<   2013年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

THE INTERNSHIP (原題:インターンシップ)


ヴィンス・ヴォーンそして私の大好きな053.gifオーウェン・ウィルソン共演のコメディ映画。

2005年、USAでスマッシュ・ヒット!したコメディ映画
WEDDING CRASHERS ウェディング・クラッシャーズ(何十回も観ている私の大好きな映画♪)
息ピッタリのチャラ男お馬鹿コンビぶりをみせた2人が再共演!

以下、ネタバレありません。

d0175590_1043370.jpg

仕事をクビになったビリー(ヴィンス・ヴォーン)&ニック(オーウェン・ウィルソン)
途方にくれていたが
あのインターネット大手企業 Google 本社で夏季無給インターンとして働くことになった。

100人以上いるインターンは彼ら以外は皆ほとんど現役大学生。
それぞれ5~6人でチームを組み、様々な仕事にチャレンジ。 
一番成績優秀で勝利を収めたチームだけがGoogleに正式社員として雇われるから、さぁ大変皆必死!

ところがビリー&ニックはハイテク技術に弱く皆についていけない。 
2人の強みは元セールスマンだけあって“オシャベリと口の達者なこと”。 
チームメイトはそれぞれ得意分野があり
協力しあったりケンカしたりして彼らは勝つことができるのか?!

d0175590_10454149.jpg

       Googleカラーの帽子を被ってインターンシップに励むビリー&ニック

男同士の友情を描いた典型的なバディ・コメディ映画(BUDDY COMEDY)です!
お調子モノ、憎めないチャラ男系が活躍する私の好きなジャンルの映画。

この映画、実は前半あまりおもしろくないんですよね(笑)。
後半にいくにしたがってドンドンおもしろくなっていき、結構楽しめたかな~って感じ。

USAの大学生(大学院生)の夏季インターンシップ(ほとんど無給)の仕事は当たり前で
日本より一般的に浸透しています。 
上手くいけば今回の映画のように、卒業後に正社員として雇用されたり
インターンシップの経験を生かしてライバル会社に雇用されたり、可能性は様々。
学生の時にインターンシップを利用して働いた経験がゼロの人は
まず卒業後に関連企業に就職できないでしょう。 

映画やTVドラマを観ていると
ホワイトハウスやFBIのインターンシップ(実習生)もおもしろそう!といつも思うけど
グーグルのインターンシップもおもしろそう!…って
映画の内容はあくまでもフィクションだろうけど(笑)。


ヴィンス・ヴォーンが200cm近くある大男だから
オーウェン・ウィルソンが妙に小さく見えるけどオーウェンも180cm以上あるのよ~。
大好きなオーウェン・ウィルソンについてはコチラでも熱く語っています→。




私の採点   ★★★☆☆ (3つ星)




にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ
にほんブログ村
[PR]
BEFORE MIDNIGHT ビフォア・ミッドナイト


アメリカ人のジェシー(イーサン・ホーク)& フランス人のセリーヌ(ジュリー・デルピー)
の会話が楽しいインディーズ映画、ロマンティックな恋愛ストーリー第3段。


以下、ネタバレはありません。

d0175590_11413076.jpg


映画3作品とも監督・脚本はリチャード・リンクレイター。 
そして前作品に続きイーサン・ホーク&ジュリー・デルピー自身も脚本を共同執筆。

全作品が半日から24時間以内の出来事を描き
ほとんどジェシー&セリーヌ2人の会話で成り立っているストーリー。

1995年公開の1作め BEFORE SUNRISE ビフォア・サンライズ 恋人までの距離(ディスタンス)
ハンガリー・ブタペストからフランス・パリヘ向かう国際長距離列車の中で出逢ったジェシーとセリーヌが
途中駅オーストリア・ウィーンで降車して夜明けまでウィーンの街を歩いて
いろいろなことについて楽しくオシャベリするストーリー。

しかし当時は今のようにメールも携帯電話もまだまだ普及していない時代。
再会の約束をしても実現することなく音信不通のまま時は過ぎて…9年が経ち…

9年後の2004年公開の2作め BEFORE SUNSET ビフォア・サンセット では
小説家として成功したジェシーがヨーロッパをプロモーション・ツアー中。
9年前のウィーンでのあの想い出の一夜のことを書いた小説のサイン会でパリを訪れる。 
サイン会にはなんと9年ぶりに会うセリーヌの姿が! 
飛行機が出発する日暮れまでの数時間、
9年前のウィーンでのこと、その後の自分たちの生活について
パリの街を歩きながら話して盛り上がる2人のストーリー。

そしまたまたさらに9年後を描く
今回2013年公開の3作め BEFORE MIDNIGHT ビフォア・ミッドナイト

前作で、ジェシーとアメリカ人の妻との生活は破綻していたことが会話でチラッと出てくるが
現在、ジェシーとセリーヌの間には、6~7歳のかわいいふたごの娘が誕生していて
一緒にフランス・パリで暮らしている。 
(今回の映画ではギリシャの田舎で数ヶ月暮らしている設定)
人気小説家のジェシーは元妻との間に生まれて今はティーンになっている息子と
離れて暮らさなければならないことで悩んでいる。 
元妻とUSA・シカゴで暮らすティーンの息子とは夏休み、クリスマスぐらいしか会えないジェシー。 
セリーヌは仕事が上手くいかず、子育て、崩れていく自分のボディ・ラインに悩んでいる。 
そんな2人が夜中まで喜怒哀楽オシャベリし続けるストーリー。

d0175590_1151586.jpg

     3作めの今回はギリシャの田舎町で過ごしている設定のジェシー&セリーヌ

イーサン・ホーク大好きです♪
 
子役の頃から顔は変わらないままステキに年を重ねている感じがする。 
イーサンとジュリーは私生活でも親友だそうで
”20年近く家族ぐるみで付き合っている!”とインタビューで話していました。

