<   2011年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

毎夏恒例、先週、TV GUIDE MAGAZINE にて
今秋(または今冬、来春)シーズン開始の主な人気TVドラマ&TVコメディの

主役俳優の番組1エピソードあたりの出演料

が発表されました。

以下、TV GUIDE MAGAZINE より主な抜粋です。

The top earners, by category:


Comedy (per episode) TVコメディ(1エピソード30分の出演料)

”デスパレートな妻たち”&"GLEE"は、1エピソード60分


Ashton Kutcher (Two and a Half Men) $700,000
Jon Cryer (Two and a Half Men) $600,000
Marcia Cross (Desperate Housewives) $375,000
Tina Fey (30 Rock) $350,000
Alec Baldwin (30 Rock) $300,000
Angus T. Jones (Two and a Half Men) $250,000
Jim Parsons (The Big Bang Theory) $250,000
Kaley Cuoco (The Big Bang Theory) $250,000
Johnny Galecki (The Big Bang Theory) $250,000
David Duchovny (Californication) $225,000
Neil Patrick Harris (How I Met Your Mother) $200,000
James Spader (The Office) $125,000
Ed O'Neill (Modern Family) $105,000
Jane Lynch (Glee) $60,000
Matthew Morrison (Glee) $55,000
Ty Burrell (Modern Family) $55,000


TVドラマ俳優とTVコメディ俳優のギャラを1エピソードに付き比較するなら
コメディは30分なので単純に2倍してみてください。


毎回私が欠かさず観ているコメディ作品
(Curb Your Enthusiasm, Nurse Jackie, the Big C, Hung…などなど)
の出演者たちのギャラが公表されていないので、比較できなくて
個人的には、つまらない公表なのですが(笑)…。


まぁ、なんと言ってもギャラが高いのは
"Two and a Half Men"(ハーパー★ボーイズ)の主役3人ですね~。
このコメディ、日本でどれだけ人気あるのか?だけど
USAでは、とにかく長年に渡り超人気です。
でも昨シーズンまで主役で
1エピ$1.25 million稼いでいた!お騒がせ大物チャーリー・シーン
プロデューサーと大ゲンカの末、番組をクビになり
1年単独契約の新主役アシュトン・カッチャーが、どんな活躍するか見ものです!

前年度から飛躍的にアップした出演者と言えば
"The Big Bang Theory" (ビッグバン★セオリー) の3人です。

チャーリー・シーンと違って(笑)
"The Office"を円満卒業降板をした主役スティーヴ・カレルの
後の主役はジェイムズ・スペーダーです。


今秋から、新シリーズ・スタートのコメディも沢山あるので楽しみです。





にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村
[PR]
毎夏恒例、先週、TV GUIDE MAGAZINE にて
今秋(または今冬、来春)シーズン開始の主な人気TVドラマ&TVコメディの

主役俳優の番組1エピソードあたりの出演料

が発表されました。

以下、TV GUIDE MAGAZINE より主な抜粋です。

The top earners, by category:


Drama (per episode) TVドラマ(1エピソード60分の出演料)

Hugh Laurie (House) $700,000
Mark Harmon (NCIS) $500,000
Mariska Hargitay (Law & Order: SVU) $395,000
David Caruso (CSI: Miami) $375,000
Marg Helgenberger (CSI) $375,000
Kyra Sedgwick (The Closer) $350,000
Simon Baker (The Mentalist) $300,000
Patrick Dempsey (Grey's Anatomy) $275,000
Kate Walsh (Private Practice) $275,000
Kiefer Sutherland (Touch) $225,000 ☆
Ted Danson (CSI) $225,000
Julianna Margulies (The Good Wife) $180,000
Kathy Bates (Harry's Law) $175,000 ★
John Hamm (Mad Men) $175,000
Dana Delany (Body of Proof) $150,000 ★
Joe Mantegna (Criminal Minds) $130,000
Tom Selleck (Blue Bloods) $130,000 ★
Bryan Cranston (Breaking Bad) $125,000
Thomas Gibson (Criminal Minds) $120,000
Cote de Pablo (NCIS) $120,000
Alex O'Loughlin (Hawaii five-0) $115,000 ★
Eddi Cibrian (The Playboy Club) $100,000 ☆
Nathan Fillion (Castle) $100,000
Steve Buscemi (Boardwalk Empire) $75,000 ★


1年間で平均して、ネットワークTVは、1シーズン22~24エピソード近くあるので、
皆それぞれこの出演料の20倍以上を1年で稼いでいます。
ケーブルTV放映ドラマ(Breaking Bad, Mad Men, Boardwalk Empire)は
通常13エピソード。

(日本円で幾らくらいかな…ここ数年ちょっと円高過ぎますが、
1ドル=77円~80円くらいで換算してみるといいかも知れません。)

