175590_4401627.jpg

⑪ 一方、キャリーは過激派が使用していたアパートの部屋から
ベルリン中央駅の地図など詳細な情報を見つけて
「ターゲットは中央駅ではないか?」とソールに言うが
ドイツ連邦情報局はアリソンの言うことを信じて空港警備に向かう。
1人でベルリン中央駅に向かったキャリーは
過激派らしき男性を見かけ追いかけると同時にソールにも連絡。
キャリーは駅内トンネルまで過激派を追跡して、サリン散布を寸前のところで阻止する。

しかし、ヨナスはベルリン中央駅テロ未遂事件を解決した人物がキャリーだと知って
「もうこれ以上、キミを心配することは嫌だ」と言って、キャリーに別れを告げる。

⑫ ピーターは脳にダメージを受けて昏睡状態。
彼は以前、シリアに行った時に上司ダルに
“もし自分の身に何かあった時のために…”と、キャリーへ手紙を託していた。

ソールは、「私を助けてくれ、キミが必要なんだ!」と
キャリーにCIAに戻ってくるように懇願するが、キャリーは断る。
 
⑬ ソールに尋問されたイヴァンは
「私のアイデアでアリソンはオマエと寝るようになった!」とソールに告げる。
そして自分の身の保障と引き換えに逃走しているアリソンの行方を密告。
アリソンはロシア諜報機関の助けで秘密裏にロシア入りする予定で
自動車のトランクに隠れていたが
途中でソールが率いる米国特殊部隊に襲撃され殺害される。

⑭ オットーはキャリーに
「私の人生のパートナーになってくれ。
自分は来月にワシントンDCヘ行くから、その時までによく考えて欲しい。
キミのことは最初から(女性として)眼をつけていた」とプロポーズ。
寝耳に水の話でキャリーは驚く。

d0175590_443633.jpg

⑮ 「キミのことを愛していた…。」と綴るクインの手紙を読みながら
ピーターの病室で、意識が戻らないピーターの姿を眺めるキャリー。
ピーターの心拍数を数えるモニターを見つめるキャリーは何を考えているのか?!

続きは、HOMELAND シーズン6 ヘ!

d0175590_445384.jpg

いやぁ~ミランダ・オットーが演じるアリソン・カーのズル賢く堂々とした悪女ぶりのカッコ良さ!
米国とロシアの二重スパイというキャラクターは見応えがありました。
アリソンのロシア名はアリチカ!響きが好きだなぁ~。

しかし、ピーターの猛毒サリンによる拷問シーンは眼を覆いたくなるほど、観ていて辛かった…。
HOMELAND シーズン6 にも
ルパート・フレンドはピーター・クイン役で出演することが決定しているけど
いくらなんでも狙撃手として任務できないよね…。
どんな状況にいる設定なのかな〜。

キャリーの恋人だったヨナス役のドイツ人俳優アレクサンダー・フェーリングは
以前から好きだったけど、今後もっと英語圏の映画やドラマで活躍して欲しいな~♪
アレクサンダーが出演した映画 LABYRINTH OF LIES 顔のないヒトラーたち は秀作です!
その映画についてのブログ記事はコチラ→ 

同じくドイツ出身で昔から私が好きな俳優セバスチャン・コッホが演じたオットー・デューリングは
部下だったキャリーにプロポーズしちゃって!
“なんか”良い人過ぎるな~。いや~何か裏があるだろう、デューリング!”と
最初からずっと思っていたら、キャリーを1人の女性として見ていたなんて!
最後の最後に!この展開には驚いた。
今後どうなるのでしょうか?
彼は HOMELAND シーズン6 に登場するのかな~?


ニューヨークが舞台となる HOMELAND シーズン6 楽しみだけど…
今年は放送されず2017年に放送されるのでした!



にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村
[PR]
HOMELAND シーズン4


昨年末には全話を観終わっていたけど、なかなか書くチャンスがなく今やっと書いています。

今回も過去のシーズンと同じく
キャリー・マティソンを演じるクレア・デインズの狂気とも言えるほどの熱演に拍手なのでありました!

以下、HOMELAND シーズン4 まとめて全 1~12 話のネタバレ含む簡単なあらすじ&私の感想です。

d0175590_3151373.jpg

まずキャリー・マティソン(クレア・デインズ)の娘フランシス(通称: フラニー)
父親であるニコラス・ブロディ(ダミアン・ルイス)
顔といい、赤毛の髪といい、ソックリ過ぎて驚いた!
よくもあれだけブロディにソックリなベイビーを見つけたな~(笑)。
そしてまだベイビーのフラニーを姉マギーに預けて海外勤務に行ってしまうこともキャリーならでは!
エピソードの途中でブロディがキャリーの夢に登場したときもありましたね~。

HOMELAND シーズン4 は、パキスタンとアフガニスタンが舞台。

ターゲットであるパキスタンに潜伏するタリバンNo. 4ハイサム・ハカニ殺害を目的に
パキスタン郊外で爆弾を落とすCIA。
しかしその場所では結婚式が開催されていたので40人の一般人の犠牲者も出た。
ハカニの甥でメディカル・スクールに通うパキスタン人アーヤン・イブラヒムの家族は
皆ウェディングに参列していて殺害される。

