<   2015年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

THE FOLLOWING   ザ・フォロイング

シーズン3 シリーズ・フィナーレ!


サイコ・スリラー犯罪ドラマもシーズン3にて遂にシリーズ終了!

本格的にFBI捜査官として復帰したライアン・ハーディ(ケヴィン・ベーコン)、
同じくFBI捜査官のマイク・ウェストン(ショーン・アシュモア)、
ライアンの姪でニューヨーク市警の刑事からFBI捜査官に転職した、
マックス・ハーディ(ジェシカ・ストループ)という中心人物3人がシリアル・キラーを追跡!

「FBI内にもスパイや裏切り者、シリアル・キラーの手先がいるかも知れない!誰も信用できない!」
ライアンはマイクとマックスに断言!(そしてそれも確かに事実だけど…。)
故に3人の単独行動で、犯人や犯人の手掛かりとなる人物を追跡するから
3人とも危険な目に合ったり、生死を彷徨うような意識不明の重体になったりして…
ドラマを観ている方としては
「あぁ~そこは1人で駆けつけちゃダメだろう!」
「単独行動するな~。前回危ない目にあったのに学ばなかったのか~?!」と思いながら
相変わらずツッコミどころ満載だけど、おもしろいから観ること止められない(笑)!

ザ・フォロイング シーズン2 から1年後を描く シーズン3 は…
ライアンの宿敵で刑務所に収監されている死刑囚でシリアル・キラーの
ジョー・キャロル(ジェームズ・ピュアフォイ)、
ジョー・キャロルの師匠であり同じく刑務所に収監されている連続殺人犯の
アーサー・ストラウス(グレッグ・ヘンリー)、
養母リリー・グレイとサイコパス双子の1人ルーク・グレイ(サム・アンダーウッド)
シーズン2 でFBIに殺害され、復讐に燃えるサイコパス双子のもう1人、
マーク・グレイ(サム・アンダーウッド)、
ストラウスの教え子で新たに シーズン3 に登場する冷血かつ頭脳派シリアル・キラーの
テオ・ノーブル(マイケル・イーリー)…など
様々な魅力ある“悪い奴ら”がいます!


しかしここではジョー・キャロル死刑囚とライアン・ハーディの関係にフォーカスして
ブログ記事を書いています。

以下、ジョー・キャロルの衝撃的な動向について
ザ・フォロイング シーズン3 エピソード10 Evermore のストーリーについてネタバレあり。

d0175590_230588.jpg


ジョー・キャロル(ジェームズ・ピュアフォイ)の死刑執行日が1週間後と発表される。

キャロルは死刑執行の立ち会い人として、ライアン・ハーディ(ケヴィン・ベーコン)を招待するが
ライアンに断られショックを受ける。
死刑執行日が近付くにつれて
キャロルもライアンもお互いそれぞれ2人がソウルメイトのように仲良くしている奇妙な夢を見始める。

いよいよキャロルの死刑執行日。
キャロルは前もって監視員から盗んだサングラスを凶器にして、監視員たちを殺害して
弁護士、医師、政府関係者を人質に取り、自分の死刑執行前にライアンとの面会を主張する。
人質を取り、部屋に立て篭もるキャロルに対して、窮地に迫ったライアンは人質交渉に出向く。

d0175590_242683.jpg


キャロル: 私はキミのソウルメイトだ。
      それを否定するなら、なぜ今までいくらでもチャンスが会ったのに私を殺さなかった?
      それはキミが私を必要としているからだ。
      キミは私の最も忠誠的なフォロワーだ。キミほど情熱的な人物はいない。
ライアン: オマエの悪事を止めることに力を注いでいただけだ。

