カテゴリ:2012年全米公開映画( 28 )



THE BOURNE LEGACY    ボーン・レガシー


ご存知、マット・デイモン演じるジェイソン・ボーンが主役の大人気スパイ映画
~何回も観ている私も大好きな3部作♪~
”ボーン・アイデンティティ” ”ボーン・スプレマシー” ”ボーン・アルティメイタム”
と言う3部作シリーズのスピンオフにあたるこの映画ボーン・レガシー

映画の中で “ジェイソン・ボーン!ジェイソン・ボーン!”
会話に何十回も彼の名前が出てくるのに
ボーン本人=実物は全く出て来ない!と言う妙に煮え切れないもどかしさもあるけど(笑)
マット・デイモン以外の3部作出演者の
CIAエージェントのパメラ・ランディ(ジョアン・アレン)
同じくCIAエージェントのノア・ヴォーゼン(デイヴィット・ストラザーン)
DR.アルバート・ハーシュ(アルバート・フィニー)は、チラッと出演。

3部作の続編ではなく
3作めボーン・アルティメイタムと同時系列にストーリーが進んでいく設定。

以下、スパイ映画のため、特に激しいネタバレはありません。

d0175590_10142078.jpg


CIA極秘計画(トレッドストーン)抹消のため、関係者は全て命を狙われている。

その中には今回の主人公、工作員アーロン・クロス(ジェレミー・レナー)
そして工作員ヘの投薬など健康管理を任されていた、
DR.マルタ・シェアリング(レイチェル・ワイズ)も暗殺の対象に含まれている。


極寒のアラスカ→米国本土→フィリピン・マニラへの逃走劇は、それなりに楽しめたし
要所要所でワクワクする面白いシーンもあるけど
正直言ってやっぱり”あの3部作”より、ハラハラ緊張度&スパイ映画の醍醐味が足りないかな~。

一番好きだったシーンは…
マニラのスラム街で建物に囲まれた迷路のような小道で
マルタが両側をマニラ警察に阻まれ身動きできなくなっているとき
空から!←ホントに(笑)アーロンがダ~ッと降下してくるシ-ン。 
アレはカッコ良かった!

でもアラスカでオオカミを殺したのは許せ~ん!(犬好きだから…)


映画エンド・クレジットのシリーズ・テーマ曲EXTREME WAYS (by MOBY)
いつもと変わらず良かった!

ボーン・レガシーの次は、ぜひシリーズ化して
ジェイソン・ボーン+アーロン・クロスが一緒に活躍する5作めが観たいな~。 
そうなったら最強スパイ・コンビでしょう(笑)!






私の採点   ★★★☆☆ (3つ星)




にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ
にほんブログ村
[PR]
今話題の新作映画

THE DARK KNIGHT RISES

ダークナイト・ライジング

を観に行って来ました!


BATMAN BEGINS(バッドマン・ビギンズ) 
THE DARK KNIGHT(ダーク・ナイト)に続く三部作の完結編。

でもなんで邦題は“ライジング”なんだろう? 
カタカナで“ライジース”じゃ分かりにくいかな?

監督クリストファー・ノーランはじめ主要キャストは三部作とも同じ。

以下、ストーリー内容に関するネタバレはありません。

d0175590_10582043.jpg


ダーク・ナイトから8年後、ブルース・ウェインは心にも身体にも深いキズを負っていた。
そんな中、ベインを中心とする悪役テロリスト軍団が
ゴッサム・シティを破壊するために着々と悪事を実行していくのだった…。


”あれ~そう言えば!”と、気が付いたんだけど…
バットマンって、アメリカン・コミックを代表する大人気ヒーロー作品なのに
面白いことに、今作品って、アメリカ人以外の出演者、特にイギリス系が多いんだよね。

まず、クリストファー・ノーラン監督、
バットマン/ブルース・ウェイン役のクリスチャン・ベール(ウェールズ出身)、
ゴードン警察本部長役のゲイリー・オールドマン
執事アルフレッド役のマイケル・ケイン
悪役ベイン役のトム・ハーディ、5人とも皆イギリス人! 

