<   2011年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

超ムカツク!ひどい!メチャクチャな上司たちに
日々悩まされる部下たちを描いた最新ドタバタ・コメディ

HORRIBLE BOSSES   原題: ホリブル・ボスズ 

邦題: モンスター上司    日本公開10月予定


以下、予告編で観れる程度のネタバレあり。

d0175590_152624.jpg


映画宣伝ポスター上段が、”モンスター上司”たち。
下段が、そんな上司が、もう嫌で嫌で堪らない部下たち。

カンタンなストーリーは…。

投資会社に勤務するニック(ジェイソン・ベイトマン)
毎日毎日、納得いかない理不尽な言葉に寄る嫌がらせ、罵倒、中傷を
直属の上司ハーケン(ケヴィン・スペイシー)から受けている。
おまけに、その”モラハラ”上司ハーケンは、ニックに昇進を匂わせ
早朝出勤など激務をさせながらも
結局、自分自身で昇進を横取りしてしまう。

歯科助手デイル(チャーリー・デイ)
一緒に働く歯科医ジュリア(ジェニファー・アニストン)から
絶え間ないセクハラを受けている。
デイルが、”自分には愛する婚約者がいるし、あなた(ジュリア)には興味ない!”と
言っているにも関わらず、
白衣の下はパンティーだけ着用、その姿をチラチラ魅せつけ、
あの手この手を使って、デイルを日々誘惑して
毎日彼にセックスを強要し、脅迫するジュリア。

信頼し尊敬している社長ペリット(ドナルド・サザーランド)の急死により
いきなり社長のバカ息子ボビー(コリン・ファレル)の下で
働かなければならなくなったカート(ジェイソン・サダイキス)は、化学工場勤務。
そのボビーときたら、コカイン中毒で頭が完璧にイカレていて
自分は仕事もせず、売春婦とイチャつきブラブラ。
”太っているから!” ”身体障害者だから!”とか、信じられない理由で
部下を解雇しようとし、その解雇担当の仕事をカートにさせようとする。


毎晩バーで酒を飲みながら、そんなメチャクチャな上司たちの悪口を言い
ウサを晴らしているニック、デイル、カートの3人。

ある晩、殺人コンサルタントのジョーンズ(ジェイミー・フォックス)と会い
マジで3人の上司を殺してしまおうか…と考える3人だったが…?!



嫌味な役を演じれば、もう最高!のケヴィン・スペイシー
今回も、とことん弾けて悪役に徹しています。

コリン・ファレルも、バーコードのハゲ頭で、ブッチギレの迷?演技(笑)。

セクハラ・ストーリーは、よくある男性上司→女性部下ではなく
女性上司→男性部下な所がポイント!
それもセクハラしてくる上司は、とってもキレイ♪
ジェニファー・アニストンの身体って、痩せているけど引き締まっていて
健康的に美しいんですよね~。
42歳で、このボディを保つために、
週5日、毎日2時間、専属トレーナーと運動して鍛えている…と
以前、本人が話していたけど…納得!

この部下役3人は、
ジェイソン・ベイトマンは、いくつかのコメディ映画で主役を演じているし、
ジェイソン・サダイキスは、人気番組”サタデー・ナイト・ライヴ”のレギュラーで
コメディアン・俳優だけど、3人とも日本では、知名度低いかも知れませんね。



映画 HORRIBLE BOSSES (モンスター上司)
映画の後半は盛り上がったけど、
前半がコメディにしては、あまり笑えなかったかな~と思うので…


私の採点   ★★☆☆☆ (2つ星)






にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ
にほんブログ村
[PR]
USAケーブルTV AMCで放映されている


BREAKING BAD   ブレイキング・バッド


待望のシーズン4開始です。


先週末放映されたシーズン4 エピソード1は、シリーズ過去最高の視聴率!

数々のUSAドラマを観ているけど
”ブレイキング・バッド”は、常に私のトップ5に入る”お気に入りドラマ”です!

とにかくおもしろい!

日本でもシーズン2までDVD発売されているので、観ていない方は超オススメです!
特に"DEXTER"(デクスター)など好きな人は絶対に!

d0175590_2484534.jpg


カンタンに今までのストーリーを説明すると…(少しネタバレ含む)

ニュー・メキシコ州アルバカーキーの公立高校の
化学教師ウォルター”ウォルト”ホワイト(ブライアン・クランストン)
スカイラー(アンナ・ガン)、高校生の息子のウォルターJr.と3人暮らし。

難し過ぎて理解できず、ヤル気のなさそうな生徒たちを前に
化学の授業で熱弁を振るうウォルター。
そんなある日、医師から末期の肺ガンで余命わずかと宣告される。
突然のコトにショックを受けながらも、末期ガンについて、しばらく家族には内緒にする。

ある日、かつての教え子のジェシー・ピンクマン(アーロン・ポール)
ドラッグを製造していることを発見。
彼の製造パートナーが逮捕されたことをきっかけに
自分も”その道”に足を入れることになるウォルター!

