カテゴリ:ザ・フォロイング( 3 )

THE FOLLOWING   ザ・フォロイング

シーズン3 シリーズ・フィナーレ!


サイコ・スリラー犯罪ドラマもシーズン3にて遂にシリーズ終了!

本格的にFBI捜査官として復帰したライアン・ハーディ(ケヴィン・ベーコン)、
同じくFBI捜査官のマイク・ウェストン(ショーン・アシュモア)、
ライアンの姪でニューヨーク市警の刑事からFBI捜査官に転職した、
マックス・ハーディ(ジェシカ・ストループ)という中心人物3人がシリアル・キラーを追跡!

「FBI内にもスパイや裏切り者、シリアル・キラーの手先がいるかも知れない!誰も信用できない!」
ライアンはマイクとマックスに断言!(そしてそれも確かに事実だけど…。)
故に3人の単独行動で、犯人や犯人の手掛かりとなる人物を追跡するから
3人とも危険な目に合ったり、生死を彷徨うような意識不明の重体になったりして…
ドラマを観ている方としては
「あぁ~そこは1人で駆けつけちゃダメだろう!」
「単独行動するな~。前回危ない目にあったのに学ばなかったのか~?!」と思いながら
相変わらずツッコミどころ満載だけど、おもしろいから観ること止められない(笑)!

ザ・フォロイング シーズン2 から1年後を描く シーズン3 は…
ライアンの宿敵で刑務所に収監されている死刑囚でシリアル・キラーの
ジョー・キャロル(ジェームズ・ピュアフォイ)、
ジョー・キャロルの師匠であり同じく刑務所に収監されている連続殺人犯の
アーサー・ストラウス(グレッグ・ヘンリー)、
養母リリー・グレイとサイコパス双子の1人ルーク・グレイ(サム・アンダーウッド)
シーズン2 でFBIに殺害され、復讐に燃えるサイコパス双子のもう1人、
マーク・グレイ(サム・アンダーウッド)、
ストラウスの教え子で新たに シーズン3 に登場する冷血かつ頭脳派シリアル・キラーの
テオ・ノーブル(マイケル・イーリー)…など
様々な魅力ある“悪い奴ら”がいます!


しかしここではジョー・キャロル死刑囚とライアン・ハーディの関係にフォーカスして
ブログ記事を書いています。

以下、ジョー・キャロルの衝撃的な動向について
ザ・フォロイング シーズン3 エピソード10 Evermore のストーリーについてネタバレあり。

d0175590_230588.jpg


ジョー・キャロル(ジェームズ・ピュアフォイ)の死刑執行日が1週間後と発表される。

キャロルは死刑執行の立ち会い人として、ライアン・ハーディ(ケヴィン・ベーコン)を招待するが
ライアンに断られショックを受ける。
死刑執行日が近付くにつれて
キャロルもライアンもお互いそれぞれ2人がソウルメイトのように仲良くしている奇妙な夢を見始める。

いよいよキャロルの死刑執行日。
キャロルは前もって監視員から盗んだサングラスを凶器にして、監視員たちを殺害して
弁護士、医師、政府関係者を人質に取り、自分の死刑執行前にライアンとの面会を主張する。
人質を取り、部屋に立て篭もるキャロルに対して、窮地に迫ったライアンは人質交渉に出向く。

d0175590_242683.jpg


キャロル: 私はキミのソウルメイトだ。
      それを否定するなら、なぜ今までいくらでもチャンスが会ったのに私を殺さなかった?
      それはキミが私を必要としているからだ。
      キミは私の最も忠誠的なフォロワーだ。キミほど情熱的な人物はいない。
ライアン: オマエの悪事を止めることに力を注いでいただけだ。

人質に危害を加えられそうになり
キャロルとの会話の末、自分の夢の中にキャロルが出て来たことを遂に認めるライアン。

ライアン: 俺たちは友達で一緒に酒を飲んでいた。そしてオマエは俺に殺人の仕方を教えていた。 
キャロル: (満足そうに)ライアン、キミを誇りに思う。
      夢の中の出来事を認めるには勇気が必要だっただろう。私たちは親友だ。
      本当の私を知っている人物はライアンだけ。本当のライアンを知っている人物は私だけだ。
ライアン: オマエは俺のことを知らない!
キャロル: それはウソだということをキミも分かっているだろう。
      昔、自分の父親を殺した犯人や同僚を殺した犯人を殺して、どういう気持ちだったか
      正直に話してみなさい。(優しく諭す)
ライアン: (犯人を殺して)満足感、パワー、気持ちがスッキリした。(涙を溜めて話す)
キャロル: ありがとう。それを知りたかったんだ。キミの正直な気持ちを!(満足して泣きそうな顔)