人質に危害を加えられそうになり
キャロルとの会話の末、自分の夢の中にキャロルが出て来たことを遂に認めるライアン。

ライアン: 俺たちは友達で一緒に酒を飲んでいた。そしてオマエは俺に殺人の仕方を教えていた。 
キャロル: (満足そうに)ライアン、キミを誇りに思う。
      夢の中の出来事を認めるには勇気が必要だっただろう。私たちは親友だ。
      本当の私を知っている人物はライアンだけ。本当のライアンを知っている人物は私だけだ。
ライアン: オマエは俺のことを知らない!
キャロル: それはウソだということをキミも分かっているだろう。
      昔、自分の父親を殺した犯人や同僚を殺した犯人を殺して、どういう気持ちだったか
      正直に話してみなさい。(優しく諭す)
ライアン: (犯人を殺して)満足感、パワー、気持ちがスッキリした。(涙を溜めて話す)
キャロル: ありがとう。それを知りたかったんだ。キミの正直な気持ちを!(満足して泣きそうな顔)

ライアンの手錠を取って人質も解放して、おとなしく素直に降伏するキャロル。

キャロル: 私は自分の運命(死刑)を受け入れる。なぜならキミが“キャロルは正しい”と認めたから。

キャロルに痛いところ(自分の気持ち)をつかれ、キャロルのみぞおちを殴るライアン。
殴られてうれしそうなキャロルは満足して”私に手錠を掛けろ”とライアンに手を差し出す。

ライアン: (諦めたように)オマエが勝ったよ。

しかし別の連続殺人犯テオ(マイケル・イーリー)の妹が刑務所のコンピューターをハッキングして
別の囚人たちの部屋のドアを解放したため、囚人が暴徒化する。
囚人に襲われそうになるキャロルを助けるライアンは逆に囚人に襲われ
さらにキャロルがライアンを助ける。
床によろけていたキャロルに手を差し伸べるライアン。

ライアン: なんで今日、人質を取ったりして騒動を起こしたんだ?
キャロル: キミは私にとって本当のレガシー(遺産)だから。ソレを知らせたかった。
      キミは私達が兄弟だと認めた。もうコレで迷うことなく死ねる。
      キミを通して私も生きると確信したから。
ライアン: Goodbye、ジョー!
キャロル: Goodbye、ライアン!

死刑執行室のガラス越しには、被害者の家族たちやライアンが
これから薬物注射にて死刑を執行されるキャロルの最期の姿を凝視している。
キャロルは、エドガー・アラン・ポーの詩 THE RAVEN 大鴉 から引用して
“Nevermore”と最期の一言を口にする。
ライアンを見つめ、もがき苦しんで息を引き取るキャロル。

何ヶ月も酒を絶っていたライアンは、キャロルの死後、バーに立ち寄り、ウィスキーを2ショット頼む。
遠く離れた女性に向かって「乾杯!」と言ったライアンの横には亡きキャロルの姿。
「イヤ、私たちに乾杯!」とキャロル。

そして、キャロルの死後も引き続き
ライアンの夢の中にも日中にも想像上の親友のようにキャロルは出没するのだった…。

d0175590_2495953.jpg


キャロルの死刑執行のエピソードは
THE FOLLOWING シーズン3 全15話の中の第10話内の出来事で
シーズン3のストーリーはそれ以後も続くけど、一番このエピソードが心に残っています。

様々な犯人を殺害してきたライアンもキャロルだけは自分の手で殺害しなかった。
同じく殺害するチャンスは何回もあったがライアンだけは殺さないキャロル。
法の裁きの下で罰したいという思いもあるだろうけど、やっぱりお互い特別な存在だったのかな…。

キャラクター的に非常に魅力ある“ジョー・キャロル”と言う、
類稀なカリスマ性あるカルト・リーダーの死刑執行ストーリーは
ザ・フォロイング シーズン3 のハイライトだと思う。

様々な犯罪ドラマを観ているが大体、犯人が逮捕された時点でストーリーは終了で
その後の死刑執行までを描くエピソードは少ないと思う。

できれば死刑決定前のジョー・キャロルの裁判の模様も描いて欲しかったけどね。

ザ・フォロイング シーズン3 最終話
は、クリフハンガーではないけど
“今後、更に何かが起こるであろう!”と予測できる思わせぶりなフィナーレ。
しかしシリーズはこれにて終了です。
ストーリーを発展させることはできると思うけど
今後、ジョー・キャロル以上の強烈なキャラクターは生まれて来ないと思うから
この辺で内容が充実している時点でシリーズ終了することは正解だと私は思う。

