カテゴリ:ハーパー★ボーイズ( 1 )

破天荒な奇行で有名な、お騒がせ問題児チャーリー・シーン
プロデューサーの怒りを買って、番組をクビになってから
いよいよ新シーズン開始の大人気コメディ。


TWO AND A HALF MEN

チャーリー・シーンのハーパー★ボーイズ


シーズン9 エピソード1 Nice to Meet You, Walden Schmidt


チャーリーからアシュトン・カッチャーに変わり、どんなことになるか?!

でも今後、邦題は変わりますよね~。
アシュトン・カッチャーとハーパー★ボーイズ…とか?


以下、思いっ切りネタバレです。

d0175590_1031899.jpg


いきなりチャーリー・ハーパー(チャーリー・シーン)の葬式シーンから!

参列者は過去に、チャーリーと付き合ったことがある女性ばかり。
コメディだからね~、しんみりするどころか、
女性陣は口々に、チャーリーから性病を移されたとか、彼には変な性癖があったとか暴露。

チャーリーの死亡時に一緒にいた長年チャーリーのストーカーである
隣人ローズ(メラニー・リンスキー)が弔辞で語るところによれば、
フランス・パリで、チャーリーが自分にプロポーズした後、
彼が他の女性とシャワーを浴びているシーンを目撃。
翌日チャーリーは、ホームに入って来た地下鉄に轢かれ死亡…。
(ストーカーのローズの話なので、どこまでホントかは疑問だが、
狂ったローズがチャーリーをホームから突き落としたようで…)
と、平気な顔で告白の彼女に皆、唖然。


チャーリーと弟アラン(ジョン・クライヤー)が暮らす、
オーシャン・ビューのマリブの邸宅のローンを居候アランひとりが支払えるはずもなく、
アランは、“マミー、助けてよ~!”と泣き付くが、
2人のママで不動産業を営むエヴェリン(ホーランド・テイラー)は冷たく却下、
邸宅を売却することに決定。


まず売家を実に来たのは俳優ジョン・ステイモス(ジョン・ステイモス本人)
でもチャーリー・ハーパーの家と分かると
“泥酔時にチャーリーと女と3人で寝た悪夢がよみがえる。”と退散。

“フルハウス” ”ER” で活躍したジョンは、アシュトンの名前が挙がる前に、
チャーリーの代役候補で一時ウワサになったんですよね~。

d0175590_6321460.jpg

次に訪れたのが、“ダーマ&グレッグ”
ダーマ(ジェナ・エルフマン)グレッグ(トーマス・ギブソン) 

ヨガ講師のダーマは相変わらず室内装飾も“アジアン・テイスト”が好きらしい。
彼女は、チャーリーの家を気にいったよう。
でもグレッグは、“実用的じゃないね。 ダウンタウンまでの車通勤地獄はイヤだ!”
ダーマ(皮肉タップリに)“あなたには瞑想時間が必要ね!”
グレッグ “じゃあ離婚も考えなきゃな!”
ダーマ “そうなったら、あなたとリッチなあなたの両親から、
     慰謝料を取れるだけ取ってやるわ!”
2人はケンカしながらチャーリーの家を出て行く。

5シーズン続いた“ダーマ&グレッグ”が終了したのが、2002年。
いつもTVで“ダーマ&グレッグ”再放映を観ているとは言え、
“9年後”のダーマ&グレッグの予期せぬ共演にTVの前で叫んで大喜びの私。

まじめなホッチを演じるトーマスも大好きだけど、グレッグも大好き。
ダーマ演じるジェマは相変わらずキュートだし、
久々のトーマスのコメディ演技が、うれしかったな~♪

続いて、チャーリーの遺灰を届ける宅配業者にジョエル・マレー登場。
(彼も“ダーマ&グレッグ”で、グレッグの同僚ピート役。)

d0175590_10481786.jpg


チャーリーの遺灰が入った壺を見つめ、少しシンミリするアラン。
すると窓辺に人影が!

驚いたアランは、チャーリーの遺灰をリヴィング・ルームの床にぶちまけてしまう。
その人影こそ、インターネット業界で大成功した億万長者
ウォルデン・シュミット(アシュトン・カッチャー)
妻ブリジットとの別れ話に傷付き、マリブの海で自殺しようとしたが
あまりにも海水が冷たくて断念して、濡れたままチャーリーの家の庭に侵入。

ウォルデンを慰めようと、バーヘ行くアラン。
ところがもてるのは、ウォルデンばかり。
チャーリーの家に帰って来ても連れて来た2人の女性と
ベッド・ルームに消えていくウォルデン。

翌朝“この家を買うよ!”と、ウォルデン。
ウォルデンの立派な裸体を見てしまった家政婦バルタとアランの元妻ジュディスは、
既にウォルデンに好印象を持ったよう…。


さてアランは、どうやって彼と同居していくのか…これからのお楽しみ。


昨日のエピ1は、過去9年間のシリーズ最高視聴率!
だって皆、気になるもん、チャーリーがいなくなって、どんな展開になるのか…?!
まだ1話だけなので、アシュトンが加わって、相変わらず“笑わせてくれるか”
?だけど私は、これからも観続けたいと思います!


最近、昔からある”観客の笑い声が入る”スタイル”のシット・コムで
ホントにおもしろいコメディって少なくなったからな~。
新入りアシュトンと今までずっとレギュラーだったメンバーとのケミストリーに期待!



にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村
[PR]