<   2014年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

NCIS ネイビー犯罪捜査班 シーズン12

エピソード3 SO IT GOES

NCIS シーズン12 開始しました♪

エピソード3は…
ドナルド”ダッキー”マラード(デイヴィット・マッカラム)の若い頃を演じる
アダム・キャンベルが登場して
なぜダッキーは蝶ネクタイを愛用しているのか?なぜ生涯独身なのか?
その理由が明らかになるエピソードです。

d0175590_821344.jpg

以下、背景となる殺人事件の詳細には触れていませんがネタバレあり。

ダッキーの若い頃のフラッシュ・バック・エピソードと
現在のダッキーの心境にスポットを当てて書いています。

d0175590_8235395.jpg

        ダッキーの若い頃を演じる俳優はイギリス出身のアダム・キャンベル。

USAにてNCISが絡む殺人事件が発生。

ドナルド”ダッキー”マラード(デイヴィット・マッカラム)若い頃の親友
イギリス人アンガスと思われる男性死体が見つかるが…歯型が一致しない。

しかしアンガスは依然行方不明ということで
リロイ・ジェスロ・ギブス(マーク・ハーモン)のアドバイスで
ダッキーは、エレノア“エリー”ビショップ(エミリー・ウィッカーシャム)と一緒に
ダッキーの母国イギリスヘ飛ぶ。

ダッキーにはアンガスという親友、そして2人には仲の良いマギーという女性がいて
子供の頃から3人でよく一緒に遊んで出かけていたが、ワケあって50年近く会っていない

d0175590_8322369.jpg

50年ほど前のフラッシュ・バック・シーン。

Royal Army Medical Corps に、ドクターとして参加する前に
一人でヨーロッパ大陸へ気ままな旅行に出かける予定のダッキー。

当時、ダッキーはファースト・ネームのドナルドから皆に、ドニーと呼ばれていた。

大勢の友人が参加するダッキーの壮行会にて、マギーはダッキーに蝶ネクタイをプレゼントする。

皆が帰った後もパーティー会場に残っているダッキーとマギー。

マギー:  私、蝶ネクタイをしている男の人が大好きなの。
ダッキー: じゃあキミが僕に着けてくれなきゃ。どうやって着けたらいいか知らないから。
      マギー、僕と一緒に旅行しないか?愛しているんだキミのこと。
      初めて会ったその瞬間からずっとキミに恋している。キミだって何か感じているハズだよ。
マギー:  どうしてもっと早く言ってくれなかったの?もし知っていたら…。
ダッキー: だから今言っているんじゃないか。

キスする2人。
そこに酔っ払っているアンガスが登場。

アンガス: 何をしているんだ?!
マギー:  ごめんなさい、アンガス。
ダッキー: なぜ彼に謝るんだ?
      (アンガスとマギーの変によそよそしい様子を見て)なるほど…分かった。
マギー:  最近…たまたま偶然なの。ずっとあなたに言おうと思っていたんだけど…。
アンガス: (マギーに)アイツが先に告白していたらどうだったんだよ。俺は2番手か?
ダッキー: 止めろよ。酔っているだろう、オマエ。
アンガス: 俺の眼は節穴じゃない。彼女がオマエのことを気にかけているのは分かっているさ。
      マギー、どっちを選ぶんだよ。俺かアイツか?!

困った顔をして黙って走り去るマギー。

ダッキー: 気でも狂ったのか?
アンガス: オマエ、俺のオンナにキスしようとしていたじゃないか?
ダッキー: 彼女を愛してもいないくせに!
アンガス: 自分は彼女を愛しているとでも言うのか?
ダッキー: (無言)
アンガス: ヘェ~マジかよ。だったらオマエに彼女をやるよ。好きなようにすれば?

