<   2012年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

今夏USAで始まった新ドラマの中でも特に面白かったのが

DALLAS ダラス  シーズン1

DALLAS スキャンダラス・シティ


USAにて1978~1991年まで
14シーズン357エピソード+別枠でTV映画4作も続いた大人気ドラマDALLASの続編

リメイクではありません!
まさに年月を重ねたように、ドラマ新ダラスもオリジナル・ダラスの20年後…と言った感じ。

ドラマ開始される前から大々的な前宣伝で批評も良かったので
”取り合えず観てみようかな~。”と、あまり期待せずに見始めたら
なんと最初の1時間で、すっかり!このドラマの虜になってしまった(笑)。

シーズン1全編通して高視聴率で、既にシーズン2製作も決定。

”オリジナル・ダラスを観ていないけど、この続編を観ても楽しめるか?”
”思う存分楽しめます!”と断言できます。
なぜなら、私もオリジナルを全く観ていないんだから(笑)。

オリジナル当時、まだ幼かった私も、このドラマのテーマ曲だけは覚えているんだな~。
今回も全く同じテーマ曲です。

でも当時はUSAの爆発大人気に比べて、日本では受けず
確か途中でキャンセルになってしまったのよね…なぜダメだったのかな~?

以下、軽いあらすじのみで、特にネタバレありません。

d0175590_11241747.jpg


テキサス州ダラスを舞台に油田開発で成功を収めた大富豪ユーイング一族が主役。

オリジナル版ダラスと同じく、巨大なオイル・マネーをめぐる権力闘争、裏切り、
ユーイング一族のドロドロ愛憎劇に毎回ハラハラして画面にクギ付け状態。

出演者たちが、これまたクセのある裏のある人物ばかりで
イイ人と思ったら、実は強欲な悪党だった…皆誰もが秘密を抱え、ソレによって恐喝される…とか
ストーリーがドンドン膨らみ全く飽きないんだな~。

USAは州によって法律も違うけど
テキサス州にしか存在しない石油開発及び売買関係の法律も学べて、これまた面白い。

そして当然ながら!2人の男性に愛される心が揺れ動くヒロイン…とか恋愛話もアリ。


オリジナル版に出演していたユーイング家の長男J.R.ユーイング(ラリー・ハグマン)
末っ子ボビー・ユーイング(パトリック・ダフィー)
J.R.の元妻スー・エレン・ユーイング (リンダ・グレイ)なども
ドラマと同じ年月を経て再登場。

新登場組には、J.R.の息子ジョン・ロス(ジョシュ・ヘンダーソン)
ボビーの養子クリストファー(ジェシー・メトカーフ)
ボビーの3番めの妻アン(ブレンダ・ストロング)など。
この3人は偶然にも”デスパレートな妻たち”に出演していたのよね。
それぞれ、イーディーの甥オースティン役、ガブリエルとイイ関係の庭師ジョン、
ドラマのナレーター兼メアリー・アリス役でした。


とにかく新ダラスが面白いので、時代を遡って
オリジナル・ダラス357話(←ってスゴイ数!)を全部観たいな~と思うくらいです(笑)!

シーズン2楽しみ♪




にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村
[PR]

EASY MONEY (原題:イージー・マネー)


SNABBA CASHと言う題名のスウェーデン映画で
全編スウェーデン語を中心に、スペイン語、セルビア語、アラビア語などが飛び交う犯罪サスペンス。
2010年スウェーデンで公開され、やっとUSAでも公開されました。


私の大好きなジョエル・キナマンが主役!

アメリカ人の父&スウェーデン人の母の間に生まれ、高校生の頃までスウェーデンで育ち
母国スウェーデンで、この映画 EASY MONEYが注目されてからは、活躍の場をUSAにも移して
USAでは、ドラマ”THE KILLING ~闇に眠る美少女”
スティーブン・ホールダー刑事を演じて人気急上昇!

d0175590_323026.jpg

   THE KILLING ~闇に眠る美少女…どことなく影のあるホールダー刑事役のジョエル。

スラ~ッと背が高く(188cm)痩せていて
ドラッグ依存症で私生活も上手くいっていない、どことなく暗いけど実は優しい性格の
ホールダー刑事役で私もファンになりました♪