おまけに今回2分ほどしか登場しない2人の大物
ヘンリー・デュカード/ラーズ・アル・グール役のリーアム・ニーソンは、
北アイルランド出身、
DR.ジョナサン・クレイン/スケアクロウ役のキリアン・マーフィーは、
アイルランド人だしね~。

アメコミなのにアメリカ人はどこ(笑)?

でもチョットした役に、結構TVドラマで活躍する俳優が沢山出演していて楽しめたな~。
例えば…悪役軍団の中に、”クリミナル・マインド”のJJの夫ウィルが全編通して出演!
中盤で”ブルー・ブラッド”のジェイミーがドラマと同じく警察官で、
そして最後の方に警察官役で”デクスター”のクインも少し出演しているのだ♪
なぜか妙にうれしい(笑)。

徹底主義のクリスチャン・ベールが作品ごとに役作りのため
全く印象が変わることには慣れているので驚かないが、
今回驚いたのがトム・ハーディ。 
ベイン役のため、かなり体重を増やしてガッチリ体型になり、
最初から最後まで全編通して、
マスクしたまま&モジュレーターを通したような効果音のある声のままで、
事前にトム・ハーディと知らなければ、”いったい誰?”と思うかも。

私の好きなゲイリー・オールドマンも本部長役ピッタリ!


映画 ダークナイト・ライジング、上映2時間45分とかなり長い作品だけど
そこはやはりクリストファー・ノーランだもの!
ムダのない面白い洗練されたアクション映画になっています。


ただ、せっかくの秀作も、公開初日コロラド州の映画館での乱射事件により
銃撃シーンなどを観ていて、やるせない気持ちになってしまうのも事実…悲しい。





私の採点   ★★★★☆(4つ星)




にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ
にほんブログ村

[PR]
筋肉モリモリのイケメン俳優勢揃い!今夏一番セクシーな♪男性ストリッパーを描く映画


   MAGIC MIKE   マジック・マイク


ストリップ・ダンス盛り沢山の映画で、観客席の女性の黄色い声がスゴかった~(笑)。


俳優になる前はホントに!フロリダ州タンパのストリップ・クラブで、ストリッパーだった
チャニング・テイタムの自叙伝的ストーリー。


フットボール部で問題を起こし退学、その後、何の仕事をやっても上手くいかなくて
ヤル気のないアダム”ザ・キッド”(アレックス・ペティファー)
大人気のストリッパー、マジック・マイク(チャニング・テイタム)と知り合い
若手ストリッパーとして成功していくが…。

以下、ストーリーのネタバレは全くありません。

d0175590_10531986.jpg

まず、こんな出演者たち7人がストリッパー!

☆ マジック・マイク(チャニング・テイタム)
…数々の映画で主役やっていますよね。

☆ アダム”ザ・キッド”(アレックス・ペティファー)
…映画 BEASTLY(ビーストリー)のカイル役で知られているかな。

☆ ケン(マット・ボーマー)
…ドラマ WHITE COLLAR(ホワイト・カラー)のニール。

☆ ビッグ・ディック・リッチー(ジョー・マンガニエロ)
…ドラマ TRUE BLOOD(トゥルー・ブラッド)のアルシード。

☆ ティト(アダム・ロドリゲス)
…ドラマ CSI:マイアミ のエリック・デルコ。

☆ ターザン(ケヴィン・ナッシュ)
…身長208cm 本職は現役プロレスラー。

☆ ダラス(マシュー・マコナヒー)
…ご存知これまた数々の映画にて主役。


いきなりチャニングの全身全裸(背中)でスタートする、この映画。

出演者、皆 THONG(Tバック)だけのシーンがいっぱい、ある、ある(笑)。
ファンの皆さん、大喜び、間違いナシ!

d0175590_110010.jpg

   さすがストリッパー経験者チャニング・テイタム(中央)!一番ダンスが美味かった!