そしてウォルターは自分の化学の知識を活かして
唯一無二の高品質・高純度のCrystal Methamphetamine
(クリスタル・メタンフェタミン=クリスタル・メス、覚醒剤の一種)を製造。

クリスタル・メスを売ることによって入る高額の金を
自分の死後、妻と子供たち(シーズン途中で長女ホリーも誕生)に残したいウォルター。

しかし自分がクリスタル・メスを製造しているとは誰にも言えない。
無言で出かけ、なんとなく行動が怪しいウォルターに浮気の疑いをかけるスカイラーは
夫婦の別居を提案する。

シーズン3で、いよいよスカイラーにドラッグ製造を気付かれ、事実を告白するウォルター。
さらにシーズン4では、ドラッグ売買で得た不正な金を表金にしようと
簿記資格を持ち、マネーロンダリングの知識がある妻スカイラーも
自らの意思で”このビジネス”に足を入れることに!

メキシコ系ドラッグ・カルテルとの背筋の凍るような関係、
他の売人たちとのドラッグ抗争、
冷酷で恐ろしいドラッグ・ディーラーたちとの交渉、
悪の世界に通じた、あくどい弁護士とのやり取り…などなど、ストーリー盛り沢山。

他の人では生み出すことの出来ない、そのレシピを誰もマネ出来ない
高品質・高純度のクリスタル・メス製造を武器に
数々の危険な場面を乗り越えて来たウォルター&ジェシー。
自分の死期を意識し、最早”恐いモノ”無しのウォルターは
ますます悪の世界に染まっていく…。

d0175590_4284941.jpg


ウォルター(左)&義弟ハンク・シュレイダー(右)

ハンク(ディーン・ノリス)は、スカイラーの妹マリーの夫で
Drug Enforcement Administration (DEA) 連邦政府麻薬取締局エージェント。
麻薬捜査官として麻薬取り締まりに全身全霊を注ぎ、
シーズン3ではドラッグ抗争に巻き込まれ瀕死の重体に!
ジェシーがドラッグに密通しているとは、なんとなく掴めても、
なかなかウォルターがドラッグ製造しているとは結び付かない。

この辺がドラマ”デクスター”での、デクスターがシリアル・キラーでも、
なかなか刑事の妹デボラは肝心な所で気が付かない…と言う展開に似ているかも…。

d0175590_3433610.jpg


ウォルターとジェシーの真ん中に立つ
ガスタボ”ガス”フリング(ジェンカルロ・エスポジート)

ガスは表向きは、物腰柔らかなファースト・フード・チェーンや、その他産業のオーナーだが
裏は感情を一切見せず冷酷非情のドラッグ売買を手がける元締めディストリビューター。
このガスは恐いです、ホント。
シーズン4 エピ1では、無言で自分の部下の喉をカッターで、一気にグッサリ…。


”ブレイキング・バッド"の主役ウォルター役のブライアン・クランストン
3年連続エミー賞ドラマ部門主演男優賞に輝いています。
ドラッグ製造パートナーのジェシー役のアーロン・ポール
昨年エミー賞ドラマ部門助演男優賞受賞
本来、春のシリーズ4開始がTV局の都合で7月まで延期されたので
残念ながら、この9月のエミー賞には選考対象外となったので
ブライアンの4年連続受賞は、なくなったけど…。


いや~ブレイキング・バッド最高!

これからどんな展開が待ち受けるのか楽しみ、楽しみ♪




にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村
[PR]
主演 ユアン・マクレガー&クリストファー・プラマー

BEGINNERS

(原題: ビギナーズ)


75歳になる男性が妻の死後、自分はゲイであると息子に告白して余生を送るストーリー。

監督マイク・ミルズの実体験をもとに作られた映画。


以下、少々ネタバレあり。

d0175590_5313016.jpg


イラストレーターであるオリヴァー(ユアン・マクレガー)
ジョージア(メアリー・ベイジ・ケラー)が病死してから半年後、
75歳の父ハル(クリストファー・プラマー)から驚きの告白を聞かされる。

44年間の結婚生活で、ずっと妻ジョージアを愛してはいたけど
実は自分はゲイである…と!
これからはゲイとして残りの人生を謳歌したい…と!