TVドラマ部門の稼ぎ頭は、
去年に引き続き、断トツで、"HOUSE" ヒュー・ローリー
金額もかなりアップ。

去年3位だったマーク・ハーモンは、同じくかなりギャラ・アップして単独2位.
来月シーズン9開始の"NCIS"は、相変わらず大人気ドラマだからね~。

オリジナル"CSI"の新しい主役のテッド・ダンソンも上位に仲間入り。

”プライベート・プラクティス” ケイト・ウォルシュが意外にも高額ギャラで驚き。

ドラマの予算で、ガタガタ揉めている”クリミナル・マインド”
パジェット・ブリュースター&A.J.クックがシリーズ辞めたり戻ったり…
シェマー・ムーア&トーマス・ギブソンの契約も難航したり…
犯罪捜査系ドラマでは、常に"NCIS"に続いて
高視聴率の”クリミナル・マインド”だけど
出演者は出演料に関しては、かなり低評価されてますよね~。

ちなみにトーマス・ギブソンは、2年契約のボーナスを含めれば、
数字的には、もう少し上です。


上記リストの★マークのドラマ5作品は、シーズン1が終了したばかりで、
シーズン2継続決定の新しいドラマなので、
まだ日本では公開されていない作品もあるかも…。

実は私、この新しい5作品のシーズン1を観たけど
あまり面白くなかったので(苦笑)、
今秋のシーズン2は続けて観るつもり無いんですよね…。


どういうドラマかと言うと… 


★ Harry's Law 

キャシー・ベイツ
が好きなので観たけど
かなりドタバタなギャグっぽい弁護士ドラマで、くだらないので途中で観ること断念。
でも"Ally McBeal"(アリー my Love)"Boston Legal"(ボストン・リーガル)
と言ったドタバタ弁護士ドラマが好きな人は楽しめると思います。
この3作品全て、デイヴィット・E・ケリーが製作総指揮なので…。
私は、”アリー my Love”も”ボストン・リーガル”も好きではなかったので
自分には合っていないドラマかな…。

★ Body of Proof

ダナ・デラニー演じる”デスパレートな妻たち”のキャサリン役が好きだったので
彼女が主役なら観てみようと思ったけど、
1話完結ストーリーが、あまり面白くないので途中で観なくなった犯罪捜査系ドラマ。
ダナは、捜査にも首を突っ込む強気な検死医で、
バツイチで一人娘は元夫と暮らし、私生活は寂しく孤独。

★ Blue Bloods

祖父、父(トム・セレック)、息子3人(ひとり謎の死)家族代々全員が
ニューヨーク警察に勤める警察一家の話。
娘(ブリジット・モイナハン)は検事。
最後まで全エピソード観たけど、内容悪くないけど別にシーズン2は観ないかな~。
個人的には、このドラマよりも面白かった刑事ドラマ
"Chase"(テキサスが舞台) "Detoroit 1-8-7"(デトロイトが舞台)が
1シーズンでキャンセルになってしまったので、ちょっと納得いかない(苦笑)。

★ Hawaii five-0

昔のドラマのリメイク版。
"Blue Bloods"と同じくハワイ舞台の刑事ドラマ。
"Blue Bloods"は、シリアス系ドラマだけど、コッチは、ジョーク満載の刑事モノ。
最後まで全エピソード観たけど、内容が単純過ぎる、
舞台がハワイ、小さな島なので犯罪の規模小さ過ぎ。
シーズン2は観るつもりないです。
刑事ダニー役のスコット・カーンは、イイ味だしているけど…。
ちなみに主役の刑事スティーヴを演じるアレックス・オローリンは、
”クリミナル・マインド”シーズン4 エピ22 "The Big Wheel"
強迫性障害のシリアル・キラーを演じていたときは、キモチ悪い役柄だったけど
このドラマでは、ほとんど毎回、海で泳いでいるシーンがあって、
鍛えられた見事な身体が見れますよ♪
コメディ・タッチの刑事ドラマが好きな方は、ハマるかも…。


★ Boardwalk Empire (原題:ボードウォーク・エンパイア)

アトランティック・シティを舞台に、政治家、警察が絡み、
マフィアが活躍する禁酒法時代(1920~1930年)を描いた作品。
ストーリーは良く出来ています。
スティーヴ・ブシェミが好きで、シーズン1全て観通したけど
出演者は多いけど、好感の持てるキャラクターがいなくて、
(通常、悪役でも好きなキャラがいる私です。)
シーズン2も観続けるかはチョット考え中。


さて ☆マークの2作品は、まだ開始されていない新しいドラマです!


