<   2013年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

クリミナル・マインド シーズン8 フィナーレ


エピソード23 BROTHERS HOTCHNER

エピソード24 THE REPLICATOR


昨年のシーズン7 フィナーレも2時間スペシャルだったけど
今年のシーズン8 フィナーレも同じく!たっぷり準レギュラー含め出演者勢揃いの豪華な2時間!

長い文章なのでヒトツのブログ記事の文字制限を超えてしまうため
2時間スペシャルとは言え、話は分かれているので、それぞれ紹介します。

シーズン1 エピソード16 THE TRIBE以来!アーロン”ホッチ”ホッチナー(トーマス・ギブソン)
弟ショーン・ホッチナー(エリック・ジョンソン)が登場する♪
クリミナル・マインド シーズン8 フィナーレ!Part1
エピソード23 BROTHERS HOTCHNER のブログ記事はコチラ→

そして、エピソード24のゲスト俳優は…
エピ24タイトルのTHE REPLICATORでもある犯人役に
”スター・ウォーズ”シリーズのルーク・スカイウォーカーで知られるマーク・ハミル。

以下、ネタバレ含み、とっても長い詳細なあらすじと私の言いたい放題の感想タップリです!

d0175590_1053545.jpg


エピソード24 THE REPLICATOR

アーロン”ホッチ”ホッチナー(トーマス・ギブソン)
弟ショーン・ホッチナー(エリック・ジョンソン)が絡む事件を解決するため
BAUユニット・チーフのエリン・ストラウス(ジェーン・アトキンソン)も一緒に
デイヴィット・ロッシ(ジョー・マンテーニャ)、デレク・モーガン(シェマー・ムーア)、 
JJ(A.J.クック)、スペンサー・リード(マシュー・グレイ・ギュブラー)、
アレックス・ブレイク(ジーン・トリプルホーン)メンバー皆ニューヨーク入りしている。



シーズン8 通してずっと、BAUメンバーにストーカー行為を働き
過去の事件を模倣して混乱させ
数ヶ月に渡り”ナゾの人物”だったTHE REPLICATOR(マーク・ハミル)の正体とは?!
シーズン8 全24話内の数々のエピソードで2~3分その様子が描かれている。)

連絡が取れないストラウスを心配してロッシたちがホテルに到着するが
彼女の部屋はアルコール・ミニボトルが散乱してメチャクチャで本人の姿はない。

ロッシ: 部屋の窓が開いている。 彼女は絶対に窓を開けたまま寝ない。
ホッチ: またアルコールに手を出すようなことが彼女に起こったと思う?
ロッシ: ありえない。 本当にアルコールを克服することに真剣に取り組んでいたんだ。
     (テーブルの上に置いてあるアルコール克服1周年記念のメダルを取って)
     彼女はこの記念メダルをいつも肌身離さず持っているんだ。
     今や克服してアルコール中毒者をケアするスポンサーの立場にいるくらいなんだから。
     THE REPLICATORに連れて行かれたに違いない!

(夫とは既に離婚した)ストラウスとロッシが”大人の男女関係”にあることは
シーズン7 フィナーレでリードとペネロープ・ガルシア(カーステン・ヴァングスネス)
目撃されているし(詳細はコチラ→
ブレイクが「ストラウスをホテルまで送る」と言うシーンのロッシのソワソワしている態度で
JJにも2人の関係を見破られているし、
ホッチのセリフで「2人は1年前から付き合っている」とあったけど
結構深い関係だったんだな…ストラウス&ロッシ。

d0175590_10111031.jpg

       THE REPLICATORによりドラッグ過剰摂取させられ朦朧としているストラウス

そこへホッチにTHE REPLICATORから電話が…

THE REPLICATOR: 前回こんな状況で電話をもらったことを覚えているかい?
           ジョージ・フォイエット(リーパー=ホッチの元妻ヘイリー殺害者)だろ? 
           駆けつけるの遅かったよな、オマエ。
           (ホッチが到着した時にはヘイリーは既に息を引き取っていた)

ホッチ、ロッシそれぞれがストラウスを捜して
夜遅くNYの街中を1人で徘徊している ストラウスを発見してホッチがいち早く駆けつける。 
ホテルに侵入したTHE REPLICATORによって
致死量のドラッグが混入されたアルコールを飲まされたストラウス。 
既に息を引き取る寸前の彼女。

ストラウス: (泣きながら)子供たちのことを愛しているの。 彼らに伝えて…。
ホッチ:   子供たちは分かっている。 愛されていることを充分に分かっていますよ。
ストラウス: あなたは以前、私は3人の子供(娘2人、息子1人)のうち
       息子を一番愛しているだろうと断言したわよね…。 
       違うわ。 3人とも皆同じように愛しているの。 
ホッチ:   (優しく諭すように)I’M SORRY. 私が間違っていました…。

「1人で死にたくないわ…」と言うストラウスを
「ここにいるから大丈夫」と優しく胸に抱きしめるホッチ。 
ホッチの腕の中でストラウスが息を引き取った後、ロッシとモーガンが到着。

ストラウスがアルコール中毒であることは既に以前のシーズンで何度か話題になっている。 
リハビリ施設に入居して、この1年アルコール克服ミーティングにも参加して
アルコール断ちに成功したストラウス。 
その彼女がドラッグ(ホッチの弟の事件と同じエクスタシー&メタンフェタミン合成物)混入
アルコールで殺害されるとは、なんて皮肉なことだろうか…。

”重要なメンバーがいなくなる!”と言う事前情報は
製作総指揮者のエリカ・メッサーやジョー・マンテーニャからキャッチして
ストラウスであろうことは予測していたけど
(ゲスト俳優役にストラウスの子供3人の名前があったし…セリフなかったけど。)
でも私は射殺か刺殺または絞殺だと思っていたので、ドラッグ混入アルコール過度摂取で殺害!
それも(付き合っている)ロッシではなくホッチの腕の中で息を引き取るとは意外だった。 
しんみりとした悲しいシーンだったな…。

THE REPLICATOR追跡に全力投球するBAUメンバー。

メンバーのプライベートな生活はもちろん、
セキュリティが厳戒態勢の場所(モーガンがイギリス大使館のイベントに参加した時など)でも
簡単に写真を撮ってBAUに送り付けて来ているTHE REPLICATOR。 
THE REPLICATORは内部事情に精通した内部関係者だと気付き始めるメンバー。

スーツを来て胸にバッジもシッカリ付けている男性が堂々とBAUオフィスに入ってくる。 
ロッシ不在のロッシのオフィスに大きな封筒を置き
ロッシの机上のペンを触り退出するその男こそTHE REPLICATOR!だが誰も気が付かない。

ストラウスの遺体を彼女の故郷メリーランド州BETHESDAに届け
彼女の子供たちと会って、オフィスに戻って来るロッシ。 
THE REPLICATORが置いていった封筒内のストラウスの検死結果リポートを読むロッシ。
ロッシを心配して彼のオフィスに顔を出すモーガン。

ロッシ:  出て行け!(とモーガンに銃口を向ける)
モーガン: ロッシ!何をしているんですか?! 拳銃をおろして!