私生活でも仲が良い2人だからこそ!この3作品は”ホントにある出来事”のようにナチュラルで
実際の時間と同じく18年の年月が過ぎ…40代前半になり、
それぞれ悩みを抱えるジェシー&セリーヌの会話のキャッチ・ボールがおもしろい。

ホーム・パーティーのシーンもあるので他の共演者との会話もあるけど
ほとんどジェシー&セリーヌ2人だけの会話ばかり。 
カメラ・ワークをカットすることなく、何十分も2人だけ絶え間なくオシャベリするので
まるで舞台劇を観に行っているみたいな気分に浸れます。 
2人で脚本を書いているだけあって、会話にすごくリアリティがあり
”こんなこと言うな~自分も!”と頷きながら、ドンドン2人の世界に引き込まれてしまう感じ。 

1作め、2作め、3作め…順番に観ていくことをオススメします!
よりジェシー&セリーヌに感情移入できて楽しめます。

この映画の宣伝のため出演したトーク・ショーでイーサンが
”4作めも9年後にありえるよ!”と話していたので是非実現して欲しいな~!と思う私です。

BEFORE MIDNIGHT ビフォア・ミッドナイト ステキな恋愛映画です。




私の採点   ★★★★★ (満点5つ星)




にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ
にほんブログ村
[PR]
THE HANGOVER PART III

ハングオーバー!!!最後の反省会


おなじみ WOLFPACK 仲良し4人組 がハチャメチャ大騒動の3作め。

そしてコレがシリーズ終了となるらしい3部作完結編

1作め THE HANGOVER ハングオーバー!消えた花ムコと史上最悪の二日酔い
の私の感想はコチラ→

2作め THE HANGOVER PART IIハングオーバー!!史上最悪の二日酔い、国境を越える
の私の感想はコチラ→

以下 ハングオーバー!!!最後の反省会 について
少しだけあらすじ&私の感想のみでネタバレありません。

d0175590_929423.jpg


WOLFPACKの仲良し4人組♪
フィル(ブラッドリー・クーパー)…小学校の先生
ステュ(エド・ヘルムズ)…歯科医
アラン(ザック・ガリフィアナキス)…お手伝いさんもいる裕福な両親の家で威張り散らしながら
                   優雅に暮らす無職のニート
ダグ(ジャスティン・バーサ)…アランの妹と結婚。仕事はしているけど職業は?

なんだかんだ悪口を言いながらも変わり者アランの扱いに困りながらも仲良しな4人。
半年前から精神安定剤を常飲することを止めたアランは、ますます情緒不安定で奇行に走っている。 
そんなアランを心配して家族+友達会議で
アランをアリゾナ州にあるリハビリ施設に入居させようと決定。 

4人で車に乗ってリハビリ施設へ向かう途中に
悪者マーシャル(ジョン・グッドマン)に拉致され
「俺の金を盗んだミスター・チャウ(ケン・チョン)を探して連行して来なければ、ダグの命はない!」と
ダグだけ人質に取られてしまう。(いつもダグだけすぐ消えちゃうよね~。)

実はアランだけミスター・チャウとメル友だったことが判明して
ミスター・チャウ捜索にメキシコ・ティファナ、ネヴァダ州ラスヴェガス
(やっぱりハングオーバーと言えばヴェガスだ~!)へと波乱万丈の旅の始まり。

ハングオーバー・シリーズ PART 1,2,3…と
ドンドン!ミスター・チャウの登場シーンが増えてくる(笑)。
今回の冒頭シーンはWOLFPACK 4人ではなくミスター・チャウだし(笑)。
アランと恋仲になるキャシー役のメリッサ・マッカーシーがおもしろい。
ポッチャリ体型のメリッサのコメディ演技は大好き!いつも笑わせてくれる!


シリーズお約束の”映画終了の関係者名リスト・テロップ”が流れる途中で衝撃的なシーン! 

2日酔いの後は…ステュは ハングオーバーPART 1 ではペンチで前歯を思いっ切り抜き!
ハングオーバーPART 2 では顔にタトゥー!
そして今回 ハングオーバーPART 3 では?!もう爆笑!
最後まで席を立たないで…お楽しみです♪

d0175590_9374921.jpg


デビュー作(SEX AND THE CITYについてはコチラ→)から現在まで
大好きなブラッドリー・クーパーの出演作品ほぼ全て観ているけど
このフィル役を演じているブラッドリーが一番好き♪

イケメン過ぎる顔といい、ふんわりしたヘアスタイルも♪セクシーな無精ヒゲも♪友達思いの性格も♪
本気にならない程度のオンナ遊びするけど
とても愛妻家で子供の世話バッチリなイクメンなところも♪全部ステキ!


ハングオーバー PART 1 がコメディ作品としては
最高の痛快抱腹絶倒の予期せぬ爆笑シーンがテンコ盛り!のインパクトが、すごかっただけに
やっぱりどうしても…
”おもしろさ+観客を笑わせてやろう!と言う計算ナシの自然に笑える”コメディ度を考えれば…
内容的には個人的には…
ハングオーバーPART 1 >>> ハングオーバーPART 2 >> ハングオーバーPART 3 かな~。


ハングオーバー!!!最後の反省会 ストーリー的には★★★3つ星だけど
フィル、ステュ、アラン、ダグの4人組が大好き♪
そしてコレが4人組ともお別れなのね~寂しくなるな…ということで
私の採点は…今回甘いです(笑)。



私の採点   ★★★★☆(4つ星)



にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ
にほんブログ村
[PR]