カテゴリ:スキャンダル託された秘密( 4 )

SCANDAL スキャンダル 託された秘密 シーズン4


スキャンダル 託された秘密 は
「エ~ッ?!次の展開はどうなるんだろう?!」と、ハラハラ・ドキドキが連続の政治スリラー・ドラマ。

まぁ登場人物、誰もが強欲で性格がヒネくれて陰湿で(笑)
① 自分自身のこと
② 大統領の座を保持する/させること
③ その大統領を裏で操り、自分が一番だと思っている自分勝手な人々のこと
…ばかりを描いているけど
それでも スキャンダル 託された秘密 シーズン 1~3 のストーリーは、おもしろかったと思う。

でも スキャンダル 託された秘密 シーズン4
あまりにもストーリーが常軌を逸し飛躍し過ぎてウソくさく
“自分とその仲間が殺されなければ他は皆殺されても良い”的な部分ばかりが更に顕著になって
いい加減、嫌気がさしてきた(笑)。

もともとドラマ開始当初は
ジョージ・H・W・ブッシュ大統領に仕えた危機管理スペシャリストの
ジュディ・スミスという実在の人物が、主人公であるオリヴィア・ポープのモデル
ジュディもよくTVトーク番組に出演して、ドラマ・スキャンダルの話をしていて
「わぁ~ウソみたいだけどホワイトハウスの裏でありそうな話だな~!」と
思いながらも楽しんで観ていた私だけど
シーズン4 は、「そんな話は絶対に有り得ないだろう!」の連続
正直ウソっぽく呆れてしまう話が多かった。

以下、スキャンダル 託された秘密 シーズン4 ネタバレあり、私の感想です。

d0175590_5402096.jpg

シーズン3 フィナーレ
それまでの仕事を全て捨て、飛行機で旅立った、
オリヴィア・ポープ(ケリー・ワシントン) & ジェイク・バラード(スコット・フォーリー)
大都会の喧騒から離れて、アフリカ・タンザニアのビーチで偽名を使い
ノンビリと暮らしていて3ヶ月が経っていた。
しかし、かつてオリヴィアと一緒に働いていた、
ハリソン・ライト(コロンバス・ショート)死亡の知らせを受けて
オリヴィアはワシントンD.C.に戻る。
 
さて…冒頭で述べた、私が思った「そんな話は絶対に有り得ないだろう!」とは…

オリヴィアの父ローワン“イーライ”ポープ(ジョー・モートン)と言い、
母マヤ・ルイス~別名マリー・ウォレス~(カンディ・アレクサンダー)と言い、
いったい何百人の人々を殺害して、または部下に殺害させて
フィッツジェラルド“フィッツ”グラント大統領(トニー・ゴールドウィン)の息子の殺人事件も含む)
何十回、特別刑務所に出たり入ったりしているのか?
死んだハズなのに生きていたりして!もうキリがない(笑)。

司法長官による 秘密組織B613 の正体を暴く公聴会を阻止するため
B613 のリーダーでもあるオリヴィア父の逸脱した行動も
恐ろしいと言うよりは、もうふざけている(笑)。

極めつけは、オリヴィアが何者かに拉致され監禁され
インターネット・オークション・サイトで破格の値段で売買される。
そして拉致した犯人の黒幕はなんと!副大統領アンドリュー・ニコルズ(ジョン・テニー)
「アフリカ・西アンゴラに対して米国が戦争を布告しなければ
オマエの愛人オリヴィアを殺害するぞ!」と
大統領であるフィッツの愛人を拉致して恐喝する副大統領って一体どんな奴よ(笑)。
そして戦地に送られる何万人の兵士の命より
たったひとりであるオリヴィアの命を優先させる公私混同極まりない大統領(笑)。

そしてフィッツはアンドリューに「副大統領職を自ら辞任しろ!」と命令するが
「だったらオマエの妻でファースト・レディのメリー(ベラミー・ヤング)と私の浮気を
世間にバラすぞ!」と、さらに脅すアンドリュー。
そしてオリヴィアの無事を確認できたら
ハック(ギレルモ・ディアス)がアンドリューに注射を打ち
アンドリューは気を失い、植物状態になってベッドで軟禁状態。