殴り合いのケンカをする2人。
このケンカにより前歯を折ったアンガスが義歯にしたことで
冒頭の“歯型からアンガスの死体ではないと判明する”という内容に繋がる。


翌日、旅行に出発するダッキーは”マギーが来るかもしれない!”と駅で彼女を待っている。
駅に駆けつけたマギー。
しかし“ダッキーと一緒に旅行するつもりはなく、ダッキーの旅立ちを見送ろうとする”マギーと
眼が合ったダッキーは別れの言葉も言わず、列車が待つプラットホームに向かって1人で歩いていく。

d0175590_8454382.jpg

     イギリス・ロンドンで50年近くの隔たりを越えて再会するダッキーとマギー。

現在、アンガスと結婚しているマギーだが2人の結婚生活は何年も前から既に破綻していた。

久し振りに出逢ったダッキーとマギーは感動の再会というワケではなく
マギーはダッキーに素っ気ない態度を取る。


その後、結局、行方不明だったアンガスは犯人に殺されていて死体で発見される。

最後のシーンは…
ロンドンの中心を流れるテムズ川とビッグ・ベンと国会議事堂を背景に語り合う現在のダッキーマギー。

マギー:  当時、あなたはサヨナラも言わず、2度と私のところへ戻って来なかった。
ダッキー: サヨナラを言うため来てくれたんだね。前にもそんなことあったな…。
マギー:  あの日は…2人の愛する男性のうち1人だけを選ぶなんて人生で一番苦しんだ日だったわ。
      あの時、私は(あなたではなく)間違った男性を選んだのよ…。
      私とアンガスの結婚生活は順風満帆ではなくケンカばかりしていた。
      アンガスとは親友だったけど恋人同士ではなかった。
      でもそのことに気がついた時には遅かった。
      (ダッキーの首元を見て)あなたは蝶ネクタイが嫌いだと思っていたわ。
ダッキー: 嫌いだよ、今でも。真っ直ぐ真横に保つことは難しいからね。
マギー:  だったら何故、蝶ネクタイをしているの?
ダッキー: (無言の微笑)
マギー:  どうして一度も結婚しなかったの?
ダッキー: 同僚であり親友でもある男性が心の友(最初の妻)を亡くした後、
      人生がメチャクチャになって、間違った女性と結婚しては離婚を繰り返して…
      心の友を再び探そうと必死だった(しかしダメだった)。
      だから自分は同じことはしないと決めたんだ。 
マギー:  これからどうするの?
ダッキー:  (今でも大事に保管していた当時のマギーの分の列車の切符を見せる。)
      この切符ははもう使用できないけど…。私もどうしたら良いか分からない。
      でももう少し長くキミとここに立っていたい。何も言わなくても良いから…。

ロマンティックなシーンでストーリー終了。

d0175590_8585418.jpg

       ダッキーの若い頃を彷彿させるピッタリな容姿のアダム・キャンベル。

いや~ダッキーったら、ロマンティックではありませんか!
ずっと恋して好きだった女性を想って生涯独身を貫き、
彼女が大好きだと言っていた蝶ネクタイを愛用し続けるダッキー。

ダッキーがマギーに語った”同僚であり親友でもある男性”とはギブスのことですね~。

これからもダッキーとマギーのことは時々チラッと会話に出て来ると良いけど…。

ダッキーを演じるデイヴィット・マッカラムは先月81歳の誕生日を迎えたばかり。
今後も健康でダッキー役を長く演じ続けて欲しいな~♪


NCIS ネイビー犯罪捜査班 シーズン12 は開始したばかり!
今シーズンもおもしろいエピソードいっぱいあるかな~♪



にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村
[PR]
THE TWO FACES OF JANUARY

ギリシャに消えた嘘

1962年の美しいエーゲ海と地中海を背景に
ギリシャ・アテネとクレタ島、トルコ・イスタンブールが舞台のレトロなサスペンス・スリラー映画。

出演者は他にも少しいるけど映画全体を観れば、ほとんど
ヴィゴ・モーテンセン、キルステン・ダンスト、
オスカー・アイザック
の3人しか出演していないので、ファンはタップリ彼らを観れるので必見です♪


