<   2014年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧


THE FOLLOWING ザ・フォロイング


シーズン2


孤独な一匹狼・正義の味方、ケヴィン・ベーコン VS
悪の権化・カリスマ性あるシリアル・キラー、ジェームズ・ピュアフォイ共演
ダークな犯罪スリラー THE FOLLOWING ザ・フォロイング シーズン2 全15話。

以下、誰が殺されるか? 裏切り者は誰か? 結末は?…には一切触れていません!
でも少々ネタバレあり、そして新しいキャラクターを紹介しています。

d0175590_10302659.jpg

正義のコンビ!孤独なライアン・ハーディー&良き理解者で頼りになるマイク・ウェストン

ストーリーはシーズン1終了から1年後の設定。

ライアン・ハーディー(ケヴィン・ベーコン)は、アルコール依存症克服ミーティングに通い、酒も絶ち
健康にも気をつかいジョギングもして大学で犯罪学の講師をしている。

ジョー・キャロル(ジェームズ・ピュアフォイ)の死後1年経った日、
地下鉄でキャロルのシリコン・マスクを被ったフォロワーたちが
Resurrection! 復活!ジョー・キャロルは生きている!
ライアン・ハーディーは私たちを止めることはできない!
と叫んで次々と乗客5人を刺殺していく中、
画廊オーナーのリリー・グレイ(コニー・ニールセン)1人だけ腕を刺されただけで命が助かる。

FBIとは連絡を絶ち、事件には興味のないフリをしているライアンだが
”キャロルは生存している!”と確信していて
自分の姪で、NYPD情報分析課の刑事マックス(ジェシカ・ストロープ)
極秘調査をしている。

一方、アーカンソー州の田舎町に、ヒゲもじゃ顔の男性ダリルが質素に暮らしていたが…
その男性こそ“死んだハズのキャロル”?!
以上、エピソード1のストーリー。


今回新登場の気になるキャラクターは…
d0175590_10544151.jpg

① リリー・グレイ役のデンマーク出身のコニー・ニールセン。
映画 GLADIATOR グラディエーター のルッシラ役以来ずっと彼女のファンです♪
美しく知的で冷たい悪女を演じさせるとピッタリ!だと思う。
彼女の低い声も好き。

d0175590_10551665.jpg

② 人を殺すことを何とも思わない悪の華、性格が全く異なるサイコパス双子の
ルーク(Necrophilia 死体嗜好症)& マーク(Haphephobia 他人接触恐怖症)を演じる
サム・アンダーウッド
彼って昨年ぐらいから活躍し始めて、いきなり半年間で!
DEXTER デクスター のザック役、HOMELAND のレオ役、
そして今回、THE FOLLOWING ザ・フォロイング…と人気ドラマ3作で
殺人犯、問題児を立て続けに演じているんだよね~。
一気に有名になっちゃって、全て悪役ということもスゴイな~。
所属するエージェントがチカラあるとか(笑)?
不気味な微笑が印象的で結構好き。

d0175590_115511.jpg

③ ライアンの姪を演じるマックスを演じるジェシカ・ストロープ
90210 新ビバリーヒルズ青春白書 のシルヴァー役の頃から
大人びた勝気な役が似合うと思っていたけど
今回も叔父ライアンを助けて
ライアンの強力な片腕でもあるFBIエージェント、マイク・ウェストン(ショーン・アシュモア)とも
お互いの存在を意識し始め次第にイイ関係に…。

d0175590_1153749.jpg

④ キャロルについての本を執筆して現在も事件を追う作家兼レポーターの
キャリー・クック(スプレイグ・グレイデン)
24 24 -TWENTY FOUR シーズン7 の大統領の娘オリヴィア役でも
SONS OF ANARCHY サン・オブ・アナーキーのドナ役でも
“いつも問題を引き起こす”役が多いのでやっぱり今回もね!

d0175590_11101665.jpg

THE FOLLOWING ザ・フォロイング シーズン1 は、とても好きだった!
ケヴィン・ベーコン演じる孤独なライアン・ハーディに母性本能をくすぐられたし
ジェームズ・ピュアフォイが演じるジョー・キャロルというキャラクターも不気味で好き! 