そこへ静かに駆けつけるホッチ。 

ホッチ: どうしたんだ?
ロッシ: ストラウスの手首にガラスで切り付けられた「8」の字…
     モーガンのDNAがガラスに付着していることが判明した。オマエがやったんだな!
モーガン: (とても困惑して)やっていない!
ホッチ: 別の内部関係者の仕業だ。 デレクはストラウスをキズ付けていない。 私を信用して!
ロッシ: 内部関係者だって?それはモーガンのことだろう! 
     信用しろだと? エリンにも同じことを言ったんだろう。
     見ろ!何が起こったか! 彼女は死んでしまったじゃないか!
ホッチ: デイヴ、あなたは(THE REPLICATORのワナに引っ掛かり、
     毒を塗られた検死結果リポートを触ったことにより)ドラッグに侵されているんだ。
ロッシ: (ソファーに座って微笑むストラウスの幻影が見えるロッシ)
     (泣きながら)エリン、私は遅過ぎた…助けられなかった…I’M SO SORRY!
ホッチ: THE REPLICATORは私たちメンバーを仲違いさせようとしている。
     もしここでモーガンを撃てばTHE REPLICATORが勝利して、ほくそ笑むことになるんですよ!
ロッシ: (涙いっぱいにホッチを見つめる)
ホッチ: (冷静に)彼女はここにいない。 あなたは幻影を見ているだけだ。

フッと正気に戻るロッシのそばに近付き拳銃を取り上げるホッチ。
モーガンは救急隊員を呼びに行く。

わぁこのシーンは驚いたな~ロッシの行動!そこまでストラウスを愛していたのね…。

そして次第にTHE REPLICATORは
(致死量のドラッグ過剰摂取で即死ではなく、ストラウス死亡時ジワジワと苦しめて彼女を殺せるほど)
生化学の知識があり、
(ガルシアの自宅に侵入してコンピューターをハッキングする技術もあり)ハイテク関係にも強く、
(セキュリティの厳しい場所にも楽々侵入できる)連邦政府の職員だと判明してくる。

ブレイクは自分以外のBAUメンバーは皆、
THE REPLICATORによって愚弄され嘲られていることに気が付く。
ガルシアの調査によりTHE REPLICATOR=ジョン・カーティスではないか?と判明。 

なんとブレイクはジョン・カーティスを知っていた。

ブレイク: ジョンとは随分会っていないけど…当時とてもナイスな人物だったわ。
      FBIで働き始めた当時は一緒のオフィスだった。
      でもAMERITHRAX CASE(炭疽菌事件)の後、辞めたと聞いていた…。
ホッチ:  彼が犯人の可能性は? プロファイルにマッチするか?
ブレイク: 物静かで一匹狼そして非常に頭がキレるわ。
      様々な分野に精通しているけど、生化学に人一倍情熱を注いでいた…。

THE REPLICATOR ことジョン・カーティスは
12年前に起こったAMERITHRAX CASE
(実在の炭疽菌事件:炭疽菌が封入された容器の入った封筒を触って死亡者続出)を
FBIエージェントとして捜査していたが
上司だったストラウスは自らの保身のため、部下に事件のことで過失責任を負わせていた。
ストラウスの裏切りによって降格させられ
誰も望まない閉職のカンザスシティ・オフィスヘ送られたジョンは彼女に恨みを持っていた。 
ジョンは長い間、地道に田舎の重大ではないFBI任務に就いていたが
ある時、ずる賢く頭を働かせ、首都ワシントンDCに戻って来て以来、
頭角を現し、アメリカ合衆国司法省の情報処理監督部門で重要な任務に就くことができた。
しかしFBI及びストラウスに対する長年の恨みは彼を癒すことができなかった。
このAMERITHRAX CASEでストラウスによって一時、
FBI内で干されたブレイクもストラウスとは長年わだかまりがあった。(詳細はコチラ→

d0175590_10115730.jpg

             ストラウスの遺体を見つめるロッシとホッチ

THE REPLICATORの所要するヴァージニア郊外の場所に2台のヘリコプターで向かうメンバーたち。
ヘリコプターの操縦装置をハッキングして無理矢理、緊急着陸させ
すばやくブレイクだけを拉致するTHE REPLICATOR。

THE REPLICATORの所有する家の地下室にて、イスに鎖で縛れているブレイク。
現在は合衆国司法省で重要な任務に就いていながらも
FBI職に未練いっぱいのTHE REPLICATORは
BAUオフィスに配置され再び第一線で活躍するブレイクにジェラシーいっぱいで
ブレイクを許すことができない。 
「当時ストラウスに追いやられたエージェントは皆、名誉挽回に頑張った。
しかし自分だけ閉職に追われて、ブレイクだけ再びチャンスを与えられた」ことに対して
不満いっぱいのTHE REPLICATOR。
「自分は今まで忘れられた存在だったが、今回のことで皆に覚えられてもらえる」と不気味に言う。

BAUメンバーがやっと地下室に縛られたままのブレイクを見つけるが
既にTHE REPLICATORは逃走。
地下室に爆弾が仕掛けられていることを発見するJJ。

ストラウスの腕に切り付けた「8」の意味は
AMERITHRAX CASEの時のFBIチーム・メンバーは8人だったから。

ブレイクが繋がれた鎖にも「ZUGZWANG」と書かれた6個の鍵で
8個のロック(ZとGは2回だから)を付けている。
しかしその解除法だとあまりにも簡単過ぎると言うリード。
(リードと「ZUGZWANG」の関係はコチラ→
「ZUGZWANG」はチェス用語で
”一番良い方法は全く動かないことだが、動きたくないにも関わらず動かなければならない状況”を
表している。
ブレイクに「立ち上がらないで!」と叫んだリードの声は一足遅く
「ZUGZWANG」用語通り、リードがブレイクの鎖のロックを解除することにより
イスから立ち上がったブレイクと同時に制御センサーで自動的に地下室のドアが閉まって
部屋に閉じ込められるBAUメンバーたち。 
爆破時間まで後1分!

屋外の敷地内では、FBIのユニフォームを来たTHE REPLICATORが
他のFBIエージェントと一緒に立っている。
しかし自分が持っている爆弾装置を見て、爆発まで残り1分!というところで
爆弾タイマーが正しく作動していない(ガルシアが細工したことにより一瞬だけ制止)ことを知って
家の中に戻るTHE REPLICATOR。 
イスに繋がれたハズのブレイクがいないことに気付くTHE REPLICATOR。
そんな彼の後背後から拳銃を付きつける音。 
病院に運ばれていて、BAUメンバーとは別行動だったロッシが駆けつけて来ていた!