オリヴァーは、戸惑いながらも、ありのままの父を受け入れるが、
なんとなく複雑な気持ち…。

そんな中、父ハルが末期ガンに侵されて、あと数ヶ月の命とわかる。


ストーリーは回想シーン含めて3本仕立て。

☆オリヴァーが小学生の頃の、ちょっと変わった性格の母とのエピソード。

☆75歳のカミング・アウトから、80歳で末期ガンで亡くなるまでの父とのエピソード。

☆父の死後、パーティーで知り合った女優の卵のフランス人女性
  アナ(メラニー・ロランとの今日のエピソード。


振り返って考えてみれば、
父との”距離”が上手くうめられず、いつも寂しそうだった母親。
父によれば、母は”その事実を受け入れていた。”
父がゲイだと知っていながらも、その父が大好きで結婚した…と言う事実。
13歳の頃から自分はゲイだと気付いていても、ゲイ=タブー(禁忌)の時代を生き抜き
今、初めて堂々と本来の自分を公けにさらすことができて
ガンを宣告されても、無邪気に若いボーイフレンドと明るく余生を送る父親…
そんな両親を想いながら、心の葛藤を抑えながら、去りゆく父に優しく接するオリヴァー。



以前は、ハリウッド製作の大作映画に出演することも多かったけど
ここ数年は特に、小規模作品や低予算芸術作品などを好んで選んで出演している
ユアン・マクレガー
映画で観るユアンの肩肘張らない自然体な、ほんわかした雰囲気のスタンスが好きです。

中でも去年USAで公開された映画”ゴースト・ライター”は、
私にとって、ユアン・マクレガー主演の好きな映画のひとつ。 (日本では来月公開。)



映画 BEGINNERS (原題: ビギナーズ)は、
親子の愛情を再認識させられ、どことなく物悲しく、心温まる作品。

映画ポスターにも登場している父の愛犬アーサー(ジャック・ラッセル・テリア)が
とっても愛らしい活躍をしています。


追記: その後、邦題は”人生はビギナーズ”に決定。

追記2: ”人生はビギナーズ”ハル役のクリストファー・プラマーは、翌年
アカデミー最優秀助演男優賞、英国アカデミー(BAFTA)最優秀助演男優賞、
ゴールデン・グローブ最優秀助演男優賞、
全米映画俳優組合(SAG)最優秀助演男優賞、全米放送映画批評家協会最優秀助演男優賞など
このハル役にて、ほとんど全ての賞を総ナメ!
おめでとう、クリストファー・プラマー!
どの受賞スピーチも心温まるステキな内容でした。




私の採点   ★★★☆☆ (3つ星)



にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ
にほんブログ村
[PR]
USA ケーブルTV HBOで放映されている大人のためのコメディ

CURB YOUR ENTHUSIASM

ラリーのミッドライフ★クライシス

シーズン8開始です!

d0175590_10553774.jpg


8シーズンめを迎える、このコメディ。
ストーリーは至ってカンタン!

プロデューサー、脚本家、俳優、コメディアンで有名な主人公ラリー・デイヴィット
(ラリー・デイヴィット本人そのまま)の日常を描いたコメディ。
このコメディ自体も全て彼が仕切っています。

舞台は、ロスアンジェルスと言うより、
高級住宅街のビバリー・ヒルズ、ベル・エアー近辺に暮らす
エンターテインメント業界のリッチな人々を中心に
一般的に、タブーとされている宗教&人種問題、数々の世の中の問題を始め、
Hな話題も含め、放送禁止用語バンバン用いて描いています。

今回シーズン8は、ニューヨークも舞台になるそうだけど…。

このラリー・デイヴィットが、かなりの曲者、嫌味な50代のオヤジで、
ステレオ・タイプの敬遠される嫌味な典型的ユダヤ系アメリカ人を
ラリー自ら演じています。
”こんなヤツが夫はもちろん、
親戚、友人、知人、隣人、上司、同僚だったら、絶対に嫌だ!”
と、敬遠したいほど、ラリーは超個性的な人物なのです(苦笑)。

ラリーは誰もが遠慮して言わないコトでも、スバリ口にして、
自分が正しいと思ったことは、間違っていても、あくまでも突き通し、
一言も二言も余計、ああ言えばこう言う口達者、
そんな彼だから、たまに良いことをしても上手くいかず、カラ回り。
そんな彼のすること、なすことが面白いコメディ。

d0175590_11195643.jpg


もともとラリー・デイヴィットは、
シーズン9まで続いた(1989~1998年)
超大人気コメディ"SEINFELD"(となりのサインフェルド)
プロデューサー、脚本家として有名です。

そして”ラリーのミッドライフ★クライシス” シーズン7では、
この”となりのサインフェルド”のメンバーがリユニオンされるエピソードがいっぱい。


実は、このコメディ、どこまでがホントか?どこまでがフィクションか?