ホールダー役では茶髪や英語のセリフ回しとか、いかにもアメリカ人っぽかったけど
この映画で、スウェーデン語を話して金髪地毛の色白い姿を観ると
スウェーデン色が強いな~と思えるからフシギ!

d0175590_3242981.jpg

        映画 EASY MONEY…オシャレに決めているJW役のジョエル。


以下、映画 EASY MONEY チョットしたあらすじのみで特にネタバレなし。

d0175590_3422437.jpg

裕福ではない田舎育ちのJW(ジョエル・キナマン)は、都会にてビジネス・スクールに通っているが
資産家の両親を持つクラスメートや上流階級の友人に囲まれ
自分を偽って身の丈に合わない贅沢な生活を送るため、金に困り
学校に通いながら、夜はタクシー運転手をしたり、犯罪グループの手下などをして金を稼いでいる。

アラブ系、セルビア系マフィアとの抗争、そしてコカイン密輸売買の世界に足を踏み入れ
ビジネス・スクールで習得した知識を生かし不正に資金洗浄(マネー・ロンダリング)をして
リッチになるハズだったが…事態は想像もしない展開に…。


ストーリーの展開は、”なんでああなるの?もっと面白くできるハズ…。”とチョット不満な面もあるし、
同じスウェーデン製作のサスペンス映画の
ミレニアム・シリーズ3部作 ドラゴン・タトゥーの女…のように
雰囲気や景色とか北欧っぽいテイストのある内容を期待していたのに
そういうシーンは無かったから、少し物足りないかな~。


既にスウェーデンでは EASY MONEY PART2 も製作され、USAでは続編公開は来年。
そして当然ながら(笑)ハリウッドではUSA版リメイクも構想中。

ジョエル・キナマンは、来年公開のアクション・ヒーロー映画 ROBOCOP(ロブコップ)にて
主役ロボ・コップを演じます。
これも楽しみ♪






私の採点   ★★★☆☆ (3つ星)




にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ
にほんブログ村
[PR]


THE BOURNE LEGACY    ボーン・レガシー


ご存知、マット・デイモン演じるジェイソン・ボーンが主役の大人気スパイ映画
~何回も観ている私も大好きな3部作♪~
”ボーン・アイデンティティ” ”ボーン・スプレマシー” ”ボーン・アルティメイタム”
と言う3部作シリーズのスピンオフにあたるこの映画ボーン・レガシー

映画の中で “ジェイソン・ボーン!ジェイソン・ボーン!”
会話に何十回も彼の名前が出てくるのに
ボーン本人=実物は全く出て来ない!と言う妙に煮え切れないもどかしさもあるけど(笑)
マット・デイモン以外の3部作出演者の
CIAエージェントのパメラ・ランディ(ジョアン・アレン)
同じくCIAエージェントのノア・ヴォーゼン(デイヴィット・ストラザーン)
DR.アルバート・ハーシュ(アルバート・フィニー)は、チラッと出演。

3部作の続編ではなく
3作めボーン・アルティメイタムと同時系列にストーリーが進んでいく設定。

以下、スパイ映画のため、特に激しいネタバレはありません。

d0175590_10142078.jpg


CIA極秘計画(トレッドストーン)抹消のため、関係者は全て命を狙われている。

その中には今回の主人公、工作員アーロン・クロス(ジェレミー・レナー)
そして工作員ヘの投薬など健康管理を任されていた、
DR.マルタ・シェアリング(レイチェル・ワイズ)も暗殺の対象に含まれている。


極寒のアラスカ→米国本土→フィリピン・マニラへの逃走劇は、それなりに楽しめたし
要所要所でワクワクする面白いシーンもあるけど
正直言ってやっぱり”あの3部作”より、ハラハラ緊張度&スパイ映画の醍醐味が足りないかな~。

一番好きだったシーンは…
マニラのスラム街で建物に囲まれた迷路のような小道で
マルタが両側をマニラ警察に阻まれ身動きできなくなっているとき
空から!←ホントに(笑)アーロンがダ~ッと降下してくるシ-ン。 
アレはカッコ良かった!

でもアラスカでオオカミを殺したのは許せ~ん!(犬好きだから…)


映画エンド・クレジットのシリーズ・テーマ曲EXTREME WAYS (by MOBY)
いつもと変わらず良かった!