しかしシーズン1よりもさらに理解し難い無意味な無差別殺人が多いシーズン2
何でも単独行動するライアンとマイク…もっと多人数で駆けつければ逮捕できるのに相変わらず一足遅い。犯人の急所を外して撃ち殺さなければ、更なる犯人グループの場所を突き止められるのに
生かさず射殺してしまうFBI。
相変わらず邪魔な“あの女性”の存在。
キャロルは他の教祖が率いるカルト教団を乗っ取って妙な方向へ進んだり…。
THE FOLLOWING ザ・フォロイング シーズン2 を観ているとイライラ度はさらに増します(笑)。



THE FOLLOWING ザ・フォロイング シーズン3 も楽しみなんだけど…
全く違うシリアル・キラーが中心となるストーリーにして欲しいな~! 





にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村
[PR]
A MILLION WAYS TO DIE IN THE WEST

荒野はつらいよ ~アリゾナより愛をこめて~


原題とは意味がかけ離れているけど(笑)上手い邦題だと思います。

製作・監督・脚本・主演 セス・マクファーレン


エッチなぬいぐるみ熊テッドが大活躍して世界中でスマッシュ・ヒットした映画 TED テッド
(詳細はコチラ→)や
TVアニメ FAMILY GUY ファミリー・ガイ を手掛けておなじみの
セス・マクファーレンが大暴れするブラック・ジョークあふれるウェスタン映画

以下、ストーリーのネタバレはありません。

d0175590_72587.jpg

この手のアメリカン・ブラック・ユーモアたっぷりのコメディって
”日米の笑いのツボの違い”もあって日本人には受けないので
日本ではだいたい劇場未公開が多く、ラッキーならばDVDが発売ってことが多いけど
さすが日本でも映画 テッド が大ヒットしただけあって、この映画もめでたく日本でも今秋公開予定。

Fワードいっぱいの卑猥な性的ギャグ、下ネタお下劣ギャグ、宗教および人種差別ギャグ満載なので
そのような描写が多いセス・マクファーレンの世界を単純におもしろい!笑える!と
思えない&理解できない人にはハッキリ言ってどうしようもなく(笑)くだらない映画だと思います。

オナラやウン●に関するギャグに至っては思わず“汚ねぇ~!!!”と叫んでしまうくらい(笑)。
↑ ”汚いな~!”ぐらいの軽い言い方では足りません(笑)。 
セス独特のブラック・ジョークは日本公開されるときは
きっと映画 テッド と同じく字幕も吹き替えも意訳アレンジされるでしょう♪

d0175590_7321557.jpg

1882年の米国西部開拓時代が舞台だけど、セリフは現代風にアレンジ。

拳銃の使い方も知らない冴えない羊飼いのアルバート(セス・マクファーレン)
恋人ルイーズ(アマンダ・セイフライド)に振られて落ち込んでいたある日、
見事な拳銃さばきを見せるアンナ(シャリーズ・セロン)と出会う。

悪人役のリーアム・ニーソンも、性格悪い恋敵役のニール・パトリック・ハリス
間抜けな幼なじみ役のジョバンニ・リビシ
まぁ皆よくもこんな下品でふざけた役を演じたな~と思うけど(笑)
きっと本人たちは楽しんで撮影していたんだろうな~。

映画 テッド に引き続き、またもやライアン・レイノルズが1シーンのみセリフなくカメオ出演。


映画 荒野はつらいよ ~アリゾナより愛をこめて~ 日本公開は今秋予定。




私の採点   ★★★☆☆ (3つ星)




にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ
にほんブログ村
[PR]