この映画の宣伝で、いろんなトーク番組に出演していた彼ら。

特にチャニング・テイタムは、出演した全てのトーク番組で
”ホントにストリッパーだったんだよね?!”と必ず質問され、
”そうなんだよ~!”と、アッケラカンとニコニコ顔で答え
”ストリップ始めた当初の19歳の頃は、ダンスも下手で身体も一番鍛えられていなかったんだよね!”
と、これまたスマイル。
普通、ストリッパーをしていた過去なんて、絶対に話題にするのもタブー…なんてコト多いのに
もともと、この映画の企画もチャニング自らの提案だそうで!
今まで数々の彼の映画を観て、首が太過ぎて(笑)タイプじゃないな~と思っていた私も
今回、素顔の彼を見て、かなり好感が持てました♪

それぞれ別々のトーク番組に出ていた、マシュー・マコナヒージョー・マンガニエロ
口を揃えて言っていたのは、チャニング・テイタムのストリップ・ダンスの素晴らしさ!
そして彼らが言っていたことは…
”ダンスの初日リハーサルで出演者が揃ったとき
皆、どんな風に踊ればいいのか全く分からなくて、ボ~ッと立ち尽くすだけで困っていたところ
チャニングは最初からバッチリ!ストリップ・ダンス独特のキメの動きをバシッ、バシッと見事に披露して
他の出演者たちは、エ~ッ、あんなコトできるかな~俺…と、驚きの眼差しだった…。”だって!
”ダンスを激しくすればするほどTHONG(Tバック)がズレてきて
ハズれないようにするのが大変だった!”…とか、いろいろな撮影裏話も面白かった。

d0175590_11121812.jpg

       女性客の大声援を受けて、ソロ・ダンス披露のマシュー・マコナヒー

激しいストリップ・ダンス練習の努力の甲斐あって(笑)
映画後半のマシューのソロ・ダンスはスゴかった!見モノです♪
ストリップ・クラブのオーナーでもあるダラス役のマシュー・マコナヒー。
ダラスの軽妙なトークも、マシューのコメディ映画では欠かせない!
水を得た魚のように彼にピッタリの役。

しかし驚いたのが、アレックス・ロドリゲス。 
CSI:マイアミ のエリック役の時は、あまり気が付かなかったけど(笑)
見事に引き締まった身体だった。

あまりセリフがないけど、ケヴィン・ナッシュも52歳なのに、立派な肉体だな~と思ったら
現役の人気プロレスラーでした。
毎日鍛えているから、あれだけスゴい身体も納得。

d0175590_11194868.jpg

       セクシーな消防士のユニフォームが似合うジョー・マンガニエロ

7人のストリッパーのうち、誰が一番素晴らしく鍛えられた身体だったでしょうか?
人それぞれ好みがあると思うけど、客観的に見て、やっぱりジョー・マンガニエロかな。
195cmの均整の取れたまるでギリシャ彫刻のような肉体で(笑)
6パックの割れた腹筋がクッキリの35歳!


そう言えば、日本だと、消防士=セクシーなイメージって無いですよね?
日本だと、マジメに火消しの仕事に徹する職人イメージが強いんだけど…
USAでは、消防士→鍛えられた身体→セクシー→抱かれたい…となるんですよね、一般的に。

32歳のチャニング・テイタムが筋肉ムキムキで素晴らしいのはもちろん、
マシュー・マコノヒーも42歳と言う年齢からすると、見事な6パック!

d0175590_1125443.jpg

USAの男性ストリップ・クラブは健康的で?明るくて、楽しいんですよ~。

ストリッパーは最後の一枚?THONG(Tバック)だけはハズしちゃダメ。
(ハズすならカーテンのシルエット越し) 
観客はチップを渡す以外、ストリッパーに自分から触っちゃダメ。
(ストリッパーから観客を触ったり抱きかかえてくれる)などルールあり。

よくあるのが、結婚前の新婦になる女性を祝う Bachelorette party(バチェロレッテ・パーティー)で
女性がグループで訪れて、クラブでワイワイ・ガヤガヤ騒ぐってパターン。
私も友人のパーティーで行ったことあるけど(笑)楽しい!
でもこの映画のようにハンサムばかりとはいかないけどね(笑)。


スティーヴン・ソダーバーグ監督が届ける映画 MAGIC MIKE マジック・マイク
チャニング・テイタムはじめ出演者のセクシー・ダンスてんこ盛り♪ 楽しめました!