THE REPLICATOR:  本当にアイツらメンバーたちの犠牲になって死ねるのか?
ロッシ:       それこそ私たちが(FBI任務が決定した時に)国家に宣誓したことだ。 
           オマエのような奴から国家を守るために!何があっても!
THE REPLICATOR:  誰1人として私のことを正しく評価した奴はいない。 
           私は自分の命を賭けたのにFBIは私を捨てて”のけ者”にした。
ロッシ:        この家から出て行くあいだに、お涙頂戴話をせいぜいするんだな。

爆発まで残り1分のタイマーが再作動したことを確認するTHE REPLICATOR。

いつの間にかロッシにより助けられたBAUメンバーは外に逃走。
(なぜか逃走シーンはナシで後にセリフのみで説明)

THE REPLICATORがイスから立ち上がったことで
(ブレイクの時と同じように)ドアが閉まって爆発するハズだったが…
ロッシは事前にドアのカギの所に
ストラウスの形見の品である”アルコール克服1周年記念メダル”を挟んでいたので
ドアは実際には閉じられていなかった!
ロッシだけ脱出して、ドアを閉めて
ロッシは「ZUGZWANG」と捨てゼリフを残し…建物爆発!

外には既に無事な姿で立っているロッシが!

d0175590_10122926.jpg

          さようなら!BAUユニット・チーフ、エリン・ストラウス

場面が変わってストラウスの葬式シーン。

葬式後、ロッシの大邸宅の庭にて、円卓を囲んで
ワインを飲みながらストラウスの想い出話に笑いながら花を咲かせるBAUメンバー。

モーガン: 標的に向かって胸に見事に一発敵中バ~ンと撃ってキメていたエージェントがいた。 
      誰だろうと思っていたら、顔からゴーグルを外したその人はストラウスだった。
      自分の眼で見なければ信じられない光景だったよ。 
      彼女はすごい射撃の名手だよ。
ガルシア: 皆、覚えている? 
      ストラウスが電話してきた時に(モーガンだと思って)
      私「何かエッチな汚い言葉を言って!」なんて口走っちゃたのよね~。
ロッシ: 「何かエッチな汚い言葉を言って!」それは私がストラウスに言うセリフだよ(笑)。

皆で大笑いする。

ロッシ: 昨年の今頃は今回と違ったお祝いの場だった。
     (ロッシ大邸宅の庭でJJとウィル(ジョシュ・スチュワート)の結婚式及び
     エミリー・プレンティス(パジェット・ブリュースター)の旅立ち) 
     人生、愛、すばらしい人々…。
     今年は反対の状況(=最期の別れ)だ。
     でも「家族」だからこそ有り得ることだ。
     大変な一年だった(とリードを見つめる)。
     でも今夜は一生懸命に生きて愛した、すばらしい女性であり、
     すばらしい母親である私たちの友人に…
     私がとても逢いたい気持ちでいっぱいの女性に乾杯しよう!

皆でストラウスに乾杯して…クリミナル・マインド シーズン8終了。


エピソード24 THE REPLICATORの私の感想です!

シーズン8 通してTHE REPLICATORの出来事を引っ張って来た割には、話の展開を急ぎ過ぎ(笑)! 
エ~ッあと15分でどうやって解決するの?!と思っていたら
最後の15分のシーンの展開の早いことったら!
真っ暗なシーンでアレッ?今のもしかして…!バ~ッと終了!って感じ(笑)。 
エッいつの間にロッシがメンバーのもとへ駆けつけた? 
ロッシが助けたらしいけど、どうしてそんなに素早く建物から逃げれたのメンバーたち? 
おまけにロッシまで既に地下室からサッサと逃げて外に立っている! 

通常なら、ヘリコプターが墜落(緊急着陸)したシーンとか
ブレイクが拉致されてイスに縛られたシーンとか
ロッシとTHE REPLICATORの最後の会話のシーンとかで
来シーズンに続くクリフハンガー!シーンでシーズン・フィナーレだと思うけど…(笑)。 

製作総指揮者のエリカ・メッサーによれば、放送局CBS TVから
「シーズン8 フィナーレはクリフハンガーではなく話を収拾して製作して欲しい」との要望があり
「クリフハンガーでシーズン9 に続けることは出来なかった」とのこと。 
まぁフィナーレ撮影終了時点で製作者たちはもちろん、脚本家たち、
そしてレギュラー俳優7人のうち5人が新契約交渉中だったから仕方ないが…
もう1時間延長してエピソード膨らませて欲しかったな~。

でもTHE REPLICATORの死体は発見されていないからね~。
演じるマーク・ハミルも再登場ヤル気いっぱい!の発言しているし
シーズン9中盤で「実は生存していた!」なんて登場してもイイかも(笑)。 
すっかり容貌が変わってしまって最近ほとんど声優業ばかりだからな~マーク・ハミル…
時間あると思うし(笑)。

嫌な上司の代表格(笑)エリン・ストラウスは私の好きなキャラクターだっただけに
殺されてしまって残念! 
ストラウスが好きと言うより、演じる女優ジェーン・アトキンソンが好き!と言ったほうが良いかも…。 
まぁBAUメンバーに辛く厳しく、特にホッチは降格処分とか何回彼女に悩まされたことか…。
でも上司が”理解ある良い人”でBAUチーム皆仲良し♪では話としてつまらないから(笑)
嫌な性格の上司がいたほうが話はおもしろいと思うんだけど…
新しい上司は男性か?女性か?
やっぱり”官僚主義で保身に走る扱いにくい”上司が登場して欲しい(笑)。

付け加えると…今回のような大事件は、さすがのガルシアも1人ではお手あげ!…ということで
”コンピューターならガルシアと同じく任せて!”のケヴィン・リンチ(ニコラス・ブレンドン)も登場。
ガルシアとケヴィンはもう恋人関係を解消したけど、頼りになるよね~ケヴィン。 
いつもガルシアを助けてくれる。 
この2人の恋愛関係が好きだから、ケヴィンもっと登場して、いずれまたヨリが戻って欲しいな~。 

そしてクリミナル・マインド・ファンにはカルト的人気の?BAUエージェント
”忘れた頃に1シーンだけとか、セリフひとつだけ”で登場するアンダーソンくん!また登場しましたよ~。
もっとセリフあげてよ(笑)。
シーズン1から登場している大事な準々レギュラー?なんだから。




クリミナル・マインド シーズン8 フィナーレ!PART 1 & 2 に分けて
今までで一番長い記事になってしまいました(笑)。

大大大好きな♪ドラマなので書くと止まらないんですよね~!
特に大好きなアーロン&ショーン・ホッチナー兄弟が絡むエピソードと
エリン・ストラウスが亡くなるフィナーレだったので!



今からとっても楽しみな クリミナル・マインド シーズン9 は今秋放送です!





にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村
[PR]
クリミナル・マインド シーズン8 フィナーレ


エピソード23 BROTHERS HOTCHNER

エピソード24 THE REPLICATOR


昨年のシーズン7 フィナーレも2時間スペシャルだったけど
今年のシーズン8 フィナーレも同じく!たっぷり準レギュラー含め出演者勢揃いの豪華な2時間!