この爆撃が発覚したことによりパキスタンの在米国大使館前で民衆デモ。
パキスタン・イスラマバード支部CIAチーフのサンディ・バックマン(コリー・ストール)
ターゲット(=ハカニ)の場所を見つけて
アフガニスタン・カブール支部のCIAチーフだったキャリーが爆弾落下の命令を下したことが
公になり事件は問題化する。
ピーター・クイン(ルパート・フレンド)に聞かれて
「ターゲットがいる場所にいれば他の人も犠牲になる可能性があることは分かっていたハズ!」と
正当性を訴えるキャリー。
サンディの顔がリークされTVに映ったことで
キャリーとクインも同乗していた車から、サンディは民衆によって無理矢理に引き出され殺害される。

一度、USAに戻ったキャリーは
CIAディレクターのアンドリュー・ロックハート(トレイシー・レッツ)に掛け合い
サンディが死亡したことにより、パキスタン支部チーフとなり
サンディの事件の真相と犯人調査に動く。

初登場のサンディがあまりにもあっけなく殺害されてしまった!
もっと彼の登場シーンを多くして欲しかったな~。
d0175590_3255611.jpg

サンディを眼の前で殺害されて心身喪失で一時戦線離脱するが常に頼りになるピーター・クイン

ハカニの甥アーヤンに近付き、彼にイギリス亡命を約束して、ハカニ情報を探るキャリー。
キャリーの裏仕事の部下ファラ・シェラージ(ナザニン・ボニアディ)
死亡したハズのハカニとアーヤンが一緒にいるところを目撃。

アーヤンはキャリーの所へ戻り一晩を過ごす。
薬の窃盗罪で医大を退学になったばかりと告白するアーヤンを巧みに誘惑して激しくキスするキャリー。 人生で初キスの童貞アーヤンはキャリーにリードされSEXする。
すっかりキャリーに心を許したアーヤンは
「叔父ハカニは生きている。彼は病気だから大学から薬を盗んだ。
これ以上あなたにウソをつきたくない。でも誰にも言わないで。」と打ち明ける。
童貞のアーヤンを誘惑してSEXして”アーヤンを利用してハカニを見つけて殺害する”という
目的達成のためには手段を選ばないキャリーには驚くばかり!

一方、かつてキャリーの上司で師匠でもあるが、現在はNYのプライヴェート・セキュリティ会社勤務の
ソール・ベレンソン(マンディ・パティンキン)
キャリーをサポートするためパキスタン入りしていたが
再度USAに帰国する前に空港で何者かに拉致される。
d0175590_3354647.jpg

キャリーにとっては重要な“資産”でもあるアーヤン。 
ロンドンの大学に留学させると約束してアーヤンを虜にしてSEXし続けるキャリー。 
ロンドン行きが不可能になったことを匂わせ
ハカニと連絡を取るだろうと計算ずくの上、アーヤンをワザと一人で逃亡させる。
「I LOVE YOU.」と電話をかけてきたアーヤンに「I LOVE YOU.」と応えるキャリー。

地方で叔父ハカニに会うアーヤンの姿を突き止めたキャリー。
CIAは空中ミサイルによりアーヤン含め皆殺しにしようとしていたが
なんと!拉致されてハカニ側の捕虜となっていたソールが車内から出て来る!
ハカニはソールとキャリーの本当の正体を甥アーヤンに言い、その場でアーヤンを射殺!
当然ハカニはCIAが空爆で自分たちを狙っていることも知っている。
ハカニはもちろん、その場にソールもいるにも関わらず「爆弾投下せよ!」と叫ぶキャリー。
「ソールは元CIAディレクターだ!襲撃するな!」とクイン。
「爆弾投下!」と叫ぶキャリー。
「気でも狂ったのか?!ソールだぞ!」とクイン。
キャリーは部屋を出て行き荒れ狂う。
ソールを含めハカニ一行が逃走した行方は再び分からなくなる。
このシーンの危機に迫ったキャリーは本当に尋常ではなく迫力あったな~。

ソールを動画に出演させて
ソールの釈放と引き換えに、刑務所に服役している仲間5人の釈放を要求するハカニ側。
「相手の言う通りにするな!」とUSA側に警告するソール。
ソールは首を吊って自殺したフリをして様子を見に来た護衛を殺して逃走。
携帯電話でキャリーに連絡するソール。
「2度とハカニの捕虜になる気はない。逃げるか死ぬかだ。
何かあったら私を含めて彼らに爆弾を落とせ。」とキャリーに約束させるソール。
ソールの逃走場所にタリバンが来る。
自殺しようとするソールを電話で説き伏せるキャリー。
キャリーの言う通りに逃走したつもりが、再度タリバンに捕まったソールはキャリーに
「ウソをついたな!FxxK YOU!」と怒鳴る。
キャリーはクインにソールを裏切ってしまったと悲しそうに言う。 

その後、ソールと捕虜5人の交換が開始。 
「捕虜を1人も開放するな。自分はここで死ぬ。」と言い張るソールに
「(ソールの妻)ミラと、ソールを無事に帰す約束したから…帰りましょう。」と
泣いてソールを説き伏せるキャリー。
ソールが救出されて一安心!もうドキドキしたわ~。
d0175590_3414210.jpg

ソール解放後、空中ミサイルでソールとキャリーの車が襲撃される。
米国海兵隊がキャリーたちの援護に米国大使館を後にした隙を狙って
ハカニ一味が大使館の地下トンネルを通って大使館に潜入!
 