無茶な展開に苦笑することもあったけど!ザ・フォロイング 3シーズン楽しみました♪

57歳になっても若い頃と変わらない引き締まって鍛えられた身体の
ライアン・ハーディー役のケヴィン・ベーコンがステキなことはもちろん、
今まで他作品に出演している時は、私にとって特に気にならなかった存在の
ジェームズ・ピュアフォイがカリスマ性あふれるカルト・リーダーのジョー・キャロル役を演じたことで
すっかり彼のファンになってしまいました♪
実際にキャロルみたいな人物が身近にいたら恐ろし過ぎるけど!


今後もケヴィン・ベーコン & ジェームズ・ピュアフォイの出演作品が楽しみ!



にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村
[PR]
ナース・ジャッキー   シーズン7


ナース・ジャッキー 7年間続いたドラマも シーズン7 にて、いよいよシリーズ・フィナーレ!

以下、シーズン7 エピソード1~12全話のネタバレ含む簡単なあらすじ&私の感想です。

d0175590_7412731.jpg

ナース・ジャッキー シーズン6 フィナーレ
自分で車を走行中に救急車にぶつかり気を失ったジャッキー・ペイトン(イーディー・ファルコ)
後部座席に置いてあったスーツケースに処方箋ナシの大量の違法ドラッグを発見され、警察に逮捕。

2日間拘置所に入っていたジャッキーは勤務先のオール・セインツ病院に戻ったが
今まで散々ジャッキーのドラッグ問題に悩まされてきた、
ERマネージャーのグロリア・アカライタス(アンナ・ディーヴァー・スミス)
ジャッキーをクビにして
ジャッキーを師匠のように慕う後輩の看護師ゾーイ・バーコウ(メリット・ウィヴァー)
ERヘッド・ナースに抜擢。

アカライテスに不当解雇されたと訴える準備をするジャッキー。

ジャッキーは在宅訪問看護のバイトをしているが
訪問看護の寝たきり老女が、不必要な薬漬けになっていることを知り
余計な薬をドラッグ・ディーラーに売って、訴訟のための金を得る。
寝たきりのまま、老人ホームに送りたがっていた老女の娘は怒るが
老女は元気になり歩いて外出もできるようになる。

高額な弁護士費用を工面したジャッキーは、有能な弁護士のおかげで
給料も安い格下のナース・アシスタントとして病院に戻れることになるが
アシスタントといっても、患者にも薬にも触れることは許されず
汚れたゴミや洗濯、掃除担当なのであった。
取り合えず看護師資格免許に関しては3ヶ月停職扱い。
再度、ドラッグに手を出していないか、毎日、尿検査を提出して
アカライタスに見張られているジャッキー。

ゾーイは自分がヘッド・ナースになったこと、ナースのマスター・コースを学ぶスクールのこと、
ジャッキーのことなどで深く悩んでいる。
薬剤師エディ・ワルツァー(ポール・シュルツ)
ゾーイにパニック障害の薬を処方箋ナシで渡したところを見たアカライテスはエディをクビにする。
エディのクビの表向きの理由はそうであっても
エディがジャッキーにドラッグを渡していたことをアカライテスは嗅ぎつけている。 

ERチーフ・ドクターのフィッチ”クープ”クーパー(ピーター・ファシネリ)と付き合って
妊娠したドクターのキャリー・ローマン(ベティ・ギルピン)は流産してしまう。
流産後に、クープはローマンにプロポーズをしようとするが
ローマンはクープが好きでも結婚する気はない。
クープはボストンの病院にヘッドハンティングされるが
ローマンに「その話は断るつもりだ。」と言う。
しかしローマンは「私があなたのことをボストンの病院へ紹介した。このチャンスを活かすべきよ。」と
クープを後押しする。
病院の同僚たちやローマンに別れを告げ、クープはボストンヘ旅立つ。

