カテゴリ:永眠・逝去した俳優( 1 )

アラン・リックマン永眠


2016年1月14日 アラン・リックマンが癌のため亡くなりました。

69歳でした。


米国西海岸、早朝に入ってきた悲しいニュースでした…。
この日は、朝5:00にアカデミー賞ノミネートが発表されると以前から分かっていたので
”さぁ誰がノミネートされたかな~!”と起きてすぐネット・チェックしようとしたら
アカデミー賞ノミネート・リストよりも
まずこの悲しい訃報が眼に、耳に入ってきてとにかくショック…!


イギリス、ロンドン生まれのアラン・リックマン。

歴史コスチューム劇もちろん、アクション、コメディ、シリアスな作品…
どんな作品でも抜群の存在感で、善良な役から憎らしい悪役まで幅広くこなしていましたね。

深みのある低音でソフトで優しく甘い彼の声は私にとってとても心地が良かった…。

多分、一般的には、
HARRY POTTER ハリー・ポッター シリーズのセブルス・スネイプ先生役の印象が強いのかな~。


私が好きな彼の出演作品TOP3は…

d0175590_7563999.jpg

① DIE HARD ダイ・ハード 1988年作品

私自身が初めてこの映画で、アラン・リックマンという俳優を知ったこともあり
やはり今でもとても強烈な印象が残っています。

この映画は今でも私の大好きなアクション映画の代表作!

ネクタイをシッカリ締め、スーツ姿をバッチリ着こなし、外見はあくまでもジェントルマン的な佇まい、
しかし内面は冷徹で残忍な性格でインテリジェントで頭脳明晰なリーダー、
ハンス・グルーバーを演じたアラン。
ハイテク技術を駆使したインテリ・テロリスト集団のリーダーの役柄としては
“草分け・ハシリ”的な存在だったのではないでしょうか?

それまでの悪役の印象って肉体勝負のガッチリ系で、実はそれほど賢くないキャラクターが多かったし…。 あぁ~カッコ良かったな~。

d0175590_80764.jpg

② SENSE AND SENSIBILITY
  いつか晴れた日に 1995年作品

アランが出演している歴史文芸コスチューム作品で一番好き!

心温まるハッピーな気持ちになれる恋愛ストーリー。

ケイト・ウィンスレット扮するマリアンヌのことを
長年に渡って一途に想い続ける穏やかで心優しいブランドン大佐を演じるアラン。

エマ・トンプソン演じるエリノア&ヒュー・グラント演じるエドワードのカップルの恋愛話も
同じくらい両方とも好きだな~。

d0175590_864614.jpg

③ LOVE ACTUALLY
  ラブ・アクチュアリー 2003年作品

毎年クリスマスが近付く季節になると繰り返して観ざるにはいられない(笑)
大好きな恋愛オムニバス映画の最高峰!

まぁコレ以上いるか~!って贅沢なくらい(笑)あの人もこの人も!
魅力的なイギリス系&アイルランド系俳優が出演していますよね♪

アラン演じるハリーは、エマ・トンプソン演じる妻カレンと子どもたちと
幸せな家庭を築いているにもかかわらず、
小悪魔的な部下ミアの誘惑に翻弄されてしまい…
ミッドライフ・クライシスの真っ只中の中年男性をアランが上手に演じていましたよね~。

ローワン・アトキンソン演じる
“かなりイラつくほどトロい、サービス旺盛過ぎる”アクセサリー売り場の店員との
会話のシーンが特に好き!




アラン・リックマン、今までありがとう!

あなたの出演した作品は永遠です。



にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ
にほんブログ村
[PR]