☆ Touch

キーファー・サザーランド大好き! ドラマ"24"大好き!の私にとって
楽しみな新作品"Touch"。
ただ、このサイエンス・フィクション・ドラマは来月公開ではなく、
ミッド・シーズン(今冬、または来春)なので
もう少し待たなければ♪

☆ The Playboy Club

これも少し期待の新ドラマ。
1960年代のプレイボーイ・クラブが舞台。
クラブの鍵を握る主役の弁護士役ニックは、エディ・シブリアン
エディ・シブリアン好きです!
彼は、CSI:MIAMI(シーズン8)の”抑え目な”ジェシー役より
こう言ったセクシー系がピッタリ♪
なにしろ私生活もかなりのプレイ・ボーイ振りだしね~。
そして主役のプレイボーイ・バニー役は、アンバー・ハード
彼女は、”クリミナル・マインド”シーズン1 エピ18 "Somedoby's Watching"
リードが護衛していた女優ライラ役を演じていました。
リードとプールでKISSなんてシーンもあり、
リード・ファンには忘れないエピソードですよね!
そうそう、エディ・シブリアンも、
”クリミナル・マインド”シーズン3 エピ2 "In Name and Blood"で、
セクシーなシリアル・キラーを演じていたな~。
ジェイソン・ギデオン(マンディ・パティンキン)出演最後(回想シーン)のエピでした。 
しみじみ…。




皆さんのお気に入りの俳優の出演料・ギャラは、掲載されていますか?
一部の俳優のみの公開だし、
記載されていないボーナスも加算されている俳優もいるので
まだまだ謎だらけ?!ですが…。



去年2010年度の主な俳優の出演料リストは、コチラ→






にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村
[PR]
現在USA ケーブルTV HBOで放映中のシーズン8で、シリーズ終了となる、

ENTOURAGE

アントラージュ★オレたちのハリウッド

d0175590_1453970.jpg


子供の頃から仲良しの4人と、さらに周りの取り巻きが繰り広げる、
ハリウッド、ショー・ビジネス業界の表・裏を描いたコメディ。

金、アルコール、ドラッグ、セックスが絡み、誰もが足を引っ張り合う、
浮き沈みの激しい競争世界で、どうやって崩れずに残って、成功を掴み取るのか?!

写真左から…

タートル(ジェリー・フェレーラ)
ヴィンスの親友で、ヴィンスのお抱え運転手兼なんでも雑用アシスタント係。

ジョニー”ドラマ”チェイス(ケヴィン・ディロン)
ヴィンスの兄。 弟ヴィンスに比べて、今ふたつ売れないC級俳優。
とにかく弟想いで、料理上手。

エリック"E"マーフィー(ケヴィン・コノリー)
ヴィンスの親友で、頭の切れるマネージャー。

ヴィンセント”ヴィンス”チェイス(エイドリアン・グレニアー)
映画の主役がメジロ押しのハリウッドの若手売れっ子俳優。


沢山の俳優や有名人が、そのまま本人役で登場したり、
LA界隈のオシャレなスポット、ショップ、レストランなど
実物そのものが登場するので、それにも注目。

d0175590_2143339.jpg


この2人の会話も毎回おもしろい。

写真左から…

アリ・ゴールド(ジェレミー・ピヴェン)
ヴィンスの腕利きエージェント。 とにかく口達者で強気、モラハラ・パワー炸裂。
元女優の妻をとても愛しており恐妻家。
 
ロイド(レックス・リー)
アリのアシスタントで、アリに日々こき使われる犠牲者だが決して挫けない。


”アントラージュ★オレたちのハリウッド”は
製作総指揮者の俳優マーク・ウォールバーグ(時々、本人のまま登場)の
半自叙伝的ドキュメンタリー風ストーリーで
マーク=ヴィンスとして、
登場人物のタートル、ドラマ、エリック、アリ全てに”モデル”となる人物がいます。

マーク・ウォールバーグ自身も
人気ポップ・グループ NEW KIDS ON THE BLOCK の一員から俳優になった
兄ドニー・ウォールバーグよりデビューが遅かったけど
今や俳優として、ドニーより成功しているし、
ドラマ役のケヴィン・ディロンの実兄マット・ディロンも映画界で、そこそこ活躍しているし、
彼らの実生活と比較するのも面白いです。


あと数話でシリーズ終了するけど
”アントラージュ★オレたちのハリウッド”って、
基本的に話に”終わり”が無いと思うんだな~。
続こうと思えば延々続けられるストーリー。

自分の好きな長年続いたシリーズが終了すると、寂しいけど…
でもシリーズ終了しても、今度、映画化の話も出て来ているそうで楽しみ!


同じくHBO TVの人気シリーズから映画化されて大ヒットした
"SEX AND THE CITY"があるので期待しちゃいます、映画化。
もっとも映画”セックス・アンド・ザ・シティ 2”は、内容くだらなくてコケちゃったけどね…。





にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村
[PR]