d0175590_752064.jpg

    名探偵エイドリアン・モンクならぬ(笑)名医バーニー・プリンス役のトニー・シャルーブ

そしてクープの後釜チーフとして
ICUからドクター、バーニー・プリンス(トニー・シャルーブ)が移動してきて
ジャッキーの良き理解者となる。

オール・セインツ病院がノルウェーの企業に買収され、病院は閉鎖の危機に陥り
コンドミニアムが建設されることになる。

ジャッキーの元夫ケヴィン(ドモニク・フムザ)
「(ジャッキーは)ドラッグから完全に足を洗おうと努力している!」と
話す長女グレース(ルビー・ジェリンズ)の姿を見て
ジャッキーは自分が持っているドラッグを全て売る。

そして結婚の約束をするジャッキーとエディ。

取締役会議で勝訴して、看護師として復活するジャッキーは
閉鎖される現在の病院から新しい病院への勤務も決定して順風満帆に見えたが
病院閉鎖のお別れパーティーにて再度ヘロインに手を出して
ヘロイン過剰摂取で意識を失って倒れる。
ゾーイやエディが心配そうにジャッキーの顔を見て、ジャッキーの名前を叫んでいるが…?!

d0175590_7543556.jpg

            ゾーイというキャラクター好きだったな~♪

一度ドラッグ中毒になると、スッパリとドラッグを断ち切って更生することは
かなり難しいことをジャッキー自身が一番理解しているようなシーンでフィナーレ。

看護師としてはいつも患者のことを第一に考え、優秀だったジャッキーだが
こと自分のドラッグ使用に関すれば深い沼に嵌ったまま浮かび上がれない。
そしてドラッグを使用しているにも関わらず
堂々と自信満々に「ドラッグを断ち切った!」と、誰にでも平気でウソをつく態度は見事アッパレ。

でも「ドラッグとはもう無関係よ!」なんて言って、本当にドラッグ・フリーになって
元夫、娘たち、アカライタスなど誰とでも仲良くして健康的な姿のジャッキーが微笑むシーンが
シリーズ・フィナーレだったら、なんかウソっぽい。

しかし意識不明で床に横たわるジャッキーの姿で終了するこのフィナーレもやるせないというか、
救いようがなかったな~と思ってしまいました。

あまり他に例を見ないタイプのブラック・ドラメディで
毎シーズン、芸達者の俳優たちがドクター役でゲスト出演して
クセのある登場人物が多く、ストーリーもおもしろかった ナース・ジャッキー。

ポッチャリとしたゾーイはかわいかったな~。
最後のシーズンに出演したトニー・シャルーブも名演技でした!



にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村
[PR]
MAGIC MIKE XXL   マジック・マイク XXL


2012年に劇場公開され、全米、カナダ、南米、ヨーロッパでスマッシュ・ヒットした
イケメン男性ストリッパーを描くドラメディ映画 MAGIC MIKE マジック・マイク の続編!第2段♪

MAGIC MIKE マジック・マイク 1作めのブログ記事はコチラ→ 

俳優になる前は本当に!フロリダ州タンパのストリップ・クラブで

ストリップ・ダンサーだったチャニング・テイタムの自叙伝的ストーリーを
更にワイドに脚本化して、よりゴージャスに♪

チャニングは製作も手掛けています。

以下、あらすじ、登場キャラクター、私の感想を書いています。
ストーリーのネタバレはありません。
劇場公開1週間前に出演者たちが様々なTVトーク番組にゲスト出演して話した、
映画撮影時のこぼれ話、出演者による裏話も書いています。

d0175590_28208.jpg

前作から3年が過ぎ、ストリップ稼業から足を洗って
以前から夢を抱いていたカスタムメイドの家具製作販売をしているマイク(チャニング・テイタム)
以前のストリッパー仲間たちから誘われて
サウスカロライナ州マートルビーチで開催される全米男性ストリップ・ダンス大会!に参加するため
皆とロード・トリップ開始!
目的地へ向かうまでにいろいろな出来事、様々な人々との出逢いがあり
遂にストリップ・コンベンションの舞台へ!