分からないところも面白さのヒトツです。

ほとんどの俳優、有名人が本名で登場し、
”役”を演じている人も、ファースト・ネームは同じまま。
例えばラリーの妻、シェリル・ディヴィット女優シェリル・ハインズが演じ、
ラリーのマネージャー、ジェフ・グリーン俳優ジェフ・ガーリンが演じ、
ジェフの恐妻スージーは、スージー・エスマンが演じていて、
皆ファースト・ネームはそのまま、でも実生活は夫婦ではないんですよね。

d0175590_1135549.jpg


例えば俳優テッド・ダンソン&女優メアリー・スティーンバーゲン
実生活でも夫婦で、このコメディでも、実名のまま夫婦として何回も登場。

このコメディは台本は、あって無いもので
シュチュエーションや場所は決定していても、セリフは、ほとんどアドリブだそうです。


でもひとつ納得いかない!のが、この”ラリーのミッドライフ★クライシス”と言う邦題。
だって、”ミッドライフ・クライシス”って、
真面目だった人が人生折り返し地点に来て、(40代後半から50代にかけて)
例えば、男女関わらず、いきなりモーター・バイクに興味を持ったり、
高額なショッピングしたり投資したり、女(男)遊びしたり、無謀なコトをしたり、
変な行動を起こしたり…することだけど
このラリー・デイヴィットの性格は、ずっと若い頃から変わらず変人で(笑)、
別に”中年の危機”になってから始まったことではないからね~。


CURB YOUR ENTHUSIASM を直訳すれば、 キミの熱情を抑制して…
このコメディで言えば、
”ラリー、そんなに興奮しないでよ、まぁまぁ抑えて、抑えて!”って感じかな~。


シーズン8は、ラリーとシェリルがホントに離婚するか、どうかも注目。


とにかく面白いので、ず~っと続いて欲しいコメディです!





にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村
[PR]
クリミナル・マインド  シーズン7


エピソード1    IT TAKES A VILLAGE   いよいよ撮影開始

d0175590_1404388.jpg


ホッチ、JJ、リード、ロッシ、プレンティス、モーガン

やっぱり、この6人がそろわなければ!
プラス、オフィスに待機しているガルシア

無精ヒゲ面のホッチだ!

こうなったら、ロッシ、モーガンに続き、
ホッチもリードも皆、ヒゲ面って言うのは、どうでしょうか(笑)。
似合わないよね~やっぱり。


クリミナル・マインド シーズン7 エピソード1の放映日は、9月21日!




にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村
[PR]
痛烈な皮肉たっぷりのジョーク、よく練られたストーリー、
多才な出演者たちが繰り広げる大人のためのブラック・コメディ

NURSE JACKIE   ナース・ジャッキー

ケーブルTV SHOWTIME で放映されている私の大好きなシット・コムです!

先月シーズン3が終了して、既に来年シーズン4製作も決定。


以下、少しネタバレ注意です。

d0175590_7184781.jpg


簡単なストーリーは…

ニューヨークの病院のERで働く看護師ジャッキー・ペイトン(イーディ・ファルコ)
ドクターにも自分の言いたいコトは、遠慮せずハッキリと言い、
口は少々悪いけど、患者の立場になって彼らを思いやり、
何でもテキパキと仕事をこなし、同僚にも後輩にも一目置かれる存在。

ER勤務で忙しいジャッキーの変わりに、バーを経営して働きながらも、
小学生の娘2人の世話、家事一般をこなす、
良き夫であり良き父であるケヴィン・ペイトン(ドミニク・フムザ)
そんな家族と幸せに暮らしながらも
病院の薬剤師エディ・ワルツァー(ポール・シュルツ)と不倫関係を続けるジャッキー。
おまけに病院の薬局から薬を盗み、常に鎮痛剤依存症の彼女。

なんか一見、好きになれそうにないタイプの主人公ジャッキーだけど
そこは、大ヒット・ドラマ "THE SOPRANOS" (ザ・ソプラノズ 哀愁のマフィア)
カーメラ役で、数々の賞を何度も受賞しているイーディ・ファルコが
ジャッキー役を魅力的に熱演。