パキスタンをUSAの思惑通りに勝手に利用されたくない、
ISI(パキスタン軍統合情報局・諜報機関)の女性エージェント、タスニーム・クレイシ
タリバンと密通してハカニと繋がっていることを
ISI大佐アーサー・カーン(ラザ・ジェフリー)は気付く。

CIAオフィスに忍び込んだハカニたちは次々とCIAエージェントを殺害。
重要機密を持ったロックハートと職員たちは重厚な扉で覆われた秘密の部屋に逃げる。
ファラが人質になった姿をビデオ・カメラで見たロックハートは重要機密を持って部屋の外に出る。
機密を手にしたハカニは人質開放の約束を破りファラを殺害。
ファラというキャラクター好きだったのにな~殺害されてしまって残念!
d0175590_3572574.jpg

ハカニと手下たちは逃走。
この襲撃事件で40人以上殺されたUSA側に対して
タリバン側は、結婚式を狙ったドローン襲撃ヘの報復だと声明発表。

エピソード最初の頃はサンディ殺害で精神的にダメージを受けていたクインが正気に戻って
いつもの頼りになるスナイパーに!カッコイイ!
ハカニたちが話すパシュトー語も分かるんだよね、クイン!

ところで HOMELANDシーズン4 に初登場で
キャラクター的にカッコ良かった人物はISI大佐アーサー・カーン(ラザ・ジェフリー)!

USAと敵対関係のパキスタン側の人物で厳格に見えてもカーンは
米国大使の夫で大学教授、後に国家反逆罪に問われたデニス・ボイド(マーク・モーゼス)こそが
ISIエージェントのクレイシに命令されて
キャリーが服用する双極性障害(躁鬱病)の薬を別の薬にすり替えた犯人だ!と
キャリーに教えてくれたしね。
d0175590_435247.jpg

クインは1人で爆弾を製造してハカニ暗殺を狙う。
クインはYouTubeにハカニがアーヤンを殺害したシーンを投稿して
”無実の市民を殺害した”と学生デモ運動を扇動。
ハカニを暗殺しようとクインが狙っているイスラマバード市内の場所にキャリーが来て
「300人のパキスタン兵士があなたを取り囲んでいる。あなたを失いたくない。暗殺計画を止めて!」と
クインを説き伏せる。
クインは仕方なく諦めるが、今度はキャリーが拳銃でハカニを撃とうとするがカーンが止める。
なんと!ハカニの車の後部には
CIA特殊部隊チーフのダル・アダル(F・マーレー・エイブラハム)が乗車していた!

USAに戻って父フランク(ジェームズ・レブホーン)の葬式に参列するキャリー。
クインも葬式に現れてハグするキャリー。
メモリアル・サービスの夜、激しくキスするキャリーとクイン。
「一緒にこの仕事から解放されて自由になろう!」と言うクインに
キャリーは「考えさせて…。」と言う。
 
一方、ダル・アダルは
「ロックハートは大使館人質事件の責任を取り、ディレクター辞職を申し出るようだ。
オマエがCIAに戻ってリーダーになれ!」とソールに言う。
「USAの最も重要な指名手配犯リストからハカニの名前を削除するという代償に
アフガニスタンでテロリストが潜伏・潜入活動しないことと、
ソール誘拐に関するオリジナル・ビデオを公開せずにUSA側に渡す密約をハカニと交わした。」と
ソールに言うダル・アダル。
「多くの米国人を殺したテロリストだぞ!これは治安妨害だ!」と反論するソールだが…。

一方、15年ぶりに自分を捨てた実母と再会して、異父弟がいたことを初めて知るキャリーは
「いろいろあり過ぎて、今は恋愛することを考えられない。私はあなたに相応しくない。」と
クインに電話する。
クインはキャリーに交際を断られたことにより、別れも言わずに
参加するつもりがなかった特殊部隊の秘密任務でシリアに旅立ってしまう。
クインったら、キャリーとの関係を諦めること早過ぎるよ~!

キャリーはダル・アダルの家に行き
「クインと連絡させて!さもなければハカニと密約を結んだことを新聞社に暴露するわよ!」と脅すが
ダル・アダルは「その前にソールに直接聞いてみろ!」と言う。
ソールがダル・アダルの家にいたことを知りショックを受け、彼の家を後にするキャリー…。


HOMELAND シーズン4 相変わらずおもしろかったな~♪
夢中になってスクリーンにかじりついて観ちゃったわ!
USAで今秋開始予定の HOMELAND シーズン5 はドイツが舞台だそうです!楽しみ♪



にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村
[PR]
HOMELAND シーズン3


いや~相変わらず考えさせられることの多い、
いろいろショッキングな出来事が盛り込まれたシーズンでした!