前作から引き続いて出演している男性ストリッパーたちの顔ぶれは…

☆ マジック・マイク(チャニング・テイタム)
…いまさら説明するまでもなく数々の映画で主役。

☆ ケン(マット・ボーマー)
…ドラマ WHITE COLLAR ホワイト・カラー のニール。

☆ ビッグ・ディック・リッチー(ジョー・マンガニエロ)

…ドラマ TRUE BLOOD トゥルー・ブラッド のアルシード。

☆ ティト(アダム・ロドリゲス)
…ドラマ CSI: MIAMI  CSI: マイアミ のエリック・デルコ。

☆ ターザン(ケヴィン・ナッシュ)
…身長208cm 本職は現役プロレスラー。

d0175590_283591.jpg

上記5人とも、もともと引き締まった立派な体格なんだけど
ストリッパー役として、さらに美しく身体を鍛えるため
映画撮影時には、それぞれ専門トレーナーについて
カロリー計算の厳しい食生活、運動をして
「何ヶ月にも及んだ撮影生活はまるで学生時代のスポーツ合宿のようで楽しかった!」
皆、TVトーク番組に出演していた時は笑って話していました。

カーネギー・メロン大学ドラマ・スクールに同時期に在籍していた、
マット・ボマーとジョー・マンガニエロは学生の頃から友人で
「大学生の時は一緒にシェークスピアの舞台劇に出演していたのに
今は一緒にストリッパー映画に出演しているなんて!」とマットは大笑い♪

前作 MAGIC MIKE マジック・マイク に出演していて
今回 MAGIC MIKE XXL マジック・マイク XXL に出演していないキャラクターは
ダラス(マシュー・マコナヒー) & アダム”ザ・キッド”(アレックス・ペティファー)。 
彼らがどこで何をしているかはストーリーにて説明があります。 

前作ストーリーにても撮影外オフにても
”兄貴”的存在で皆と仲が良かったマシュー・マコナヒーは他の映画製作で多忙で今回は出演ナシ。

アレックス・ペティファーに関しては
前作ストーリー内ではチャニング・テイタム演じるマイクが
仕事が続かないアレックス演じるキッドの面倒を見て
ストリッパーとして立派に1人立ちさせていたけど
実際にカメラが回っていないオフ時にチャニングとアレックスは火花バチバチで仲が悪く
アレックスは他の共演者たちとも仲が良くなかった…と
当時エンタメ・サイトに暴露されていたので
「続編には出演しないだろうな~!」と思っていたら、やっぱり出演しなかった(笑)。
他の俳優たちより10歳年下のアレックスはかなり”生意気な態度”だったようで…。
でもアレックス以外の俳優は皆、今でも仲が良い!との話を聞くと
やはり”問題があった”のはアレックスなんでしょうね~。

d0175590_285442.jpg

前作に比べて、さらにグレード・アップしたと感じることは…ストリッパーたちのセクシーなダンス!

もともとチャニング・テイタムのダンスの上手さ、キレ味の良さ、しなやかさは別格だけど
今回、マット・ボマー、ジョー・マンガニエロ、アダム・ロドリゲスのダンス・パフォーマンスが
かなり上達したな~と思います!

そして前作でセリフが多かった、
マシュー・マコナヒーとアレックス・ペティファーが今回出演していない分、
今回はマット・ボマー、ジョー・マンガニエロ、アダム・ロボリゲスのセリフがグ~ンと増えて
個人別アップのショットも増えたので、3人のファンはさらに大喜びなこと確実♪

最後のストリップ大会のシーンは
それぞれのダンサーたちが個別でステージに立ってパフォーマンスを魅せてくれます♪

そのシーンに客として出演している何千人という女性たちは皆エキストラで

一般公募でラッキーにも見事その美味しい♪役を獲得!したそうです。

ジョー・マンガニエロいわく
「自分1人のダンス・シーンだけでも撮影に4時間半かかって
実際に映画で使用されたシーンは3分ぐらいで、何回も取り直してそれは大変だったけど
エキストラの女性たちも何回も同じダンスを見せられて
その度にキャ~と嬌声を上げなければならなかったから、もっと大変だったと思うよ!」…って!