これ以外にも信じられない展開の話が多過ぎた(笑)。

d0175590_67253.jpg

そして、なんだかんだ周囲の人々を傷付けるばかりか、自分たちのせいで殺されたりしても
オリヴィアとフィッツの離れられないドロドロ愛人関係は永遠と続くのよね~。

スキャンダル 託された秘密 シーズン5 は今秋放送開始だけど
もうこれ以上、続けてこのシリーズを観ることはないと思います。
もうあまりにもストーリーのフィクション度が大き過ぎて虚構じみて、真実味を感じないから。

でもオリヴィアの白黒モノトーン系のステキな衣装とバッグのコンビネーションのセンスは
いつも好きだったな~。



にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村
[PR]

SCANDAL スキャンダル 託された秘密 シーズン3


シーズン3 とにかくフラッシュ・バック多過ぎ(笑)。 
どんどん過去のことが実はアレだった!コレだった!と判明してきて
辻褄が合わなくなってきている感じがしないでもない…(笑)。 
自分のことばかり(または大統領の座を保持させることばかり)考えている身勝手な人々が
揃いまくったホワイト・ハウス周辺にまつわる胡散臭い政治裏を描いたドラマ。 
↑ そう書きながらも毎回楽しんで観ている私です!

以下、シーズン3 エピソード1~18全話のネタバレ含みながらの私の感想です。

d0175590_8324211.jpg

相変わらずオシャレなオリヴィアだけど、演じるケリー・ワシントンが撮影中は妊娠中だったので
上半身のみとか、上着が分厚過ぎるとか、お腹を隠して映されるシーンが多かったシーズン3。

今シーズンのポイントは何と言っても…
オリヴィア・ポープ(ケリー・ワシントン)父ローワン“イーライ”ポープ(ジョー・モートン)
母マヤ・ルイス~別名マリー・ウォレス~(カンディ・アレクサンダー)の登場!
そして泣く子も黙る恐ろしい秘密組織B613の存在!

シーズン3 までオリヴィア自身も知らなかった両親の正体がドンドン暴かれていく!

オリヴィアの父イーライは、表向きはスミソニアン博物館のアンティーク担当責任者、
しかし裏の顔は、B613のリーダー。
B613とは…CIAもビックリ!のスパイ活動、拉致、誘拐、拷問、殺人、
そして殺人は自殺や事故に見せかけて細工…
米国政府に不利な出来事、人物は全て“消してしまう” 政府傘下の秘密組織。
かつてハック(ギレルモ・ディアス)もB613のメンバーだった。

オリヴィアの母マヤ(マリー)は、オリヴィアが12歳の時に
飛行機爆破事故で死亡していたはずだが
実は生存していて!父により22年間も幽閉されていた。
しかし母は被害者ではなく
イギリス出身のマルクス共産主義者で米国政府の機密情報を盗む過激派テロリストだった。

このオリヴィアの両親が…地位を降格させられて追われたり…
国外逃亡したり…再度米国に戻って来て爆破事件を計画したり…とシーズン3で大活躍!
オリヴィアの何事にも動じない勝気な性格はこの両親から受け継がれたのか~納得!
父も母も”殺人なんて何も思わない”コロッ!と簡単に人を殺してしまう恐ろしい人間。
特に母は長年、暗室で囚われの身だった割には健康体で驚き(笑)。 

d0175590_8571437.jpg

   オリヴィアとただならぬ男女の仲のジェイクにも秘密のミッションがいっぱい!