私の採点   ★★★★★ (満点5つ星)




にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ
にほんブログ村
[PR]
週末、劇場公開されたばかり、興行成績トップ1の爆笑コメディ映画

          TED テッド


主人公ジョン(マーク・ウォールバーグ)
8歳のクリスマス・プレンゼントにもらったテディ・ベアのぬいぐるみ、テッド。 

いつも仲間ハズレにされ、仲の良い友達もいなくて寂しがっていたジョンが
”テッドが話せたらイイな~!”と、お祈りした翌朝、なんとテッドが動いてペラペラしゃべった!

ぬいぐるみが話すからと言って、子供向け映画では全くありません。
むしろ子供には観せたくない(笑)大人向けのコメディです!


以下、予告編で観られる程度のあらすじ&感想のみで、ネタバレほとんどありません。


d0175590_945313.jpg


テディ・ベアのぬいぐるみ、テッドと27年間いつも一緒のジョンも、もう35歳。
一応レンタカー会社で働いてはいるが、勤務態度は”適当”の一言。
テッドと飲んで、バカ騒ぎして、いつまでも学生気分で中身は全然成長していない。

しっかり者の恋人ローリー(ミラ・クニス)と付き合って4年。
優しいけど、将来について、いつまでも煮え切らない態度で
テッドとばかりツルんで遊んでいるジョンに
いい加減、シビレを切らしたローリーは、テッドに、ひとり暮らしを勧めるが…。

d0175590_9474650.jpg

          いい年して、カミナリが恐いジョン&テッドに呆れるローリー

さて、このテッド、愛くるしい外見と違って、中身は普通の男性?どころか悪フザケ多過ぎ(笑)!
メチャクチャな車運転する、ビールは飲む、タバコ、マリワナ&コカインやる、
売春婦を連れ込んで女遊びする、近所迷惑なドンチャン騒ぎパーティーする…
おまけに卑猥なエッチな下品な差別的な、くだらないジョークばかり発言する。

d0175590_9531099.jpg

               ワ~イ、パーティーだ、乾杯!

通常、主人公と(オシャベリする)ぬいぐるみの関係は
その2人だけ聞こえる、見える想像上の出来事であって
周囲の人々には単なる”動かない話さない”ぬいぐるみ…ってパターンが多いのに対して
このドラマのポイントは、
テッドが人間のように動いて話して生活していることを
全米中の皆が知っている、認めているってコト!

人間&くまのぬいぐるみと言う男同士の友情BROMANCE(ブロマンス)を描いた異色のコメディ。
ホロリ…と少し感動させられるシーンもありながらも
根本的には、放送禁止用語の多い痛烈な風刺ジョーク、下品でエッチな会話も多いので
そこを冗談と割り切って楽しめるか、マジメに受け取って楽しめないかがポイント。


d0175590_1012591.jpg


ちなみに、このテッド役の声優セス・マクファーレン
長年続いている FAMILY GUY と言う大人向けの風刺コメディ・アニメで知られていて
USAでは大人気の声優です。
今回はテッド役のみならず、この映画の製作、監督、脚本すべて兼ねて大活躍。

もし彼氏がテッドと一緒に暮らしていたら、大歓迎するくらい(笑)私は多いに楽しみました!
映画 TED(テッド)は、くだらないけど面白い!笑ってストレス解消できる♪そんな映画。
かわいいテッドが再び活躍する続編も観たいくらい!


追記: その後、あまりにも欲しくて等身大テッドのぬいぐるみを購入!
    会いたかったテッドが家に来た♪(詳細はコチラ→






私の採点   ★★★★★ (満点5つ星)






にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ
にほんブログ村
[PR]

SNOW WHITE AND THE HUNTSMAN

          スノーホワイト



"Mirror, Mirror, on the wall, who is the fairest one of all?"

”鏡よ、鏡よ、鏡さん、この世で一番美しいのは誰?”