ボーン・レガシーの次は、ぜひシリーズ化して
ジェイソン・ボーン+アーロン・クロスが一緒に活躍する5作めが観たいな~。 
そうなったら最強スパイ・コンビでしょう(笑)!






私の採点   ★★★☆☆ (3つ星)




にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ
にほんブログ村
[PR]


ナース・ジャッキー シーズン4


私の大好きなブラック・コメディ♪シーズン4終了しました。

私的には、このシーズン4は、シーズン1以来もっとも面白かったシーズンかも!


メンバーいろいろ問題あったし、
なんと言っても、今回メンバーに加わったドクターがとっても嫌な奴なんだもん(笑)!


以下、シーズン4のネタバレあり。

d0175590_10273542.jpg


ドラッグ依存症を克服するため、遂にリハビル宿泊施設へ入居することになった、
ナースのジャッキー・ペイトン(イーディー・ファルコ)
そこは彼女のことだから、おとなしく上手くリハビリに参加するわけない(笑)。
プログラム終了の前に自主退去してしまうが
一応2度と鎮痛剤には手を出さないように、シーズン通して葛藤しているんだよね…。

シーズン3最後にて、夫ケヴィン(ドモニク・フムザ)から
”浮気した。”と告白されたジャッキーだが
ジャッキー自身の長年の浮気相手で薬剤師のエディ・ワルツァー(ポール・シュルツ)
自分の親友でもあるケヴィンに
”浮気しているのはオマエだけじゃない。 ジャッキーも俺と寝ている!”と告白。
当然、離婚問題になり、ジャッキーとケヴィンは娘2人の親権問題も絡み、
弁護士を雇ってドロドロ状態。

病院内のチャペルで結婚式を挙げようとした、
ドクターのフィッチ“クープ”クーパー(ピーター・ファシネリ)
花嫁である彼女にドタキャンされ放心状態。

ジャッキーの親友で、ドクターのエレノア・オハラ(イヴ・ベスト)
精子バンクを利用して妊娠。
クープは、まるで自分が父親になったかのように、オハラをサポート。 
最初は迷惑がっていたオハラもクープを頼るようになるけど
当然、この2人は恋愛関係には発展しないよな~(笑)。

ナースのゾーイ・バーコウ(メリット・ウィヴァー)はレニーと別れ、ジャッキーの所に居候。
離婚騒動で傷心のジャッキーはゾーイが一緒に暮らすことで少し安堵。


さて、シーズン4に新たに出演することになったのは…
ドクター役マイケル・クルーズ(ボビー・カナヴェイル)
自分勝手で横暴、傲慢で、とってもとっても嫌な奴なんだな~コイツが(笑)。

d0175590_10392957.jpg

     左から、ジャッキー、ドクター・クープ、新入りドクター・クルーズ

このドクター・クルーズのせいで、エディはクビ、
ERマネージャーのグロリア・アカライタス(アンナ・ディーヴァー・スミス)
ナースに格下げ、そしてクビ、
最後にはジャッキーまでクビ! おいおい、それはないだろう(笑)。

クルーズの致命的な弱点は、ティーンの息子チャーリー。
このチャーリーとジャッキーはリハビリ施設で仲良くなったけど…。


しかし、このドクター・クルーズがドラマをより面白くしているんですよ~!

その証拠に?クルーズ役のボビー・カナヴェイル
来月授賞式開催のエミー賞・コメディ部門ゲスト男優賞でノミネート!
ゲストって言ったって、シーズン4全てのエピソードに登場しているんだけどね(笑)。

ボビー・カナヴェイルは、今までいろんなドラマに出演しているけど
私が強烈に覚えているのは…SATC セックス・アンド・ザ・シティ S3EP9で
1回限りのゲスト、アダム役。 
恋多き女性キム・キャトラル演じるサマンサ・ジョーンズのセックス・フレンドで
”精液のマズい男”とウワサされた役が忘れられない(笑)。 
あのときも自信あふれる野心家の役だったな~。



ナース・ジャッキー シーズン4とっても面白かった!

シーズン5も製作決定して来年放送予定。







にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村
[PR]