しかし他人のことには厳しいオリヴィアも自分の恋愛に関しては甘いったらありゃしない!
フィッツジェラルド・グラント大統領(トニー・ゴールドウィン)と愛憎あふれる恋愛関係にありながら
ジェイク・バラード(スコット・フォーリー)ともベッドを共にするオリヴィア。
そのジェイクは大統領の部下であると同時にB613オペレーションに深く関わっている人物。

しかしフィッツ大統領っていつも何をしているんだろう(笑)?
エピソードに国内経済や外交政策の話なんて出て来ないし! 
いつも“私が大統領だ!”と偉そうに怒鳴るが
実はオリヴィアはじめ、首席補佐官サイラス・ビーン(ジェフ・ペリー)
策略家である妻メリー(ベラミー・ヤング)など
周囲のブレーンが全てお膳立てしてくれているような感じ(笑)。

でも一見性格が悪そうな計算高い大統領夫人メリーも
夫には長年オリヴィアと言う愛人がいるし
過去には彼女自身が大統領の実父にレイプされていた事実も シーズン3 で発覚して
本当はかわいそうな女性なのだった…。

副大統領サリー・ラングストン(ケイト・バートン)
ゲイであることが判明した夫ダニエルを怒りのあまり殺害してしまうが
様々な理由から責任を感じたサイラスは、サリーの夫の死亡を病死として処理して証拠隠滅を図る。 

夫殺害なんてどこ吹く風!の副大統領サリーは
フィッツ大統領に対抗して次期大統領選挙に出馬宣言。
大統領側は副大統領として、現知事アンドリュー・ニコルズ(ジョン・テニー)を推薦。 

d0175590_8595127.jpg

       次期副大統領候補のアンドリューとフィッツ大統領の仲も複雑に…

フィッツが知事の頃、副知事だったアンドリューのことはメリーとも旧知の仲。
昔メリーが自殺未遂したところを助けたアンドリューは
メリーとも“一線を越えないけどお互いが気になる”関係だったが今回いよいよ男女の関係に…!
しかしフィッツは勝手なんだよね~(笑)。
自分はオリヴィアと浮気してもメリーがアンドリューと寝ることは許せないのであった。

サイラスの夫でジャーナリストのジェームズ(ダン・ブカティンスキー)
副大統領の夫殺害を隠蔽したサイラスを暴こうとしてジェイクに殺害される。
愛する夫を殺害され怒り狂うサイラスだが
ジェームズに真実を突き止められていたら一大事になっていた…と複雑な心境。

d0175590_915843.jpg

      仮面夫婦のフィッツとメリーにも他人には理解できない様々な事情が…

そして今シーズンはじめてフィッツ大統領とメリーのティーンの長男と長女が遂に登場。
選挙キャンペーンのため、寄宿学校の寮生活から一時的にホワイト・ハウスに顔を出す子供たちは
仮面夫婦の両親を冷めた眼で見つめ、表向きだけ仲の良い家族を演じている。
そして選挙キャンペーン中に
鼻から血を流してウィルス性髄膜炎でフィッツの15歳の長男は死亡するが…
実は毒物混入で殺されたのだった!
大統領長男殺害の犯人をオリヴィアの母に仕立てた真犯人こそオリヴィア父!
息子が病死したという同情票も集まり、苦戦だった大統領選挙に再選するフィッツ。 

オリヴィアとジェイクは仕事を辞めて飛行機に乗って旅立つ。 さてどこへ?



スキャンダル 託された秘密 シーズン3 もホントにいろいろありました!
私が共感できる登場人物が1人もいないところが逆にすばらしい(笑)。
ついつい観入ってしまうタイトル通りの“スキャンダル”ドラマです。

シーズン4も楽しみ♪




にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村
[PR]
SCANDAL スキャンダル 託された秘密 シーズン2


ネタバレなしのシーズン1 おすすめブログ記事はコチラ→


シーズン1 にも増して、シーズン2は大統領選挙の頃の過去の話も含め
さらに話の展開が早くておもしろかった!