ご存知グリム童話の SNOW WHITE(白雪姫)を基に
かなり話を変えて製作したアクション・ファンタジー映画。

d0175590_66388.jpg


配役は…

ラヴェンナ女王(=意地悪な白雪姫の継母)… シャーリーズ・セロン

スノー・ホワイトこと白雪姫 … クリステン・スチュワート

エリック(狩猟ハンター)… クリス・ヘムズワース

ウィリアム(白雪姫の幼なじみで公爵の息子=王子)… サム・クラフリン

そして個性豊かな8人の小人たち
最終的には小人7人になるけど、最初8人もいて、エッ!と思ってしまった(笑)。


USAでは、この3月に公開された映画(日本では9月公開予定)の
MIRROR MIRROR(白雪姫と鏡の女王)と、つい比べてしまいそうだけど
実際に両方の映画を観たら、全く似て非なる映画でした。

MIRROR MIRROR(白雪姫と鏡の女王)も、かなり原作をアレンジしていることには変わりないけど
あちらは映画全体の雰囲気、衣装がとても色鮮やかで、女の子向けの少しコミカルなおとぎ話。
詳しい内容はコチラ→

一方、この映画 SNOW WHITE AND THE HUNTSMAN(スノーホワイト)
白雪姫が(または白雪姫に)好意を抱く男性が2人(王子そしてハンター)がいるし
戦闘シーンも多く→なにしろスノーホワイトが甲冑を身に付け、先陣を切って戦うんだから(笑)。
全体的にダークな感じで、映画鑑賞対象年齢はもっと上。

氷のように冷たい美を持つ狂気のラヴェンナ女王…と言うか、シャーリーズ・セロンったら
充分キレイなんだから、スノーホワイトの存在を心配しなくてもイイのに(笑)。
でも、この女王の若い女性の心臓を手に入れて永遠の若さと美を保とうとするストーリーって
吸血鬼伝説のモデルとも言われる中世に存在した、処女の生き血を吸って若さを保とうとした、
エリザベス・バソリー(エリザベート・バートリ)夫人の話を思い出してしまった。

しかし、クリステン・スチュワート”トワイライト”シリーズと言い
100%明るくなれない少し影のある女の子の役が似合っているな~。

ちょっと頼りないけど、なんとなくカッコイイ、ウィリアム役のサム・クラフリンが気に入ったかも。


観終わった感想としては…
”白雪姫を助けるのは王子だけではなく狩猟ハンターもいる。
白雪姫も重い甲冑を身に付け勇ましく戦う。”と言う発想としては面白いけど
もっとヒネリを入れて、さらに面白くできたハズ。 
正直言って少し期待ハズレかな…。
話の展開も少しダラダラして中だるみあったし、最後のシーンもなんか好きではなかった。

公開前から、かなり期待していた分…辛口評価かもしれないけど…






私の採点   ★★☆☆☆ (2つ星)





にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ
にほんブログ村
[PR]
映画 HEADHUNTERS


めずらしくノルウェー映画が劇場公開されたので観に行って来ました。

ノルウェーは旅行で訪れたことがあるけど、ノルウェー語(英語字幕)の映画は初めて観たかも…。

批評家による前評判がかなり良かったので、とっても期待して観に行ったら
これが期待を裏切らず、すごく良くできたホラー要素のあるサスペンス、スリラーなのです!

USAにはないような景色、空の色、身も凍るような恐いサスペンス・スリラー…と言えば
同じ北欧のスウェーデンを舞台にした
THE GIRL WITH THE DRAGON TATTOO (ドラゴン・タトゥーの女 )を始めとする、
”ミレニアム”シリーズ三部作を思い出すけど
この映画 HEADHUNTERS
そのうち絶対にハリウッドで英語版リメイクを製作すること間違いない!と断言。

d0175590_845846.jpg


主人公のロジャーは、168cmと身長が低いことがコンプレックス。
(確かに背が高い男性が多い北欧では低いよね…。)
ロジャーの表向きの仕事は、大企業ヘ優秀な人材を紹介する敏腕ヘッドハンター。 
そして裏では、他人の家に忍び込み、超高価な絵画を盗み、贋作とすり変え
盗んだ本物の絵画を海外へ売り飛ばして金を手に入れることにより、贅沢な暮らしをしている。

ロジャーの自慢の金髪の妻は、彼より背が高くて、スタイル抜群の画廊のオーナー。
妻から紹介された、クラスと言う男性が高価な絵画を自宅に所有していると言う話を聞き
彼の家に泥棒に入ったが最後…とても恐ろしい出来事に巻き込まれてしまった!