長い文章なのでヒトツのブログ記事の文字制限を超えてしまうため
2時間スペシャルとは言え、話は分かれているので、それぞれ紹介します。


d0175590_6305221.jpg


今回の豪華なゲストは…
シーズン1 エピソード16 THE TRIBE以来!アーロン”ホッチ”ホッチナー(トーマス・ギブソン)の
弟ショーン・ホッチナー(エリック・ジョンソン)が登場!
おまけに前回のように5分だけ少し登場なんてケチったものではなく(笑)
ショーンはエピ23の主人公でもあり!出演シーンもいっぱいで超うれしい♪長かったわ~この7年間!

そして、もう一人のゲストは…
エピ24タイトルのTHE REPLICATORでもある犯人役に
”スター・ウォーズ”シリーズのルーク・スカイウォーカーで知られるマーク・ハミル。

以下、ネタバレ含み、とっても長い詳細なあらすじと私の言いたい放題の感想タップリです!

d0175590_6341821.jpg

   ベッドで仲良く話しているホッチとベスのところへショーンから電話が…厳しい表情のホッチ

エピソード23 BROTHERS HOTCHNER

ヴァージニア州クァンティコ周辺に暮らすアーロン”ホッチ”ホッチナー
ニューヨーク・マンハッタンに暮らすエリザベス”ベス”クレモンズ(ベラミー・ヤング)
遠距離恋愛中。(そのエピソードの詳細はコチラ→) 
飛行機で片道80分とは言え、多忙なホッチにとって今回は貴重な休暇。 
ホッチは息子ジャックと一緒にベスのもとを訪れている。 

ベスのアパートの寝室にて
ホッチ: (ベスに)寝言を言うんだよね(笑)。
ベス:  本当?寝言なんか言っていないでしょ? なんて言っているの私?
ホッチ:  ジャックがいつも寝言を言っているから慣れているよ。
     でもキミの寝言の内容は知らないほうがキミのためだよ(笑)。
ベス:  アーロン!エ~ッ何それ!
などと…ベッドの中でベタベタ&イチャイチャKISSして仲良く話しているホッチとベス。

そこへ滅多に連絡を取り合わない弟ショーン・ホッチナー(エリック・ジョンソン)からSOSの電話が!
ショーンもNYマンハッタンに暮らしているのに
この電話が掛かってくるまで、ショーンには自分がNYヘ来ていることも知らせなかったホッチ。
ショーンが雇われバーテンダーとして働くナイト・クラブTHE EDINBURGHヘ駆けつけるホッチ。

数年ぶりに顔を合わせた久々の2人の会話はとってもぎこちなく
ホッチはショーンに対してかなり強い口調。
ホッチ:  (煙草をふかしているショーンに向かって)
      NYは路上で煙草を吸ってはいけないんじゃなかったのか?
ショーン: 久し振りに会ったのに、いきなり兄貴面かよ(笑)!
ホッチ:  無駄な時間は省かなければな…。
ショーン: いつからマンハッタンに来ているの?
ホッチ:  今日ジャックと到着した。
ショーン: わぉジャックか…いつから会ってないのかな…。
ホッチ:  3歳。
ショーン: そうか…そうすると今は…
ホッチ:  7歳。 こんなところで働いているのか…レストランでのシェフの仕事はどうしたんだ?
ショーン: そんなのとっくの昔のことだよ…今は単なるバーテンダーさ。(と煙草をふかす)

今夜THE EDINBURGHで亡くなった女性と同じように
ドラッグ過剰摂取で眼を含め身体中から血を流して死亡する似た様な事件が
ショーンの元彼女も含め11件も過去にあり…と言うことで
BAUメンバーの助けを必要とするホッチ。

d0175590_646967.jpg

     ベスのアパートにての撮影シーン合間のショーン、ベス、ジャックそしてホッチ

ショーンが事件に絡んでいることで
ベスと息子ジャックと楽しみにしていた自由の女神や美術館訪問などのNY休暇はホッチにはおあずけ!
電話でベスとジャックに謝るホッチ。

ジャック: 大丈夫だよ。困っている人がいれば助けなきゃ!
ホッチ:  ベスと一緒に観光して、たくさん写真を撮って後で見せて。
ベス:   ジャックと1対1の貴重な時間が楽しみだわ。 ショーンを助けるほうが重要だもの。
ホッチ:  ありがとう。 I LOVE YOU!
ベス:   LOVE YOU, TOO!

ジャックはいつも聞き分けの良い息子だな~。
まぁ休暇中に事件に巻き込まれるのはBAUメンバーにとって「お約束」だからね~(笑)。

「身内が事件に絡むとBAUメンバーは無茶する傾向にあるから私も同行するわ!」と言う、
BAUユニット・チーフのエリン・ストラウス(ジェーン・アトキンソン)も一緒に
デイヴィット・ロッシ(ジョー・マンテーニャ)、デレク・モーガン(シェマー・ムーア)、 
JJ(A.J.クック)、スペンサー・リード(マシュー・グレイ・ギュブラー)、
アレックス・ブレイク(ジーン・トリプルホーン)メンバー皆NYヘ!

ホッチの質問にも「何も法律を犯すことなんかしていないよ!」と言うショーンだが
なかなかハッキリ言わず何か隠している様子。 
ロッシの尋問に
「2ヶ月前までドラッグを使用していて、ドラッグを止める!止めない!が理由で
死亡した元彼女と別れた。」と言いながらも言葉を濁すショーン。
その答えを部屋の外で聞いてブッチ切れてショーンを問い詰めるホッチ。

ホッチ: 何人も亡くなっているんだぞ!

働いているクラブTHE EDINBURGHのマネージャーであるセインから
エクスタシー(ドラッグ)を手に入れ使用していたと言うショーン。

ショーン: セインは俺が数年前にケータリングの仕事がダメになったときに
      バーテンダーとして雇ってくれただけだよ。
      セインはバカな奴かも知れないけど人殺しはしない。
ホッチ:  セインがドラッグ入手ルートに関係していて
      (ドラッグの過剰摂取による)一連の殺人事件の犯人に結び付くかも知れないことを
      考えたことがあるのか?
ショーン: そこまで考えなかった…。
ホッチ:  「そこまで考えなかった」って! 他に何を隠しているんだ?!
ショーン: 何も隠していないし、俺は何の関係もない!

