カテゴリ:過去の好きな映画( 1 )

昨年6月USAで公開され、何ヶ月もロングラン・スマッシュヒットとなった
映画"THE HANGOVER"
ヨーロッパでも昨夏公開され、大ヒットしたのに
1年も経ってから、日本で来月やっと公開されるみたいですね。 
”ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い”…って
まぁ随分長いタイトルだな~。

最初は日本では公開予定なく、直接DVD発売の道ヘ…行くはずだったのが
(でも、その理由の大きなヒトツが、”主役4人が日本では無名俳優だから…”って
どこでも誰でも最初は無名じゃないの? 公開されなきゃ有名にならないって!)
この1月にゴールデン・グローブ作品賞(コメディ&ミュージカル部門)を獲得したから
(プラス、日本のファンの署名運動もあったみたいですね。)
めでたく劇場公開となったようで、パチパチ。

もう~この映画、大好きです!
去年映画館に3回、足を運び観ちゃいました!


内容は至ってシンプル。
結婚を間近に控えた花ムコと3人の悪友たちとのバチェラー・パーティーの話。
USAで、バチェラー・パーティー(男友達から独身最後の花ムコのためのイヴェント)
と言うと、ストリップ・クラブヘ行ったり、自宅へストリッパーを呼んでドンチャン騒ぎ、
酒飲んでワイワイスポーツ観戦、ギャンブルなどいろいろあるけど、
この映画の4人は、ビバ~!ラスヴェガスヘ行ったまではいいけど
到着した夜、ハメをはずし過ぎて、翌朝起きてみたら全く昨夜の記憶がない!
おまけに花ムコ行方不明?!ってことで
失った記憶をたどりつつ、あの悪夢がよみがえる…その2日間の出来事の話。

この手のコメディ映画って、観客を無理に笑わせようとして逆につまらない…
ってパターンがよくあるけど
この”ハングオーバー!”は違う。
緻密に練られた笑いに素直に?爆笑の連続!

″THE 40 YEAR OLD VIRGIN”(40才の童貞男)
″SUPERBAD”(スーパーバッド 童貞ウォーズ)
″FORGETTING SARAH MARSHALL”(寝取られ男のラブ♂バカンス)
″KNOCKED UP”(無ケーカクの命中男/ノックトアップ)
″PINEAPPLE EXPRESS”(スモーキング・ハイ)
″WEDDING CRASHERS”(ウェディング・クラッシャーズ)
…などのちょっと下ネタありのオトコの友情コメディ映画
が好きなファンには、たまらない映画”ハングオーバー!”

しかし、上記に挙げた映画の邦題って、どれもすごいですね…。
”スモーキング・ハイ”なんて、そのまま”パイナップル・エキスプレス”でいいのに…。
でも、こういう一連のちょっと毒のある爆笑アメリカン・コメディって、
日本では今ひとつ受けないのかな?
笑いのツボが違う?
劇場公開を無視されて、DVD直行とか、
公開されても期間が短いっていうのが多いみたいですね。
USAでは、上記の作品全てヒットまたは、大ヒットしているけど。

さて主役4人ですが…
フィル役のブラッドリー・クーパーは(もともと準主役で芸歴長いけど)
女性を虜にする今や引く手あまたの人気俳優となり、
ステュー役のエド・ヘルムスは、
もともと以前からTVシットコム”THE OFFICE”のレギュラーだけど
実際にコメディアンでもあるので、よりTVのトーク・ショーなどに出演するようになり、
アラン役のザック・ガリフィアナキスは、この映画の出演により、
今年のMTVムービー・アワードのベスト・コメディパフォーマンス賞を獲得。
昨秋開始の新しいTVコメディ”BORED TO DEATH”に出演中で
同時にコメディアンとして舞台に立ってます。
花ムコ、ダグ役のジャスティン・バーサも以前から準主役で映画に出演、
現在は、NYブロードウェイ舞台″LEND ME A TENOR"出演中。
…と皆、その後、俳優として、さらに大成功。

そして製作中の″THE HANGOVER 2"は、来年5月公開予定です。

″THE HANGOVER" 私の採点 ★★★★★ (満点5つ星)!

映画は最後まで席を立たないで~タイトル・ロールのシーンまでも爆笑モノです!
 

 

にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ
にほんブログ村
[PR]