<   2012年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

CSI: マイアミ  シーズン10

エピソード16  REST IN PIECES


以下、ネタバレ要約あり。

d0175590_9354386.jpg

被害者捜索のためマイアミ・ビーチを掘り返す時に片膝つく姿も妙に絵になるホレイショ。


さて、今回のエピソード16は
同じくシーズン10 エピソード4 LOOK WHO'S TAUNTING(詳細はコチラ→)、
そしてエピソード 8 DEAD RINGER に続く未解決連続殺人事件の第三段!

猟奇的な殺し方で次々と殺害される売春婦たち。
低所得者を対象にしている無料クリニックの医師エステバン・ナヴァロ(クーノ・ベッカー)
表向きは親切に売春婦を診察し、裏では彼女たちを拷問の末に殺害している…
捜査上ではエステバンが99%犯人だと確信しているが
なにしろ物的証拠が見つからないため逮捕することができない。

そしてエステバンには、
マイアミの大富豪実業家の父ディエゴ・ナヴァロ(カルロス・バーナード)と言う強力な見方がいる。
金に物を言わせ、あの手この手で捜査を潜りぬけているエステバン。

更に今回、もっと強力な後ろ立て、
ディエゴの母であり、エステバンの祖母であるヴィーナ・ナヴァロ(ラクエル・ウェルチ)が登場!

d0175590_1045595.jpg

        70歳を超えてもゴージャスなラクエル・ウェルチは祖母役!


しかし緻密な捜査に光が見えてくる。
殺人現場として使用しているアジトを付き止め、犯人の残した少量のビニール手袋の破片から
DNA検査によって、遂にエステバンが犯人だと立証される。
自分に有利なように裁判が進むよう判事に賄賂を贈って
自信満々のエステバンもコレが最後か?

そして、もうひとつの事件が…
エステバンが殺害した女性をマイアミ・ビーチで捜索中に
ホレイショ“H”ケイン(デイヴィット・カルーソ)たちは、白骨化した男性の死体を発見する。
見つかった弾丸のカケラから検査の結果、
死後32年たった死体を撃った拳銃の持ち主は、なんと当時14歳だったディエゴだった!

息子エステバンだけではなく、父ディエゴも殺人者なのか?

そこへ”息子ディエゴに殺される!”とのヴィーナからの電話がホレイショに…。
駆けつけてみれば、”正当防衛だ!”と言い、ディエゴを撃ったヴィーナの姿。

なんと死後32年たった死体は当時、
銀行巨額詐欺により海外逃亡したと思われていたディエゴの実父であり、
ヴィーナの夫であったアルフレッドだった!

ディエゴは父親を殺したのか?

d0175590_10481056.jpg

   プライヴェート・ビーチを所有する大富豪ヴィエナと彼女を信用できないホレイショ

昏睡状態で意識を回復しないディエゴの姿を見ながらホレイショは
”正当防衛ではなく、本当に殺そうとしてディエゴを撃ったのではないか?”と
ヴィーナに疑いの眼を向ける。

そこへプライヴェート・ジェットに乗り、海外ヘ出発するヴィーナから再び連絡が…。
ホレイショに夫殺害の真実を突き詰められ、
”事業失敗して情けない夫を殺したのは自分で
命令して当時14歳だったディエゴに死体を砂浜に埋めさせた!”と
大胆にアッサリと告白するヴィーナ。

これまた物的証拠がないホレイショは
”何がなんでも捕まえてやる!覚悟しておけ!”と、いつものカッコ良いセリフ(笑)。

夫を殺害し、その真実がバレるのを恐れて息子を殺そうとしながらも
”捕まえれるのなら捕まえてごらんなさい!”的に余裕綽々のヴィーナは
またどこかのビーチにて悠々自適な生活を送るのだった…続く…
 

またまたナヴァロ・ファミリーの悪事に決着がつかないのでした!

こういう未解決事件が数エピソードを置いて解決されるパターンは好きだけど
基本的に同じシリーズ内で解決して欲しいんだけどな~(笑)。

またラクエル・ウェルチにゲスト出演してもらい、
カルロス・バーナードには意識を取り戻してもらわなきゃ、怒るよ(笑)。
いつか決着つけてよね!

CSI: マイアミ は通常1シーズン21~25エピソードあるのに
シーズン10 は19エピソードだけなのよね…。
後、3エピソードで、この事件が解決するとは思えない(苦笑)…と言うか
今秋シーズン11があるのかも、今日現在まだ正式発表されていないからな~。
シーズン8まで(月)夜10:00放映好調だったのに、
シーズン9から(日)夜10:00放映に変わり、視聴率が落ちちゃったからな…。
CSI:NY は、シリーズ続行か否か、もっと微妙だけど…。




d0175590_10515863.jpg

今回ディエゴ・ナヴァロ役のカルロス・バーナードと言えば
私の大好きなドラマ24トニー・アルメイダ役。

24って、好きなキャラ多かったな~。
上記写真のビル・ブキャナン(ジェイムズ・モリソン)も、
ビルと結婚していたカレン・ヘイズ(ジェイン・アトキンソン)も!
ジェイン・アトキンソンは今やクリミナル・マインド
ホッチの上司エリン・ストラウスだからね(笑)♪ずっと好きだわ!





にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村
[PR]

クリミナル・マインド  シーズン7

エピソード16  A FAMILY AFFAIR


以下、BAUメンバーの仕事以外のエピソードについて焦点を絞り
今回の凶悪事件についてのネタバレはありません。


さて、ついこの間エピソード14で初KISS&初デートした(詳細はコチラ→
アーロン”ホッチ”ホッチナー(トーマス・ギブソン)&
エリザベス”ベス”クレモンズ(ベラミー・ヤング)。

d0175590_1014673.jpg


無事に週末までに事件も解決し、無事ヴァージニア州に戻って来たBAUのメンバーたち。
いよいよ日曜日は、ホッチがベスと一緒に
数ヶ月トレーニングに励んでいたFBIトライアスロン・レースの日。

BAUメンバー皆の声援を受けゴールまで、あと一息のホッチ。

朝5:00に家を出発しなければならないホッチ。
早朝から”デイヴおじさん”こと、デイヴィット・ロッシ(ジョー・マンテーニャ)
ホッチの息子ジャックを迎えにホッチの家へ。

デレク・モーガン(シェマー・ムーア)に肩車され、大声でダディを応援するジャック。
"Did you see him, uncle Dave?" ダディが走ってくるの見えた?デイヴおじさん!
ロッシはジャックに Uncle Dave と呼ばれているのか~。
じゃぁモーガンは Uncle Derek
スペンサー・リード(マシュー・グレイ・ギュブラー)Uncle Spencer って呼ばれている?!
”スペンサーおじさん”って何か変だな(笑)。

前夜レディース・ナイト♪で、サルサ・レッスン→朝までワイワイ飲み会の3人
エミリー・プレンティス(パジェット・ブリュースター)、JJ(A.J.クック)、
ペネロープ・ガルシア(カーステン・ヴァングスネス)
飲み過ぎで2日酔いの頭に大声援がガンガン響き、グッタリ気味。

前夜は、JJの彼ウィルも外出中、いつものベイビー・シッターも都合つかず
困っていたところ
”僕がヘンリー(JJの息子)のシッターするよ!”とオファーしたリード。
”ベイビー・シッターなんてしたことないでしょ?!”と心配そうなJJ。
”(少し考えながらも)数時間だったら大丈夫よ~。”とエミリー。
”なんで僕じゃダメなの、シッター?!”と不思議そうなリード。
結局、朝までヘンリーの面倒を見たリード。
リードったら、どんな風にヘンリーと遊んだのかな? 興味あるな~。
難しい本などを読み聞かせ、ヘンリーはすぐ眠くなっちゃったとか(笑)。

d0175590_10491213.jpg


見事ゴールしたホッチ!
結局何位でゴールしたかは…?
最後のマラソンだけではなく、泳いでいる場面、バイク・レースの場面も観たかったな~。

ジャックもダディに記念メダルを胸にかけてもらって大喜び。

BAUの皆で食事でも行こう!と話し合っている所へ
”ホッチナー!”と手を振るベスの姿が。
”ベス!”と笑顔のホッチは(ジャックに向かって)”会わせたい人がいるんだ!”

ホッチのこと”アーロン!”じゃなくて”ホッチナー!”と呼ぶのね、ベス。
ソレって”鈴木!”とか”佐藤!”って感じ(笑)?
でもホッチって、”アーロン”より、やっぱり”ホッチ”だよな~呼ぶとしたら!

d0175590_1155457.jpg


”素晴らしかったわ!おめでとう!”と思いっきりホッチにハグするベス。

”あらあら、この女性がウワサの彼女ベスなんだ~!”と見つめる興味津々のメンバーたち。

息子ジャックに”ダディの友人のベスだよ。”と紹介するホッチ。
”よろしくね!”と握手するベス&ジャック。
”ダディと一緒に働いているの?”とジャック。
”違うわ、友達よ。”とベス。

d0175590_11135096.jpg


ジャックのお手製の大きな応援ボードを見ながら
”いつも(仕事で)絵を観ているけど、とっても上手に描かれているわね!”と
美術館・博物館勤務のベス。


”これから皆と食事に行くけど、一緒に来ないか?”とベスを誘うホッチ。


きっと、その後は皆に冷やかされながら、和気あいあい楽しい食事会になったこと間違いナシ!


エピソード・タイトルの"A FAMILY AFFAIR"の通り
事件も息子への罪悪感、深い愛情から恐ろしい破滅の道を選ぶ両親…”家族”がテーマ。
休日も皆で集まって(女性3人は2日酔いにも関わらず!)
ホッチを応援する”家族のような”BAUメンバーたち。
ホッチ、ベス、ジャックの新しい”家族”関係もこのまま上手くいくとイイな~。






にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村
[PR]