ライアンの手錠を取って人質も解放して、おとなしく素直に降伏するキャロル。

キャロル: 私は自分の運命(死刑)を受け入れる。なぜならキミが“キャロルは正しい”と認めたから。

キャロルに痛いところ(自分の気持ち)をつかれ、キャロルのみぞおちを殴るライアン。
殴られてうれしそうなキャロルは満足して”私に手錠を掛けろ”とライアンに手を差し出す。

ライアン: (諦めたように)オマエが勝ったよ。

しかし別の連続殺人犯テオ(マイケル・イーリー)の妹が刑務所のコンピューターをハッキングして
別の囚人たちの部屋のドアを解放したため、囚人が暴徒化する。
囚人に襲われそうになるキャロルを助けるライアンは逆に囚人に襲われ
さらにキャロルがライアンを助ける。
床によろけていたキャロルに手を差し伸べるライアン。

ライアン: なんで今日、人質を取ったりして騒動を起こしたんだ?
キャロル: キミは私にとって本当のレガシー(遺産)だから。ソレを知らせたかった。
      キミは私達が兄弟だと認めた。もうコレで迷うことなく死ねる。
      キミを通して私も生きると確信したから。
ライアン: Goodbye、ジョー!
キャロル: Goodbye、ライアン!

死刑執行室のガラス越しには、被害者の家族たちやライアンが
これから薬物注射にて死刑を執行されるキャロルの最期の姿を凝視している。
キャロルは、エドガー・アラン・ポーの詩 THE RAVEN 大鴉 から引用して
“Nevermore”と最期の一言を口にする。
ライアンを見つめ、もがき苦しんで息を引き取るキャロル。

何ヶ月も酒を絶っていたライアンは、キャロルの死後、バーに立ち寄り、ウィスキーを2ショット頼む。
遠く離れた女性に向かって「乾杯!」と言ったライアンの横には亡きキャロルの姿。
「イヤ、私たちに乾杯!」とキャロル。

そして、キャロルの死後も引き続き
ライアンの夢の中にも日中にも想像上の親友のようにキャロルは出没するのだった…。

d0175590_2495953.jpg


キャロルの死刑執行のエピソードは
THE FOLLOWING シーズン3 全15話の中の第10話内の出来事で
シーズン3のストーリーはそれ以後も続くけど、一番このエピソードが心に残っています。

様々な犯人を殺害してきたライアンもキャロルだけは自分の手で殺害しなかった。
同じく殺害するチャンスは何回もあったがライアンだけは殺さないキャロル。
法の裁きの下で罰したいという思いもあるだろうけど、やっぱりお互い特別な存在だったのかな…。

キャラクター的に非常に魅力ある“ジョー・キャロル”と言う、
類稀なカリスマ性あるカルト・リーダーの死刑執行ストーリーは
ザ・フォロイング シーズン3 のハイライトだと思う。

様々な犯罪ドラマを観ているが大体、犯人が逮捕された時点でストーリーは終了で
その後の死刑執行までを描くエピソードは少ないと思う。

できれば死刑決定前のジョー・キャロルの裁判の模様も描いて欲しかったけどね。

ザ・フォロイング シーズン3 最終話
は、クリフハンガーではないけど
“今後、更に何かが起こるであろう!”と予測できる思わせぶりなフィナーレ。
しかしシリーズはこれにて終了です。
ストーリーを発展させることはできると思うけど
今後、ジョー・キャロル以上の強烈なキャラクターは生まれて来ないと思うから
この辺で内容が充実している時点でシリーズ終了することは正解だと私は思う。

無茶な展開に苦笑することもあったけど!ザ・フォロイング 3シーズン楽しみました♪

57歳になっても若い頃と変わらない引き締まって鍛えられた身体の
ライアン・ハーディー役のケヴィン・ベーコンがステキなことはもちろん、
今まで他作品に出演している時は、私にとって特に気にならなかった存在の
ジェームズ・ピュアフォイがカリスマ性あふれるカルト・リーダーのジョー・キャロル役を演じたことで
すっかり彼のファンになってしまいました♪
実際にキャロルみたいな人物が身近にいたら恐ろし過ぎるけど!


今後もケヴィン・ベーコン & ジェームズ・ピュアフォイの出演作品が楽しみ!



にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村
[PR]

THE FOLLOWING ザ・フォロイング


シーズン2


孤独な一匹狼・正義の味方、ケヴィン・ベーコン VS
悪の権化・カリスマ性あるシリアル・キラー、ジェームズ・ピュアフォイ共演
ダークな犯罪スリラー THE FOLLOWING ザ・フォロイング シーズン2 全15話。

以下、誰が殺されるか? 裏切り者は誰か? 結末は?…には一切触れていません!
でも少々ネタバレあり、そして新しいキャラクターを紹介しています。

d0175590_10302659.jpg

正義のコンビ!孤独なライアン・ハーディー&良き理解者で頼りになるマイク・ウェストン

ストーリーはシーズン1終了から1年後の設定。

ライアン・ハーディー(ケヴィン・ベーコン)は、アルコール依存症克服ミーティングに通い、酒も絶ち
健康にも気をつかいジョギングもして大学で犯罪学の講師をしている。

ジョー・キャロル(ジェームズ・ピュアフォイ)の死後1年経った日、
地下鉄でキャロルのシリコン・マスクを被ったフォロワーたちが
Resurrection! 復活!ジョー・キャロルは生きている!
ライアン・ハーディーは私たちを止めることはできない!
と叫んで次々と乗客5人を刺殺していく中、
画廊オーナーのリリー・グレイ(コニー・ニールセン)1人だけ腕を刺されただけで命が助かる。

FBIとは連絡を絶ち、事件には興味のないフリをしているライアンだが
”キャロルは生存している!”と確信していて
自分の姪で、NYPD情報分析課の刑事マックス(ジェシカ・ストロープ)
極秘調査をしている。

一方、アーカンソー州の田舎町に、ヒゲもじゃ顔の男性ダリルが質素に暮らしていたが…
その男性こそ“死んだハズのキャロル”?!
以上、エピソード1のストーリー。


今回新登場の気になるキャラクターは…
d0175590_10544151.jpg

① リリー・グレイ役のデンマーク出身のコニー・ニールセン。
映画 GLADIATOR グラディエーター のルッシラ役以来ずっと彼女のファンです♪
美しく知的で冷たい悪女を演じさせるとピッタリ!だと思う。
彼女の低い声も好き。

d0175590_10551665.jpg

② 人を殺すことを何とも思わない悪の華、性格が全く異なるサイコパス双子の
ルーク(Necrophilia 死体嗜好症)& マーク(Haphephobia 他人接触恐怖症)を演じる
サム・アンダーウッド
彼って昨年ぐらいから活躍し始めて、いきなり半年間で!
DEXTER デクスター のザック役、HOMELAND のレオ役、
そして今回、THE FOLLOWING ザ・フォロイング…と人気ドラマ3作で
殺人犯、問題児を立て続けに演じているんだよね~。
一気に有名になっちゃって、全て悪役ということもスゴイな~。
所属するエージェントがチカラあるとか(笑)?
不気味な微笑が印象的で結構好き。

d0175590_115511.jpg

③ ライアンの姪を演じるマックスを演じるジェシカ・ストロープ
90210 新ビバリーヒルズ青春白書 のシルヴァー役の頃から
大人びた勝気な役が似合うと思っていたけど
今回も叔父ライアンを助けて
ライアンの強力な片腕でもあるFBIエージェント、マイク・ウェストン(ショーン・アシュモア)とも
お互いの存在を意識し始め次第にイイ関係に…。

d0175590_1153749.jpg

④ キャロルについての本を執筆して現在も事件を追う作家兼レポーターの
キャリー・クック(スプレイグ・グレイデン)
24 24 -TWENTY FOUR シーズン7 の大統領の娘オリヴィア役でも
SONS OF ANARCHY サン・オブ・アナーキーのドナ役でも
“いつも問題を引き起こす”役が多いのでやっぱり今回もね!

d0175590_11101665.jpg

THE FOLLOWING ザ・フォロイング シーズン1 は、とても好きだった!
ケヴィン・ベーコン演じる孤独なライアン・ハーディに母性本能をくすぐられたし
ジェームズ・ピュアフォイが演じるジョー・キャロルというキャラクターも不気味で好き! 

しかしシーズン1よりもさらに理解し難い無意味な無差別殺人が多いシーズン2
何でも単独行動するライアンとマイク…もっと多人数で駆けつければ逮捕できるのに相変わらず一足遅い。犯人の急所を外して撃ち殺さなければ、更なる犯人グループの場所を突き止められるのに
生かさず射殺してしまうFBI。
相変わらず邪魔な“あの女性”の存在。
キャロルは他の教祖が率いるカルト教団を乗っ取って妙な方向へ進んだり…。
THE FOLLOWING ザ・フォロイング シーズン2 を観ているとイライラ度はさらに増します(笑)。



THE FOLLOWING ザ・フォロイング シーズン3 も楽しみなんだけど…
全く違うシリアル・キラーが中心となるストーリーにして欲しいな~! 





にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村
[PR]
THE FOLLOWING ザ・フォロイング シーズン1


日本でも今夏放送が決定した
ケヴィン・ベーコン&ジェームズ・ピュアフォイ共演の
ダークな犯罪スリラー THE FOLLOWING ザ・フォロイング シーズン1全15話を
ネタバレなしでオススメ見どころ!を紹介したいと思います!

d0175590_8161551.jpg


ごく簡単な初回あらすじは…
8年前、FBIエージェントだった時に、ライアン・ハーディ(ケヴィン・ベーコン)
女子大生14人を惨殺した連続猟奇殺人犯の大学教授ジョー・キャロル(ジェームズ・ピュアフォイ)
逮捕するが、心身ともに疲れて退職し現在はNYに暮らす。 
そんなある日、FBIから「キャロル脱獄!」との連絡。
“コンサルタント”として現場復帰を依頼され宿敵キャロル逮捕に執念を燃やす!


以下、ザ・フォロイング シーズン1 ネタバレなし、ココが見所だ!オススメ箇条書き。

d0175590_8265997.jpg

        カルト集団を率いる連続猟奇殺人犯の大学教授のジョー・キャロル


① FBI退職してから仕事も私生活(恋愛面やアルコール中毒など)も上手くいかず
  ギュ~ッとハグしてあげたいくらい悲壮感漂う孤独なライアン役のケヴィンがカッコイイ

② キャロルが連続殺人犯と分かっていてもFOLLOWING(崇拝者)が続々と集まるのはナゼ?
  フォロワーが後を絶たない、不気味で魅力あふれるカリスマ性のある頭脳明晰なシリアル・キラーを
  キャロル役のジェームズが熱演。

③ キャロルに影響されて彼の命令ヒトツで自殺したり、殺人を犯すフォロワーが街中にあふれる。 
  キャロルを軸とするカルト集団は、宗教と言うよりは過激な自己啓発セミナー・グループのよう。
  自分の身近な人々、近所の人々、はたまた法の下に勤務する警察官、保安官、刑務官など
  表向きは普通でも仮面を剥いだらキャロル崇拝者である可能性があるので
  誰を信じて良いか判らなくなる。 
  毎回”コイツは敵か?味方か?”推理することがおもしろい。 
  身近に裏切り者が潜んでいるので良く見極めて観賞しなければならない!

④ ③のため、殺されたり、殺したり、フォロワーもFBI関係者も
  出演者は入れ代わり立ち代わり顔ぶれが変わるので  
  自分の好きなキャラが最後まで生き残るか毎回ドキドキする。

⑤ 文学部教授のキャロルは異常なほど小説家エドガー・アラン・ポーに固執。 
  殺人現場や殺人声明文に、ポーの小説や詩を引用していて、コレが謎解きみたいでおもしろい。

⑥ キャロルの元妻クレア(ナタリー・ジー)は、8年前の捜査当時、ライアンと恋愛関係に陥り
  ライアン、キャロル、クレアの三角関係が気になる。

⑦ 1話完結ではなく全15話ずっとストーリーが続くので、ある意味毎回クリフハンガー!
  ”もう数十秒早く現場に駆けつけていれば助かったのに!逮捕できたのに!”の
  ハラハラ感(笑)はお約束!
 
  ”前回2人で現場に駆けつけて1人犠牲になったのに、ナゼSWATチームを動員しない?!
  もっと多くのFBIエージェントを連れて行け~!”と声を出したくなるイライラ感もお約束!
 
  ツッコミどころいっぱい!だからこそ観ていてドキドキ楽しい♪

d0175590_8333891.jpg

   キャロルが傾倒するエドガー・アラン・ポーのマスクを被り殺人を犯すフォロワーたち


ライアン役のケヴィ・ベーコンがステキ! 
若い頃より現在の方が断然私の好み♪

ジェームズ・ピュアフォイは今まで気になる存在ではなかったけど
今回のキャロル役でファンになってしまった!

d0175590_8405729.jpg

           FBIエージェントのデブラ・パーカー&ライアン・ハーディ


ライアンを邪魔者扱いして非協力的なFBI上司が多い中、
FBIエージェント、デブラ・パーカー(アニー・パリッセ)は彼女自身も家族に問題を抱え
仕事一筋で孤独な点が捜査員っぽくって良い。 
ちなみに初回パイロット版に出演するFBIエージェント役の女優は不評だったらしく初回のみで降板、
2回めからアニーがレギュラー入りして、コレが正解だったと思う。

ライアンを慕う若きFBIエージェント、マイク・ウェストン(ショーン・アシュモア)
コンピューターにも強く、フットワーク軽くフィールドでも活躍して好感が持てる。

d0175590_842412.jpg

           FBIエージェントのマイク・ウェストン&ライアン・ハーディ


さて THE FOLLOWING ザ・フォロイング シーズン1
アッ!事件解決か!と思った最後の1分で
やっぱり予想した通り!クリフハンガーで来年放送のシーズン2に続く…なのでした!

2012~2013年開始の新ドラマの中で私のTOP3に入るドラマです。

今からシーズン2が楽しみ♪




にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村
[PR]