この政治スリラー・ドラマを観ていると、USAの政治、ホワイト・ハウスの裏側では
公式に発表されていない胡散臭い出来事がいっぱいあるんだろうな~と疑ってしまう(笑)。

実在の人物をモデルに脚本化して創り出された主人公オリヴィア・ポープ(ケリー・ワシントン)
ワシントンD.C.にあるオリヴィア・ポープ&アソシエイツ(法律事務所)の代表。
この事務所で働く人々は皆
スキャンダラスな事件をありとあらゆる方法を使って(例えそれが違法でも)解決する。
自分たちも他人に言えない過去が大あり!の
危機管理コンサルタントのスペシャルが顔をそろえるフィクサー集団。


以下、シーズン2 エピソード1~22 全話のネタバレ少々含みながらの私の感想です。

d0175590_10254430.jpg


とにかくこのドラマ!
暗殺未遂に終わったが一時意識不明の重体にまでなった大統領を狙撃したのは誰? 
CIA長官を自殺と見せかけて殺したのは誰? 
大統領選挙投票の細工及び改ざんをしたのは誰?ソレをばらしたのは誰? 
それらを実行した人物の裏に隠れるMOLE(モグラ=スパイ=裏切り者)は誰?と…
様々な出来事&事件を詮索していくことにワクワクしちゃう!

d0175590_10393111.jpg

いつもホワイトまたはアイヴォリー・カラーでファッション統一!オシャレにキメるオリヴィア

自分のことは棚に上げて、他人にはまぁ~言いたい放題で、とても厳しいけど
自分の恋愛に関しては、めっきり弱気のオリヴィア。

d0175590_1043111.jpg

とにかくいつも何かに悩んでいて、こんな顔ばかりの不誠実なフィッツ・グラント大統領

フィッツジェラルド・グラント大統領(トニー・ゴールドウィン)は政治的には実力派なのか?
だけど1人の男性として夫としては許せないわ~(笑)。
ミリー(ベラミー・ヤング)と言う妻がいながら
大統領になる以前からオリヴィアと堂々と逢瀬を重ね浮気をしていることが不誠実だよな~。
まぁミリーも一筋縄ではどうにもできない強烈に曲がった性格なので(笑)
他の女性と付き合いたくなる気持ちも分からなくもないけど…。
大統領とオリヴィアが浮気していることも以前から知っているミリーだけど
大統領夫人の座は誰にも渡したくない。 
その地位を守るためには計算高く策略して動く。
”ミリーと離婚してオリヴィアと再婚する!”とか言っても
離婚した大統領は国民の信頼を失うことは確実だし…。
”そんなこと平気だ!”と言う大統領だが?!

d0175590_1045368.jpg

             仮面夫婦の大統領夫人ミリーと大統領

病気の女性最高判事が死に際に大統領に告白したこと…
判事を含めオリヴィアや大統領首席補佐官サイラス・ビーン(ジェフ・ペリー)
大統領選挙でフィッツを勝利に導くために投票に細工したと! 
真相を知ってショックを受ける大統領は
既に身体が弱まっている判事の息の根を無理矢理止めてしまう…!
大統領がそんなことしてしまうのか~?!
大統領は妻ミリーとの離婚宣言撤回して、オリヴィアにもサイラスにも猜疑心を持つ。

d0175590_10465162.jpg

          とにかく早口でしゃべりまくる大統領首席補佐官サイラス

このドラマに出てくる登場人物って皆ホントに計算高く狡猾だと思う(笑)。 
それがよりこのドラマをおもしろくしているんだけど! 
特に大統領を影で操るサイラスの存在は光るな~保守派共和党員なのに
パートナーは若い男性ジャーナリストでゲイと言う点も意外なおもしろさ。

エ~ッ?!あの人物とあの人物は血縁関係にあったの?!
と言う驚きのシーンで終了した スキャンダル 託された秘密 シーズン2


今秋放送のSCANDAL スキャンダル 託された秘密 シーズン3 が楽しみです♪




にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村
[PR]
SCANDAL スキャンダル 託された秘密 シーズン1


2012年ミッド・シーズン開始(1月~4月)で
アレもコレも…と、ほとんどシーズン1のみでキャンセルされた新ドラマ・シリーズが多い中、
数少ないシーズン2も製作決定したドラマ
且つ私が“こりゃ~面白い!”と思ったドラマの中のヒトツ、それが SCANDAL