以下、HOMELAND シーズン3 まとめて全 1~12 話のネタバレ含む簡単なあらすじ&私の感想です。

d0175590_10395399.jpg

HOMELAND シーズン2 フィナーレ
副大統領の追悼セレモニー会場が何者かに爆破され219人が殺害されてから58日後…
という設定で シーズン3 スタート。

キャリー・マティソン(クレア・デインズ)
CIAのセキュリティ問題について上院査問委員会で聴取される。
ニコラス”ニック”ブロディ(ダミアン・ルイス)は、爆破事件に関して無実だと信じているキャリー。 
しかし同時に、事件を事前に見破ることが出来なかったことに責任を感じているキャリー。

新聞にキャリーの名前こそ隠されているが
ブロディと性的関係を持っていたCIAオフィサー(=キャリー)のことがすっぱ抜かれる。
ソール・ベレンソン(マンディ・パティンキン)は別の査問委員会で
「キャリーは双極性障害(躁鬱病)で情緒不安定。ブロディとも男女関係にあった。」と公式に認める。

CIA側から精神鑑定を受けるよう病院に連れて行かれるキャリー。
ブロディの無実を信じている故に
CIAの秘密を暴いたり言ってはいけないことを口走る可能性があるキャリーは
入院させておくほうが良いとソールは判断する。 

一方、シーズン2 最終話でカナダヘ逃走したと思われていたブロディは
南米ベネズエラとコロンビアの国境を越えようとして
腹部を2ヶ所撃たれるが何者かによって助けられ
闇ドクターにより弾丸を取り除かれて一命を取り留める。
ブロディを廃屋のようなビルにかくまった男性は
「キャリー・マティソンを知っている。」とブロディに言う。
逃走しようとするブロディに、その男性は
「逃走するな。オマエはここで暮らして死ぬだけ。キャリーにも連絡しない。」と脅す。 

d0175590_10472679.jpg

            ソールとキャリーには誰にも言えない重大な秘密が…

CIAは情緒不安定なキャリーの退院を拒否する。
そこへとある法律事務所の男性が面会しに来て
「退院させるから自分たちに協力して欲しい。」とキャリーにオファー。
どうやらその法律事務所の依頼人はイラン人で爆破事件の資金源である人物らしい…。 

そしてここで明らかになることは…
すべては”追悼式爆破事件の真相に迫るため!重要人物に近付くため!“に
ソールとキャリーが”打った見事な芝居”だったこと!
ソールはキャリーに「良くやった!キミはすばらしい。なんて勇敢なんだ!」と褒める。
「精神病棟に入れるなんてヒドイ。辛かった。」とキャリー。
ソールは「もう少しの辛抱だ。」と抱きしめる。

査問委員会にて、キャリーをやり込めて精神病院に入院させたことは
“全てソールとキャリーだけの極秘の芝居だった!”と知った、
CIAスナイパーのピーター・クイン(ルパート・フレンド)は驚愕して
「キミの危険をかえりみない見事な作戦は信じられないくらいだ。脱帽するよ。」とキャリーを賛辞する。 

敵を欺くにはまず味方から!的な“一大芝居”には私も驚いたな~!
ソールとキャリーにまんまと騙されたわ~。

自分のアパートから乱暴に拉致されたキャリーは
遂に爆破事件の資金源でイラン人のマジッド・ジャヴァディ(ショーン・トーブ)と面会。
「あなたはイラン革命軍から多額を横領しているからイラン人であっても、イランの敵だろう。」と
キャリーはハッキリとジャヴァディに言う。
キャリーを追いつめる立場だったジャヴァディだがイラン政府に密告されたら自分の命も危ない。
キャリーは自分たちに協力するようにジャヴァディに言う。

実は1979年からソールとジャヴァディは旧知の仲だった。
当時ジャヴァディはイランのインテリジェンス・オフィサーで
2人で一緒に扱った事件でソールは彼に裏切られた過去がある、いわば宿敵だ。

爆破事件に関して支援金を出しているジャヴァディだが
「事件の犯人はアブ・ナジール一派の中の1人だが名前までは知らない。」と言う。
しかし「キャリーも“知っているであろう”犯人は米国のどこかにいる。」と彼女にチラッと言う。
ジャヴァディをイランに帰国させ、自分と連絡を密にして情報屋として利用して
CIAの中で再度パワーを持つことを考えるソール。
母国イランを横領で裏切っているジャヴァディはこのまま帰国したら死刑。
ソールの“ウソの脚本”で堂々と帰国して
その裏でスパイをすることになることに渋々同意するジャヴァディ。 

d0175590_1054337.jpg

            坊主頭になりすっかり容貌も変化しているブロディ。

ソールはベネズエラ入りして、痛み止めからのヘロイン中毒でボロボロの精神状態のブロディに会う。
ソールはブロディを連れて米国へ。
生きる希望を失ったブロディは自分で自分を痛めつけ、幻覚・錯乱状態。
ブロディに会って涙するキャリー。