自分に手の届くような眼の前で
チャニング、マット、ジョー、アダム、ケヴィンのセクシーなダンスを見せられたら

何時間、何十時間、撮影に拘束されても文句言う女性なんていないと思うけど(笑)!


ストーリー的には前作 MAGIC MIKE マジック・マイク より明るい内容で
且つダンス・シーンも増え、とても楽しめた MAGIC MIKE XXL マジック・マイク XXL でした♪



私の採点   ★★★★★ (満点5つ星)



にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ
にほんブログ村
[PR]
     TED 2   テッド 2


2012年に劇場公開され世界中で大ヒットした爆笑コメディ TED テッド 待望の続編!

テッド 1作めは何十回観たかな~(笑)ってくらい、とにかく大好きな作品です!

テッド 1作めのブログ記事はコチラ→ 

私の家には等身大ぬいぐるみテッドが2匹いて
手のヒラを押すと相変わらず下品なセリフをしゃべっています♪

見た目がカワイイ♪テディベアのぬいぐるみの中身が言葉使いも悪いエッチなオッサン(笑)
なんてキャラクターをよく考えたな~。

テッド に続き テッド 2 も、テッドの声を担当するセス・マクファーレンが監督、製作、脚本全ても担当。

以下、予告編で観られる程度のあらすじ&感想のみで、ネタバレありません。

d0175590_615574.jpg


相変わらず、悪友のジョン(マーク・ウォールバーグ) & テッド(セス・マクファーレン)
酒、オンナ、マリワナに明け暮れ、
エッチで下品で下ネタありのポップカルチャー・ギャグ満載で
相変わらず“成長していない”人生(いや熊生)を謳歌。

前作から付き合っていた彼女タミー・リン(ジェシカ・バース)と、めでたく結婚したテッド。

そして「子どもを持とう!」と決意したもの、
ぬいぐるみのテッドに精子はない(…って当たり前だよ♪)。

有名スポーツ選手の精子泥棒を試みたり、精子を提供する精子バンクに行ったり、
いろいろ行動を起こすテッドとジョン。

もともと、”オシャベリして動くぬいぐるみ”として世間に有名だったテッドだが
養子縁組の書類手続き上にて ”テッドは人間ではなく所有物” ということが発覚して以来、
テッドに取って様々な不利な出来事が起こる。
今後のテッドの人生(熊生)も否定されることになり、法的に訴えることを決意したテッドだが…?!

d0175590_6221481.jpg


前作 テッド で、ヒロインだったローリー役のミラ・クニスは、テッド 2 には出演していません。
私的にはミラ・クニス好きだから残念なんだけどね~。

今回のヒロイン役は、弁護士サマンサ役のアマンダ・セイフライド
同じく弁護士としてモーガン・フリーマンも出演。
前作でテッドを泥棒した不気味なドニー(ジョヴァンニ・リビシ)も出演していますよ~。
あと、どこにも出没するリーアム・ニーソンもチラッ(笑)。

d0175590_636144.jpg


基本的に前作と同じく、放送禁止用語の多い痛烈で下品で危ないジョーク満載のコメディ。


人間ジョン & クマのぬいぐるみテッドの男同士の友情BROMANCE(ブロマンス)、
人間妻タミー・リン & クマのぬいぐるみ夫テッドの男女のロマンスが微笑ましい♪

d0175590_6375949.jpg


人間と同じように話せる、感情もあるクマのぬいぐるみは“人”なのか?“所有物”なのか?

裁判の模様は冗談を交えながらも、ホロリとさせられ、結構マジメな内容になってもいます。

そして今回も前作に続いて、もぉ~テッドが愛くるしくてかわいくて仕方がない(笑)!

特にオープニング・ロールが豪華でタキシード姿で踊るテッドがカワイイ♪


テッド2 日本では8月下旬公開予定。


私の採点   ★★★★★ (満点5つ星)


にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ
にほんブログ村
[PR]