ロジャー役のノルウェー人俳優アクセル・ヘニーの大きな眼が特徴の眼光鋭い表情が
若い頃のスティーヴ・ブシェミクリストファー・ウォーケンにソックリ!

身長189cmもあるクラス役のデンマーク人俳優ニコライ・コスター・ワルドー
中世ヨーロッパを舞台にした歴史ファンタジー戦記・壮大叙事詩のTVドラマ GAME OF THRONES
ふたごの姉と恋愛関係にあるジェイミー・ラニスターと言う性格悪い弟役で
人気あるけど、この映画でも悪い奴なんだな~予想通り(笑)!
ニコライが母国語デンマーク語や英語はもちろん、ノルウェー語も話せるとは知らなかったな~。
GAME OF THRONES シーズン2では、今のところ、ジェイミーは捕虜となり
あまり出番がないので、つまんないな~と思っていたら
この映画で活躍してくれて、うれしい!




チョット残虐なシーンもあるけど…映画 HEADHUNTERS とてもおもしろかった!





私の採点   ★★★★☆(4つ星)






にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ
にほんブログ村
[PR]
     MARVEL'S THE AVENGERS 3DXD


     アベンジャーズ (日本公開8月予定)


先週末USAで公開され既に初日3日間の興行成績新記録樹立した話題の映画を観に行って来ました!
公開3日め(日)朝一番に映画館ヘ行ったけど、開館前から、まぁスゴイ長蛇の列!←自分も含め(笑)。

アメリカ人(特に男の子から大人の男性まで幅広く)のマーベル・コミックの
スーパー・ヒーロー・シリーズの根強い超人気ぶりは
多分USA以外に暮らす人にとっては想像を超えるモノだと思う。 
とにかく、とにかく、恐ろしいほどの人気なのです。

d0175590_6522899.jpg


しかし超贅沢な出演陣の顔ぶれだよね~。

彼らが個々に主人公になって、いったい何本の映画が製作できるか?!

今さら言うまでもない出演陣は…

普段はジョークばかり言っている大富豪実業家であり発明家、
トニー・スタークことアイアン・マン…ロバート・ダウニー・JR

キリッとした顔のマジメな戦士、
スティーヴ・ロジャースことキャプテン・アメリカ…クリス・エヴァンス

ヤンチャ坊主過ぎて神々の怒りを買う神ソー…クリス・ヘムズワース

オタク肌の天才科学者で、怒りの度を超えるとブッチ切れ恐ろしいパワーを持つ、
ブルース・バナーことハルク…マーク・ラファロ

アーチェリーの名人クリント・バートンことホークアイ…ジェレミー・レナー

紅一点セクシーなスパイ、ナターシャ・ロマノフことブラック・ウィドウ…スカーレット・ヨハンソン

その個性豊かなアベンジャーをまとめる指揮官ニック・フューリー…サミュエル・L・ジャクソン

そして悪役は、ソーとは血の繋がらない兄弟で愛憎入り乱れ複雑な関係のロキ…トム・ヒドルストン

d0175590_6554720.jpg

       左から…ソー、ハルク、アイアン・マン、キャプテン・アメリカ

ストーリーは、いたってカンタン。 
地球平和を守ろうとスーパー・ヒーローたちが一致団結して悪者と戦う!
しかし皆自我が強過ぎるから、“チーム一丸となって”パワーを合わせるまで時間がかかるんだな~。

変身した巨人グリーン・モンスターのハルクの顔が
ちゃんと“マーク・ラファロ”顔しているのが、おかしかった。

d0175590_6581299.jpg

       左から…ニック・フューリー、ホークアイ、ブラック・ウィドウ、ロキ

この映画の中だったら、私の好きなキャラクターはアベンジャーズのメンバーじゃなくて
悪い奴だけど、なぜか憎めないロキだな~。
…って言うか、ソー&ロキの複雑な兄弟関係が面白い。
トム・ヒドルストンは地毛の金髪カールより、ロキのような長い黒髪が似合うわ。

映画タイトル・クレジット・ロール終了の最後まで席を立たないでくださいね。
次のシリーズの悪役(私の好きなあの俳優!)がチラッと予告お目見え!