キャリーはブロディをある場所へ連れて行く。
追悼式爆破事件後に自殺未遂して学校にも通えなくなっていたブロティの娘デイナ。
現在は母ジェシカのもとを離れ
モーテルのメイドとして働いている彼女の姿をブロディに見せるキャリー。
デイナに謝るブロディに「私に何を言って欲しいの?」と怒って心を閉ざすデイナ。
「デイナのためにも今が名誉挽回のチャンスよ。」とキャリーに言われて
すっかりヤル気になったブロディは再びエクササイズして筋肉にチカラをつける。 

ソールの考えたシナリオは…
ブロディを米国特殊部隊と一緒にイランに送り
ジャヴァディのボスでイランの実権を握る革命軍のダーニッシュ・アクバリ将軍に接近させる。
ブロディを追悼式爆破事件の犯人としてイランヘ政治亡命を申請させて
アクバリ将軍を信用させた後、将軍を殺害する。
将軍殺害後はジャヴァディの立場がイラン・トップ3になり米国とも交渉しやすくなる。
そして世間に真実を明らかにしてブロディにも名誉を回復させる…。
そのような難しい筋書きでも
「ブロディならできるだろうからブロディを説得しろ。」とキャリーに言うソール。
イランに向けて出発するブロディ。

しかし “ブロディ作戦”が上手く進まないに違いない、ブロディは敵側に寝返るかもしれない…
という猜疑心がCIA側にあり、ギリギリのところでブロディを裏切ってしまう!
ブロディは米国側を裏切ったように見せかけてアクバリ将軍殺害作戦を強行突破。
殺害後、ブロディは逃走。
イラン入りしていたキャリーの助けのもと隠れ家にてCIAからの救助を待つ2人。

しかし元上院議員で将来のCIAディレクター、アンドリュー・ロックハート(トレイシー・レッツ)
ソールの同僚ダル・アダル(F・マーレー・エイブラハム)の裏切りにより
ブロディはイラン側に身柄を拘束される。
ディレクターの”イラン側へのブロディ引き渡し計画”に気付いたソールだが時遅し、なす術もナシ。

イラン市民そしてキャリーの眼の前で公開処刑されるブロディ。
既に悟りの境地に至り自分の死を受け入れようと落ち着いているブロディを見て
涙を眼にいっぱい溜めたキャリーの姿が悲しく映る…。


d0175590_1171299.jpg

     CIAアナリスト兼スナイパー、ピーター・クイン!シーズン4も彼の活躍を期待!


しかしブロディの人生って何だったんだろう…。

米国海兵隊任務中にテロリスト・グループにイラクで拉致され
アフガニスタンで8年間も幽閉されていた軍曹ニコラス・ブロディが
“戦争捕虜としても屈せず勇敢なヒーロー”として米国へ帰国。

しかし実情は…8年の年月は長過ぎた。
喜びながらも何かよそよそしい妻、娘、息子。
ブロディ本人もイスラム教に改宗して、母国である米国に関して以前とは違う考えも芽生えている。
帰国しても家族はシックリいかない。
妻はブロディが死亡したものだと長年思っていたから、現在はブロディの親友マイクと恋仲。
娘は一時理解を示そうと歩み寄ってくれたがその後自殺未遂して今や、まともに口も聞いてもくれない。 小さな頃に別れた息子は父の姿をよく覚えておらず“マイクおじさん”とのほうが仲が良い。

帰国当時は“ヒーロー帰還!”と騒がれ、もてはやされたが
ブロディが追悼式爆破事件の犯人の汚名を着せられてからは
所属していた海兵隊からの助成金も支払われなくなり
家族には殺人予告、家にはコンクリート・ブロックを投げられ家庭崩壊。
母国USAと敵国テロリスト・グループに利用され、裏切られたブロディ。
やるせない、思いを晴らすことができない、切ない、どうしようもない、
処刑されてしまったブロディが気の毒…。
彼がCIAと手を組んでいたことは極秘だから誰も彼の偉業を称えてはくれない…。


先週ニュースとして入ってきたことは…
キャリーの理解ある父親フランクを演じていた俳優ジェームズ・レブホーンの訃報。
亡くなって残念です…。


ブロディの死によって第一章終了…って感じだけど
CIA内部の権力闘争に負けたソールはディレクターに就任できずに一線を退き
ニューヨークで別の仕事に就いて今後どうなるのか?
ブロディの子供を妊娠しているキャリーはどうなるのか?
昇格してステーション・チーフとなりトルコ・イスタンブール常勤となるのか? 
キャリーの前には解決すべき問題が山積み。


今秋開始の HOMELAND シーズン4 はどんな展開になるのかな~楽しみ!




にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村
[PR]
HOMELAND シーズン2


USAでは昨年9月~12月にかけて放送されたHOMELAND シーズン2は
私にとって昨秋開始の「観続けている数々の既存ドラマ」の中でも一番おもしろかったドラマ!

エミー賞、ゴールデン・グローブ賞、全米映画俳優組合賞(SAG)ノミネート&受賞総ナメ状態は
当然納得以外の何ものでもない HOMELAND。 
特にキャリー・マティソン役のクレア・デインズに至っては
彼女以外他に誰が主演女優賞を受賞するワケ?って感じの迫力演技だもん。

毎週楽しみ♪でTVにジ~ッとかじりついて真剣に観ていたドラマ♪

個人的にはシーズン1よりさらに輪をかけておもしろかったと思う!


ニコラス”ニック”ブロディ(ダミアン・ルイス)がアルカイダに転向したスパイと疑いつつも
一人の男性として彼のことが気になって仕方がないキャリー・マティソン(クレア・デーンズ)
遂にブロディと一夜を共にして寝る。

躁鬱病で、精神的にダメージが大きく
ブロディを疑えば疑うほど、抑えが利かない行き過ぎ捜査のため
ブロディにも疎まれ、接触禁止命令を裁判所から命令されるキャリー。 
人生すべてを捧げてきたCIAの仕事までもクビになってしまうキャリー。 
精神病棟で電気ショック治療を受けることを決めたキャリー…そんなシーンで終了したシーズン1

 
以下、シーズン2まとめて 1~12 全話のネタバレ含む簡単なあらすじ&私の感想です。

d0175590_5104648.jpg

シーズン1から半年を経た設定で開始するシーズン2

副大統領(ジェイミー・シェリダン)の強い推薦で
下院議員に立候補して当選したブロディ
表向きは副大統領に賛同すると見せかけ、副大統領の動きを狙っているブロディ。 
次期大統領のイスを狙っている副大統領は
国民的ヒーローとして人気あるブロディを次期副大統領として傍におきたいと考えている。 

ブロディがイスラム教に転向したと言う事実はだけ知っていて、父娘だけの秘密だったが
ジェシカ(モレナ・バッカリン)にもバレ、ジェシカはブチ切れる。

CIAをクビになったキャリーは学校にて、外国からの移民を対象に英語を教え
アラビア語が母国語の生徒たちには得意のアラビア語を交えながら教えている。

そんなある日、アルカイダの幹部のアブ・ナジール(ナヴィド・ネガハバン)捕獲のため
CIA上司デイヴィット・エスティース(デイヴィット・ヘアウッド)に一時的に呼び戻され
師匠と仰ぐソール・ベレンソン(マンディ・パティンキン)が潜伏するレバノンヘ向かうキャリー。
アブ・ナジール捕獲作戦は、計画を知ったブロディのアブ・ナジールへの
携帯電話によるチクリ忠告により寸前のところで失敗に終わる。

間際で取り逃がしたとは言え、キャリーの功績は大きい。
今回の計画をレポートにまとめて自分自身でCIAにて発表できると思っていたが
エスティースはレポートだけキャリーから取り上げ
キャリーを都合良く利用しただけでCIA復帰させる意思はなかったため、意気消沈するキャリー。 

ソールはキャリーが密告者のアパートから命からがら持ち逃げしたバッグの中に
隠されていた小さなディスクを発見する。
それは(シーズン1で未遂に終わった)ブロディの自爆計画告白のビデオ・テープだった!
自分が正しかったと泣くキャリー。

d0175590_5204647.jpg

ソールはエスティースにテープを見せ、臨時にキャリー、ソール、
「今シーズンの目玉キャスト」のCIAアナリスト、ピーター・クイン(ルパート・フレンド)
チームを組んで24時間ブロディを監視する。 
ブロディにカマをかけたりして、逆に怪しまれ過ぎたと思ったキャリーは面と向かって
ブロディに”自爆計画のことを知っている!”と詰め寄り逮捕する。
CIAによる尋問で自分の自爆予告テープを見せられても
自爆ベストは着用していなかったと言い切るブレディ。 
ピーターが悪役を買って尋問の際、キレてブレディの手の甲をナイフで刺す。 
ピーターの代わりにキャリーが尋問。 
”私が恋に落ちたブレディは戦争とテロの違いが分かっている!”と泣きおとし尋問。 
ブレディも泣く。 
長~い長~い尋問の後、ついに告白するブロディ。
 
私的には、この数十分に及ぶ尋問シーンは
あらゆる犯罪系ドラマの中でも歴史に残る秀逸シーンだと思う。
かなりエモーショナルで観ている方もドキドキしちゃう! 