そこへ新たな事件が!
自宅でワインを飲んだ夫婦が同じ症状で亡くなった。
調査していくと、ショーンの働いていたナイト・クラブのワイン貯蔵庫にあった
”エクスタシー&メタンフェタミン合成ドラッグを混入されたワイン”を飲んだことが判明する。

ホッチが「危険だからダメだ!」と反対する中
「チャンスをくれ!」と自らの身体にワイヤーを付けて
ナイト・クラブのオーナーとマネージャーたちとの会話をFBIに聞かせ、オトリ捜査に協力するショーン。
セインがクラブ内で知り合った女性とのデート・レイプのために
エクスタシーをワインに混入させていたことを知るショーン。 
しかし致死量までのエクスタシー&メタンフェタミン合成物の混入は知らないと言うセイン。
それでは誰が何のために?! 
自分の元彼女が死んだのはセインのせいだ!と怒るショーンとセインは揉み合いのケンカになり
ホッチが仲裁に入るが
ショーンはホッチの携帯電話に I’M SORRY. とメッセージを残し姿を消す。

d0175590_705920.jpg

  オトリ捜査が失敗に終わり、荒れるショーンと、ショーンを落ち着かせようとするホッチ

ロッシ: ショーンから連絡ないのか? でも必ず見つかるさ。
ホッチ: 恵まれた環境に囲まれて育ったのに
     どうしてアイツは物事に対して次から次へと自滅的な選択を取るんだろうか…。
     上手くいったかなと思うのも束の間、すぐまたダメになる…。
ロッシ: 今まで兄弟関係は上手くいっていたことがあるのか?
ホッチ: ショーンが小学一年生の時に、私は全寮制高校に通い始めたから…。
     自分は何か間違ったことを起こしても軌道修正して今まで来たけど…ショーンは違った。
ロッシ: ショーンがヘイリー(ホッチの元妻)の葬式に参列しなかったことは知っているが…。
ホッチ: そう…だからもうその時ショーンのことは考えること止めた…。

そこへホッチに電話してくるショーン。
ホッチ:  THE EDINBURGHで働いている者は皆狙われている。 戻って来い。
ショーン: ジム・ピーターズ(THE EDINBURGHのオーナー)が殺されたことは知っている。
      でも俺は彼を殺していない。
ホッチ:  オマエが殺していないのは分かっている。 どうして逃げているかも分かっている。
ショーン: 分かっている…当然そうだよな。 
ホッチ:  逃げることは止めるんだ。 戻って来い。
ショーン: 早く事件を解決してくれ。 そうしたら逃げないさ。
と電話を切るショーン。

d0175590_79562.jpg

            問題を起こしてばかりの弟ショーンの行方は?!

捜査の結果、ジム・ピーターズが経営する別のナイト・クラブで
愛娘をエクスタシー過剰摂取で亡くした父親が、ナイト・クラブ関係者を逆恨みして
ワインに致死量を超えるドラッグを混入して、次々と無差別に間接的に殺害したと判明する。

事件が解決して
ベスのアパートで、ベス、ジャックと写真を見ているホッチのところへショーンが現れる。
久々に会うジャックと初対面のベスに挨拶するショーン。

ショーン: どうして俺がナイト・クラブからワインを盗んだって分かった?
ホッチ:  (ワイヤーをつけたオトリ捜査でのセインとのやり取りを聞いて)
      オマエがウソをつくときはすぐ分かる。
ショーン: プロファイラーだからな(笑)。
ホッチ:  プロファイラーと言うよりは「兄弟」だから分かるんだよ。
      ワインを酒屋に横流しして何を手に入れたんだ?
ショーン: 100ドル程度…家賃として必要だった…。
ホッチ:  ショーン、私たちはこれからもっと良い関係を築けるハズだ。
ショーン: 俺もそうしたいよ、アーロン。 自分がしなければならないことは分かっている。
      有能な弁護士を知っているかい(笑)?
ホッチ:  あぁ既に何人か電話している。 アパートの階下でオフィサーが待っている。
ショーン: ここに上がって来るときに見たよ。
ホッチ:  階下まで一緒に行くよ。

警察に連行されるショーン。 
夜暗かったけど…ショーンはホッチに手を差し出して握手したよう…
でもハグはなかったね…無言のまま別れる2人。

エピソード23 BROTHERS HOTCHNERの私の感想です!

何事にも真っ直ぐで完璧主義の兄ホッチには
”ロースクールを辞め、弁護士になることも辞め、
シェフになる夢を追っかけてNYヘ来たが挫折して、雇われバーテンダーになって、
一時アルコール中毒にもなり、ドラッグにも手を出した”弟ショーンは
”おちこぼれ”なのかもしれない。 
弟ショーンにとっては早くに父親を亡くしたから
年が離れたホッチは兄と言うより父のような存在で
”うるさく厳し過ぎて”近寄り難いから疎遠になっていたのかも…。
ショーンにもプライドあるから、お金に困っても兄ホッチに頼ることはしなかったのよね、きっと。 
でも最後に「頑張れよ!」とショーンの肩をたたくとか、ハグし合って背中をたたくとか…
兄ホッチにして欲しかったな~。少し冷たくないかホッチ?と思ったのは私だけかな…?

個人的には、このエピソード23 BROTHERS HOTCHNERを
”ショーンの一大危機?!”ということでクリフハンガーにして
シーズン9 プレミアに続いて欲しかった(笑)。

これは絶対に!後日論エピソードを製作して欲しいわ~。
ショーンが逮捕されて、その後どうなる? 
”職場にある供給品を盗んで他者に売る”って、どのくらいの罪? 
それもたった100ドル程度。
まぁ毒物混入されたワインとは知らずにショーンが酒屋に横流ししたワインで死亡者が出たけど…。 
ホッチとはキチンと話し合って仲直りしたかな?って…。

d0175590_723481.jpg
 
S1#16登場時のショーン役(左)”ルーキー・ブルー”のキャラハン刑事役(右)のエリック・ジョンソン

ショーンを演じるエリック・ジョンソン
USAで現在シーズン4 放送中の ROOKIE BLUE ルーキー・ブルー 新米警官奮闘記 にて
ルーク・キャラハン刑事役で忙しいからな~。
”ルーキー・ブルー”はカナダ・トロント撮影、”クリミナル・マインド”はロスアンジェルス撮影と
地理的にも遠いけど…都合つけて出演して欲しい。 
また7年後なんてイヤよ~。 
性格が全く違う対照的な兄弟だけど
2人とも背が高くてカッコイイことに違いはない(笑)ホッチナー兄弟大好き!
ショーン再登場に大きな期待♪
そうそう!ストーリーの開始直後、ウェイトレスに「ホッチ!」と呼ばれ
「その名前で呼ぶな!って言っただろう!」と不機嫌なショーン…そのシーンに思わず笑った私です。

そして、もうヒトツ…ホッチ・ファンの中には
”ホッチのニヤけるシーンは見たくない!ベスの存在わずらわしい!ベス要らない!”と
言う意見もあるけど…私はホッチにとってベスの存在は必要だと思う。 
大体シーズン8 全24話のうち、ベスが出演しているのは、たった2回だけ(エピ3 & エピ23)! 
その他、本人が出演せずホッチの会話で
「週末はNYのベスに会いに行く。」なんて言うセリフがあるだけ。 
ずっと眉間にシワを寄せた真剣な顔じゃなくて
極々たまにはホッチの笑顔やヒヤッ♪ヒャッ♪と笑う声が聞きたいもん!
↑私自身がトーマス・ギブソンが笑うこと自体が好きだから♪というのもあるが…。