センスのある笑いを誘うセリフ&シーンが要所要所にあったり、アクション・シーンは文句ナシの大迫力。
2時間半と長い映画だけど、アクション・ヒーローもの好きなら
まったく飽きずに、子供から大人まで思いっ切り楽しめます!


全世界で大ヒット間違いナシの THE AVENGERS アベンジャーズ!
絶対に続編も製作されるだろうな!

ちなみに映画 IRON MAN 3 そして THOR 2(マイティー・ソー)は来年公開です。






私の採点   ★★★★☆(4つ星)





にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ
にほんブログ村
[PR]
映画 MIRROR MIRROR (原題:ミラー ミラー)


"Mirror, Mirror, on the wall, who is the fairest one of all?"

”鏡よ、鏡よ、鏡さん、この世で一番美しいのは誰?”

誰でも知っているグリム童話、またはディズニー・アニメ?
"SNOW WHITE" ”白雪姫”の実写版映画。

そう言えば、英語では、Mirror, Mirror と2回だけ語りかけるのに
日本語では、鏡よ、鏡よ、鏡さん…と3回なのね~なぜ(笑)?


d0175590_9393093.jpg


配役は…

クレメンティアナ女王(=意地悪な白雪姫の継母)… ジュリア・ロバーツ

スノー・ホワイトこと白雪姫… リリー・コリンズ

アルコット王子… アーミー・ハマー

執事ブライトン… ネイサン・レーン

王様(=女王の夫であり白雪姫の父)… ショーン・ビーン

そして、ユニークな7人の小人たち

d0175590_9482499.jpg

            カッコイイけど…かなり3枚目のアルコット王子


インド出身のターセム・シン監督が描く、この映画は
華やかさ(特に衣装がカラフル)そして踊り、歌が溢れていて
なんとなくインド”ボリウッド”映画的な要素いっぱい!

ストーリーは白雪姫をもとにしているけど、かなりアレンジしていて
毒リンゴや王子&白雪姫のKISSのシーンはオリジナルとは違う点も面白い。

超イジワルで、年の離れた若い王子に色目を使う女王は
大げさな演技で早口で喋り捲るジュリア・ロバーツにピッタリ。

白雪姫も童話やアニメのように、おとなしいばかりではない。
最近のヒロインは強くなきゃね!ってワケで、7人の小人たちに剣さばきを習って
どんどん精神的にも強くなっていくのだった。
小人たちも個性豊かで彼らのセリフが結構笑える。



映画 MIRROR MIRROR
幼稚園の子供も充分楽しめる、お子さま向けファミリー映画!

そんなお子さま向け映画を私が観に行った理由は…

☆ 6月公開の同じく白雪姫を扱った映画 SNOW WHITE AND THE HUNTSMAN
  と見比べたい…しかしフタを空けてみれば後者の映画は、ダークで大人向けっぽい。
  6月公開の映画の方はイジワル女王役はシャリーズ・セロン、白雪姫はクリステン・スチュワート
  追記:その後、観た映画の感想はコチラ→

☆ 私の好きな俳優が3人出演している↓
d0175590_1052884.jpg

   アーミー・ハマーショーン・ビーン、一人おいてネイサン・レーン

いや~でも想像していた通り、ショーン・ビーンは最後の5分しか登場しないのでした(笑)もぉ。

ちなみに主役のリリー・コリンズは、有名シンガー、フィル・コリンズの娘。

この映画の中の色鮮やかでステキな衣装は日本を代表するデザイナー、石岡瑛子さんが担当しています。
残念ながら映画公開前に今年亡くなった石岡さんを讃え
映画の一番最後に "in memory of Eiko Ishioka" と言葉が捧げられています。






映画 MIRROR MIRROR、日本公開時には邦題はどうなるかな? 
カタカナで”ミラー、ミラー”? まさか”鏡よ、鏡”じゃないよね(笑)。


追記: その後、映画 MIRROR MIRRORの邦題は

白雪姫と鏡の女王に決定しました。



私の採点   ★★★☆☆ (3つ星)



にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ
にほんブログ村
[PR]