自白したブロディに与えられた選択は…2つ。
①裁判にかけて刑務所入り、軍隊の名誉剥奪
②CIAに協力してアブ・ナジールの計画を探りダブル・スパイになる 
家族も保護されブロディは訴追免除となり有罪にはならない 

②を選択したブロディはキャリーと浮気しているフリをしてアルカイダ側の情報を流し密会を重ねる。 
ジェシカにはCIAに協力していると告白するブロディだがキャリーとは関わっていないとウソをつく。 
アブ・ナジール手下のアジトを捜索中にCIA側はアブ・ナジール一派に惨殺される。 
瀕死の重体だったがギリギリのところでピーターは助かる。

やはりブロディとキャリーは再び愛し合うようになり禁断の世界へ…。 

そして既に、いくつかの事件からブロディとは夫婦であってもお互い隙間風が吹いていたジェシカも
ブロディ帰国後は男女関係を絶っていた海兵隊キャプテンの
マイク・フェーバー(ディエゴ・クラッテンホフ)と再びベッドを共にする。

アナリストであるはずのピーター・クインは実は別のCIA特殊グループ直属のスナイパーで
密かにエスティースからブロディ殺害の命令を受けていたことをソールが突き止める。
エスティースの策略でウソ発見器にかけられ、あわや辞任に追い込まれるソール!

アブ・ナジールがUSAに密入国してブロディと再会。

アブ・ナジールに誘拐されて拷問を受けるキャリー。 
”キャリーの命が惜しければ、副大統領の心臓ペースメーカーの番号を教えろ!”と
言うアブ・ナジールに悩むブロディ。 
悩みながらも番号を教えると
副大統領はアブ・ナジール側にペースメーカー停止の遠隔操作されショック死。 
副大統領が息を引き取る前にブロディは
”アンタの言っていることには全く賛同しない!”と憎らしそうに副大統領にハッキリ言う。

約束通りキャリーを解放したアブ・ナジールは
その後キャリーを含めCIAの綿密な捜査により発見されSWATチームに殺害される。

ブロディとジェシカはお互いの心が完璧に擦れ違っていることを冷静に話し合って離婚することに…。 

d0175590_5305136.jpg

昇格してCIAチーフとして本格的に復帰することが決定したキャリー。 
CIAの仕事とブロディとの恋愛関係両方を続けたいが、できるハズもないと
苦悩しながら一度はブロディを選ぶキャリーだったが…。

副大統領の追悼式に参列するブロディとキャリー。 
ブロディの知らない間に彼の車に爆弾が仕掛けられ
追悼式に参列したゲストはエスティースを含めほとんど死亡。 
しかし別室にいたブロディとキャリーはケガをしただけで助かる。 
アルカイダの仕業か?
ブロディは今でもアルカイダと繋がっているのか? 
一瞬ブロディを疑ったキャリーは激しく憤る。 

既にCIA側から犯人扱いされて捜索されているブロディと一緒に
カナダヘ逃走しようとするキャリーだが、国境寸前のところで
”やはりこのままの状態で逃げることはできない。あなたと逃げ一緒に行きたいけど行けない。
あなたの無実を証明するためCIAに戻る。”とブロディに別れを告げる。  
ブロディも”私たちの関係は本当の愛だった!”と過去形でキャリーに別れを告げ抱き合う。 
ブロディはカナダに逃げたのか? 
ブロディは今でも何かを隠しているのか?それとも無実なのか?

そんな中(シーズン1で未遂に終わった)ブロディの自爆計画告白のビデオ・テープがリークされ
全国ニュースで流れ、アルカイダの声明とともに
あたかも今回の爆破事件もブロディの仕業にされてしまう…。

霊安所にてカッディーシュで弔いの言葉を唱えているソールの前にキャリー本人が現れる。 
てっきりキャリーも死亡していたと覚悟を決め嘆いていたソールが微笑む…
そんなシーンで終了したシーズン2

d0175590_5344374.jpg

シーズン2からレギュラーになった表の顔はCIAアナリスト、
実は裏の顔はCIAスナイパーのピーター・クイン(ルパート・フレンド)が良いんだな~♪
やることすべて鋭くカッコイイ!

ソール役のマンディ・パティンキンも役柄はCIAエージェントと言う厳しく容赦ないキャラだけど
”シカゴ・ホープ”の時も”クリミナル・マインド”の時も
いつも、あのソフト・ヴォイスで私を癒してくれて大好きだな~。


HOMELAND シーズン3 はUSAにて今年秋に放送決定。
楽しみ~♪なんだけど…
マイク役のディエゴ・クラッテンホフが別の新ドラマのレギュラーに決定したので
HOMELAND シーズン3 には、ほとんど出演しないそうで…残念だな~。






にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村
[PR]
この秋開始の新ドラマ
放映前から期待度かなり高く、そして開始後も期待を裏切らず、一番面白い!
とにかく次週が待ち遠しくて堪らないドラマと言えば…

キーファー・サザーランド主演の大人気ドラマ"24"を手掛けたプロデューサーが名を連ねる、
ケーブルTV SHOWTIME で放映中の


HOMELAND  (原題:ホームランド)


開始して既に4週め、来年シーズン2製作も決定している
CIA&テロリストがテーマのサイコ・スリラー

いよいよシーズン1開始です!