ベスを演じるベラミー・ヤングは近々日本でも放送開始される、
レギュラー出演中の政治スリラー・ドラマ スキャンダル 託された秘密
大統領夫人役で忙しいから(ドラマについてはコチラで紹介→
他局の クリミナル・マインド にゲスト出演できることじたい奇跡に近い! 
両ドラマの放送局は CBS TV そして ABC TV と違う局だけど、製作が同じABCスタジオと言うことで
ベラミーの出演の折り合いが上手くいっているらしいので
シーズン9 にもベス役で2回ぐらいは出演を続けて欲しいな~。


そして…エピソード23 BROTHERS HOTCHNER の最後のシーンは…
BAU本部のペネロープ・ガルシア(カーステン・ヴァングスネス)のコンピューターすべて
ハッカーに不法侵入されてパニックするガルシアの姿。

事件解決後「疲れたから一足先にホテルヘ帰りバスタブに浸かりたい」と言うストラウスに
「ホテルまで送るわ。」と自ら言うブレイク。 
ストラウスとブレイクには根深い過去の出来事があり(詳細はコチラ→
シーズン8 通してずっと
「過去の出来事は水に流したい。 あの時は私が悪かった。 お茶でも飲んで話しましょう。」と
言うストラウスの誘いをずっと断ってきたブレイクだが…
いよいよストラウスのことを許したのかな…? 

そのストラウスの部屋にTHE REPLICATORが侵入!のシーンにて
エピソード24 THE REPLICATOR に続く!


クリミナル・マインド シーズン8 フィナーレ!Part2
エピソード24 THE REPLICATOR のブログ記事はコチラ→






にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村
[PR]
THE FOLLOWING ザ・フォロイング シーズン1


日本でも今夏放送が決定した
ケヴィン・ベーコン&ジェームズ・ピュアフォイ共演の
ダークな犯罪スリラー THE FOLLOWING ザ・フォロイング シーズン1全15話を
ネタバレなしでオススメ見どころ!を紹介したいと思います!

d0175590_8161551.jpg


ごく簡単な初回あらすじは…
8年前、FBIエージェントだった時に、ライアン・ハーディ(ケヴィン・ベーコン)
女子大生14人を惨殺した連続猟奇殺人犯の大学教授ジョー・キャロル(ジェームズ・ピュアフォイ)
逮捕するが、心身ともに疲れて退職し現在はNYに暮らす。 
そんなある日、FBIから「キャロル脱獄!」との連絡。
“コンサルタント”として現場復帰を依頼され宿敵キャロル逮捕に執念を燃やす!


以下、ザ・フォロイング シーズン1 ネタバレなし、ココが見所だ!オススメ箇条書き。

d0175590_8265997.jpg

        カルト集団を率いる連続猟奇殺人犯の大学教授のジョー・キャロル


① FBI退職してから仕事も私生活(恋愛面やアルコール中毒など)も上手くいかず
  ギュ~ッとハグしてあげたいくらい悲壮感漂う孤独なライアン役のケヴィンがカッコイイ

② キャロルが連続殺人犯と分かっていてもFOLLOWING(崇拝者)が続々と集まるのはナゼ?
  フォロワーが後を絶たない、不気味で魅力あふれるカリスマ性のある頭脳明晰なシリアル・キラーを
  キャロル役のジェームズが熱演。

③ キャロルに影響されて彼の命令ヒトツで自殺したり、殺人を犯すフォロワーが街中にあふれる。 
  キャロルを軸とするカルト集団は、宗教と言うよりは過激な自己啓発セミナー・グループのよう。
  自分の身近な人々、近所の人々、はたまた法の下に勤務する警察官、保安官、刑務官など
  表向きは普通でも仮面を剥いだらキャロル崇拝者である可能性があるので
  誰を信じて良いか判らなくなる。 
  毎回”コイツは敵か?味方か?”推理することがおもしろい。 
  身近に裏切り者が潜んでいるので良く見極めて観賞しなければならない!

④ ③のため、殺されたり、殺したり、フォロワーもFBI関係者も
  出演者は入れ代わり立ち代わり顔ぶれが変わるので  
  自分の好きなキャラが最後まで生き残るか毎回ドキドキする。

⑤ 文学部教授のキャロルは異常なほど小説家エドガー・アラン・ポーに固執。 
  殺人現場や殺人声明文に、ポーの小説や詩を引用していて、コレが謎解きみたいでおもしろい。

⑥ キャロルの元妻クレア(ナタリー・ジー)は、8年前の捜査当時、ライアンと恋愛関係に陥り
  ライアン、キャロル、クレアの三角関係が気になる。

⑦ 1話完結ではなく全15話ずっとストーリーが続くので、ある意味毎回クリフハンガー!
  ”もう数十秒早く現場に駆けつけていれば助かったのに!逮捕できたのに!”の
  ハラハラ感(笑)はお約束!
 
  ”前回2人で現場に駆けつけて1人犠牲になったのに、ナゼSWATチームを動員しない?!
  もっと多くのFBIエージェントを連れて行け~!”と声を出したくなるイライラ感もお約束!
 
  ツッコミどころいっぱい!だからこそ観ていてドキドキ楽しい♪

d0175590_8333891.jpg

   キャロルが傾倒するエドガー・アラン・ポーのマスクを被り殺人を犯すフォロワーたち


ライアン役のケヴィ・ベーコンがステキ! 
若い頃より現在の方が断然私の好み♪

ジェームズ・ピュアフォイは今まで気になる存在ではなかったけど
今回のキャロル役でファンになってしまった!

d0175590_8405729.jpg

           FBIエージェントのデブラ・パーカー&ライアン・ハーディ


ライアンを邪魔者扱いして非協力的なFBI上司が多い中、
FBIエージェント、デブラ・パーカー(アニー・パリッセ)は彼女自身も家族に問題を抱え
仕事一筋で孤独な点が捜査員っぽくって良い。 
ちなみに初回パイロット版に出演するFBIエージェント役の女優は不評だったらしく初回のみで降板、
2回めからアニーがレギュラー入りして、コレが正解だったと思う。

ライアンを慕う若きFBIエージェント、マイク・ウェストン(ショーン・アシュモア)
コンピューターにも強く、フットワーク軽くフィールドでも活躍して好感が持てる。

d0175590_842412.jpg

           FBIエージェントのマイク・ウェストン&ライアン・ハーディ


さて THE FOLLOWING ザ・フォロイング シーズン1
アッ!事件解決か!と思った最後の1分で
やっぱり予想した通り!クリフハンガーで来年放送のシーズン2に続く…なのでした!

