<   2017年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧


MURDER ON THE ORIENT EXPRESS


オリエント急行殺人事件


アガサ・クリスティー原作のミステリー小説を題材にした映画。

これまでも何度も映画、TVドラマ化されてきた作品の最新版。

主役の私立探偵エルキュール・ポアロを演じるケネス・ブラナーは
主演のみならず、監督、製作も兼ねています!

ケネス・ブラナーはじめ、
ミシェル・ファイファー、ジュディ・デンチ、ジョニー・デップ、
ペネロペ・クルス、ウィレム・デフォーなどなど…
主演陣が豪華ですよね~♪

トルコ・イスタンブールを出発して、ヨーロッパの国々を経由して
フランス・カレーまで走る豪華寝台列車オリエント急行内で
殺人事件が起こる! 犯人は誰か!?


あまりにも有名な作品なので、
以下、ネタバレなし、ストーリーにも触れていません。

d0175590_12165401.jpg

時代は1934年で当時のオリエント・エキスプレスの様子を描いているけど
登場人物の名前や人種などが
原作および今までの映像化された映画やドラマと違う設定もあります。

実はあまり期待しないで
(リメイクでおもしろい作品ってあまりないし

劇場へ足を運んだけど(笑)、期待以上に楽しめました。

不満といえば…
ラチェットの執事役のデレク・ジャコビの登場シーンやセリフが
少なかったこと!
自動車セールスマン役のマヌエル・ガルシア=ルルフォ
登場シーンやセリフは更にもっと少なかったこと!
まぁ登場人物が多いから仕方ないだけどね~。

昔から大好きなデレク・ジャコビはイギリス出身の名優で現在79歳!

マヌエル・ガルシア=ルルフォ
ウェスタン映画  THEMAGNIFICENT SEVEN マグニフィセント・セブン
で拳銃さばきが見事なガンマン役がカッコ良くて

そのブログ記事はコチラ→
今回も期待していたのに~今回はほとんど目立たなかったわ(笑)残念!


映画の最後に
アガサ・クリスティー作品の続編製作を期待させるポアロのセリフあり!

ケネス・ブラナー期待しちゃうよ~ナイルに死す!



MURDER ON THE ORIENT EXPRESS
 オリエント急行殺人事件
日本では12月公開。


私の採点   ★★★★☆ (
4つ星)


にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ
にほんブログ村




[PR]

THOR: RAGNAROK


マイティ・ソー
バトルロイヤル



アメコミ・スーパー・ヒーロー・アクション映画。


大ヒット・シリーズ 
THOR マイティーソー 

THOR: THE DARK WORLD マイティ・ソー/ダーク・ワールド

に続く第
3段!


以下、ネタバレありません。私の感想のみ。


d0175590_09284152.jpg


1
作め、2作めより、更にコメディ要素が強くなったかな~?と思ったけど
笑えるシーンも迫力ある戦うシーンも楽しめました♪

兄ソー(クリス・ヘムズワース)と弟ロキ(トム・ヒドルストン)との
愛憎まみれる複雑な関係も惹かれる!
なんだかんだ言っても、お互い本心から嫌いになれないし、
お互いを騙しながらも協力する時は一致団結する兄弟。

d0175590_09371926.jpg


マーベル・コミック・シリーズの登場キャラクターで
私の一番大好きな人物はロキ162.png

ロキを演じるトムヒってホント!カッコイイ!

ロキってウソツキで、ヒガミっぽく、ズル賢く、
他人を巧妙に操ろうと企てるし、平気で裏切るし、信用ならない奴だけど、
愛おしくてカワイイんだよね~♪

兄ソーもきっとそう思っているハズ!


ドクター・ストレンジ(ベネディクト・カンバーバッチ)、
思っていたより登場シーンが短くて
もっと登場していたら、おもしろかったのにな~。

ソーの姉ヘラを演じるケイト・ブランシェット。
邪悪で美しいヘラ役がピッタリだった。

ルーク、クリス、リアム・ヘムズワース3兄弟の長男ルーク・ヘムズワース
映画の中の舞台劇で“俳優ソー役”を演じていたけど
やっぱりクリスに似ているね~。

マット・デイモンのロキは似ていなかったけど
それはまたそれでおもしろかった。
マットっていろいろな映画やバラエティ番組にカメオ出演して
毎回笑わせてくれる!


マイティ・ソー シリーズ第4段も楽しみ!


私の採点   ★★★★★ (満点5つ星)

にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ
にほんブログ村

ところで、しばらくブログ記事を書いていなかったら
エキサイトブログが勝手に新投稿画面に変更されていて、
フォントも文字の大きさも以前と異なり、
画像ファイルの仕方も変わって使いにくくて困りました。



[PR]