シーズン2では、エディに既婚者だとバレてしまったジャッキー。
エディは、夫のケヴィンに近付き、2人の関係をバラさずに、
バーの常連となり親友となってしまいます。

さらにシーズン3では、
ジャッキーは独身だと信じて疑わなかったERの同僚たちにさえも
夫と娘たちの存在がバレて、夫ケヴィンには鎮痛剤依存症と遂にバレてしまう彼女。
夫婦仲もギクシャクし、ケンカばかり…そしてケヴィンも浮気?!
そして小学生の長女は強迫性障害に悩まされ心療内科に通うまでに…。


そんな彼女の周りには…
唯一ジャッキーの理解者であり親友である冷静なイギリス人女医
エレノア・オハラ(イヴ・ベスト) 
自分は優秀だと思っている勘違いなKYお坊ちゃまドクター
フィッチ”クープ”クーパー(ピーター・ファシネリ)
ジャッキーを崇拝するドジな若手看護師ゾーイ・バーコウ(メリット・ウィヴァー)など
共演者もクセものばかり!

特にクープ役のピーター・ファシネリは
大人気ヴァンパイア映画”トワイライト”シリーズ
冷静で優秀な外科医、エドワードの養父であるカーライル・カレンを演じているから
同じ外科医役でも、全くタイプが違うので面白いです。



今後もますます楽しみな”ナース・ジャッキー”です!






にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村
[PR]
          7月3日は、私の愛してやまない053.gif

          トーマス・ギブソン

          49回めの誕生日067.gif


きっと今週末は、愛する妻と3人の子供に囲まれて
ステキな49歳のバースデーを迎えていることでしょう♪

d0175590_11274958.jpg


大好きな俳優は沢山、沢山いる(笑)私ですが、
その中でもトーマス・ギブソンは特別!長年ストップすることなく恋しています!

1994~1997年に出演していた″CHICAGO HOPE”(シカゴ・ホープ)のドクター
ダニエル”ダニー”ナイランド役のトーマスを観て
”こんなステキなドクターがいたら、わざとケガしてERヘ運ばれるわ!”と、彼に恋して…

1997~2002年の大ヒットコメディ
″DHARMA & GREG"(ふたりは最高!ダーマ&グレッグ)のエリート検事
グレゴリー”グレッグ”モンゴメリー役のトーマスを観ては
”彼こそ理想の夫よ!”と、心ときめき…


2005年~現在は″CRIMINAL MINDS”(クリミナル・マインド)のFBIエージェント
アーロン”ホッチ”ホッチナー役のトーマスを観ては
”孤独なあなたを優しく抱擁してあげたい!”と、胸がキュ~ンとなり…


私のトーマス・ギブソンLOVE歴は17年近く(笑)。


”クリミナル・マインド”のホッチと”ダーマ&グレッグ”のグレッグを演じているトーマスは
全く違います。

グレッグ役では、とにかくキュートな笑顔いっぱい!

サンフランシスコを舞台に、ヒッピー家庭で育った天真爛漫、自由奔放のヨガ講師、
ダーマ(ジェナ・エルフマン)の破天荒な行動に悩まされながらも
彼女を愛し優しく包む、上流家庭で育った真面目なエリート検事グレッグ。

この価値観が全く違う夫婦が両方の両親を交え、数々の騒動に巻き込まれながらの
愛情タップリのハッピー・コメディ。

ダーマ役のジェナ・エルフマンも私生活で、夫と子供2人いて幸せな生活を送っているけど
絶対にジェナもトーマスも撮影リハーサルも含めれば
それぞれのホントの夫、妻よりキスしている回数が圧倒的に多いと思う(笑)くらい!
キス・シーンいっぱい、そして”全然いやらしくない”ベッド・シーンもいっぱいなのです。

そんなステキなシーンばかり集めたクリップはコチラ↓



特に 2:23-2:28 あたりのグレッグ(トーマス・ギブソン)の笑顔最高です♪

”ダーマ&グレッグ”は、USAでは今でもケーブルTVで
毎日再放映されているほど人気があります。
私も繰り返し観ては爆笑してます。
ダーマ役のジェナもステキなんですよね~。
彼女、身長が180cm近くあり、スタイル抜群。

残念なことに著作権、その他権利問題などが山積みで
未だに一部のシーズンのみで、全5シーズンDVD化されていないんですよね…。
でもYouTubeでもアップされているファンの方がいるので、全編観れること可能です。




期待のクリミナル・マインド シーズン7 エピソード1の
放映日は9月21日に決定しました!

あともう少しの辛抱だ~。




にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村
[PR]