以下、簡単なあらすじと私の感想少しのみ、
シリアスなサスペンス映画なのでストーリーのネタバレは一切ありません。

d0175590_661567.jpg

アメリカ人の詐欺師チェスター(ヴィゴ・モーテンセン)
彼の若い妻コレット(キルステン・ダンスト)は優雅にギリシャを旅行中。
街中のカフェでアメリカ人のライダール(オスカー・アイザック)と出会う。
ライダールはギリシャ語を話す現地のツアー・ガイドだが実は彼も詐欺師であった。

予期せぬ“ある事件”を自ら起こしたことで、ライダールの助けが必要となったチェスター。
奇妙な関係の3人の逃避行が始まるが
最初からお互い相手の正体を疑っているチェスターとライダールの関係が上手くいくハズもなく
事態はドンドン収拾がつかなくなっていく…。



THE TWO FACES OF JANUARY を観終わって
なんとなくマット・ディモン&ジュード・ロウ主演の映画 THE TALENTED MR. RIPLEY リプリー
(またはアラン・ドロン主演の映画 太陽がいっぱい )を彷彿させるな~と思ったら
両作品とも作家パトリシア・ハイスミスの著書を脚本化した作品でした。

キレイにヒゲを剃ってツルツル肌(笑)のヴィゴ・モーテンセンの
アイボリー・カラーのスリーピース・スーツ+パナマ帽スタイルの帽子姿がサマになってカッコイイ♪
でもソレは最初のうち…だんだんとボロが…(笑)。
1960年代の皆のオシャレな服装がステキな作品。

オスカー・アイザックもイイ味を出しています。

ヒトツだけ!
映画の中で、相手を騙すためにライダールがチェスターを自分の父親だと紹介するシーンがあるけど
いや~どう見てもサッパリ系の北欧顔のヴィゴと濃いコッテリ系のラテン顔オスカーは
親子には見えないでしょう!と思ってしまったのでした(笑)。

ヴィゴさま…昔からそうだけど、最近ますますハリウッド映画の大作から遠ざかり
海外資本の映画や小作品に出演する傾向が高く
この映画も米国では大・中都市の劇場のみの限定1週間上映なのでした。


THE TWO FACES OF JANUARY ギリシャに消えた嘘
なかなか見応えのあるサスペンス・スリラーです!



私の採点   ★★★★☆(4つ星)



にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ
にほんブログ村
[PR]
GONE GIRL  ゴーン・ガール


2012年の同名ベスト・セラー小説の映画化。

デイヴィッド・フィンチャー監督。

ベン・アフレック & ロザムンド・パイク主演の
極上サイコパス・サスペンス・スリラー。

劇場興行成績も良く全米大ヒット上映中!
批評家や一般人からも高評価を受けているサスペンス・スリラー映画。

以下、簡単なあらすじと私の感想少しのみ、
サスペンス映画なのでストーリーのネタバレは一切ありません。

d0175590_642621.jpg

結婚5周年記念の日、
ニック(ベン・アフレック)の妻エイミー(ロザムンド・パイク)が突然行方不明に!

家の中は荒らされ、テーブルが壊され、キッチンの床には拭いた形跡のあるエイミーの血痕も!
表向きはハッピーな結婚生活を築いていたようにみえる2人だが
警察の捜査やマスコミの執拗な追跡にしたがって、誰も知り得なかったことが次々と判明していく。
エイミーは失踪したのか?殺害されたのか?
状況証拠からニックに疑いの眼が集まっていくが…事件は意外な方向に!