出演は…

☆ クレア・デーンズ 
映画界での活躍が多かった彼女も
昨年、HBO TVムービーの"TEMPLE GRADIN" で絶賛され、今回主役に。

☆ ダミアン・ルイス 
一般的には、”バンド・オブ・ブラザース” ”ライフ”で知られている彼だけど
私が印象に残っている彼の作品は
"THE FORSYTE SAGA"と言うイギリス製作のミニ・シリーズ。

☆ マンディ・パティンキン 
”クリミナル・マインド”のジェイソン・ギデオン役以来の
待ちに待ったドラマ・レギュラー出演!


以下、シーズン1 エピソード1~4のあらすじ&少々ネタバレあり。

d0175590_117622.jpg


米国陸軍特殊部隊(デルタ・フォース)は、
8年前のイラク赴任中から行方不明になっていた、
米国海兵隊軍曹のニコラス”ニック”ブロディ(ダミアン・ルイス)
アフガニスタンのアルカイダのアジトで発見。

死亡したと思われていた海兵隊救助に
”戦争捕虜としても屈せず勇敢なヒーローが祖国USAヘ帰って来る!”と
皆が大騒ぎして祝福の嵐の中、ひとりだけ納得いかない表情の女性。
彼女は、CIA対テロリスト対策本部のオフィサーで、
アフガニスタン及び中近東に熟知しているキャリー・マティソン(クレア・デーンズ)

彼女はイラク・バクダット滞在中に、 
”アメリカ人の戦争捕虜が祖国を裏切り、アルカイダに転向し、
アルカイダの幹部アブ・ナジーアと密通している(=スパイ)。”
と言う重大な情報をイラク人から掴んでいた。

d0175590_1117771.jpg

                CIAオフィサーのキャリー

アルカイダに関与している、その密通者こそ、ニコラスだ!と疑惑の念を晴らせないキャリー。
自分ひとりだけ、ブロディに眼を付け、上司の反対を押し切り
CIA外部の友人の協力のもと、ブロディ宅に隠しカメラを設置するキャリー。
優秀だが仕事に熱心なあまり、危険な行動も省みず強引な性格なキャリーは、
実は双極性障害(躁鬱病)をかかえ精神安定剤を手放せないのであった。

さて、ニコラス・ブロディには妻と子供2人がいた。
8年間も音沙汰なく、亡くなったと諦めていた夫(父)の帰宅。
反抗期真っ盛りのティーンの娘、8年前は幼くて父のことをほとんど覚えていない息子。
ジェシカ(モレナ・バッカリン)は、喜びながらも戸惑う。 
なぜならニコラス不在のあいだ、ブロディの親友であり上司である、
海兵隊キャプテンのマイク・フェーバー(ディエゴ・クラッテンホフ)と恋愛中だったから…。
2人の関係に、なんとなく気付いているようなニコラス…。

d0175590_11211347.jpg

        ヒーローか?はたまた裏切り者のスパイか?ニコラス&妻ジェシカ

8年の年月は長い…ニコラス本人も変わってしまった。

長年、捕虜として監禁状態にあり、アルカイダに拷問された彼の身体には無数のキズ。
部屋の角に膝を抱えて何時間も座り込んだり、
毎夜、悪夢にうなされアラビア語で何やら呟いたり、ベッドではなく直接床に寝たり、
夫婦の性生活も以前とは全く違うものになってしまった。

フラッシュ・バックで展開される、ニコラスの拷問シーン、
そしてニコラス自身が海兵隊同僚だった男性を拷問し、土に埋めるシーン。

そしてさらに、隠しカメラが設置されていない、誰にも見られていないガレージにて
膝まづき、アッラーに祈りを捧げるムスリムになったニコラスの姿が…!


直属の上司デイヴィット・エスティース(デイヴィット・ヘアウッド)とは
意見が対立して、ぶつかってばかりいるキャリーが
長年信頼して尊敬している、かつての上司そして師匠である、
対中近東部署のチーフ、ソール・ベレンソン(マンディ・パティンキン)
叱咤激励しながら、厳しいながらも影ながら孤立奮闘のキャリーを援護している。


さて問題は、ニコラスはアルカイダのスパイなのか?!
帰国してからの彼の行動も実に怪しい…。
おまけに平然とした顔で、サラリとウソもつくし…。

正義の味方のはずのキャリーも、行き過ぎ、やり過ぎの強引さがあり、
素直に共感できない主人公なところが、これまた面白い。


今のところ、"24"のような激しいアクションはないけど、
全編、緊張感漂うストーリー展開で、
芸達者の出演者が揃う完成度バツグンの犯罪心理サスペンス・スリラー。
観る者をジワジワとHOMELANDの世界へ引き込んでくれます!

d0175590_11274111.jpg

               CIA中近東部署のチーフであるソール

さて私、”シカゴ・ホープ”の外科医ジェフリー・ガイガー役以来、
彼の舞台も→観に行くぐらいマンディ・パティンキンのファンです!
彼の深みのある語り聞かせるような声が特に好き。

シカゴ・ホープからもクリミナル・マインドからも途中降板した前科?があるからね、
(シカゴ・ホープは再復帰したけど…)
お願いだから"HOMELAND"からは途中でいなくならないでね、マンディ(笑)。 





にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村
[PR]