2012~2013年開始の新ドラマの中で私のTOP3に入るドラマです。

今からシーズン2が楽しみ♪




にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村
[PR]
THE GOOD WIFE  グッド・ワイフ シーズン4


シーズン4も話題に事欠かず、ますます一段とおもしろかったグッド・ワイフ

そして相変わらず豪華なゲスト俳優…
マイケル・J・フォックス、マーサ・プリンプトン、ネイサン・レイン、クリスティーナ・リッチ、
スタッカード・チャニング(アリシアの困った性格の母役)、アマンダ・ピート、マシュー・ペリー、
カイル・マクラクラン、T・R・ナイト、モーラ・ティアニー…
名前を挙げればキリがないほど次々と皆、1回に限らず数回も出演。

製作総指揮者のリドリー・スコットによると
ゲスト俳優の出演料は一律に決まっていて、決して高いギャラではないのに
俳優のほうから”是非出演させて欲しい!”と言うラブコールが多いそう。
そうだよね~法廷シーンでの検事と弁護士のやりとりや
訴訟事件の原告、被告役は、演じていておもしろそうだもの!

以下、エピソードごとの訴訟事件には触れずに
グッド・ワイフ シーズン4 まとめてエピソード1~22(フィナーレ)すべて振り返り
レギュラー陣の動き含む大まかなあらすじの流れ、ネタバレ&私の感想です。

d0175590_6181998.jpg

             法廷に立つアリシア、ウィル、ダイアン

ダイアン・ロックハート(クリスティーン・バランスキー)
ウィル・ガードナー(ジョシュ・チャールズ)
共同パートナー経営するロックハート&ガードナー法律事務所
資金繰りが上手くいかなくなり赤字倒産寸前!事務所の存続危機に襲われ頭を悩ます2人。 

あの”恐いモノ知らず”のカリンダ・シャルマ(アーチー・パンジャビ)
恐れる夫ニック(マーク・ウォーレン)が、カリンダのアパートのドアの外にいる!…
というドキドキ・シーンで終了したシーズン3。 
このニックがね~ネチネチとホントに小賢しい嫌な奴なんだけど
カリンダも嫌がっている割には、ニックと寝たりしてベッドを共にしたと思ったら
包丁をチラつかせたり、乱暴に殴り合ったりして…
観ている私も”一体どうしたいのよ?!”と思いながら(笑)
2~3回出演まではニックの存在も良かったけど
正直段々と観飽きて”いい加減にしないかな~。”と思ってきてしまった…。
だって法律事務所の話と関係ない痴話ゲンカなんだもん。 
まぁ2人はTOXIC RELATION(中毒的関係)ってことかな。
その辺りのカリンダ&ニックの話のくだりは私だけが思っていたわけではなく
他の視聴者からも”もういいよ~ニックの話は飽きた!”という声がネットで多くなってきて…
途中でニックが消えてホッとした。
なぜいなくなったかは敢えてここでは書きません。
でもこの一連のニック騒動でカリンダ好きだった私のカリンダ株?は
少し下がってしまったのでした(笑)。

d0175590_6314099.jpg

       複雑な親子関係を築いているケイリーとケイリーの父親ネストー

そして2年間の検事としての仕事を辞めて、ダイアンからの引き抜きの形で
ケイリー・アゴス(マット・ズークリー)が、ロックハート&ガードナー法律事務所ヘ戻って来た! 
しかしシーズン4 前半は、ケイリー大好き♪の私としては
ケイリーの出演シーンが少なくて結構ムカついた(笑)。
でもその後、ケイリーの父ネストー(ジョン・シェア)も登場して
どんどん出演シーンも増え私的には満足。 
父をSIRと呼び、親子とは思えないほど、よそよそしいケイリー。 
何年も会っていなかった父もステップ・ママも政界で活躍するロビイスト。
18歳の時にケイリーを家から追い出し、自分の仕事に利用するため
久し振りに声をかける父の本当の姿が分かり怒るケイリー。
その後もケイリー父が再登場。

Equity Partner に昇格オファーされるアリシア・フロリック(ジュリアナ・マルグリーズ)
ケイリーなど5人のアソシエイトたち。 
パートナーになるには$600,000 を自分たちで出資しなければならない。 
5人をパートナーにさせることで、法律事務所の倒産危機を避けようとするダイアン&ウィル。
しかしダイアン&ウィル以外の現行のパートナーたちは、自分たちの利益を分けることに反対で
5人の新パートナー昇格の話は無かったことになる。
怒ったアリシア、ケイリーたちは独立でもしようかと半分冗談を言い合う。
しかしその後、結局アリシア一人だけパートナーになることに決定。
だってイリノイ州知事選出馬に向けて立候補中の
元検事総長ピーター・フロリック(クリス・ノース)が夫なんだもん。 
法律事務所にとっては、ピーターの後ろ盾があるアリシアは力強いでしょう。

d0175590_6454877.jpg

   アリシアが弁護したことにより彼女と仲良くなったローラは後にウィルと付き合うが…

さてアリシアとピーターの関係は複雑。 
別居していながらも(嫌、だからこそ)仲睦まじく
何度となくアリシアは知事選キャンペーン・カーを訪れては
ピーターと仲良く語り合ったり、お酒を飲んだり、おまけにSEXもしている。 
知事選で忙しいピーターは過去の女性問題はどこへ?仕事とアリシア一筋で好感が持てるのだった。
もともとピーター演じるクリス・ノース大好き♪ですから私(笑)。 

じゃあアリシアは? 
ピーターと離婚するつもりはサラサラなく
だってピーターと結婚しているほうが自分の仕事上にも有利だしね~。
だからと言って自由でいられる別居生活も解消したくない。 
おまけにウィルとの関係も経ち切れない! 
ウィルとのホテルにての逢瀬は止めても
お互い気になって仕方がないから、ついKISSしたり…そして後悔の繰り返し。
ウィルも元ミリタリー弁護士で現検事(ケイリーの元仕事)ローラ(アマンダ・ピート)
付き合っているけど、やっぱりアリシアが好きなんだよね…。

さてアリシアどちらを選ぶのか?
今はアリシア一筋で女性問題もないが、浮気癖のある夫ピーターか…
高額ギャンブル癖のあるウィルか…。

ピーターはアリシアに新しい指輪を渡してRenew Vow(再度の結婚の誓い)を提案する。 
現在の別居の形での結婚が心地良いアリシアは戸惑う。 
ウィルのことも気になるが
仕事上、ウィルのやり方が気に入らなく不満を抱いていたアリシアはピーターの提案にOKする。 
しかしその後もウィルとKISSしているシーンをダイアンに見られ…どうなっているのよ、アリシア?!

d0175590_650829.jpg

   ピーターのイリノイ州知事当選のお祝いに本物のニューヨーク市長のブルームバーグ氏登場

シーズン4 フィナーレでは、ピーターが念願の州知事当選!
キャンペーン・マネージャーのイーライ・ゴールド(アラン・カミング)と大喜び。 
以前からピーターが知事に当選した場合には、ダイアンを
USA全体に9人しかいない合衆国最高裁判所裁判官に推薦すると約束したピーターとイーライ。 
ダイアンにとっては夢のような仕事で、ヤル気あふれるダイアンだが
最高裁判事になるには本人が清廉潔白なことはもちろん、
彼女に関わった人々の過去、私生活すべて問題視されるからクリアにしなければならない。 
そして現判事から、(シーズン3で描かれた)ウィルの
6ヶ月間弁護士資格剥奪(停職)が問題になると示唆され、どうなるダイアン?! 