私は原作を読んでいないので
「どんな展開になっていくのか?!」最後までジワジワと迫って来るスリル感を楽しめました。
2時間半と長い上映時間も全く飽きず!スクリーンに集中。

ベン・アフレックはアクション映画のヒーローより、こういう役が似合うよ~(笑)と私は思う。

この映画は結構、濃厚なラブ・シーンが多く、
ベン本人もニガ笑いのTVインタビューで「ベン・アフレックの全裸シーンがある!」と騒がれていて
「いつ出てくるそのシーン?」と楽しみにしていたら…最後のほうでありましたよ~。
ボディ・ダブルを使わずベンのお尻だそうです(笑)。

美しくキレイで、でもインタビューなどで話し出すと面白い!ロザムンド・パイク
以前から好きな女優だったけど、今回の彼女の演技良かった!さらに好感を持ちました♪ 

ニックの双子の妹を演じるマーゴ役のキャリー・クーンも良かった!


これでまたフィンチャー監督の代表作がヒトツ増えたね。

サイコパス・スリラーなので万人受けの映画ではないと思うけど…
私の大好きなジャンルの映画の中でも特に良く練られた作品に仕上がっていて!高評価です


ゴーン・ガール 日本では12月公開予定。




私の採点   ★★★★★ (満点5つ星)



にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ
にほんブログ村
[PR]
DALLAS ダラス シーズン3

DALLAS スキャンダラス・シティ


つい先月末にシーズン3 フィナーレを放送したばかりの DALLAS ダラス

先日、シーズン3 にてシリーズがキャンセル!と発表されました。

イヤ~だったらクリフハンガーで終了しないでよ(笑)シーズン3!
ちゃんとストーリーを完結させて終わらせて欲しかった!

USAにて1978~1991年まで14シーズン357エピソード+別枠でTV映画4作も続いた、
大人気ドラマ DALLAS ダラス の続編。

リメイクではなく、オリジナル“ダラス”の20年後…のストーリー。

d0175590_8592551.jpg

左から2番めのセクシー・ハゲ…強欲なハリス・ライランドを演じる♪私の好きなミッチ・ピレッジ♪


DALLAS ダラス に限らずUSAのドラマって、ほとんど
シーズン全話撮影終了→撮影終了後、数週間後にTVでフィナーレ放送→
数週間または数ヶ月経ってから「アレにてシリーズ終了!」と発表されるパターンが多くて
それがクリフハンガーとか未完結ストーリーだと本当にムカツク(笑)。
撮影終了前から「このシーズンにてシリーズ終了!」とキチンとストーリーをまとめて
フィナーレを迎えるドラマの少ないことったら(笑)!

テキサス州ダラスの油田開発をめぐる利権と骨肉のドロドロ争いを描いた人間ドラマ!好きだったな~。
今日の味方は明日の敵…昨日の敵は今日の味方!
裏切りに裏切りが重なり、もう誰を信用して良いか???分からなくなってしまう面白さ!
1話を飛ばしたら「アレ?彼と彼女は付き合っていたハズなのに今は憎み合っている!」とか
「いつのまに相手側に寝返ったんだアイツ!」とか1話を飛ばしたらもう分からなくなってしまう(笑)。
今シーズンもストーリーは面白かったけど視聴率が悪かったからな~。
シリーズ打ち切りかも!という嫌な予感が的中。


以下、シリーズ・フィナーレのネタバレ4行を含みます。

主人公の1人でもあるクリストファー・ユーイング(ジェシー・メトカーフ)
誰かに仕掛けられた自動車爆発に巻き込まれ死亡!
ジョン=ロス・ユーイング(ジョシュ・ヘンダーソン)に異母姉妹が存在していた?!
どうするジョン=ロス?!
↑ でもそこは“DALLAS ダラス”だから(笑)
「実はクリストファーは生きていた!」なんていうオチは多々あるから
シーズン4 に続いたら、そのうち出没するかな~♪なんて期待もしていたけど…
シリーズが終了しちゃった…。



シリーズ終了してしまって残念な DALLAS  ダラス です。



にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村
[PR]