シーズン1は、もともと予定されていた通り全7話と短いけど
シーズン2は、フル・オーダーされるのでエピソードも20話近くになるハズ。

GRAY’S ANATOMY(グレイズ・アナトミー)
PRICATE PRACTICE(プライベート・プラクティス)
で知られるクリエイター、
ションダ・ライムズ総指揮の政治スリラー・ドラマ

以下、サスペンス・ドラマ(←でも暗くなく明るいサスペンス)なので、ほとんどネタバレなし

d0175590_826075.jpg


主人公オリヴィア・ポープ(ケリー・ワシントン)
ワシントンD.C.にあるオリヴィア・ポープ&アソシエイツ(法律事務所)の代表。
弁護士なんだけど、裁判で訴訟を扱うのではなく
どちらかと言えば、彼女はじめ事務所の皆、フィクサー集団なんだよね。 
良く言えば、人間関係や利害関係を円滑にすすめて事件を解決する彼ら。 
悪く言えば、裏工作したり、法律スレスレ恐喝まがいのブラックメールして事件を処理する彼ら。

メイン・テーマは、毎回エピソードごとに扱う”マスコミが喜びそうなスキャンダラスな事件”から
シリーズ通して続く、大統領の不倫疑惑、政治のドス黒い裏社会の様子まで奥深い。
オリヴィアは自分の法律事務所を開く前は、ホワイト・ハウス広報部長だったから
大統領とも公私ともに深い仲…。

このドラマ、とにかくテンポが良い! 
次から次へと事件の事実が明るみになるが、それには、また裏があり、引っ張る、引っ張る(笑)。 
シーズン1フィナーレもある意味クリフハンガーかも!

プラス出演者、皆、何かしら他人には知られたくない過去があり、胡散臭く、ずる賢く、手強い(笑)。
精錬潔白な人はいないのか?このドラマ(笑)。

d0175590_8332439.jpg

↑ 大統領役のトニー・ゴールドウィン。 もちろん裏あり(笑)。
彼に見覚えありますか?
トニーと言えば、映画 GHOST(ゴースト/ニューヨークの幻)の悪役。

↑ 写真右隣りは…
”クリミナル・マインド” シーズン7にて
アーロン”ホッチ”ホッチナーの新恋人ベス役を演じたベラミー・ヤング
このドラマでは、大統領夫人役でレギュラー出演。
コレがまた、表向きは、大統領と円満な夫婦関係を演じ
裏では、夫婦仲は冷え切っていて、大統領の不倫も黙認、したたかで計算高く賢い女性を好演!

さらに、”グレイズ・アナトミー”のメレディス・グレイの父親役のジェフ・ペリーが大統領首席補佐官、
同じく母親役のケイト・バートンが副大統領役で
2人とも相変わらず?曲者キャラで、ここにも出演(笑)そうこなくっちゃね、やっぱり。



”グレイズ・アナトミー” ”プライベート・プラクティス”を観ている人ならお分かりのように
ドラマ SCANDALも、まぁ出演者、皆ベラベラしゃべりまくる、早口でまくしたてる…
あのパターンは存在(笑)。
ションダ・ライムズの脚本の”セリフ回し”って、似ているな~。

私は、”グレイズ・アナトミー”は、シーズン1から現シーズン8まで、ずっと観続けていて
今秋からのシーズン9も観ること間違いナシ。
長年観ている”グレイズ・アナトミー”で、新旧含めて好きなキャラクター誰一人いないんだけど…(笑)
ストーリーが面白いから観てしまう。
”プライベート・プラクティス”は、来シーズン6で、シリーズ終了決定しているけど
私はシーズン4で飽きちゃって、もう今は観ていないからな…。



そして、このドラマ SCANDAL スキャンダル 託された秘密 どんな展開になるのかな~。
今秋からのシーズン2楽しみ!






にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村
[PR]