d0175590_654384.jpg

   カリンダと結構仲が上手くいっていたが、これからライバル?新調査員ロビン

そしてパートナーになり損ねたケイリーは
ロックハート&ガードナー法律事務所を辞めて独立しようと水面下でコツコツ動いていた。 
アリシアを誘い、他にパートナーになれなかったアソシエイトたちと一緒に
フロリック、アゴス&アソシエイツ法律事務所を作ろう!
僕たちならきっと!ウィル&ダイアンのようなすばらしい弁護士コンビになれる!”とアリシアを口説く。 
”考えさせて…。”と言っていたアリシアも
事務所内部の雇用問題で、ダイアンとウィルの強引な解決策に
不満を抱いていたのがキッカケになったのか?
最終的には、自分とケイリーが共同経営すると言うケイリーの提案に賛成するシーンで終了。 

今シーズン途中から登場する金髪の若い女性調査員ロビン・バーダイン(ジェシ・ウェクスラー)
結構気に入っている私。 
どうやらアリシア&ケイリーの新事務所に引き抜かれそうで、カリンダVSロビンになるのかな~? 

もしダイアンが最高裁判事に選ばれ
アリシア及び中堅どころのケイリーはじめアソシエイトたちが辞めたら
ロックハート&ガードナー法律事務所は、どうなっちゃうの?ウィル!




グッド・ワイフ シーズン4 にての活躍で私の好きなキャラクターの順番は…
① ケイリー…変わりなく、したたかで頭脳明晰だから
② ダイアン…有能で(同時にズル賢くもあり)決断力早く、いつもオシャレだから
③ ピーター&イーライ…彼らは毎エピソード登場ではないから、毎回出演して欲しい


続きがとっても楽しみな♪ グッド・ワイフ シーズン5 は今秋放送!





にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村
[PR]
IRON MAN 3  アイアンマン3


世界中で大ヒット中!USAでも初日3日間の興行成績歴代2位に躍り出た映画。

ちなみに初日3日間全米興行成績歴代1位は…同じマーベル・コミック・シリーズ
アイアンマンも大活躍する THE AVENGERS アベンジャーズ(私の感想はコチラ→

d0175590_6495989.jpg


ジョークばかり言って自信満々の大富豪実業家であり発明家、
トニー・スターク=アイアンマン(ロバート・ダウニー・JR)
不安障害を抱え動悸を抑え切れずパニックに陥りながらも悪い奴らと戦う今シリーズ。

映画”アイアンマン・シリーズ”が、ここまで”おもしろい!”と感じるのは
ロバート・ダウニー・JRがトニー・スタークを演じているからこそ!だと思う。

素顔でトーク・ショーに出演しているときも、
いつもウィットに富み、自虐ネタはもちろん、自然に人を笑わせるキャラクターのロバートは
トニー・スターク役にピッタリ!

他のヒーローと違って自分の身分を偽らず「俺はアイアンマンだよ!」と
トニーが世間に堂々と公表しているところも私がアイアンマンの好きなところ!

今回はトニーの友人でヒーロー仲間の
ジェームズ・ローディ中佐=アイアン・パトリオット役のドン・チードルの出番も多くて
そのコンビぶりが楽しめたし、
悪役アルドリッチ・キリアンを演じるガイ・ピアースの嫉妬深い憎々しさも良かった!
しかし何と言ってもマンダリン役のベン・キングスレーの滑稽さは
もうパチパチ拍手するほど、すばらしい。
すっかり騙されちゃったよ(笑)マンダリン(=トレヴァー)ったら!


映画の最後の最後すべてのテロップが流れ終わった後の
いつものお楽しみ”誰が出て来るかな~?!”シーンも、うれしかった!

満席の映画館中、笑いであふれた IRON MAN 3 アイアンマン3 文句なく楽しめました。

ずっと一生?!トニー・スタークをロバート・ダウニー・JRに演じて欲しいな~彼以外考えられない!




私の採点   ★★★★★ (満点5つ星)




にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ
にほんブログ村
[PR]
DALLAS ダラス  シーズン2

DALLAS スキャンダラス・シティ


USAにて1978~1991年まで14シーズン357エピソード+別枠でTV映画4作も続いた、
大人気ドラマ DALLAS ダラス の続編のシーズン2。

リメイクではなく、オリジナル”ダラス”の20年後…のストーリー。

シーズン1の軽いあらすじ、登場人物紹介はコチラ→


以下、あらすじほんの少しだけのみで詳細なネタバレはありません。

d0175590_1252817.jpg

     右手前カウボーイ・ハットを被ったJ.R.ユーイングを演じる故ラリー・ハグマン


テキサス州ダラスを舞台に油田開発で成功を収めた大富豪ユーイング一族が主役。

巨大なオイル・マネーをめぐる権力闘争、裏切り、ドロドロ恋愛模様、
ユーイング一族の周辺の親戚やライバルのビジネス仲間、政治家など巻き込み、
皆貪欲でズルい人々ばかり。

このドラマはハッキリ言って「今日の友人(恋人)は明日の敵」
血が繋がっているからこそ、家族だからこそ、骨肉の争いが激しい!


しかしなんと言っても シーズン2 の番狂わせは…
1月の DALLAS ダラス シーズン2 放送開始前に
オリジナルの”ダラス”にも出演していた、
J.R.ユーイングを演じるラリー・ハグマンが撮影途中で81歳で病死してしまったこと…。
既に数話分撮影していたシーズン2 のエピソードを編集して
ラリー演じるJ.R.ユーイングもシーズン途中で死亡したことに脚本を書き直して
今シーズンは「J.R.ユーイングは何故亡くなったのか?殺されたのか?」に
焦点をおいたシーズンに変更。
権力のある憎まれ役をすばらしく熱演していたラリー・ハグマンだけに
亡くなってしまったことは本当に残念…。 


d0175590_1216817.jpg

数いるスキン・ヘッド俳優の中でも私が特に大好きなのがハリス・ライランドを演じるミッチ・ピレッジ

さてこの DALLAS ダラス私が一番好きなキャラクターは…
運送会社の経営者で無慈悲で、腹の底まで真っ黒な嫌な奴ハリス・ライランド
そしてそのハリスを演じる俳優ミッチ・ピレッジ自身も大好き!

ミッチ・ピレッジと言えば…
昔は The X-Files Xファイル ではモルダーとスカリーの上司スキナー副長官役、
私の大好きな♪モーター・バイク犯罪軍団ドラマ
SONS OF ANARCHY サンズ・オブ・アナーキー(詳細→)では
白人至上主義ギャングのリーダー、アーネスト・ダービー役、
そして CRIMINAL MINDS クリミナル・マインド S4Ep11"NORMAL" にて
フリーウェイの車内から金髪女性を撃ち殺す犯人役…
ミッチには今後もこれでもか~!ってくらい性格が曲がった悪役を演じて欲しい!





来年放送決定の DALLAS ダラス シーズン3 も楽しみ♪





にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村
[PR]